フィックスアルアー

Pocket

image

使い終わったワームの残骸達。
フィックスアルアーで補修してリサイクル。

捨てるなんて勿体ないですよ~。

DEPS奥村さんもブログで、
補修した所が強くなるから侮れない
と言っていました。

でも奥村さん、SPIKE ITでは無く、フィックスアルアーだと思います(汗)確かスパイクイットって色つけるペンだよね?

フィックスアルアーでリサイクルすれば使い終わったワームが再利用できるのでおすすめです。
接着面が硬くならないタイプ(少し硬くなって強くなる)の接着剤です。実売900円前後だったと思います。

ケチらずたっぷりつけるのがコツです。筆をボトルに戻すときはキチンと拭き取って下さいね。ワーム成分が残っていると中身が固まってしまいますから。

みんなで使って、もっと買い易くなればと思います(笑)

補修したワームは練習で使います。大会では使いません。歯形が分からないから。

image

明日は遠賀川バス釣り大会CBAC 2015第4戦です。
2キロクラスの釣果もちらほら!
そんな中、自分は全く掴めておりません(汗)

例によって、どしゃ降りからの濁り&増?減?水というコンディションです。本当、大変なのは遠賀川のバスくん達でしょう。

魚の気持ちを考えながら釣りをしたいと思います。

Fish the moment!!

Pocket

コンバットスティック・ヘラクレスのインプレ

Pocket

スクリーンショット 2015-08-17 10.10.36

メガバス・デストロイヤー

昔、愛用していたロッド。しかし、早すぎるモデルチェンジのサイクルと、ラインナップの多さについていけず…乗り換えを決意。いや、昔のデストロイヤーはかっこよかった…。

 

色んなロッドを吟味した結果、

スクリーンショット 2015-08-17 10.41.25

エバーグリーン・コンバットスティック

このロッドに全て入れ替えて今に至ります。

気に入った点は…

・汎用性

ボートだけを考えたロッドは沢山有りますが、おかっぱりも視野に入れて開発されたロッドはそんなに多く無いと思います。このシリーズのラインナップは、ボートはもちろんおかっぱりも想定されている、と僕は勝手に思っていて、実際、まかなえています(ある程度満足出来るレベルで)。僕はおかっぱりも、ボートも、(その当時はフローターも)やりますので、大事な点です。

開発者の菊元さんも、同じロッドで巻きもワームの釣りもやり、野池〜リザーバーまで釣りをされていて、そういうバックボーンでロッドを開発しているので、長さや仕様が、バーサタイルになっています。実際の釣りでは、そんなに本数を持っていけないし、なるべくミニマムな装備にしたいと僕は思っているので、汎用性というのは、とても大事な部分です。

・情報が多い

契約プロが多く、多くの情報を発信してくれているので、ロッド選びがし易いです。ネット上には一般のユーザーが沢山情報を発信していますので、購入の際の参考になります。鵜呑みには出来ませんが、まあ、助かります。逆にキスラーとかは、情報が無さすぎて、買ってみるしかない、みたいな所が有りますね。

後、菊元さんとモリゾーが好きなので、ミーハー的な部分も大きかったです(笑)デストロイヤーを使っていた頃から、コンバットスティックにはずっと興味があったので、憧れのロッドでもありました。

■ヘラクレスインプレ(手放したモデル)

現在所有しているモデル(ヘラクレス7/ブルーマイスター/フォースグランディス/エアレギウス/ディトネーター/レーザーショット/ウォーリアーツアー)についてはちょいちょい記述してきたので、今回は手放したモデルについてインプレ!

・アクテオン74X

パワーゲームのバーサタイルモデルとして購入。アラバマやフロッグ、ヘビーTXなどに使用しました。アラバマやビッグベイトをぶっ飛ばすには良いと思います。フロッグに使用してみて、私にはもう少し短いフロッグロッドが合っていると思った(現在は69を使用)のと、使えるシチュエーションが限られている為に、あまりボートに積まない事が増え、手放しました。やはりこのパワーとレングスの竿になると重いなとも感じました。ヘビテキとかしんどい。

・ヘラクレス69H

一番しっくりこなかった竿(笑)。ジグ用ロッドです。どこが合わないかと言われても、何となくとしか答えられないのですが…。竿はアナログな道具なので、こういう、何となくとか、フィーリングとか、そういう説明になってしまう。はっきり言える部分としては、バーサタイル性がもっと欲しかったという事。それを求める竿では無いかもしれませんが。その点、同じ番手で現在愛用のキスラー・ヘリウム3 69Hはいい感じでバーサタイル性が有り、ジグ〜タイフーン、フロッグなどもいい感じです。そして書いていて分かったのですが、レングスが気に入らなかったのでしょうね。今、ジグ用として愛用している竿はヘラクレス7orディトネーター70Xという竿(カバーの濃さ、バイトの出方で使い分け)でどちらも7フィートの竿です。ヘリウム3 69Hも現在はカバージグロッドとして使う事が少なくなって来ており、フロッグが結ばれています。

・ブルーマイスター7

これは、ブルーマイスター(67MH)が良かったので、7ftバージョンを買ってみたのですが、柔らかく(ダルく)感じ、手放しました。レングスが長くなると、柔らかくなるという事を学んだ一本です(笑)

MHは私が基準と考えているパワーでして、このパワー帯で現在所有しているのがブルーマイスター67MHとキスラー・ヘリウム3 69MHの二本です。最近思う事が、そのパワー帯で自分が気持ちいいと思うレングスというのが有り、それは重さだったり、硬さだったり、取り回しだったりするですが、MHに関しては6フィート7インチ〜7フィート未満ぐらいが私的に気持ちいいロッドです。これは人によって違うと思います。ちなみにHに関しては69〜70くらいです。

・ブラックレギウス64ML

これは良いロッドでした!しかし、フッキング時にコンクリ護岸にぶつけてしまい殉職…。後継で今は、NFC Jcustom2.0 PSR610MLを愛用しています。←良いロッドです。でもブラックレギウスは今も気になるロッド。本当は64では無く、65だったらもっと良いと思うのですが。

パワースピニングバーサタイルという感じで、アノストネコ、6.5カットテールのワッキー、ドライブスティック4.5のNS、ドライブシュリンプ3の5gリアクションDS、ソウルシャッド、2.7gスモラバなど色々やっていました。というか、スピニングはこれしか無かったし。この全てを75点以上でこなせるバーサタイルロッドでした。今使っているPSR610MLはとてもお気に入りなロッドなのですが、アノスト5.5のミドストをやる時は、持ち重り感と操作性を考えると、もう少し短いロッドが良いので、ブラックレギウスが恋しくなります。

野池で53の楽々2Kオーバーのバスを獲った時は、この竿に5lbのフロロを入れてファイトしたのですが、錆びた鉄杭に巻かれて、いなしての繰り返しでしたが、ギリギリこのロッドのパワーに助けられたという感じでした。

ラインナップが幅広くて助かるのですが、それでも欲しいロッドが無い場合は、最近は他のメーカーの竿も選ぶようにしています。というかむしろそういうこだわりが無くなってきたかも。

自分の好きなロッドを制作する事も考えたのですが、あれ、大変すぎて手間とコストを考えると断念しました。理想の一本をつくる為には、当たり前ですが、何本も作ってはテストを繰り返さなきゃならないですから。僕はその暇があるなら釣りをしたい(笑)

スクリーンショット 2015-08-17 12.19.09

 

スクリーンショット 2015-08-17 12.20.27

 

 

ロッドは奥が深くて面白いですね!

収納の道同様、ロッドの道は終わらない。。

 

Pocket

8月遠賀川バス釣り大会・プラクティス

Pocket

16sun

@遠賀川おかっぱり/ CBACプラ

まずは犬鳴の堰に入る。相変わらず先行者が5名。

でも今日は釣るのが目的じゃないので、これはこれでOK。

先行者に釣れたかを聞けば良いのである。(笑)

聞いてみると、釣れていないとの事。ベイトは見たとの事でしたので、念のためリアクションチェリーリグを投入して探るも無。

移動。新幹線橋脚へ。

この頃から雨が強くなり、レインを持って来ていなかったので橋の下で釣りをする事に。ショップのおかっぱり大会が行われているようで、橋の下は銀座状態。まあ、これも今日はOK。周りを観察させていただきます。

周りは釣れていないようでしたが、エスケープツインの2.7gTXをずる引きしていると、コンとバイトが有り、700くらいのが釣れる。

image

移動。菜の花橋へ。

同じく雨が避けれるので菜の花橋の下で釣りをしようと思いましたが、先行者が。ここは足場が狭いので釣りは断念。

釣れましたか?と聞くと、小さいのが1本釣れたそう。

少し雨足が弱くなったので、ちょい下流にある支流へ移動すると、ここにも先行者が…まあ良い。いざヒアリング!(笑)二本釣れたとの情報を受け、ここも自分が入るスペースは無い為、更に下流のストレッチへ。

おかっぱりでここに入るのは初めてだったので、高い位置から観察しているとボイル発生。ここはイケると判断し、マル秘ルアーをキャストすると炸裂しました!

image

1300くらい。

その後もボイルが起っていたので、ルアーをローテーションしていくも追加する事は出来ませんでした。10時になる前に撤収。

1300がバイトしてきたスポット、一見何も無いように見えるのですが、同じスポットで何度もボイルが起きていて、補食場になっているようでした。再び高い場所に上がり、観察すると、ちょっとした地形の変化になっていました。

明後日の遠賀川バス釣り大会CBACは、ボートの大会となりますが、

おかっぱりから別の視点でエリアを見れて、新たな発見がありました。

image

使用ルアーです。

 

 

Pocket