昨日の釣行でのアラバマリグのセッティング

IMG_3602

使用したアラバマリグは、

周り4つがワンナップシャッド3で、センター(メイン)はワンナップシャッド5のセットアップ。

 

IMG_3536

 

周りのワンナップシャッド3は針無し。

 

IMG_3521

 

ジークラックフックレスキーパーを使用。

メリットとしては、

ワームのズレ、フックポイントが裂けるなどのトラブルが激減。根ガカリ率もぐんと下がる。結果キャスト数が増える。

以前、アラバマを良く使っていた頃も、ほぼほぼセンター(メイン)へのバイトだったので針はそこだけで良いかなと。周りのトレーラーで悩まなくて良くなるので潔いです笑

 

IMG_3585

センターのワンナップシャッド5にはウェイテッドピアスの6/0を使用。フックポイントは埋め込まずに出してセットしました。

このセッティングでレンジ的には〜1.5mくらいを引ける感じです。ホームの遠賀川上流は浅い所を攻める事(トップが1m未満のリップラップとか)が多いので、このほぼノーシンカーでのセッティングが使い易いかと思います。

アラバマリグの本体は別段こだわりは無く、線形も普通のモノを使用しました。太すぎると重くなって沈み過ぎるのが少し気になりました。ブレード有りのモノも、ブレードを大きくしたり小さくしたりして試してみましたが、何となく飛距離がスポイルされるような気がして(アラバマはとにかく飛ばない!)、結局考えるのが面倒になり笑、無くても良いやとなりました。ブレード有りは濁っていてもアピール力がしっかり有ると思いました。仕掛け自体が回らずに泳ぎが安定するのも良いと思いました。

 

IMG_3584

(上から、ハートテール、ワンナップシャッド5、ヘッドシェイカー、スウィングインパクト)

琵琶湖での世界記録が釣れるまで日本記録のバスは、七色ダムでワンナップシャッド4のジグヘッドで釣れたと記憶しています(確か合ってるはず)。日本記録がダマされるなら良いだろうと思って使いだしたのがきっかけ笑 実際良く釣れました。単体で使うには流れの有る川では少しパワー不足を感じるので最近はあまり使っていませんでしたが、アラバマくらい目立つ仕掛けであればワンシャのナチュラルな泳ぎが気分だという事でチョイスしました。気が向いたら他のやつも使ってテストしてみたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です