フロッグ おすすめ バス釣り

【おすすめフロッグのインプレ】スピンテール、ポッパーフロッグ、スリザーク

Pocket

大好きなフロッグの釣り!

フロッグ バス釣り おすすめ

 

自分なりに色々使い比べてみて現在のメインはこの3つです!

image

(左から)

OSP/スピンテールフロッグ

DAIWA/Dポッパーフロッグ

(2018年6月追記:現行はスティーズポッパーフロッグ

DEPS/スリザーク

です。

まず、この3つに共通して言える事は、コンパクトサイズであるという事です。

コンパクトだとフッキングが良いのと、込み入った枝のカバーなどにもボディが小さいので入れやすいです。

 

 

image

(6月の遠賀川でポッパーフロッグにヒット)

フロッグで釣れたら嬉しいので30センチとかでも乗って欲しいですよね!笑

アベレージがデカイ琵琶湖とかだったら違うのかもしれないけど、僕のホームの遠賀川や野池のアベレージを考えると、コンパクトサイズのフロッグという答えに行き着きました。

ただ、風や雨で湖面が荒れている時や、ゴミ溜まりの下に居るバスにしっかりアピールしたい場合などはコンパクトサイズ以外のフロッグをセレクトすることも有ります。

 

■OSP/スピンテールフロッグ

image

個人的実績No.1のフロッグです。

コンパクトながらブレードが付いているおかげでアピール力も○です。

一般的なフロッグ+ブレードチューン(キッカーフロッグ+EGのフロッグチューンブレードなど)だと、ただ巻きで引いて来た時に、上手く回らなかったり、ピラピラしてるだけだったりして、しっかりアピールしてくれないのですが、コイツのブレードは安定感のある回転をしてくれて、バシャバシャバシャと強めのグラビンバズのようなイメージで、しっかりした引き波&アピールが出ます。

止めた時は、ブレードの重みでケツ下がりになり、その反動でピランピランとブレードが揺れて、ボディも揺れながらアピールしてくれます。

使い方は先に説明した、

ただ巻きでブレードをバジングさせながら引いてきたり、

連続トゥイッチ、トゥイッチ&ポーズでブレードをキラキラさせながら、時折ブレードがパチッと水面を叩きながら首振りをさせたりします。

 

弥栄ダム バス釣り大会 フロッグ ガンタレル

昨日の、弥栄ダムで二位入賞したパターンは、インレットの最奥にスピンテールフロッグを入れて、ブレードをピラピラ揺らしながらドリフトさせると、ゴミ溜まりの下からバスがロケットバイトした、というものでした。

“水面でぴちゃぴちゃしているギル”をイメージして使う事が多いので、ラメカラーをセレクトする事が多いです。そうです。コイツはカエルじゃなくてベイトフィッシュイメージなのです。

ブレードがケツに付いている為か、意外なほど飛びます。スキッピングも普通にこなします。

良くない所は、コンパクトサイズに2.0のコロラドブレードを乗せているので、水が入り始めると、スライドシンカーコアユ(懐かしいメガバスルアー)のように、シンペンになってしまう点です笑

とにかく、良く乗り、コンパクトなのにアピール力の高い、大好きなフロッグです。

 

 

■Dポッパーフロッグ

(2018年6月追記:現行はスティーズポッパーフロッグ )

image

こちらも良く釣れるフロッグです。遠賀川のテトラや、アシなど、比較的ライトなカバーではこのフロッグがメイン。

ポッパータイプなので、アピール力を出せる(ポッピング)、移動距離を抑えれるという点が特徴。

他の二つに比べて、少し大きめ(65mm=1/2oz)ですが、ボディはスリムで、フックアップ率も良好。

それから、理由は分からないのですが、コイツのステイはめちゃバスが出ます。胡散臭い話ですが、バスがこの物体を好んでいるような気がしてなりません。投げて放っておくだけで釣れたりします(汗)

 

image

ラバーはカットして使っています。短い部分と長い部分(10本)をつくっています。

ステイ時間が短い時でも、ショートラバーがパッと開いてアピールしてくれるようになっています。ロングステイさせてあげると、ロングラバーがゆた〜っと開いて時間差アピール。全部長いとショートステイの時に開いてくれません。(一部でもラバーが短いと首振りしやすいというメリットもありますね)逆に全部短いと、不細工。(笑)ステイ中のラバーのフレアも単調になってしまいます。

ステイで、風やカレントでラインが引っ張られた時に、ゆらりとボディが動くのですが、後ろ髪をひかれる感じで、いい感じにラバーがゆらぎながらストッパー代わりになります。ロングラバー10本くらいというのがその丁度良い塩梅な気がします。まあその辺はお好みで!

使い方は、軽いスプラッシュを立てながらの首振りか、竿先を20cmくらいジャークしてボコンという音を出してあげてポーズ(1〜5秒)の繰り返しです。

意外と?幅広く使えて、最近一番お気に入りのフロッグです。

 

■スリザーク

image

 

ハコフグのような形状で、首振りさせると左右の壁(頬?)で水を叩いてスプラッシュが出せます。

コンパクトながらもアピール力も兼ね備えたフロッグです。

 

image

(スリザークとスピンテールフロッグのボディサイズはほぼ同じくらい)

スリザークは特にフッキング率が高いような気がします。なのでここは必ず居る、確実に獲る、というシチュエーションではコイツの出番です。ボディも柔らかくペコっと凹んでくれるのでフッキングの邪魔をしません。

テールのラビットゾンカー(うさぎの毛)が特徴的です。これが水を吸うとその重さで投げ易くなります。サイズ感の割に飛びます。僕は少しだけラビットゾンカーをカットして首振りし易いようにしています。

 

■フロッグタックル

ROD:キスラーヘリウム3 MH69XF

REEL:ハイギアベイトリール

LINE:PE55lb(3.5号)

 

リールはラインスラックを瞬時に巻き取れるハイギアのベイトリールをセレクト。

ロッドはフィールドやシチュエーションで変わってくると思いますが、僕のホーム遠賀川ではこちらのロッドを使っています。6フィート9インチですが個人的にはこれ以上長くなるとアクションが付け難いと感じます。

コンパクトなフロッグがメインなので今年からラインはツーランク下げて3.5号をセレクト。操作性も良く、今の所は問題なく魚をキャッチ出来ていますがもっと使い込んでみたいと思います。去年はステューターの4.5号(70lb)を使っていました。

 

 

今回は僕のお気に入りのフロッグを3つ紹介させていただきました。フロッグゲームは奥深いのでこの3つだけで補えるものでは到底無いですが、実績はバッチリのフロッグ達です!良ければ参考にしてみて下さい。

 

■追記(2017年8月7日)

こちらもおすすめ、DフロッグJr.のインプレもアップしました。今はフックと水抜き穴の位置が変わってスティーズフロッグJr.としてリリースされているみたいです。

 



 

 

ーーーーーーーー

3時間ガイドのモーニングガイド、イブニングガイドもお問い合わせいただいております。朝マズメ、夕マズメだけ釣りたいなどもOKですのでお気軽に遠賀川のボートフィッシングを楽しみに来て下さいね☆

■遠賀川ボートガイド
3Hガイド 1名様10000円 / 2名様12000円
半日ガイド 1名様15000円 / 2名様18000円
1日ガイド 1名様23000円 / 2名様26000円

■免許不要のレンタルボートは1日10000円。

初心者大歓迎です!18歳未満のお客様同船1名様料金です。よろしくお願いします。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です