wpid-2015-08-05-23-14-34_deco.jpg

バケットマウス、E.Gバッカン、VS3078

image

入れ物が大好きです。
なんか、入れ物が気持ちよくないとダメなんです。(でも中身はまあまあぐちゃぐちゃ!)

今回は、

image

バケットマウスとE.Gバッカン(L)

僕なりのインプレを。シチュエーションはサウザージョンボート(11ft)での釣行で、一人釣行と二人釣行半々くらいです。

まず、バッカンタイプの収納は軽いという点がメリット。ボート上で移動させ易かったり、ボート→車→自宅と運搬時にも煩わしさがハードタイプの収納に比べて少ないです。

バケットマウスなどハードタイプの収納のメリットはイスになる所。
サウザージョンボートに付属しているキャスティングシートは邪魔になるから僕は使わないです。んで、エンジン使う遠賀川とかだったら、エンジン移動の時に座って休むタイミングがあるから問題無いけど、エレキレイクだと移動時とかイスが欲しくなるので、バケットマウスのイスが有ると便利。

現時点で僕が採用しているのが、VS3078+バケットマウス7000という組み合わせ。これに食べ物、着替え、替えラインなどを入れたバッグをプラスしています。

もし、キャスティングシートを使うとか、エンジンOKのフィールドしか行かないとなれば、バッカンタイプをチョイスすると思います。やっぱり軽いから。

収納力は、
バケットマウス7000が90
E.Gバッカン(L)が100
バケットマウス9000が115
って感じでしょうか。
バッカンは、柔らかい分、少し詰め込めば+5くらい入ってフタも閉まるという感覚です。

バケットマウスは初めは9000を使っていたのですが、ジョンボートとか小さい船には7000が合っている気がします。9000でも全然いけますけど。大きいと車の中でも意外と邪魔になったりするものです。モノも減らせるし、7000が今の気分。

VS3080もVS3078へ小さくしました。入れ物をコレと決めたら、それに入る分だけを積むようにしました。それで案外大丈夫です。(んー、これでも多いですかね?)

本当はもっと減らせるけど、フィールドが変わる毎に、中身を大きく入れ換えてたら大変です(汗)これくらいが必要最小限。

また収納システムは変わるかもしれません。収納の道は終わらない…。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です