【バス釣りでおすすめのライン】シーガー、ノガレス、サンライン各メーカーで太さが違う

Pocket

(この記事は2018年7月3日に更新しました)

 

ライン(釣り糸)って同じポンド数でもメーカーによって太さが違ったりします。価格もそうですが、しなやかで使い易い、硬くて根ズレに強いなど特徴もそれぞれです。

個人的にバス釣りでおすすめするラインFCスナイパーR18デッドオアアライブ各ラインの比較(lb/径/価格-巻量)をしてみました!以下データの実売価格はあくまで参考です。

 

7 /0.218/¥1458-150m
14 /0.310/¥1782-150m
16 /0.330/¥1782-150m
18 /0.370/¥1620-100m
20 /0.405/¥1620-100m

硬すぎず柔すぎず使い易いです。コスパが良くて変な切れ方した事が無いので最近良く使っています!付属のポンド数シールも便利です。太ラインは100m巻き。価格はバラバラ。7lbの径は4コ中一番細い設定。逆に18lb,20lbは一番太い。

 

 

7 /0.220/¥1860-160m
14 /0.310/¥1980-160m
16 /0.330/¥1980-160m
20 /0.370/¥1980-160m

こちらもライトラインと14〜20で価格が少しですが違います。こちらもコスパが良いライン。

 

 

・FCスナイパー(サンライン)

7 /0.245/¥1212-100m(¥1212-75m)
14 /0.330/¥1404-100m(¥1404-75m)
16 /0.350/¥1404-100m(¥1404-75m)
18 /0.365/¥1404-100m(¥1404-75m)
20 /0.380/¥1404-100m(¥1404-75m)

※()内はBMS AZAYAKA

他のメーカーに比べて太いです。例えば14lbはシーガー、ノガレスの16lbと同じ径数。硬すぎず使い易いラインです。価格は14〜20は統一価格。

 

 

 

・バニッシュレボリューション(バークレイ)

こちらも愛用のライン。コスパが良く性能も良いと思います。硬すぎず使い易いです。12lbは太さが他メーカーの12lbと14lbの間くらいなのでカバーベイトフィネス用に、14lbは太さが他メーカーの14lbと16lbの間くらいなのでテキサス、スピナーベイト用にインストールします。

 

・アーマードフロロ(デュエル) 

スピニングのPEラインはこちらがお気に入り。比重が通常のPEラインに比べて1.0で高いのとラインにコシが有るので使い易いです。コーティングで耐摩耗性も高いラインです。

ノーマルと少々お高いproを使い比べてみましたがほとんど変わらないかな?笑 長く使うとproの方が耐久性が有るみたいですが、バスだとバンバンPEライン切っちゃうので。

 

 

スポンサードリンク



 

Pocket

福岡で最後の釣り

Pocket

GoProショートムービーUPしました。※魚の映像は入っていません

2016年1月14日ガイド釣行@遠賀川上流

ポイント八幡本店の永井くんが、一時、広島県勤務になるという事で、福岡で最後の釣りをという事で、遠賀川ガイドへ。

image

ガルプシャワー!

image

エスケープツイン/チェリーリグにて、彼のロッドに重量感の有る重みがのったのですが、触覚が切れ歯形が残るエスケープツインだけ帰ってきました(泣)

一生懸命頑張ってガイドさせてもらいましたが、そのまま終了。永井くんは凄腕なので、ガイドの腕不足でした。が、あれやこれや話しながらの時間は楽しかったです。

また春、帰ってきたら遠賀川にリベンジ行きましょう。広島でも頑張って下さい☆

Pocket