タトゥーラHLC & タトゥーラ ゆるいインプレ

image

image

タトゥーラHLCとタトゥーラ

MHの竿にセットし、山口県の小野湖のボート釣行にて、それぞれ
1/2チャターと9グラムTXを使ってみました。※どちらもフロロ14lbにて使用

結論から言うと、タトゥーラHLCがキャストし易い(飛ぶ)です。
価格が違いますので、比較対象にするべきか悩みますが、かなり体感出来るレベルで違いました。

主にHLCのスプールの仕事のおかげなのだと思いますが、今更ながらスプールって大事なんだという事を改めて実感しました。

タトゥーラは軽くバックラッシュしたりするんです。
飛距離が伸びない→ブレーキを緩める→たまにバックラッシュしてしまう
みたいな。

HLCはスプールの立ち上がりが良いので(結構体感出来るレベルです)、必要以上にブレーキを緩める必要が無く、結果、バックラッシュしにくいといった感じでしょうか。

テキサスのピッチング、チャターのキャスティングどちらも気持ちよく投げれました。

wpid-dsc_2405.jpg

当日は、HLCをセットしたタックルで、ドライブスティック6のNSにてバスをキャッチする事が出来たのですが、このリグも良く飛ばせました。もっと軽いリグでも扱えそうです。

どちらもボディは似たような造りになっていると思いますが、樹脂では無くメタルのボディが剛性感が感じられて、好印象です(一日の釣行ですので実際は分かりませんが)。

デザインはブランキングの無い、ノーマルのタトゥーラの方が好きです。考えてみると、黒いボディのリールを使うのが初めてで、カッコいいと思いました。

■追記(2015.11.12)

シマノオンリーでしたが、色々使い比べてみた結果、タトゥーラHLCを導入しました。

■追記(2016.9.6)

愛用のジリオンSV TWとタトゥーラHLC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です