2017年11月ロッドマンボート大会@遠賀川下流のプラクティス【詳細】

日曜日のロッドマンボート大会@遠賀川下流

は前々日にプラへ入りました。

朝の水温は13.7度でして、二日前に入った時より1度低下していました。

特定のパターンで固めるとイレギュラーに対応が出来ないので、色々な場所、色々な釣り方を試していき、全体の傾向を掴む事に注力しました。川は状況が変化しやすいです。

 

スピードキラーにてキャッチ。フロントフックにフッキングしていました。ヘルシーな魚でした。ロッドはワイルドサイドのG66ML。

 

フラッシュストレート5.8でキャッチ。ネコリグオフセットを使用したスリップスルーリグで。

 

ネコリグオフセットのラインアイへ、付属しているペグを差して使用します。

 

フィナのNSSフック(スナッグレスネコリグ)よりセットは面倒ですが、2.2gなど重めのシンカーを入れてフルキャストしてもズレないのが良いです。ファイト中にワームが飛んでいかないのもGood. 水中にゴミを飛ばす事もそうですし、ネイルシンカーも高価なので笑、色々とエコです。

 

根ガカリが外れた瞬間に喰ってきましたが、フッキングもバッチリでした。

ノーガードマスバリのネコリグとの違いは、(ノーガードマスバリの)ネコリグはワームがフックポイントに刺さってしまいフッキングミスする事が稀に有りますが、

スリップスルーリグやスナッグレスネコリグなど、エンベットでセットする方式は、初めからワームにフックポイントが刺さっている訳で、それをフッキングさせる為にやや強めのタックルを組んでいます。

掛けてしまえば深く掛かりますし、キャッチ率は高いと思います。ハイプレッシャーやタフコンディションで喰いが浅いとかの場合はノーガードマスバリでのネコリグの方が掛けれると思います。

でもスリップスルーリグで、根ガカリを恐れず岩の穴の中まで攻め込む事でバイトを深くする、という考え方も有りますし、そういった喰いが浅い魚はパスして食い気の有るバスを求めて移動するというのも一つです。臨機応変。

 

リグを変えて、フットボール7g+アバカスシャッド2.8でグッドサイズ!

 

深いバイトでした。

雑に巻いていけるハードプラグや、重めのネコリグ、フットボールなど、試合当日の強風(実際は暴風でしたが汗)を想定したルアーでチェックが出来ました。

上〜下流帯まで各スポットをチェックしました。


遠賀川ボートガイド&免許不要のレンタルボートご予約お待ちしております! 初心者大歓迎です☆

遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

朝マズメ、夕マズメのみのモーニングガイド、イブニングガイドも受付中です!3時間10000円のショートガイドです。二人で割り勘すれば5000円ずつです。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です