3月12日遠賀川 テキサスリグのウェイト

Pocket

@遠賀川上流

14:30よりパトロール開始。
水温~11度前後。

dsc_0144.jpg

開始二分でファーストヒット。エスケープツイン6gテキサスペグ無し。

image

少し濁りが入っていましたので、ビーズを追加して、ルアーはそのままでパワーを強くしてみました。音のアピールと、赤い玉が動く視覚アピールを狙っています。

一度コンっと当たったけどノラなくて、そのまま引いてくると猛スピードで追って食いました。鳥に噛まれた傷が新しかったので浮いていた人かも。

その後も、いつも通りスピナーベイトとテキサスでいくつかポイントチェック。

image

(Sさん撮影ありがとうございます)

最後に一本、同リグで追加して終了でした。

テキサスリグのウェイトについて。(ルアーはエスケープツインなどの場合)

7gはバンク撃ちなどでカバー絡みをやる時も良いし、マンメイドを撃つ時もテンポ良くやれるウェイト。

7gだと岩などに引っ掛かりすぎるなあと感じた時は5gに変えます。

最近お気に入りの6gはその中間の感覚で使えて、遠賀川上流エリア(水深~3mの釣りがメイン)では使い勝手が良いです。

6gはエバーグリーンのバレットシンカーにラインナップが有りますのでそれを使用していますが、ラインを通す穴が広く、フォール時に素早くシンカーフリーの状態が出来ます。シンカーによってはフリーに成りにくい場合も有り、シンカーによっても動きが変わってきます。ジグヘットとスプリットショットは動きが違いますよね。どちらが良い悪いでは無く、特性を知って使い分けると面白いです。

中層を引く時は3.5gを使います。遠賀川おかっぱりをやる時はこのウェイトがメインです。1.8~2.7gもおかっぱりでは使いますが、ボートでは3.5gが下限かなあ。

ではガイド行ってきます。

Pocket