スイムジグ!


一昨日の2キロ半と、昨日の2キロのヒットルアー

スイムジグ。

 

image

僕のメインのセッティングはフラットバックジグ3/8oz+キッキンビー。

 

image

キッキンビーは頭を少しカットしています。スイムジグのトレーラーは瞬間接着剤で固定するとハードに使ってもズレないのでマストかと。ジグのワームキーパー部に1〜2滴たらしてトレーラーをセットしています。

 

image

フラットバックジグはスカートのワイヤーより下をカット。なぜならそのまま使うとモッサいから!笑 キレイになびいて泳ぐようになりますよ。

ちなみにカバージグで使う場合は逆の上を全てカットして使います。フラットバックジグは色々使えるとても素敵なジグです。

ガードが強いのでスイムジグとして使う場合はブラシガードを5本前後ニッパーでカットして使用(カバージグの時は2本)。

 

そして、ガイドゲスト様が2キロ半を仕留めたセッティングはコチラでした↓↓

image

ニッチベイトのクランキンジグ1/4oz(ガードがブラシじゃない所が素敵)にトレーラーは、、、

 

image

スイングインパクトの3.5。

フィネス寄りのセッティングで更に色んな使い方が出来そうだと思いました!

 

image

僕もそのセッティングを真似させてもらって、家で眠っていたクランキンジグ1/4ozにドライブシャッド3.5をセットしてみると50アップの2100gが釣れました。

 

スイムジグの使い方は、投げて巻くだけです。ブレードの無いスピナーベイトの感覚?です。

ウッドカバー、アシ、橋脚、杭などにフォールさせて着底してから巻き上げてくるとより長い時間バスにアピールさせる事が出来ます。

アピール力は劣りますがハードベイトでは通せないようなカバーでも引っ掛からずに引けます。

他にも普通のジグの様にステイで誘ったり、ズル引きしたり、シェイクしたりと、ワンキャストの中で色々出来ます。とても便利。

 

image

(テキサスとスピナーベイト)越前スピンのように隙間を埋めるルアーですね。

テキサスリグやスイムベイト(シャッドテールノーシンカー)でも同じような事が出来ますが、バシバシスキッピングさせてもズレないのでよりハードに使えます。ヘッドを軽くコンタクトさせたり、スカート抵抗による、巻き感やホバリング力はスイムジグならではかと思います。トレーラーを変えたりお気に入りのセッティングを見つけるのも楽しいです。


春の遠賀川はビックバスのチャンス!

遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎♪

よろしくお願いします。