2015年8月小野湖バス釣り大会PBT【詳細】

さて、何を更新しようかと考えてみたら、まだ2015年8月PBT@小野湖戦の事を書いていませんでした。

ペア戦だったのですが、同船させていただいた田中プロがリミットの3本を釣り(自分も一応1本釣ったが入らなかった)、自分が語るよりもこちら

今回のウイニングリグ
今回のウイニングメソッド

田中プロのブログをご覧いただければと思います(笑)

image

ルアーはこちらの”ブリトロ”がはまっていました。
ウェイトは1/2だったと思うのですが、これを ロードランナーハードベイトスペシャル760LというLパワーのロッドを使っていたのが印象的でした。

それから、ブリトロのブレード。これが有るのと無いのとでは釣れてくるサイズが違いました。有る方がデカいのきてました。

ブレードというファクターを自分の駒でやるとスピナーベイトになるので、ハイピッチャーの5/8でやりましたが、ブリトロの強すぎず弱すぎないパワー、コンパクトにまとまったシルエットがハマっていて、スピナーベイトにはノラないアタリが出るのみでした。

同じくオーバルヘッドジグ1/2にバルビュータをセットしたスイムジグを通すも、こちらもダメ。

リグの差+腕の差が歴然と出ました(汗)

あれから”ブリトロ”考えてみたけど、コンパクトスピナーベイトとも違う、普通のスイムジグとも違う、
ディープクランクやディープマジックとも違う、何ともおいしいとこ取りのリグだなあという気がしています。

前回の弥栄戦同様、他の方、特に知らない方と同船出来るペア戦は毎回とても勉強になり、楽しいです!

もう1つ驚いた事もありました。
三位の方の、前日プラでの2Kフィッシュを仕留めた釣り、大会当日もその釣りで魚を獲られておりましたが、それが全く同じパターンでした。ボトムの岩を感じながらフットボールを巻いてくるというものです。
それから、二位の方のコメント、「朝の短い時間にバイトが集中した」というのも、こちらも9時から9:40で3本リミットメイクしたので、一致しました。エリアはこちらがコトウ川筋、二位の方は大田川筋と別であるにもかかわらずです。特別風が吹き出したとかでは無かったと記憶しています。

バスってやっぱり再現性がある魚なんですね~

image

といった感じで、僕はコトウの橋脚でコンバットクランクの320で600くらいの釣っただけで、優勝にあずかれました。これもペア戦の醍醐味(笑)

以上、小野湖バス釣り大会PBTの詳細でした。

んで、日曜日はキャスト杯@小野湖に参戦です。

他の方のブログを見ると、台風通過後とあって、フィールドコンディションは増水&ゴミだらけだそうで…
(台風の被害に合われた方もおられるそうで、そちらは本当に大変だったと思います)

全く違うレイクになっていると思われますので、その時々の魚を追えるようにやってみます。

前日にプラ入れるかな…どうかな?って感じです。
世捨て人のように、月の半分はボートを出していた昨年~今年頭に比べ、今はなかなか現場に出れていませんが、それも釣り。
もっと行きたいですが、釣りに行けるだけでも感謝しないとですね。有難うございます。

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です