cast杯2015.7.5 @丸山ダム【詳細】

5 sun
@丸山ダム
バス釣り大会 2015 cast杯 第4戦 Pure Fishing Japan CUP

「当日の天気は曇り

ほぼ満水状態が続いていて、岸際のシャローから10mボトムまで

単発的に300g~1900gが釣れており

パターン的なことをつかめている人はほとんどいない状況・・・」

(─castブログより)

この大会で、丸山ダムは三回目。
二回の釣行から、

ボディの岬をフットボールとアノストでランガンし、拾っていく

というプランを立てていた。
プランというにはあまりにお粗末ですが(汗)、地形やピンが分からないので、撃ち合いをするより、早いテンポで、ローカルとは違うリズムでやろうという考えでした。

image

丸山は「鬼門」と呼ばれているらしく?、40~50くらい集まる小野湖に比べて、少ない21名の参加でした。

image

スタートです。西湖に向かう人は少なく、ほとんどが本湖へ向かっていました。

自分は昨日1700が出た、本湖と西湖の境にある大きな岬へ入り、オーバルヘッドジグ1/2+ブラッシュホッグでスタート。

各岬(時にはストレッチ)を1~3投しては移動、といった感じを繰り返す。

本湖の大きな岬で、アノスト5.5の3.5gネコのミドストに変更してすぐにキロ後半のキッカーがヒット!8:00くらい。

その岬で、レンジや位置を変えながら一時間ほどやるが無。

周辺の岬へ移り、アノスト7の5gネコでボトム放置していると二本目がヒット。1510g。9:40。
事前情報では、本数はあまり出ないとの事で、周りも釣れているのをあまり見なかったので、この二本目は手が震えました。

image

向かいの取水棟には、常に数艇が入れ替わり立ち替わり入っていた。昨日、パルスコッドで50前後を釣った場所。

少し人が空いたタイミングで入らせてもらうと、一投目でアノスト5.5のフォールでぎりキーパーくらいの魚がヒット。10:05。目標の三本が揃ってしまった。

残りの時間は、1本目と2本目が釣れた岬をメインに、回遊待ちする事に。

釣りをしながらライブウェルを覗くと、一番小さい魚と一番デカいのが横を向いている事に気付き、エア抜きの針を持っていなかったので、運営に借りようと一度上陸するも、運営不在(笑)

湖上に戻り、迷惑承知で、他の選手に声をかけさせてもらい、針を貸してもらう。
ここでやってはいけない、何と、一番大きいキッカーを水中へオートリリースしてしまう!!しかも、お借りしたベンズメンダーも焦って水中へ落としてフリーフォールさせてしまう(笑)まさに泣きっ面に蜂。あの時、貸して下さった方、ありがとうございました。
(ウェイン後、小さいやつも元気にリリースできました)

キッカーをドジでまさかのオートリリースしてしまい、本日二回目の手の震え…。

まあ、やってしまった事は仕方ない。
考えて魚が戻ってくるなら考えるけど、そうじゃないので、一切考えないようにし、釣りを続ける。

最後まで諦めずにキャストを続けましたが、その後魚を獲る事は出来ずに、そのままウェイン。

image

結果は2本1870gで6位でした。

image

たらればですが、オートリリースがなければ、少なく見積もっても3400g以上はありましたので、3位は3140g…
高い勉強代でした。

釣り以外の部分でのミスが無いようにを心掛けていただけに、反省です。

image

次戦は今月26日に再び@丸山戦です。
リベンジしたい!

■TACKLE DATA

アノスト用:Jcustom2.0 PSR610ML/レアニウム2500/PE1.5号+ハリス1.75号

オーバルヘッドジグ1/2+ブラッシュホッグ用:キスラーヘリウム3 69MH / 07メタニウム7 / フロロ14lb

パルスコッド用:ヘラクレス・フォースグランディス66M / 07メタニウム7 / アルミーロ17lb

アラバマリグ用:ディトネーター70X / クロナーク151HG / フロロ20lb

ブラッシュホッグ3/8TX用:70Hヘラクレス7  / クロナーク151HG / BMS16lb

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です