キャスト杯@小野湖のプラ ハイガーエレキ

5月18日 木曜日

@小野湖

 

キャスト杯の3日前にプラに入りました。先週も1回入ったので計2回プラに入りました。

バックシートは相方のRYU.

おの

先週は3エリアのうち中・下流を見たので今回は厚東筋(画像左上)へ。太田筋(画像右上)も少し行きましたが浅瀬に突っ込んでハイガーがガリガリいいだした(ナットが少しゆるんだだけ)ので断念。笑

というのも、

IMG_4670

バウデッキを忘れてしまい(おまけにデッキも)フロントエレキレス&魚探レス!水深が分かりませんでした。減水でトレーラーがランチング出来なかったのでレンタル艇のジョンボートで出撃でした。小野湖はエレキレイク(エンジン不可)です。

 

IMG_4679

リアのハンドコン(ハイガー)のみで釣り。

スピードダイヤルが手を離すと0に戻るので、少しずつ移動しながら肘や膝などでハンドルを操作するという通常のハンドコン釣行スタイル?が出来ません。おまけにブラシレスモーターなので使用時は”ウィーン”と甲高い音が出ます。

ハイガーは高速移動時に使い、釣りの時はフロントエレキで、という通常の使い方をすればイケてるエレキです。デッキ忘れるやつが悪い!笑 RYUすまん。

とは言え、山口県まで来て何もしないで帰るのもアレだし、おかっぱりする?と相方に提案するも拒否されましたので笑、こういう形になりました。

 

釣りの方は、、

スクリーンショット 2017-05-18 20.38.56

いつものエスケープツインのテキサスリグにてキャッチ。ウェイトはE.Gタングステンシンカー8.8g。

 

18485581_1294401320681417_8664397507703494375_n

相方はバウヘッド3/8oz×パワーバルキーホッグ5にてキャッチ。何本か掛けていきますが相方にくるバスの方がサイズがデカいです。泣

テキサスリグのウェイトが転がってしまい(E.Gタングステンシンカーは真円)、手前にくるのがダメなのかなと思いチェリーリグにチェンジすると2連続でヒット。具が違ってもくるので、釣り方は大事かもと思いました。

 

スクリーンショット 2017-05-09 22.26.10

先週のプラで中・下流で反応が良かったのもアウトサイド(水通しが良い)の岩盤ちっくな場所でした。こういう所は有りなのかもと思いました。ルアーはフットボール。

 

どんどん釣り上がっていきBWへ。

IMG_4747

減水でおかっぱりが居ますが見えバスも確認出来ました。サイズもなかなか。

 

スクリーンショット 2017-05-18 20.43.25

ビッグサイズでは有りませんでしたが、アノスト7のネコリグを投入するとヒット。カラーはハニスポオリカラのDBV。濃いグレープ(茄子紺)です。色々な水色で使え、フィールド問わず実績が有ります。僕の中でかなりコンフィデンスがあるカラー(DBVの過去記事はこちら)。ロッドはアノスト専用のアリヴェール63Dance。ラインシステムはPE0.6号+フロロ7lb。

その後、太田筋を軽く見て二回目のプラを終了し本線へ。。しかし毎回ガイド艇からエレキと魚探の配線を外して、翌朝にはつけてというのが大変だった。水位が復活して欲しいです。工事で水を減らしているみたいです。


次のTOP50弥栄ダム戦でも話題になっているハイガーエレキ!

BLACK BOX

ハイガーについてとても詳しい記事を見つけましたので勝手に紹介させていただきます。(迷惑でしたら削除しますので言って下さい)

代理店は山口県の藤高さん(GFFO,PBT,FBIの代表)がやっておられます。僕も藤高さんのトコにお世話になり、FBIリモコンカスタムやっていただきました。気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です