HPシャッドテール、レッグワーム、アバカスシャッド。DSでおすすめのワーム

ドロップショットに使っているワームを紹介したいと思います。

常吉リグ、ドロップショット、アンダーショット、ダウンショットなど色んな呼び方が有りますね。ちょっとややこしいですね。

僕は小学校の頃村上さんに憧れてハートランドを使っていました。(Zが買えずXを使っていた リールはトーナメントZが買えずX)村上さんとは、ご存知常吉リグを発明した(元はチヌ釣りの仕掛け)村上晴彦さんです。村上さんが、常吉リグという名前が有るのにダウンショットと呼ばれるのは気分が良く無い、みたいな事を、確かそのように言っていたのを本だかネットだかで見た事が有り、個人的にドロップショットと呼ばせていただいています。確か今江さんがダウンショットって言っていたような気がします。そちらの方が広く広まりましたね。常吉リグはダサかったのでしょう(笑)

そんな話はさておき、↓がメインで使用しているドロップショットのワームです。

上から、

HPシャッドテール3.1(OSP)

アバカスシャッド2.8(フラッシュユニオン)

レッグワーム2.9(ゲーリー)

レッグワーム2.5(ゲーリー)

HPシャッドテール2.5(OSP)

です。

 

アバカスシャッド2.8はどちらかと言うとスローに誘いたい状況で使います。ただパーツをカットする事でスピード調節も出来ますし、ベイトフィネスでの使用も可能で幅広く使えますので、どれか一つと言われればコレを選びます。遠賀川での実績も有ります。

 

横広の扁平ボディを持ち、ボディには穴(ネイルシンカーを入れる事が出来る)も有るので、シンカー着底後のフォールでバスに見せる事が出来ます。

ステイ中のアピールが乏しいシャッドテール系ですが、これは三本のヒゲと、二本のツメがステイ時にも動いてアピールします。

シンカーは2.2gの丸玉を基準に、テンポ良く釣りたい場合は棒の2.7g、スタックが多い場所では1.8gの丸玉を使用しています。フォールでも誘いたい場合は1.3gの丸玉。

 

レッグワーム2.9は重めシンカーを使ったリアクション狙いで使用します。やや強めのスピニングタックルで使用(又はベイトフィネス)。シンカーは棒の2.7〜5g。アバカスシャッドを使っていて気分転換したい時に使う事も有ります。シルエットはアバカスの方がボリューミーですが、テールが大きくて動きが強い為、パワーは同じ的な。

 

スタックが多い場所でシンカーを軽くしたい時に使うのがレッグワーム2.5HPシャッドテール2.5です。

シンカーは丸玉の1.8gを使用します。リアクション狙い又はテンポ良く釣りたい時は棒の2.7gを使用します。使い分けは、深い所などに早く落としたい時は抵抗の少ないHPシャッドテール2.5をセレクト。基本はアピールの強いレッグワーム2.5を使用します。スリムなボディに対して大きなテールが付いているので動きが強いです。

 

HPシャッドテール3.1はこの5つの中では一番大きく、ベイトフィネスでの使用が主。シンカーは7gがメインで、フォールでみせたい時は5g。スタックの多い場所では棒(スティック)タイプのシンカー、土バンクや岩盤ではナス型のシンカーをセレクトしています。

 

(使用しているシンカー達です)

 

アバカスシャッド以外は、テールを逆さにしてセットしています。レッグワームなどは特にそうですが、(シンカー着底後のフォールで)テールから落ちていくのですが、こうする事で水平にフォールさせる事が出来ます。

フォール中はグラブやカーリーテールのようにテールがアピールし、シンカー着底後はイモグラブやセンコーのようにナチュラルなアピールに変化します。着底後はステイを入れてソフトベイトがボトムに付くまで待ってあげるよう意識しています。

アクションはリフト&フォールが主です。ここぞという場所ではシェイクを入れます。リフト&フォール後のステイが大事だと思うのであまり動かさない方が釣れる、気がします。ここは臨機応変でバスに聞いてみるのが一番です。


遠賀川ボートガイド&免許不要のレンタルボートご予約お待ちしております! 初心者大歓迎です☆

遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

朝マズメ、夕マズメのみのモーニングガイド、イブニングガイドも受付中です!3時間10000円のショートガイドです。二人で割り勘すれば5000円ずつです。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

よろしくお願いします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です