越前スピンはスピナーベイトとテキサスリグの中間的な存在

 

スクリーンショット 2017-03-30 11.54.26

昨日レンタルボートのお客様が釣果を上げられていた、

 

image

越前スピン

白濁りした春のシャロー、アシや杭、レイダウン、マンメイドなどのストラクチャーにタイトに入れてトロトロ巻く。巻くと落とすの中間のような引き方、こんな使い方がメインです。テキサスリグとスピナーベイトの中間のような存在。スピナーベイトでは一瞬もたつく、テキサスリグでは遅くなりがち、そんな隙間を埋めてくれるベイトです。スキッピングし易いのもメリットです。

弱いスピナーベイトって感じでただ巻くだけでもOK!

 

トレーラーは、

スクリーンショット 2017-03-30 12.34.46

ジャンボグラブのテール有りを使っていましたが、

 

スクリーンショット-2016-11-16-20.43.51

テールが取れてからも釣れる、いや、取れた方が釣れる?笑 それは試してみて下さい。ちなみに昨日のお客さまのトレーラーはシャッドテール系のワームでしたよ。色々遊べるのも良い所ですね。

 

IMG_1649

 

替えのブレードはヒルデブランドの4.5。気分でゴールドやシルバーを使っています。茶色ーく濁った時はゴールド、クリアな時はシルバーを使う事が多いです。

ロッドはワイヤーベイト用やテキサス用の掛け重視が好みです。自分はロードランナーLTT680MHを使用しています。乗せ重視の時はロードランナーLTT650Mの若干レギュラーテーパー寄りのロッドを使用します。

 

IMG_3520

クランキンジグと共に確保しましたのでこれからの春のシャローゲームが楽しみです。博多のハニースポットのオンラインショップで購入しました。

 

スクリーンショット 2017-03-30 12.25.42

ちょっと似てる?笑

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です