遠賀川おかっぱり。新幹線橋脚ポイント

Pocket

8 sat
朝練@遠賀川おかっぱり

18日のcbac遠賀川バス釣り大会に向けて、ボートエリア(上流スロープ)のリサーチです。

image

朝5:00すぎに旧堰に着くと、先行者8名(汗)+ボートが1艇。

ガンタレルでサーチするもノーチェイスなので、エスケープツイン2.7TXに変更すると

image

800ちょい
アクションはボトムをスッ、スッと引いてくるとラインが走りました。

付近は10センチくらいのベイトが追われていました。

2回周りも釣れてましたが、サイズが同じくらいのやつだったので移動。

菜の花橋、新幹線橋脚を攻めましたが、その後は何も有りませんでした。

image

【新幹線橋脚】
人気というか人が多いポイントです。
プレッシャーがかかっていますが、タイミング次第で50UPもサス大場所です。

こんなにネガカルか!と久々におかっぱりからここを攻めて思いました。

沖にはブレイクもありますが、おかっぱりから届く範囲は1メートル前後のフラットな地形です。ボトムには石が沢山入っているので根掛かりに注意して下さい。

ルアーは信じられるルアーで、根がからないやつなら何でも良いと思います。僕はエスケープツインの軽めのテキサスリグで、6フィート9インチのMHのロッドに14ポンドのフロロというタックルを使いました。でもルアーより大事なのはタイミングです。

ベイトがいるかを観察したり、流れを意識して下さい。
その状況下で流れの効いている所にバスが居るのか?流れを嫌っているのか?を考えるのが凄く大事です。大まかな基本としてはミクロ(スポット)ではなく、マクロ(エリア)で考えて下さい。

同じポイントでも南風だとカレントが早くなるし、無風や東西風だと普通。北風だとカレントが止まります。けど、北風でカレントが止まっても、その下は流れてたりします。ポイントの性質は常に変化して行きます。(遠賀川上流スロープエリアの話です!)

何気に凄く大事な事を言ったつもりです。ルアーが何かより、気にしてみて下さい。

ウンチクご清聴ありがとうございました!

image

明日は小野湖バス釣り大会・PBT 2015年第4戦に参加してきます。

PBTはノンボーターで参加させていただいてます。パートナー次第でどんな釣りになるかが予測出来ませんので、自分なりに色んな状況に対応出来る準備をしていきます。かつコンパクトにまとめなければいけません。

今回はお守り代わりにタリズマンを購入しました。今のところノーミスの縁起の良いフックです。アノストに使います。
アノスト7→2/0、アノスト5→1/0を使っていましたが、思うところが有り今回はワンサイズ下げてみます。

それでは明日に備えて残りの準備をやっていきます。

Pocket