2015年遠賀川で優勝したポイントを紹介

今年、遠賀川上流の大会で3回優勝しましたが、そのポイントを紹介します。

 

image

 

まず、春の大会でスイミングジグで優勝した場所はコチラ

 

image

 

スロープから下の、東岸の杭エリアです。テトラ下流の高圧線から300メートルほど下った所です。

東岸ってどっち?遠賀川はざっくり南から北へ流れていますので、下流を向いて右手側(北九州)が東岸、左手側(博多)が西岸です。

ここは全体的に浅く、底質は砂&泥。石はたまに入っているくらい。

image

 

次に、夏の大会でカバージグで優勝した場所。

 

image

 

有名なドッグスクールの水路です。

支流からの水が入ってきているポイントです。ここも全体的に浅い。

 

image

 

そして、冬の大会で優勝したのがこちら。

 

image

上流スロープの所の、新幹線の橋脚です。ルアーはエスケープツインの9gチェリーリグ。

ここは石が沢山入っていて、手前にはタマネギ(ネット+石)が入っていますので、根がかりに要注意です。僕がおかっぱりからやるとすれば、エスケープツインなどの重いワーム(飛ぶ)に3.5gとかの軽めのシンカーを合わせたライトテキサスで攻めるでしょう。バックスライド系のノーシンカーも良いと思います。

どのポイントもおかっぱりから出来る場所ばかりですので、参考にしてみて下さい。

おかっぱりから見ると魅力的な対岸のカバーとかって、意外と釣れないです(笑)

バスは足下にいますよ!アプローチを気をつけて下さい。居ないのは釣る前に逃げているからです。これはボートも一緒かなと思いますが。