バス釣りのスタイル パワーvsライトリグ

バス釣りには色んなスタイルが有ります。

弥栄ダム バス釣り ガンタレル

今TOP50が開催されている弥栄ダムでちょうどこの時期に2位に入賞できた事があります。バックシートだったのでフロントのお方に釣らせてもらった感有りまくりでしたが。。

この時の釣りはガンタレルとスピンテールフロッグのパワー系スタイル!

インレット奥のゴミ溜まりで水面爆発したシーンと、大雨がきて大場所大岩に投入したガンタレルがひったくられたシーンは忘れる事が出来ません。

 

IMG_5098

一方、最近良く出る遠賀川下流でメインになっているのはドロップショットの釣り。ライトリグのスタイル。

今まではパワー系の釣りがメインでしたが、通うフィールドが変わってからはライトリグも良く使います。

基本、釣り方にこだわりは無くて、その時にバスに一番近い事をやるようにしています。

あれもこれもは出来ないので今まではパワー系でやれる場所だけ通っていた感じですかね。

んで、ライトリグを使うようになって良いと思うのがギルバイトや小バスバイトなどのインフォメーションが増えた事。居るけど喰わないんだとか、ここ生命感が有るなって判断が早くなりますよね。

 

反対にパワー系、例えばビックベイトなどはチェイスなど確認出来るので、デカいのがどこにいるのかが早く分かります。小さいのが先に反応してしまうとデカいバスの居場所がボヤける。ワンスポットワンキャストとかで回っていけるのでエリアを広く早く回れます。

それぞれのスタイルに良さが有るし、どちらも馬鹿に出来ないと思うんですよね。

遊びだから自由に楽しむのが一番ですけど、バス釣りって色んな釣り方が有るからもっともっと知りたい!って思っちゃいます。


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です