kohebass のすべての投稿

2015 GFFO @小野湖【詳細】テキサスリグの有効性

Pocket

2015年9月13日に行なわれた小野湖バス釣り大会GFFO(PBT主催)の釣行詳細です。

wpid-dsc_2179.jpg

wpid-dsc_2182.jpg

↑前日にリグったルアーです。

大会の4日前にプラに入り、厚東、大田、中流全てをチェック(かなりテンポ早いです)した結果、橋脚から、キーパーサイズではありますが、ポロポロとバスの反応が得られました。

8月のキャスト杯で、自分含め、上位入賞者も、橋脚から魚が獲れていましたので、キーパー場として比較的安定感があるかなと。魚は散っているとの予想の元、コンタクトポイントとしても橋脚が有望だろう。ホームの遠賀川でも橋脚LOVEですので、これを期待して本番にのぞみました。

プラで反応が合ったディーパーレンジ3/4を使い、フォローでハンツ3/8+キッカーバグ3.5のフォール&ステイといった釣りを準備。

 

蛇足ですが、フットボールは3/8クラスはOSPのハンツかFINAのシューティングボールを使う事が多いです。

1/2クラスだと、ハンツかオーバルヘッドのどちらか。オーバルヘッドの方がフットボールらしい形をしています。ハンツはコンパクトなシルエットになります。

5/8〜はオーバルヘッドを使っています。オーバルヘッドは新しいタイプが出ていますが、旧タイプしか使った事が有りません。新タイプ(針が違う)を大会の前に買おうとしましたが、怖くて買えませんでした(笑)本番ではいつもと違う事をしたくないからです。

ハンツとシューティングボールは針が大きめな所が気に入っています。ハンツはヘッド塗装が溶けてグズグズになってくる所が嫌ですが、安くてどこでも売っているが良いです。ワームキーパー部分は、どちらも良い所悪い所が有り、まあ、使うトレーラーによって変えれば良いと思います。

オーバルヘッドは安いから使ってみましたが、普通に釣れるので信頼感も有り、そのまま使っています。

 

話はGFFOに戻ります。

当日、スタートしてすぐに向かったのは、スロープ前の橋です。

先のディーパーレンジ、フットボールを入れますが反応無し。

いれば一発で食ってくるはずですので、移動を決めます。

10分でプラン崩壊(笑)

僅かな期待を持ちつつ、消去の為に、厚東の橋脚に向かう。

厚東の橋脚には船団が出来ていました。

水も止まっていて悪かったし、生命感が感じられませんでしたので、橋脚の手前で引き返しました。
image

大田と中流どちらに向かうか迷いましたが、川以外を見たいという事で中流を選択。そして、そのまま最後まで中流で釣りをしました。

中流へ向かう道中はデスアダーホッグ4の21gテキサスを撃ちながら進みました。今回、このリグで魚を釣る事は出来なかったのですが、厚めのゴミ破れるし、深めの場所でもスピーディに入れ込めるし、ハイバイパスで動きながらサーチする時には、このリグは使えるなあと思いました。

wpid-dsc_1674.jpg

デスアダーホッグにはこだわりが有り、マテリアルが硬いものを使います。カラーによって硬さが全然違います。写真の下の二つは柔らかいカラー、上の二つが硬いカラーです。

■追記
image
10ナチュラルプロブルーも硬いマテリアル

硬いのを使う理由は針持ちが良いからです。テンポ良く撃っていく時に針先がワームを突き破って、交換なんてしてるとリズムが悪くなります。それから、重めのシンカーを使う時は硬いやつの方が動きが良いです。柔らかいとくるくる回ってしまう事が有ります。

 

釣れていないルアーでも語りますよ〜(笑)釣れたルアーでないと語ってはいけないなんて事は無いのです。

 

んで、そのまま中流域を釣りしていると、三連ワンドの岬で他の船がヒットしているのを目撃。

付近の岬やストレッチを、手を変え品を変え釣っていきますが、こちらには反応無し。

三連ワンドの終わりくらいで折り返し、流れの効いていた大田に戻るか、このまま中流を釣るか、相方と相談しながら撃ち直していくと、

先ほどのヒット目撃岬にてエスケープツインの9gテキサスでヒット!

image

Photo by hachimaru san

これが今回唯一の魚で1200ちょいのナイスサイズでした。

目撃した魚も、橋脚で釣れていたようなキーパーサイズでは無かった為、ここは良い魚が回ってくると確信し、そこで粘る事に。

隣で釣りをしていた船にもバスがヒット。

やっぱり魚入ってきてる。

そして最後までその岬で粘るも、その後はまさかのノーバイト(泣)早い時間だけの祭りだったのでしょうか。

小野湖 GFFO PBT

1本でウェインで、34位でした。

今回多用したテキサスリグですが、実は去年まではあまり好きでは無く、使っていませんでした。

相方が良くテキサスで釣るので、影響されて使い始めたのが去年の暮れあたり。今ではマイブーム的な、かなり使用頻度の高いリグになっています。

いや、なんとなく、テキサスは数釣りのリグというか、デカいの釣るならやっぱりジグでしょ(笑)みたいなのがあったんですね。

でも、テキサス使ってみると、当然の事ながら数も釣れるし、大きいのも釣れる。ジグより微調整がし易いという所が凄く良い。

同じワームを使いながら、シンカーでレンジも変えれるし、フックも変えれる。シンカーもストッパー付きかフリーかで釣る魚を変えていける。

何を今更という感じも有りますが、テキサスリグって使い易くてやっぱり王道ですよね。

知らないフィールドに行く事が増えて、テキサスリグの有効性に気づいた今日この頃です。

それから、テキサスリグで釣ったら、小細工無しというか、何かエラい気分になるのは僕だけでしょうか?(笑)image

tyoさんハチマルさん

遠賀川のデカバス有名人と、CBAC主催者のお二人。小野湖初挑戦で3本掛けて2本ウェイン流石です!

 

 

image

78さんはデカバスGETされていました!

九州から参戦の皆さんお疲れさまでした。

image

GFFO来年もまた参加したいです。結果が…悔しすぎる(笑)

 

 

 

Pocket

2015年GFFO@小野湖 結果は…

Pocket

image

2015年9月13日GFFO@小野湖に相方と参戦してきました。
(GFFO=Grand Fishing Festa ONO)

image

結果は34位と、目標の優勝には遥か及ばず…。

悔しい~。
帰りに食べた宇部ラーメンは涙の味しかしませんでした。

遠くから来たのに!(笑)

けど、参加して良かったです。

とても楽しい大会でした。主催のPBTの皆様、運営ってきっと大変な仕事だったと思いますが、凄く良い大会をありがとうございました☆

沢山のメーカーが協賛していたり、
熱いバサーが沢山居たり、
何より、宇部市が後援していたり。
それを見れただけで嬉しいです。

バスとバス釣りが大好きなんです。

今回は釣れてくれなかったから、小野湖のバスは嫌い(笑)

あまのじゃくなんですかね?
僕って、みんなに人気の有るものってあんまり好きくない。
バスって悪者にされてるじゃないですか?だから好きなんだと思う。

もっと認めてもらいたい。バスの素晴らしさに気づいてもらいたい。そんな風に思います。

みんなバスが好きだから、こうやって集まったんでしょうね。

それだけで充分過ぎるくらい、GFFOに参加して、感じる事ができて良かったです。

image

image

んで、もっと釣ってきたかった。。。
悔しすぎて仕事が手につきません(笑)

釣りの内容はまた次で。

image

(優勝はブッチギリウェイト!凄いですね)

image

(粗品GET!(笑))

image

そして、宇部ラーメンは豪グサでした…。(おいしかったですよ!)

Pocket

09アルデバラン ゆるいインプレ 右ハンドル?左?

Pocket

ゆるいインプレ

アルデバランMg7

アルデバランMg7

これももう旧モデルとなりました。

aldebaran

シンプルでミニマルなデザインは中々良いですね。

aldebaran

SVSの開閉は07メタニウムMgより、こっちの方が、開けるときのクリッて回す感覚が良い。

wpid-dsc_2174.jpg

高級なハンドルが付いております。

ハンドルとは関係無いですが、シマノの純正グリップってずっと使ってるとネトネトしだして嫌です。

んで、ウォーリアーツアーに装着して、試投してみました。

ブリッツ、阿修羅、TDバイブ(11g?)、ハイピッチャーの9gと7gを投げました。全て良い感じに飛びます。

やはり、愛用の07メタニウム同様、旧SVSのフィーリングはキマった時は気持ちいいです。

キャスコンは、スプールがガタつくかどうか、より少し緩めた所に設定。SVSのブロックは二個オンにしました。少し重めのTDバイブを投げる時は一個にしてかっ飛びを味わいました。メタニウムより、ブロック二個→一個での変化が小さいような気がしました。たぶん。

コンパクトで軽い所も高評価。軽いロッドに合いそう。

コイツで投げるようなルアーをあまり使わないので、導入はしないと思いますが、良かリールだと思いました。

そうそう、こいつにはナイロンラインが乗せてあったんだけど、柔らかめのナイロンは久しぶりに使った(アルミーロは使ってる)んだけれども、スムーズにルアーが飛んでいく気がしました。

普段はフロロで統一しています。

右ハンドルのリールも普段使わない(右利きのオール左ハンドルです)のですが、オーバーヘッドキャストがやり易かったです。左ハンドルでオーバーヘッドキャストする時(あまり無いですが)は、ハンドルが横、スプールが上の”当たり前リールの向き”で投げます。左ハンドルの人はサイドハンドキャストや、スクリューウォーターだっけ?が多いのでは無いでしょうか。オーバーヘッドキャストがやり辛いから自然とそうなるのでしょうね。

巻きは、左ハンドルに慣れているので、右ハンドルの方が巻き易いとかは感じません。一時期右ハンドルも導入してみたのですが、フッキングミスが多発した為、やはり、利き手でロッドを持っていたいという事で、左ハンドルオンリーです。

それで、ずっと右腕でロッドを持っている事になるので、疲れるので、左手でのキャストをマスターするのが今年のテーマになっています。

 

Pocket

2015年キャスト杯@小野湖8月【詳細】

Pocket

2015年8月30日sun

wpid-castbt-molix2015_480x96.jpg

 

all_480x360

キャスト杯第6戦@小野湖に参戦してきました。


 

当日の天気は曇り時々晴れ。

5日前に直撃した台風15号の影響で、水温も一気に25度台まで下がり、満水&湖面を覆い尽くす大量の流木ゴミ・・・。

前日のプラでは小型のキーパーサイズが釣れるが、単発。たまにキロオーバーも釣れるがこれも単発。ーキャストBlogより


 

 

8th_480x360

結果は3本1600gで8位でした。

バスが吐き出したフナ

ライブウェルで小フナを吐き出したので、これで順位が一つ下がったかも(笑)

2015年8月キャスト杯 小野湖

リザルトです。釣れていない中でも、上位はやはり釣っています!

上位三名は厚東筋で、自分も魚は全て厚東でした。厚東、太田、中流方面全てまわりました。

前日プラに入り、全ての筋をまわり、釣れたのは太田筋でした。生命感も太田が一番良かった。

当日は風向きが変わり、止まっていた厚東のカレントが効いていた。前日とは状況が変わっているかもと思い、太田では無く、厚東に入った。一番釣りのイメージが湧く筋だったので。

んで、厚東の赤い橋の橋脚にデスアダーホッグ4の7gTX、前日魚を獲ったリグを投入すると、着底後のステイでラインが走り、1本目をゲット。これが一番小さい魚で400〜500くらい。こいつがウェイン後小フナ(ブルフラット3.8くらいの)を吐いていた魚です。

ここに付いてるのはこんなやつかあ。。と思い、粘らずにすぐ動きました。

ハイピッチャー5/8でバンクを流していくと、民家の前で600くらいのやつが釣れる。この時点でスタートして1時間ちょいくらいでした。5本揃う、と思ってからが大変だった。

終了1時間前までバイト無し。釣り方はハイピッチャー5/8で流しながら、気になる所はデスアダーホッグ4の3/8TXを入れていき、厚東→中流域→太田と釣りまわりました。魚が散っているとの仮説を立てて、テンポ良く、広くまわりました。

NOバイトの時間が続き、反応の良かった厚東に戻り、1本600くらいのを追加。場所は、赤い橋のすぐ下流です。デスアダーホッグ4の3/8TXで、フォールで食ってきました。

これで終了。

前日プラ、本戦とキッカーサイズに触れる事無く終わりました。

釣ったのは、全て狙いの魚では有りませんでしたので、たまたまポロポロと釣れたといった感じです。すっきりしません。

上位の方々とはエリアが被っており、競技中も何度かバッティングしているので、その中で違う結果を出されておられますので、それが腕の差でしょう。腕の差とは何か?を見つけたい。

wpid-dsc_1855.jpg

「あの大会以来、釣れ方変わってないよ〜」との事ですので、日曜日のGFFO、また苦しむのか。それとも・・・。

(書いていると、客観的にみる事ができて、見えてくるものがある)

■Tackle Data

・デスアダーホッグ4 with 3/8TX用

/キスラー・ヘリウム3 69MH/クロナーク151HG/FCスナイパーBMS14lb

・ハイピッチャー5/8用

ヘラクレス・ブルーマイスター67MH/07メタニウムMg7レフト/フロロ16lb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

カモLOVE

Pocket

こんなの買ってみました。

image

image

バスプロショップスのラップトップスリーブです。

リアルツリーカモがたまりません。(カモ好きです)

image

MBP15を入れるとこんな感じです。

image

NESTというWebショップで買いました。
NESTブログ

以前にもここでバスプロショップスのロッドベルトを購入させていただきました。

■小ネタ

image

ファミレスとかにあるペーパーナプキンでレンズを拭くとキレイになります。

仕事しよっ。

Pocket

グロリアス ビワコバーサタイルのゆるいインプレ

Pocket

ゆるいインプレ。
(適当に見て下さい)

image

ポイズングロリアス/173MHビワコバーサタイルX

image

バットエンドは比較的丈夫そうで良いです。愛用のヘラクレスはバットエンドにプレートが入ってるのと、EVAがエグレ易くて困ります(汗) ツララみたくゴムだったら最高(頑丈そうですよね)。

image

MHパワーで1/4~対応です。

image

シマノ×ジャッカル
このコラボ反対です(笑)

image

こんな感じのルアーを投げてみました。
3/4のスピナーベイト、1/2のスコーン、コンバットクランク400、バズジェット、1/2のチャター
少し重めの巻き系にグッドです。

ライト寄りの1/4チャター+デスアター5もいけました。

レギュラーテーパーかな?で、普段ミディアムファーストの竿ばっか使ってるから、キャストのタイミングを調節していき、慣れると、気持ちよく飛ばせる。

底ものは1/2テキサス、3/8フットボールも使えそうです。ハネさせる、ガッツリ掛ける釣りには向かないと思いますが。

予想外に?良いと感じた竿でした。

PS.ゆうちょダイレクトの使いにくさが半端無くて、発狂しそうです。

Pocket

カレイド スーパースタリオン71MHXのゆるいインプレ

Pocket

image

ゆるいインプレです。
(適当に見て下さい)

エバーグリーン・カレイド/71MHX スーパースタリオン

image

3/8~3ozとは広いですね。
グリップがちょっと長めで、71の割には使ってて短く感じました。

image

今江さん好きだけど、サインは無くても良いかな(笑)

5/16~3/8のジグ、1/2前後のフットボールやTXに良いでしょう。

ジョイクロも一応投げれます。

3/4スピナーベイト、バズジェット、引いてみたけど、少し張りと固さが気になる。

レギュラーファーストかな?そんな感じのテーパーなので掛ける方面の釣りに向いていると思います。

グリップは、個人的に、やはり普通~短めが好きです。

同じエバーグリーンの、ヘラクレス70Hとブルーマイスター70MHの中間の固さ、とざっくりした表現で言うとそんな感じ。ただ、ヘラクレスの2本の方がマイルド(オールマイティー)寄りです。

Pocket

2015 GFFO@小野湖プラクティス

Pocket

9wed
2015GFFOプラ@小野湖

相方と小野湖に出撃。

広く白濁りが発生していました。
相変わらず浮きゴミも多く、こいつが日替わり(というか時間替わり)で移動しやがるので、前回のキャスト杯同様(ゴミが被るエリアは釣りにならない)、狙いが付け難いです。

プラなので厚東、大田、下流方面を広く見てまわりました。

image

image

image

(大会前なのでエリアやルアーは内緒です)

船中五本でポロポロ釣れるもこのサイズ…。顔は楽しそうですけどね(笑)
小野湖四回連続でキッカーサイズ釣りきらずです。

キッカーに繋がるものは何も掴めないまま大会を迎えます。

誰か良い情報をコメント下さい(笑)

Pocket

Don’t think.move.

Pocket

78さんBlog

↑78さんのボートでのゴミ攻略の記事、個人的に参考になりました。

こういうネタ好きなので、もっと書いて欲しいです。

image

↑78さんは、九州から、山口県の大会にも積極的に参加されているストイックな実力派アングラーです。

自分も山口県の大会に九州から参戦させていただいていますが、実は、78さんのとある一言によって火が付いた部分もあります。

遠賀川バス釣り大会のグループライン内で

”小野湖はエレキ二機がけ、24V当たり前ですよ”的なコメントが有り(78さんがアドバイスとして善意で発言されたコメントで有り、それはもっともな事だと思います)、

12V54lb一機がけのサウザージョンボートで小野湖の大会に参加しようと思っていた僕は(今でもそうしています)、「装備が弱くても勝てたらカッコいいぞ」なんて勝手に燃え上がってしまった訳です。

でも、ホームの遠賀川(上流)では、2馬力の船が、40馬力や90馬力の船に釣り勝つ事も有る訳でして、小野湖や丸山ダムに行くと、54lbと82lb〜109lbのハンディなんて、それに比べたらマシに感じる事も有る。

何が言いたいかと言いますと、船や道具を言い訳にするのではなく、今の自分の装備でどう戦えば有利かを考えよう、って事。

大きい船も欲しいけど、

54lb、2馬力のジョンボートのメリットって意外とあると思いますよ。

色々考える前に、まずはチャレンジが大事だと信じたい。

僕の場合は、その考えが足りなさすぎて、大失敗する事も多いですが…。考える前に身体が先に動いてしまうんですよね(汗)

wpid-dsc_1030.jpg

山口でコイツで勝つのを目標に頑張りますよ!

 

wpid-1e9dee1376fbc52781598f0c1c64d37c.png

 

次の大会はGFFO@小野湖に相方と参戦です。

優勝商品はサウザージョンの新艇!参加者は154名です。

image

GFFOには僕の大好きな菊元さんも来るらしくてテンションあがります♪

明日は小野湖にプラに出撃予定です。

 

 

Pocket

SS SV ゆるいインプレ

Pocket

ゆるいインプレです。
(適当に見て下さい)

シマノ歴18年の僕がダイワのリールを使ってみました。

image

SS SV 103HL

メインロッドの一つ、キスラー ヘリウム3 69MHにオン。
シマノ以外のリールは違和感有りまくりです(笑)

image

ブレーキのダイヤルが少しカタつく、のが気になりました。

image

握った感じはコンパクトで、手の小さい自分でもいい感じ。

チャター1/2+デスアター6をキャスト。問題有りません。

軽いめリグの
エスケープツイン3.5gTX
ビックエスケープツインNS
ピッチングも飛ばすのもなかなかイケる。

ピッチングは2.5、飛ばす時は3みたいな調節をしました。
この辺はシマノとは違い、0.5でもずいぶんブレーキフィールが変化するなと感じた。

最後はガンタレルも投げてみる。(ジョイクロより少し重い)

ピューン!普通に飛ばせますね。

ウェイトの守備範囲が広い。

ドラグはフルロックして、糸を引っ張ると ヌッ っと糸がでます。
ヘビーカバーとか、フルフッキングが必要な釣りには向かないかも。

image

簡易包装は大賛成です!
リール袋とか工具とかいらない(汗)

そんな感じです。
少し欲しくなりました(笑)

あ、
このリール関係無いですが、
久々に6.3とかのギア比のリールを使って、(普段は7か7.4です)
チャターとかクランクとか、巻くの楽ですね。3、4年前から7.0~に統一しているので、改めて、そんな事を感じました。

(僕の07メタニウムは外観がノーマルギアでも、中のギアだけハイギアモデルに変更しています)

Pocket