エスケープツインのフック

今日は遠賀川下流の練習に行きたかったのですが、強い雨で断念。普段なら雨でも出ますが、そのまま大分県芹川ダムまで行くのでビショビショになるのはダルい、、という訳でタックルボックスの整理をしました。

VS3080の上段をプラグ→フック&シンカースペースに変更。下段をプラグ&ワイヤーベイトの空間にしました。あ、写真撮るの忘れた。

こちらはエスケープツイン用のフックケース

IMG_4285

メインはがまかつのワーム322の2/0。線径か細めで刺さりやすい。軽いのでワームの浮力を活かせます。シャンクが短いので動きが良くなりバイトが深くなります。〜MHのロッドで〜16lbのラインまでのタックルで使用します。ゲイプが深いのであらゆるワームに対応してくれるのも便利。スピニングでも使うフック。

Hパワーロッドで使うのがデコイのキロフック3/0、リューギのインフィニ2/0。

インフィニはフックポイントが外向きなので深く掛かる事を期待して。以前まではFPPオフセットの2/0を使用していましたが思うところが有り最近はインフィニを試してみている所でして、これがなかなか調子が良い。

キロフックは色んなソフトベイトに合うオールマイティフック。Hパワーロッドでガッツリ合わせてもOK。ハードに使用する場面でインフィニではフックポイントが出て根掛りが気になるような時に選んだりもします。