12月冬の遠賀川はどんな釣りが有効なのか?去年を振り返ってみました。

12月冬の遠賀川はどんな釣りが有効なのか?

去年の釣果を振り返ってみます。

 

まずはシャッドの釣り。

SH-60にきたブタックバス。

ワイルドハンチなどのクランクベイト、ソウルシャッドなどのスピニングで使うシャッドの中間なサイズ感のものを多用しました。D-SHADやSH-60など。

 

最近はスピードキラーも多用しグッドサイズを連れて来てくれています。

 

クランクベイトでも良い魚が釣れていました。

ゲスト様がキャッチしたグッドサイズはブリッツのクランキングにて仕留められました。

 

こちらはレンタルボートのお客様の釣果。

Dゾーンでのグッドコンディションバスでした!

 

寒くなってきても12月はまだまだ晩秋。スピナーベイトは有効です。

こちらのバスはハイピッチャー1/2ozでキャッチでした。

 

ビックベイト(タイニークラッシュ)でナイスバスをキャッチでした。

短い一瞬のジアイを掴むにはスピナーベイトやビックベイトも有効です。

 

抑えに有効なのはライトリグとジャークベイトでした。

こちらの50アップはゲスト様がスモラバ+マッドワグ2.5にて仕留められました。

 

こちらは遠賀川下流のグッドサイズ。ヒットルアーはスモラバ2.2g+アバカスシャッド2.8でした。

 

アバカスシャッドのスモラバはダイレクションジグが相性抜群でおすすめです。適度なすり抜けとスタック感が両立されていてオールマイティに使い易いです。ワームキーパーは低重心デルタキーパーで倒れ込み難いので根ガカリも少なくなります。

 

その後の大会ではアバカスシャッド2.8のドロップショットにて4位入賞でした。

 

同時期に遠賀川上流で開催されたWJBTウィンターカップではエモ兄さんがアバカスシャッドのスルダンでアウェーながら2位に入賞されておられました。

アバカスシャッドは冬の遠賀川でもイケてます。アバカスシャッドのインプレ→コチラ

 

同じ大会で僕は3位入賞出来、ジャークベイトでキャッチしました。

ヒットルアーはフェイス87でした。メインのワンテンより小場所や、浅い所で投入するといった使い分けをしていました。遠賀川上流は浅いのであまり出番が有りませんが、深い場所はオリジナルのフェイスを投入します。

 

メインとなったジャークベイトはワンテンでした。

こちらはゲスト様がワンテンでキャッチされたグッドコンディションの50アップ!

 

こちらの50アップもワンテンにてキャッチでした。

 

このカラーのワンテンは昨日も50アップを連れてきてくれました。参考にしてみて下さい。

そんな感じでハードベイトと、抑えのライトリグ&ジャークベイトでまだまだ楽しめる12月の遠賀川です。


遠賀川ボートガイド&免許不要のレンタルボートご予約お待ちしております!

免許不要のレンタルボートは1日10000円です。

■遠賀川ボートガイド
冬季営業(2017年12月11日〜2018年3月9日)
3Hガイド 1名様10000円 / 2名様12000円
6Hガイド 1名様12000円 / 2名様15000円
1日ガイド    1名様20000円 / 2名様23000円

初心者大歓迎です☆よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です