PE+フロロリーダーでDSをやるとすぐにリーダーが無くなる

Pocket

スピニングのラインシステムではPEにフロロリーダーを組んでいます。

 

リーダーは大体フタヒロ(3m弱)とります。

ほぼほぼシーガーの1.75号でやっています。バスのラインでいうところの7lbクラスです。

 

んで、これでドロップショットを組むのですが、すぐにリーダーが短くなっていきます。傷が入って結び直してをしていたら、すぐにリーダーが無くなってしまい、船上でノットを組む必要が出て来ます。

なので最近は、仕掛けはリーダーで作る事はせず、シーガーのボビンから引き出したラインで作り、それをスイベルで接続するようにしています。

そうすればリーダーが短くなるペースを抑える事が出来ます。スイベルはドロップショットのヨレ防止にも。しかしドロップショットは面倒臭い仕掛けですね(笑)でも好きな仕掛けなんです。

この方法だとリーダーを1mくらいにしても良いかもです。スプールに接続部分が入らない方がライントラブルが少なくなります。


遠賀川ボートガイド&免許不要のレンタルボートご予約お待ちしております! 初心者大歓迎です☆

遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

朝マズメ、夕マズメのみのモーニングガイド、イブニングガイドも受付中です!3時間10000円のショートガイドです。二人で割り勘すれば5000円ずつです。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です