遠賀川バス釣り大会CBAC/2015.7月【詳細】

7 tue
@遠賀川
上流スロープエリア ボートバス釣り大会CBAC第3戦
大雨からの増水

image

今回は7艇11名での開催でした。
平日で、大雨という事もあり、貸切り?の遠賀川。

image

雨の影響により、【唐熊】前日の減水状態1.7mから、大会終了の15:00には2.44mと急増水。

image

スタートし、上流へ向かうはハチマル艇、tyo艇、世界のこうへい艇。

image

他の船は下流へ。

前日プラより、サイズが見込めるであろうと予測した上流へ向かう。

大雨の急な増水なので、支流や逆ワンドなど、避難所的スポットをランガンするプラン。

開始後一時間ほどで、
菜の花大橋より上流の逆ワンドより、1260gをGET。ルアーはフラットバックジグ1/2+ブラッシュホッグでカバー最奥のステイでした。

続けざまに相方のスイミングワームにメガバイトがあるもノラず。

最上流旧堰のワンド、上流の各支流&逆ワンドを攻め続けるも続かない為、ドックスクールへ入る。

ドックスクールのカバー奥でフラットバックジグ+ブラッシュホッグにキッカーサイズがヒットし、ディトネーターでリフトするも、枝を越えさせた瞬間にポロリ…。残念、これは獲らなければいけなかった!

中流の西岸逆ワンドへ入る。
ここでは無。

この時点でかなり昼を迎え、未だ1本の状況。
上流に入り直すか、犬鳴に入るか悩むが犬鳴を選択。

犬鳴は水がキレイで、生命感有り。

ここで相方のフロッグにライギョ一発、バス二発バイトがあるもノラず。

魚の反応は有るし、見えバスも確認出来た為、犬鳴で心中する事に。

表層系や、バックスライド系でシャローを打っていき、最後に相方のダットカットNSに40UPがヒット!するも、ジャンプ一発でバレ!!

これでタイムアップとなり、検量です。

image

結果は1本1260gで、5位/7艇。
無念。連覇ならず。笑顔ですが、心は歯がゆさで一杯。

image

優勝はBF賞1865gを含む、2本3565gで、ながれさんです。おめでとうございます!最下流支流のカバージグの釣り。素晴らしい魚でした!

image

二位は僅差で、25g差の3本3540gで、初参加・バス釣り人生艇。4本をGETし、唯一のリミットメイクです。フロッグなど、最下流支流のカバーの釣り。

結果は惨敗でした。
一位~三位は最下流支流エリアでの釣りでした。50アップが2本出ています。プラでも本番でも全くノーマークの場所で有り、上流をメインにしていた自分は、選択眼の無さを痛感しました。

遠賀川は、というか、川全般に言えると思いますが、増減水、風、濁りなど目まぐるしく状況が変わり、日替わりどころか、時間替わりで、魚が動きます。

何度も痛い目にあっているし、頭では分かっていても、決め付けや思い込みで視野が狭くなってしまいがち。

もっと広く、早く探す釣りを、と思う一方で、

ジョンボートの機動力、まして、ペア戦なので二名乗船の状況で、遠賀川の下から上を釣るとなると、かなりのタイムロス。それから、ノーミスで3本揃えていれば、上に絡めていた事を考えると、単に戦略・エリア選択のミスとも言い切れない部分も有る。

急増水・濁りというのは、割りと好きなシチュエーションだったのですが、最下流支流の爆発が有るというのを追いきれていなかった。

今回も、勉強させていただきました。

本当に遠賀は奥が深い。毎回違う川になるから、飽きないのかもな。

image

CBACに参加された皆さん、お疲れ様でした。運営のハチマルさん、いつも楽しませていただいております。ありがとうございます‼

image

三位のこーじさんチームは、他県からの参加で、いつも釣ってこられておりまして、凄いです。レンタルボートで参加されています。

遠賀川のレンタルボートのサービスもご紹介出来ます。ボートをお持ちで無い方も、お持ちの方も、CBACに参加されてみてはいかがでしょうか?
初心者~釣りウマまで大歓迎です。楽しいです。

次回は@遠賀川上流スロープエリアで2015.8/18開催予定です。

■TACKLE DATA

フラットバックジグ1/2+ブラッシュホッグ用 : ディトネーター70X/クロナーク151HG / フロロ20lb

フロッグ用 : キスラーヘリウム3 69H / 07メタニウム7 / PE54lb
※スリザーク、スピンテールフロッグ使用

スビンドルワーム5 2.7gTX,ハイピッチャー1/2ガーグリング用 : キスラーヘリウム3 69MH / 07メタニウム7 / フロロ14lb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です