トータルスキャン振動子→HDI振動子 不具合

ローランス魚探の話です。興味の無い方はスルーして下さい☆


 

サイドスキャンが可能なトータルスキャン振動子。

でも本来船尾に付けるもので、エレキに付けてしまうと操舵が重い汗

モーターガイドツアーの82lbでパワー70%以上出すと危険笑 カクってなったら船から落ちちゃいます。

 

IMG_4523

なので小野湖のエレキ戦を機にHDI振動子を導入しました。

遠賀川で取り付けしてテストしてみたのですが、

本体で、温度が正しく表示されず(10度くらい高く出る)、ダウンスキャンの画面が下半分出ない泣

“設定”から”振動子”で”HDI 83/200/455/800″を設定してるのにダメ。

 

購入したノースウェーブに電話して聞いてみるも新品なのでそんなはずは無いと。

でも実際にそうなっているので、と伝えるととりあえず送って下さい、とのことで返送。

すると後日電話がきて、結論から言うと振動子のセットと本体(エリート7ti)の組み合わせが悪さしていました。

エリートtiHDIモデルの振動子は9ピンのモノがついているのですが、

僕がやっていたのは、従来型の6ピンHDI振動子+9ピン変換アダプタという組み合わせ。んでこの9ピン変換アダプタは、僕の持っている初期のエリートtiと組み合わせた時に、先ほどの水温誤表示などの不具合が出るという事が、ノースウェーブで調べていただいた結果分かりました。

現バージョンのエリートtiは、その不具合が改善されているそうです。本体側の計算式が改善されたようです。

なので対策としては、本体を送ってバージョンアップするか、6ピンHDI振動子&9ピン変換アダプタを返品して、9ピンHDI振動子を送ってもらうかという事になり、後者にしてもらいました。

初めから9ピンHDI振動子を売ってくれ笑と思いましたが、まだやった事がなく値段が付いていないからとの事でした。結局値段は6ピンHDI振動子+9ピン変換アダプタと同じにしてもらいました。損したか得したかは分かりません笑 試合に間に合ったので良かったです。

 

IMG_4525

新品の振動子ガードは傷だらけで流石アメリカン。

 

IMG_4813

これ付いてなかったら、フロントエレキ(モータガイドツアー82lb)を引き上げてハイガー(24V100lbだったかな)のみで移動みたくなっていたので、2機がけ出来る状態で試合に臨めて良かったです。

ノースウェーブには迅速な対応をしていただけました。ありがとうございました!

 

image

ハニスポで購入した僕のローランスにもノースウェーブ印。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です