サンライン FCスナイパー インプレ

image

ニューBMS

FCスナイパーBMS AZAYAKAがストアに並び始めたようです。

旧BMSより伸びが少なく、視認性もアップしているとの事。

僕は

カバージグやバックスライド系のカバー撃ち

マンメイドのフットボール

などにBMSを使用しています。
アドバンテージはかなり有ります。

ラインの違和感(アタリ)、特に、
フォールスピードが少し早くなったりする変化は、単色のライン(色付き単色でもダメ)では取れません。BMSなら、急に早く水中に引き込まれるような変化が 赤、黄、オレンジマーカーが有る事で明確に分かるようになります。

バイトが増えるラインです。

後、釣りしてて、特に川では良くありますが(ドリフトの釣りとか)、
「あれ?ラインどこいった?」
みたいな時に、竿でライン引っ張って、ラインの位置を確認したりすると、余計な水切り音で魚をスプークさせたりしてしまいます。
BMSだと、マーカーでラインの位置が分かるので、そんな事をせずに済みます。

水中のどこにラインが有るか?が分かる事で、それに合わせてアワせる角度をシミュレーションし、ロッドの構えかたを変えていきます。

獲れる魚が増えます。

安いなら全部このラインにしたいくらいです。

マーカーのせいでバイト減るんじゃないの?

image

 

こちら、ブラックストリームマジック。同じくサンラインのグレ用のハリスです。

黒と薄い黒の交互の組み合わせにより、
線でなく、点に見せる事で、魚に喰わせる
というコンセプトらしい。

これを見て、BMSも同じような解釈をしてみようと。そんな感じで、冬の遠賀川、低水温のシビアなコンディション&クリアアップの状況でワンシーズンテストしてみました。結果、問題なく喰ってくるし(予想通り)、むしろ取れるバイトが増えたという結論に。

15年ほど前ですが、村上晴彦が東レの黄色のフロロをスピニングに巻いて爆釣しているのを見て、私も真似して釣っていた時期があり、普通に釣れていたので、元々カラードラインに抵抗が有りません。

image

色付きラインでおしゃれ度もUP。

あ、色付きなので、タンデムの時、おまつりしにくくなります。

本当、良いラインなので、皆さん使ってみて下さい。
そして、みんなが使って、買いやすくお求めやすくなれば良いなと思っております(笑)

最後にプロデューサー?の下野さんの言葉↓

「ラインはクリアやないと喰わないって言ってるやつ。ラインの前にお前の頭をクリアにした方が良い」

…!!(笑)

アノストのフック。タリズマン/キャプテンフック

アノストに使用しているキャプテンフックiガードの件。

開発者の長谷川さんのブログにて推奨されていたので、キャプテンフックiガード(アノスト7に♯1)を使用していましたが、ノらない事が多発…

@丸山ダム2015CAST杯プラ【詳細】

調べてみると長谷川さんのブログに、それについての記述が有りました。

image

「キャプテンフック・アイガード」

ネコリグとしてフックをセットすると、ガードが倒れた時に、ワームに早い段階で当たってしまいます。

こうなると、浅い掛かりになったり、すっぽ抜けの原因になると思われます。

そこで、ガードの先を少しニッパーでカット!

すると、このようにガードが倒れてもワームと干渉することはなくなります。

簡単なチューニングですが、きっちりチェックしておきたい部分ですよね!【ー 長谷川さんBlogより】

らしいです。ガードを短くカットしているようです。(Blogでは画像付きで解説有り)結構前のエントリーなので、知ってる人からしたら今更感が有るかもしれませんが(汗)

image

ただこのiガード。この鋭いガード(形状記憶合金)がバスの口の中に「チクッ」って刺さったら、バスが吐き出しそうですよね。これもショートバイトの原因になってるのかも。

スクリーンショット 2015-08-04 0.03.37

こちらの某デプスヘッドロックジグワイヤーガード ジグも同様?

この事は僕が勝手に師匠と崇めている某カリスマ釣り師がおっしゃっていた話になりますが。

そのお方はiガードの先端を曲げているらしい。

image

こちらのジグ(おおのオリジナルジグ)もそうなっています。

ただ、

iガードで何度も悔しい思いをしたので、今はタリズマンに手が伸びる事が多いです。

アノスト フック リューギ

リューギ/タリズマン

アノスト7にはタリズマンの2/0

アノスト5.5にはタリズマンの1/0

をセットしました。

wpid-dsc_1301.jpg

 

丸山ダムの大会の前日に宇部のキャストで、急遽、ガード無しの針を、という事で買ったこのフック。相性が良いのか、今の所ノーミスで、全て良い所に掛かっていました。間に一回キャプテンフックiガード使ったら、それミスりましたから(汗)。(しかも大会中)

image

そして、タリズマンを使ってみて気づいたんだけど、ワームを曲線ですくってホールドしている為か、フックがズレ難い。キャプテンフックは直線ですくってホールドしてくれているのだが、少しワームが裂け出すとすぐズレてますますワームが裂けていく。ような気がする。

ちなみに使用タックルはMLクラスの6フィート10インチの竿(NFC Jcustom2.0 PSR610ML)、PE1号+フロロ7lbのセッティングで、結構しっかり掛けるイメージです。

今のところ、アノストにはこの針でいこうかなと思っています。

他にも良い針あったら教えて下さい。