2015年9月20.21日遠賀川支流ボート釣行

20sun

サウザージョンボート釣行@遠賀川上流スロープエリア

image

14時すぎよりスタート!

連休なのにそんなに人多くないかな?と思ったけど、10艇くらい帰った後らしかった。(Nさん談)

あえて遅く出て人的プレッシャー回避作戦成功。(単に寝たいだけ?笑)

本日のプランは、マンメイドのディープメイン。

そういう所にデカいのが居る。

なんて意気込んで釣りをするも

何も無し(汗)

水も悪いです。ブクブクしてる感じ。

もがき苦しみ、日没寸前まで釣りをして、
image

チャターでめざしが釣れただけでした(笑)

image

久しぶりに行くと知らない流れ込みが出来ていて驚きました。


 

21mon

サウザージョンボート釣行@遠賀川支流

image

3ヶ月ぶりくらいに支流の調査に行きました。支流に出せるのもジョンボートの良い所!

トッパーの大会ですが、遠賀川のボートの大会で、車でスタートして、遠賀川水系であればどこに降ろしてもOK(例えばトーナメントエリアに降ろす人もいれば、直方市役所前から降ろす人もいるみたいな)みたいなフォーマットでやっているらしい。そういうのも面白いですよね。ジョンならではみたいな。

この日の釣行のテーマはクランキングと、スラップショットのテスト。

まずは沖の地形をワイルドハンチで流すもノー感じ。

この日差しじゃカバーかなと、地形変化の絡む鉄板カバーに、スラップショットで送り込むジグはもちろん、フラットバックジグ+ブラッシュホッグ。

”ヌッ”みたいな、アタリ?って分かりにくい違和感が有ったので、竿できいてみるも分からず、、、食い直すかもと思って、竿を倒してテンションフリーにすると、BMSがスーッと入りました。
image

800くらいの魚。

image

食い直したのか、食い上げていただけなのか分かりませんが、意外と丸呑み(汗)

↑の魚の場合もそうですが、自分はBMSの色付きの部分に結んでいる事も多々、、、

wpid-dsc_2355.jpgこれも、

wpid-dsc_0569.jpg

これも。

あまり気にしていません。色付きラインでも普通に食います。どうせクリアでも見えているんですよ。

 

釣れたピンから外れたカバーでは何も起らず移動を決意。

下流は、車から見て水がバッドだったので、上流へ上がると

ヤブの中で、しかもこんな真っ昼間暑い中、釣りしてるおかっぱりの人が!

ハチマルさんでした笑

お誘いさせていただき、同船釣行スタートです!

ハチマルさんのロッドは73remix一本!ボックスにはビックベイト(怪しいブツを含む)とシャトル+スタッガー7しか入っていないという相変わらずな男前スタイル。

それではという事で、こちらも返す刀でガンタレル(笑)

image

石の岬でキロちょいくらいの元気なバスが来ました。岬の先端に入れて、巻き落としながら、3メートルほど引いた所で食ってきました。針の掛かり方を見ると、上流側から横から頭付近を狙ったバイトでした。(↑フロントフックを外して撮影しています)

その後は、

ガンタレルを巻きながら、気になる所はジグやバックスライド系を入れていく。

ガンタレルを橋脚へ入れて、ラインがフックに絡んでしまい、ヨコヨコでシェイクしながら引いてくると、40〜40後半×4匹のバスがチェイスしてくる!も食わず。

でも、それ以外は何も起きません。タフです。

時間も終わりに近づき、二本目が釣れたエリアへ入り直します。より丁寧に細かくきざむイメージでチョイスしたルアーは、Bカスタムチャター3/8+デスアダー5。これを石の岬に角度を変えながら何度も通し直します。すると、

image

image

image

グワシ(笑)

image

ガンタレルfishが釣れた岬で来ました。長いけどガリガリ(泣)

ビックベイトやスピナーベイトだと1投勝負なイメージですが、チャターやスイムジグだとビビらせずに何度も入れる事が出来るのが良いです。

追加フィッシュを期待して頑張りましたが、その後は何も起きませんでした。
image

頑張り過ぎて、帰りはこんな暗さになってしまいました。反省です。危険ですので明るいうちに上がるようにしましょう。

 

スイムジグのトレーラー

image

先ほどのスイムジグのトレーラーの話。

BMホッグのアームを千切ったら良いんやないん?!とひらめきまして、テストしてきました。

数パターン用意していきまして、結果は全てボツ!やっぱりそんなに甘くは無いですね(笑)

改めてバルビュータとデスアダーツインテールグラブの完成度の高さを感じる。

ちょいちょいテストしていたキッキンビーもビッフルバグもしっくり来ず。

もう作ってしまいたい。

誰かお金下さい(笑)クラウドファンディングでもやってみる?

image

そんな事を言ってても、大会が迫ってきていますので、明日は小野湖へプラに行ってきます。

かゆい所に手が届く

image

大会に向けて、お守り代わりにエスケープツインを購入しておきました。

image

ベトベトして気持ち悪いので乾燥させます。フォーミュラーいらない(汗)

エスケープツインは、色は強めを使いたいので、ライトグリーンパンプキンブルーフレークを。

ラメを嫌う場合はキャステークチョイスを。といった感じのセレクト。

ワームのカラーはグリパン系を選ぶ事が多いです。

目からウロコだったのは、グリパン=ワカサギカラーだという話。

ワカサギをバケツに入れて上からみたら(背中が)完全グリパンだから。

ダウンショットにセットしたグリパンワームはワカサギなり。

どんなワームのラインナップにもありますし、クリアな水でも濁った水でも使える、万能にして王道のカラーですね。この辺は無難です(笑)


スイムジグのトレーラーのお話。

詳しくは一軍ジグトレーラー【スイムジグ編】で書きましたが、メインで使うのはバルビュータと、デスアダーグラブツインテールなのですが、

ちょうどこの二つの間の強さを持ったトレーラーが欲しい。それくらいのやつが一番使い易いのような気がする。。。
image

写真に写っているものも含め、写っていないものも色々試しているのですが、これといったものが見つかりません。

カラーで調整するしか無いかなあ。

ゲーリーのツインテールグラブはサイズ的に丁度良さそうなのですが、ノンソルトモデルとか無いんですかね?

このワームがもう少しだけ大きかったらor小さかったらなあ、みたいなのってありませんか?

デスアダーホッグの4.5インチとか、BMホッグの3.75インチとか、エスケープツインの4.5インチ(セミハードマテリアルver.)とか超欲しいんですけど!

力、力が欲しい。。。(笑)