kohebass のすべての投稿

芹川ダム2015.10NK杯プラクティス【詳細】

Pocket

11 sun
@芹川ダム・2015年10月NK杯プラクティス

サウザージョンボートで出撃。

五ヶ月ぶりの芹川ダム。

image

ファーストfishはスキニーバス。
ルアーはブリッツMAX-DR

公園スロープからダムサイトに行く途中のバンクちょい沖で。

image

バックラッシュなおしてたら二本目が釣れる。ディーパーレンジの3/4ロングステイにて(笑)

これで閃いて、同じ場所にインザベイト18gを入れた一投目…

image

ルアーチェンジして一投目で来たら嬉しい。三本目。

image

ガッツリ喰ってるから合ってる?かな。

レンジは5メートル。

同じような場所を探して巻き続けると…

image

四本目。インザベイト。でも金太郎飴。勝つためにはサイズアップが欲しい。

image

五本目はちょいサイズアップ。インザベイト。エサ喰ってるから+査定。

image

六本目はこの日のMAX。インザベイト。エサ喰ってるからエリアはOK。ボディの土バンクでした。

バイトは計10回ほどありました。

とりあえず、周りは釣れていないとの声で、厳しい事が分かりました。一本一本大事に三本揃えよう。
この巻きのパターンのイメージで翌々日の大会にのぞむ。

…しかし、このパターンが試合で全く機能しなかった事をこの時はまだ知るよしもない(笑)

Pocket

H-1グランプリ

Pocket

image

かの有名なH-1グランプリに、ハンドコンで出場して優勝された方がいるらしい。

カッコいい!

image

しかも、普段おかっぱりで、借りたハンドコン。おまけに初めてのフィールド。

カッコいいなあ。ドントシンクムーブですねえ。

image

H-1出てみたいなあ。。

の前に、今から芹川ダムへGOです。
安全運転で行ってきます。

一週間で4回も芹川に浮くことになるとは(笑)

Pocket

必殺リグは有りますか?

Pocket

朝練@小規模リザーバー

昨日に引き続き難しい模様。

こんな時はスローやなくてリアクションかなと。

昨日に引き続きリアクションの動きで誘い、バスに口を使わせましたが、ノセきれず。

image

リグはこちら。
ドライブシュリンプ3の5gリアクションDS。ちっちゃいワームなので、色は派手目に。根掛かりにくいようにオフセットで、掛けれるパワーのMLのロッドというタックルです。

遠賀川のハイプレッシャーポイントでも釣れるリグです。

ピッピッと跳ね上げて、落として止めるの繰り返しです。

これは釣れちゃいます。

5gシンカーがカチッと底を叩く音で気づかせて、シルエットの細さでクワセる、事も可能。

糸が細くないと喰わないという釣りでは無いので、大きい魚を狙っていく釣りですので、糸は太めで大丈夫です。自分は7lbのフロロリーダー(ミチイトはPE1~1.2号)でやっています。

この釣りを太い糸で、ベイトでやれるようにしたのが、

image

エスケープツインの3/8チェリーリグです。タックルは67~69MHにBMS14lbです。
これも、落として、ピッピッと跳ね上げて、止める、の繰り返しです。
跳ね上げた後に(落ちかけで)、喰うので、ラインを良くみておく事が大事です。ラインが止まりますので。この時にBMSは圧倒的なアドバンテージがあります。落として止めてる時も喰うのでロングステイも多用します。リアクションとクワセのコンビネーションリグでもあります。

どちらも釣れるリグです。

こんなブログ誰も見ていないだろうと思って公開しちゃいます。
もし、見てくださっている物好きな?(笑)方がおられるとしたら、是非やってみて下さい。今のタフな時期や、真冬に効く釣りです。

あ、もちろん、魚の居る所でやって下さいね。どこでもこれを投げれば、というリグでは無いですよ。

Pocket

芹川ダムバス釣り大会

Pocket

Rising dragonさんブログにて、2015年10月18日(日)芹川ダムバス釣り大会の告知が有りましたので紹介させていただきます。

参加費は無料ですので、皆さんも参加されてみてはいかがでしょうか?もちろん自分も参加(初参加)します。

同じくRising dragonさんが委員長?の、今週火曜日に行われた芹川ダムバス釣り大会の模様が動画でグリーンフィッシュのHPにUPされていました。

 

楽しい大会でした☆ 後から見返せるのは良いです。賢者モードが二度味わえる(笑)撮影お疲れさまです!

こちらは、、

 

Shot by RYU.

キッカーフィッシュのランディングシーンです。

 

全然釣れてないのでかなり慎重です。

釣った後はキョロキョロしています。周りで人が見ていないか確認(笑)

大会中、キョロキョロしていたら、そこは・・・

 

Pocket

アノストfish

Pocket

夕練@小規模リザーバー

image

アノスト5.5にてブラックバスをGET。

中々釣れなくて、アクション変えた(レンジを変えた)直後にきました。

どこもタフいなあ。

image

巨大生物発見しました(笑)

今週日曜日は再び芹川ダムで大会です。

メタルが効いたので、押し入れをガサゴソ…

image

冬の遠賀川用に買ってたコイツらを解放。

プラ入りたいけど、どうかな。

Pocket

及ばざるは過ぎたるよりまされり

Pocket

釣れなかったら、悔しくて釣りに行く。

釣れたら、満足してしまい練習に行かなくなる。

それくらいだったら釣れない方がよっぽど良いわけで。

image

釣れていようが、釣れてなかろうが、

勝っていようが、負けていようが、

常にフラットなヤツが強い。

Pocket

初場所でバスを釣る方法

Pocket

小野湖、弥栄ダム、丸山ダム、年に1、2回行くかどうかの芹川ダムなど、今年2015年はアウェーでの釣行が多かったです。そこで何を考えて実行したのかを書きます。

image

まず基本中の基本ですが、湖の全体像をマップで確認。グーグルアースは手軽で、写真で見る事も出来るので色んな情報がインプットできますね。自分の機動力でどの程度回れるのかなども見ておきます。

・タックルについて

ビックベイト、スピナーベイト、カバージグ、フットボール、テキサスリグの5セットはほぼ必ず準備していきます。

 

image

まず、”ビックベイト”についてですが、初場所ではかなり投げる事が多いルアーです。シャローのやる気のあるバスを探すにはこれが一番早いからです。チェイスがあったエリアは後から入り直したり、スローダウンして釣ったりします。そのままビックベイトがハマれば一番楽ですが、そんな展開はあまり多くはありません(笑)でも、ハマればローカルをまくる爆発力がある釣りです。それがPBT弥栄ダム戦で二位入賞した時(ガンタレル&フロッグ)は、たまたま当たってくれました。

 

image

それで流しながら、シャローカバーは”カバージグ”を入れていきます。これは誰もがやるような釣りですし、なかなか簡単にハマったりはしませんが、必ずやる儀式のようなモノです。ホームですが、遠賀川の大会では今年2回優勝していますが、どちらも全てジグでの釣果です。単にジグが好きなんですね(笑)ライトタックルがデッキに並んでいるようなフィールドでは、他人がスルーしてくれるので、魚が残っている可能性も有ります。カバーが少ないと、効率も悪く、わざわざそういうタックルも積まないでしょうし。最近はテキサスがマイブームでして、ヘビーテキサスを入れる事も多くなっています。

 

image

“スピナーベイト”は根がからないし、色んなレンジを探れるので、最も投げるルアーの一つです。実際、今年、初場所で一番投げたルアーはこれでしょう。先日のNK杯芹川ダム戦は、ディーパーレンジでキッカーを釣り、そのエリアでフォローのワサビーにて追加、優勝出来ました。

 

image

ボトムを釣る時はフットボールやテキサスリグを使います。”フットボール”はドスンと落として、フワッと着底させて、ドン!みたいなイメージ。各岬に1、2投して、移動みたいな早いテンポで釣っていきます。3年前に一度おかっぱり(1,2時間程度)で来た事があった、ほぼ初場所の丸山ダムで2200gのデカバスを釣ったのはオーバルヘッドジグ3/4+ブラッシュホッグ。

 

image

“テキサスリグ”は、主に、コリコリと底を引いてきて、地形を感じながら釣る時に使いました。ウェイトは9gメインです。ゴムは無しが多いです。中層をフォールで狙うときは7gシンカー(7g+エスケープツイン)で釣りました。じっくり狙う時は5gのエスケープツインTXでスローに釣ります。テキサスリグ自体、あまり好きなリグでは無かったのですが、何となく古くさいというか、あまりサイズも選べないし…みたいな感じがして。でも、去年の冬くらいから登板回数が増えて、今年はかなり投げたリグです。今年初めて釣りをした小野湖の大会中で、数は一番釣ったリグでは無いでしょうか。

シンカー、ワーム、フックなどの微調整がやりやすく、使えるシチュエーションが多いので、その有効性に気づきました。今更感ですが(笑)もちろん、大きい魚が釣れる事も分かりました。1年間で煮詰めたTXタックルは、キスラーヘリウム3・69MH+ハイギアリール(〜8)+BMS14lbで、現状これがベストかな。。キスラーヘリウム3・69MHは、スイムジグ、スピナーベイト、3/8フットボール、などにもベストで、自分が一番愛しているロッドです。

・情報

ネットや地元のショップで情報収集をします。メインのベイトは必ず聞き、レンジやエリアのおおよその目安にしました。それから、どれくらい釣れていて、どんなサイズが釣れているのかを必ず聞きました。これは自分の見切りの目安にする為です。釣れたとしても、それが他と比べてどうかが分からないと、それを追っていいのかが分かりません。800×2本、1500を1本入れようとか、大体の目標を作って釣りができます。それが出ないエリアは見切って移動していきました。

 

ざっくりですが、以上が初場所で実践した内容です。

初場所は釣るまでが難しいと思いますが、釣れた時の達成感は最高です。自分のレベルアップに繋がると信じて挑戦し、いつも釣りをしているフィールドで出来上がってしまっていた、固定観念的なものが良い意味で壊されたので、良かったです。

僕はタックルやボートよりも、一番お金をかけるべきはガソリン代だと思っています。釣りに行けという事です。

 
image

皆さんもアウェー釣行する機会が有れば、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

Pocket

2015年10月NK杯@芹川ダム優勝しました

Pocket

image

image

優勝しました。

今季4勝目!
無駄に大会出てるだけあります(笑)

同船の相方RYUも4位入賞。

image

ウイニングルアーは
ディーパーレンジ3/4
ワサビー
でした。

詳細はまた。

Pocket

秋の芹川ダム・プラ

Pocket

11 sun

2015年10月NK杯プラ@芹川ダム

芹川に来たのは5月の大会以来です。

連休の日曜とあって人が多い。20艇以上出てたのではないでしょうか。

水温は19.5度前後。山の上なのに遠賀川と同じくらい。試験場?のおっちゃんが言っていましたが、芹川ダムは上流が温泉なのでそんなに下がらないよとの事でした。

 

釣果の方は、、、

image

 

※プラなのでエリアとルアーはシークレット。

 

image

image

image

 

金太郎飴です(汗)

 

image

 

ちょいサイズUP。ルアーは見たらダメですよ!

 

image

 

6本目は本日のマックス。

 

ポロポロと数は出ますが、マックス1000チョイという感じでサイズUPが出来ません。

カリスマの上から5本で8キロoverは神です(汗)これのイメージで行ったらエライ目にあいます。

最近の芹川は厳しいらしく、ローカルの方もNFとか1〜2本といった感じだそう。

明日の大会は難しい事が予想されますが、ウェインを目標に頑張ります。

 

Pocket

博多の屋台

Pocket

今日は大会に向けて新兵器?を確保。からの博多ナイト。

image

中洲の屋台は賑わっています!

でも…僕は屋台には行きません。

地べたで豚骨をハンマーで砕いていたのを見た事があるから(笑)

博多は普通にお店で食べるのが一番です!

博多のご飯は安い美味いで最高ですね~

八年ほど住んで、365日外食だったから、少しはお店も知っています。

そんな今日の僕のディナーは…

ゴーゴーカレーでした!(笑)

博多関係ねえ~

明日は相方と大分県芹川ダムにインです。

Pocket