スイムジグトレーラー孝

Pocket

スイムジグのトレーラーについて色々と悩んでいた所に、タイムリーな動画が、ハニースポットの店長ブログ紹介されていました。

水中動画を食い入るように見ました。

スイムジグのトレーラーはシャッド系、クロー系、チャンク系の3つに分けて紹介されていました。

スクリーンショット 2015-09-28 9.06.58

シャッド系を扁平タイプ、丸いタイプ、両方を兼ねたタイプと、ボディの形状で分類していたのが新鮮でした。

水中動画で

スイングインパクトって大きくケツをふっているんだな

ドライブシャッドは細かい動きだな(ピリピリ)

シャッド系をまた研究したくなりました。フローター時代はこればかり投げていて、色んなタイプを買い比べていました。

スクリーンショット 2015-09-28 9.07.20

それから、自分が使った事の無いチャンク系は、

大きくゆっくり誘えて 魚に気づいてもらえる

浮こうとする力が有る ゆっくり引ける

と紹介されていました。チャンク系も使ってみよう。

 

スクリーンショット 2015-09-28 9.08.34

クロー系(←USVC系)は、バイブレーションが強くチャンク系より強いという事でした。

 

 

スクリーンショット 2015-09-25 11.15.06

(下手な絵ですみませんw)

スイムジグの強みは、通常の巻物より、喰わせドコロが長くとれる所です。落とす距離と、下から上にナナメ引きしてくる距離、が長い。

色々と研究して、良いスイムジグのトレーラーが有れば、このブログで紹介しますね。

以前紹介したこちらも→一軍ジグトレーラー(スイムジグ編)よろしくお願いします。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です