シマノリール

product4

これも、、

image

これも使ったけど、、

やっぱりこれの方が良い。

image

名作07メタニウム。これももう、8年前のリールですね。

image

クロナークは良いって思ってたけど、ロッド持ち変えて、あれっ?なぜこんなに飛ぶ?と思ったら07メタニウム載せたタックルだった、てな具合。

そりゃそうだよね、新型のブレーキシステム(SVSインフィニティ)は、物理的に言って、あのブレーキユニット分、モノがスプールに乗っている訳ですから…ねえ?別に飛距離信者では無いですよ。キャストフィールの話です。

初期15メタニウムの6ブロックでは無く、4ブロックのクロナークは、初め、良いなと思って使っていました。 一年くらい使って、最近、新型SVS(外部調整タイプ)特有の軽い異音、もしくは、こすれているような違和感出てきた(汗)
断然、07メタニウムには及びません。只、外部調整はやっぱり便利ですが。遠心の限界がここなのか?

飛距離、巻き心地、剛性、デザイン…
リールに求める性能って色々あると思いますが、
本当に大事なのは”使っていて気持ちいいか”これにつきます。スペックだけでは語れない部分です。

珍しくリールの話でした。
道具の中でリールの優先順位は低いので、普段考えないようにしているのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です