エスケープツインのロッド ロードランナーLTT680Hなど

ロッドについての質問なのですがエスケープツイン、7グラムテキサス使用時の一番使いやすい、多用しているロッドは何でしょうか?
ノリーズのltt680Hかストラクチャー680MHを購入しようと思いまして悩んでおります。

 

 

質問をいただきました。

一番多用するのはキスラーヘリウム3 69MHです。ラインはフロロの14〜16lbを入れて使っています。

 

(LTT680Hは〜1/2ozclassのカバージグにも使用)

カバーメインで、フロロ16lb以上を入れて、アベレージも大きめが想定される場合はLTT680Hを使っています。

 

(ペグ無しで地形やマンメイドを釣るテキサスリグには680MHをセレクト。でも今は巻きメインに使用していてそういった釣りにはキスラーヘリウム3 69MHを多用)

LTT680MHだと食い込ませ重視で使っています。

ストラクチャーST680MHは人のを投げさせてもらった事が有るだけで持っていないので分かりません。ちなみにストラクチャーST6100MHは少しだけ使っていましたが、スウィートはエスケープツイン+5gに感じました。

 

(LTT680Hはワーミング以外にもビッグベイト、スイムベイト、スプーンなど幅広く使えてとても重宝しています)

どういうシチュエーションで使われるのか分かりませんが、僕でだったら、おかっぱりならLTT680Hを選びます。もちろんボートでもイケてます。巻き〜撃ちまで使えます。ロッドとしてかなり気に入っています。使い易いので。でもオープンウォーターの近〜中距離戦なら他のロッドにします。(ST680MHは持っていないのでコメント出来ませんでしたすみません)

「エスケープツインのロッド ロードランナーLTT680Hなど」への3件のフィードバック

  1. 丁寧にお返事ありがとうございます。

    6(おかっぱり):4(ボート)の割合での釣行という感じです。(肝心なところが抜けていて申し訳ありません。)

    参考にさせて頂きます。気持ちはLTT680Hにしようかと思っています。またオープンでの場合は違うロッドとありますがその場合はどんな意味で他のロッドを使用するのですか?
    ほぼほぼ、テキサス、ジグロッドとしての購入と考えておりますが、LTT680MHと比べると7グラムテキサスエスケープツインの操作性やキャストフィールなど、大きな差は感じますか?

    色々とすみません。

    1. 遠距離でのフッキングパワーが必要無くて、ライトカバー〜オープンで有ればもうワンランク下のロッド(キスラーヘリウム3 69MH)の方が操作性重視で使い易いです。カバージグにはLTT680H使い易いと思います。LTT680MHはオープンな場所がメインで有ればキャストフィールも操作性も有りだと思います。僕はLTT680MHは3/8〜1/2ozclassのワイヤーベイトメインで使用しています。良ければ参考にしてみて下さい。

  2. 丁寧にありがとうございました。

    参考にさせて頂きます。
    いざ買うときに品薄なので在庫がないって事をがないことを願います…

    自分は大分県在住で、芹川ダムなどにもたまに行くのでどこかでお会いしたら声かけさせて下さい。
    ブログ毎回楽しみにしてます。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です