キスラー ヘリウム3のインプレ(ロッドの長さ)

image

続き更新しました。(2015.11.29)

キスラーヘリウム369Hと69MHについての質問をいただきましたので、インプレさせていただきます。

自分はキスラーを導入するにあたって、69MH、69H、69XHを使ってみました。シチュエーションはジョンボートでの釣り。本数を沢山積めない中で、出来るだけ沢山の事が出来る竿、いわゆるバーサタイルな性能を求めました。それから、おかっぱりで使う事も想定しました。

レングスについては、持ち替え後のキャストがしっかり決まる事を期待して、パワー違いの3本を”69″で統一しました。

image

例えば、バンク沿いを69MHのスピナーベイトで流していて、気になるブッシュが出てきた時に、69Hのカバージグで撃つと。この時に、同じリールの、同じニギリ(グリップ)の、同じレングスでキャストフィールを統一にデザインして、一発で完璧に決めるというのをやりたかったからです。失敗して二投目では、ボートが近づき過ぎて釣れないから。それはボートプレッシャーだったり、引いて追わせてのクワセの間だったり…この辺は話し出すと長くなるので割愛。

現在は思う所が有り、69MHを基準に、67MHや70H、70XHなどバラバラのレングスも使っています。でも極力69から離れすぎずといった感じでしょうか。

69というレングスですが、僕は小技が使える限界の長さが67〜68だと思っています、、はい、よって小技が出来ません!

自分の釣りは小技ってあまり使わないんですね。だって、ジャークやシェイキングって疲れないですか?(笑)もちろん必要な時は使いますが(アノスト5.5のシェイキング&スイミングなど)、基本、ただ巻き、ズル引き、ステイなどを愛しています。ラインの存在感も消せますし。

じゃあもっと長くても良いじゃないか。

後は理屈抜きで、色々使ってみて、バスロッドでは〜85のレングスまでやってみましたが、69というのが色んなフィールドで使う上で丁度良いと感じた長さだったんです。

ほんと、使うフィールドや、意外と見落とされがちですが”体格”(ちなみに自分の体格は175cm68kgの中肉中背です)これらによって、ベストな長さが変わってきますので、、、といっても誰もが釣りだけにお金をかけたり、沢山釣りに行ける訳では無いと思います(笑)なので、強いてオススメを上げるとするならばMHの68〜69。迷った時はこれにしてみて下さい。色々使えます。

っと、かなり話が逸れてしまいましたので、インプレはその2で(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です