GoPro:春の遠賀川 ジグ&テキサスGame. 動画公開しました。

GoPro:エスケープツイン×ZEROONEJIG9gの水中動画と春の遠賀川TX&Jig Game. を公開しました。

ルアーの水中動画は最後に有ります。

春の遠賀川で、テキサスリグやジグの釣りが軸になるシーンは多いです。

巻き、カバー撃ち、マンメイドやボトムを探るなど、あらゆる場面で使えます。よく使うから釣れるのか、釣れるからよく使うのかは分かりませんが(笑)、実績が有る事は間違いなし。

 

 

スクリーンショット 2016-04-20 11.46.15

(このシーン動画に挿入するの忘れた汗)

エスケープツイン5gテキサスリグペグ無。

ベースはコレで、撃ちだけでなく巻きもやります。(巻きメインの時は2.7〜3.5gにする)サーチリグでも有り、抑えでも有る、無くてはならない駒。

これの他に気分でこんなのも使います↓

スクリーンショット 2016-04-20 11.52.34

水中動画を撮った

ZEROONEJIG9g × エスケープツイン

エスケープツイン単体よりルアーのパワーが強くなるのはもちろん、スキップさせたり、多少荒い使い方をする時はジグの方がトラブルレスでリズムが良くなります。フックポイントが割れて交換とかめんどいやん。対ウッドカバーにおいては、程よい引っ掛かり感が有って使い易かったりします。

ゼロワンジグ(OSP)を選ぶ理由は、どこでも売っている事と、フックとボリュームがエスケープツインとマッチしているから。ワームキーパー部にウェイトが集中しているのでヘッドが小さいです。おかっぱり時代に使っていた時もゼロワンジグは生還率が高かった。カバーに対して抜けすぎず、引っ掛かり過ぎない優れもののヘッドです。アシ系のカバーですり抜けてゴミを拾わないフラットバックジグとは別の狙いですね。

エスケープツインのスーッという動きを殺さないようにラバーは少なめにカットしている所にも注目してもらいたいです。

スクリーンショット 2016-04-20 11.41.10

ビッグエスケープツイン6gテキサスリグ。

スクリーンショット 2016-04-20 11.41.36

ブラッシュホッグ6gテキサスリグ。

スクリーンショット 2016-04-20 11.42.09

ゼロワンジグ9g × ブラッシュホッグ。

↑この辺はボワッと落としたい時に使います。置いてても存在感でバスを寄せるパワーも有り。

6gのバレットシンカーはエバーグリーンのものを使っています。ホールが大きいので、素早くフリー状態になるシンカーです。5〜7gのこの辺のウェイト帯の1gの差って、結構大きいと思います。最近はやや濃いめのカバーに入れない限りは6gをチョイスする事が多いかも。

とまあ、最近お気に入りの撃ち系セッティングを紹介させていただきました。良ければ参考にしてみて下さい。

■使用タックル

Rod:ロードランナーLTT680H / キスラー・ヘリウム3 MH69

Reel:Zillion SV TW 7.3

ベアリング/ HYPER BB MUGNUM (YT Fusion)

ハンドル / RC-DC plus 92mm XL25 proto (Studiocomposite)

Line:16〜18lb class Fluoro

↑以前公開した巻きのジグの動画はコチラ


遠賀川バス釣りガイド、免許不要の遠賀川レンタルボート

ゴールデンウィークのご予約はお早めにどうぞ。

■遠賀川ボートガイド料金
3時間:13000円
6時間:18000円
1日:24000円
※それぞれ二名様は+2000円

〜2016年6月30日までガイド初回のお客様3000円OFF!是非この機会に☆

■遠賀川レンタルボート
免許不要艇レンタル1日10000円です。

よろしくお願いします。