16-01-23-16-20-49-849_deco.jpg

遠賀川バス釣りガイドを始めた経緯と、アメリカチャレンジ。

僕は、アメリカチャレンジに向けて、今の活動【フルタイムガイド/レンタルボート】をやっています。

アメリカチャレンジとは、アメリカのバス釣りトーナメントに参戦していく事です。

遠賀川バス釣りガイドをやりながら、アメリカチャレンジの準備(資金、腕、その他)をさせていただいています。

image

(飲食時代。うさんくさい笑)

元々、僕は福岡で飲食事業をやっていました。ある日、従業員20名全員のボイコットを受け、その日でクローズ。

 

image

(東京の拠点は西新宿)

東京にも拠点をつくったばかりでしたので、福岡の拠点は引き払い、東京で求人サイトをやり始めるも失敗(笑)

 

image

(C.B.A.C)

地元の北九州に帰ってきてもうすぐ二年。
アルバイトをしながら、月の半分、釣りに行きました。遠賀川に行くと、ボーターの仲間が出来て、傷心も癒されていきました。本当に皆さんには感謝しています。

 

image

(仕事を頑張って大学の時買ったランクルで、休みの日は釣り)

バス釣りを始めたのは小学生の時だから、もう20年弱になりますが、18~20代前半は大学に行きながら仕事づくめの日々。22~26までは週1か2くらいの釣行頻度のフツーの釣り好きにいちゃん。

 

image

(これみてバス釣り始めた笑)

中学校の時の夢は「バス釣りで飯を食う方法」という、下野さんの本を読んで、ルアービルダーかバスプロでしたが、今は亡きオヤジに「世の中そんなに甘くない」と一蹴され(ホントに蹴飛ばされる事も有りました)、いつしかビジネスメン?笑 の道に進んでいました。

 

image

(IKnewIt!!)

ビジネスメンをしていた時は、ふと、生まれ変わったら何になるだろうか?と妄想しては、大森さんや盛三さんのように、アメリカのツアープロになってみたい、なんて思っていました。毎日釣りをしていたい、とも(笑)

 

image

今、29。やるなら今しか無いと思い、この一年半を過ごしています。チャレンジに向けて動けている事を考えると、正に、青天の霹靂のような、あれらの辛かった出来事にも、感謝出来ます。キッカケだったのかなと。

という訳で、

いつもボートの準備を手伝って下さるヤバイの人(ゲーリー好きなんです)には、JBエリアである遠賀川下流に誘っていただいたり、

JBに出たら?とわざわざ言って下さる方もおられるようですが、

 

image

(大好きなパワーフィッシング)

遠賀川下流の釣りを覚えたり(自分は数えるほどしか出た事が有りません)、ガイド艇の装備も強化が必要となる訳でして、その分アメリカチャレンジが遅れる事になってしまいます。更に言うと、釣りのスタイルも、遠賀川上流のパワーフィッシングなど、自分なりに、アメリカチャレンジを強く意識した釣りをメインにさせていただいています。

遠賀川下流のガイドはロッドマンの近藤さんが、バスボートもカッコ良くて、キャリアも長く、おすすめだと思います。遠賀川のバス釣りを盛り上げてこられた方として尊敬しています。

 

image

(ガイド艇のステーサー420VN)

僕の遠賀川バス釣りガイドは、船も豪華では有りませんし、JBに所属して居なければ、キャリアも無い。でも、代わりと言っては何ですが、遠賀川上流をおもいっきり楽しんでいただく為に、フルタイムガイドとして、日々、時間とカラダを使っています。いや、ただ好きで出ているだけかも知れません(笑) でも楽しんでいただく為に一生懸命なのは間違いない事です。

 

image

(この釣行がキッカケでボートを始める事に)

もう1つ。
バス釣りって本当に素晴らしいです。
仕事で辛い時も、フィールドに立つと無心になれます。
心も自然が癒してくれます。釣れなくても楽しいですが、釣れたらめちゃ最高になれます。そんな楽しいバス釣りを伝えれたら良いなあ。更に言うなら、ボートのバス釣り。これは本当に知っていただきたいです。最高ですから。

 

OBGjpg1.26

今日は、遠賀川バス釣りガイド・遠賀川レンタルボートを始めた経緯とアメリカチャレンジについて書かせていただきました。最後まで読んでいただき有り難うございます。
もっと楽しんでいただけるように、自分ももっと楽しめるように、進んでいきたいと思いますので、どうぞ応援よろしくお願いします。

遠賀川バス釣りガイド・永松こうへい

「遠賀川バス釣りガイドを始めた経緯と、アメリカチャレンジ。」への9件のフィードバック

  1. ついに発信しましたね〜(^-^)/
    アメリカ呼んでもらえるまで元気にしとかないけん‼️
    応援してますよ!
    σ(^_^;)が1番のファンですからね〜〜

    1. 行くまで言わないつもりだったんですけどね。ちょっと説明しとかないとな、と思って書きました。いとうさんが死ぬまえにやらないかんすね(笑)

  2. あえて言うなら
    叩きのめされて
    何度も立ち上がる様に‥
    立ち上がる事が出来無い時は‥
    負けを認めた時です。
    君なら出来ると‥
    信じてます。
    またプレッシャーを笑

  3. ブログ拝見させて頂きました。何かちょっと胸があつくなってしまいました(*^_^*)若かれしころ、私もあなたと同じように本場アメリカのバス釣りに強い憧れを持ちいつかあの舞台に立ちたいと。けど、クリアしていかなければならない諸問題を前に全く何も行動に移せないまま諦めてしまいました。けど、あなたは小さいながらも既にその一歩を踏み出してるわけですよね。恐らく沢山不安や反対の声もあったでしょう。それでも自分の心に真っ直ぐに信じて突き進んで行く姿に感銘を受けました。是非、頑張って下さい!影ながら応援しています。

  4. アメリカ行き。行きたいと思うことはあっても実行することができる人間はごくわずか!!
    是非とも行って欲しい!!
    さらに釣り漬けになるのじゃw

    心底応援してるぞ

    1. 応援ありがとうございます!釣りに漬かりまくっていきます。行くまで言わないつもりでしたが、言った以上はやらなきゃいけないと思っています。今年も山口に揉まれに(笑)行くつもりですので、その時はよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です