カテゴリー別アーカイブ: ソフトベイト

昨日の釣行でのアラバマリグのセッティング

IMG_3602

使用したアラバマリグは、

周り4つがワンナップシャッド3で、センター(メイン)はワンナップシャッド5のセットアップ。

 

IMG_3536

 

周りのワンナップシャッド3は針無し。

 

IMG_3521

 

ジークラックフックレスキーパーを使用。

メリットとしては、

ワームのズレ、フックポイントが裂けるなどのトラブルが激減。根ガカリ率もぐんと下がる。結果キャスト数が増える。

以前、アラバマを良く使っていた頃も、ほぼほぼセンター(メイン)へのバイトだったので針はそこだけで良いかなと。周りのトレーラーで悩まなくて良くなるので潔いです笑

 

IMG_3585

センターのワンナップシャッド5にはウェイテッドピアスの6/0を使用。フックポイントは埋め込まずに出してセットしました。

このセッティングでレンジ的には〜1.5mくらいを引ける感じです。ホームの遠賀川上流は浅い所を攻める事(トップが1m未満のリップラップとか)が多いので、このほぼノーシンカーでのセッティングが使い易いかと思います。

アラバマリグの本体は別段こだわりは無く、線形も普通のモノを使用しました。太すぎると重くなって沈み過ぎるのが少し気になりました。ブレード有りのモノも、ブレードを大きくしたり小さくしたりして試してみましたが、何となく飛距離がスポイルされるような気がして(アラバマはとにかく飛ばない!)、結局考えるのが面倒になり笑、無くても良いやとなりました。ブレード有りは濁っていてもアピール力がしっかり有ると思いました。仕掛け自体が回らずに泳ぎが安定するのも良いと思いました。

 

IMG_3584

(上から、ハートテール、ワンナップシャッド5、ヘッドシェイカー、スウィングインパクト)

琵琶湖での世界記録が釣れるまで日本記録のバスは、七色ダムでワンナップシャッド4のジグヘッドで釣れたと記憶しています(確か合ってるはず)。日本記録がダマされるなら良いだろうと思って使いだしたのがきっかけ笑 実際良く釣れました。単体で使うには流れの有る川では少しパワー不足を感じるので最近はあまり使っていませんでしたが、アラバマくらい目立つ仕掛けであればワンシャのナチュラルな泳ぎが気分だという事でチョイスしました。気が向いたら他のやつも使ってテストしてみたいと思います。

 

 

スイムジグ!


一昨日の2キロ半と、昨日の2キロのヒットルアー

スイムジグ。

 

image

僕のメインのセッティングはフラットバックジグ3/8oz+キッキンビー。

 

image

キッキンビーは頭を少しカットしています。スイムジグのトレーラーは瞬間接着剤で固定するとハードに使ってもズレないのでマストかと。ジグのワームキーパー部に1〜2滴たらしてトレーラーをセットしています。

 

image

フラットバックジグはスカートのワイヤーより下をカット。なぜならそのまま使うとモッサいから!笑 キレイになびいて泳ぐようになりますよ。

ちなみにカバージグで使う場合は逆の上を全てカットして使います。フラットバックジグは色々使えるとても素敵なジグです。

ガードが強いのでスイムジグとして使う場合はブラシガードを5本前後ニッパーでカットして使用(カバージグの時は2本)。

 

そして、ガイドゲスト様が2キロ半を仕留めたセッティングはコチラでした↓↓

image

ニッチベイトのクランキンジグ1/4oz(ガードがブラシじゃない所が素敵)にトレーラーは、、、

 

image

スイングインパクトの3.5。

フィネス寄りのセッティングで更に色んな使い方が出来そうだと思いました!

 

image

僕もそのセッティングを真似させてもらって、家で眠っていたクランキンジグ1/4ozにドライブシャッド3.5をセットしてみると50アップの2100gが釣れました。

 

スイムジグの使い方は、投げて巻くだけです。ブレードの無いスピナーベイトの感覚?です。

ウッドカバー、アシ、橋脚、杭などにフォールさせて着底してから巻き上げてくるとより長い時間バスにアピールさせる事が出来ます。

アピール力は劣りますがハードベイトでは通せないようなカバーでも引っ掛からずに引けます。

他にも普通のジグの様にステイで誘ったり、ズル引きしたり、シェイクしたりと、ワンキャストの中で色々出来ます。とても便利。

 

image

(テキサスとスピナーベイト)越前スピンのように隙間を埋めるルアーですね。

テキサスリグやスイムベイト(シャッドテールノーシンカー)でも同じような事が出来ますが、バシバシスキッピングさせてもズレないのでよりハードに使えます。ヘッドを軽くコンタクトさせたり、スカート抵抗による、巻き感やホバリング力はスイムジグならではかと思います。トレーラーを変えたりお気に入りのセッティングを見つけるのも楽しいです。


春の遠賀川はビックバスのチャンス!

遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎♪

よろしくお願いします。

 

冬の遠賀川で好調なエスケープツインテキサスリグ / ビフテキ

今月(2017年2月)の遠賀川上流でエスケープツインが好調。リグはテキサスリグかビフテキでウェイトが7g。ペグ無しです。

 

 

スクリーンショット 2017-02-08 23.58.33

8日は1200g.

 

image

7日は1400gちょい。

 

スクリーンショット 2017-02-06 8.47.40

5日は30ちょいだけど嬉しい1本。

 

スクリーンショット 2017-02-03 21.24.33

3日は2250gの遠賀川マンスター。

 

去年(2016年1月29日)の動画ですが、冬のシャローカバーをエスケープツイン7gテキサスリグで攻略して、キロアップ3本が30分で釣れました↓↓↓

 

冬でもシャローに固まっていたりするのでチェックする価値有りかも。エスケープツイン7gテキサスリグならシャローもディープ(遠賀川上流なら3m〜5m)も探れるどこでもリグです。


 

冬の遠賀川は、バイトが多いとは言いませんが、ビッグバスが期待できます!遠賀川ボートガイド&遠賀川レンタルボートご予約お待ちしております。

遠賀川ボートガイドは1日20000円、6時間16000円です。3日前までのご予約で3000円OFF!冬季限定(〜2017年3月10日まで)で4時間30分10000円のプランも設定しましたので是非。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円→8000円(〜2017年3月10日まで)です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎!

よろしくお願いします。

ジグトレーラーとしておすすめのワーム ズームのブラッシュホグ

DSC_0694

(写真はフラットバックジグ1/2ozとブラッシュホグのセットアップ ああ美味しそう)

大好きなズーム(ZBC / ZOOM)ブラッシュホグ。

主にジグトレーラーで使用します。デカバスが釣れるセットです。

DSC_2374

基本的にこの位置、輪っかの中間でカットして使います。

DSC_1537

左のグリパン(ボディもちもち)にはボディ下部にソルトがたっぷりと入っています。一応ソルトの入っている方を下にしてジグにセットしていますが、そこはあんまり神経質にならなくても良いでしょう。右のオキチョビークロー(ボディつるつる)にはソルトはあんまり入っていません。ソフトベイトが堅くなる低水温期には左のもちもちボディのカラーが柔らかくておすすめです。

スクリーンショット 2017-01-24 20.30.13

ちなみにテキサスリグでは輪っかの上でカットして使う事が多いです。ヘビーテキサスリグでアピール力を高めたい時が出番。通常のヘビーテキサスリグではUVSC(及びUVSCスカートプラス)の出番が多めでしょうか。

スクリーンショット 2017-01-24 20.25.51

フットボールジグとのセットでは山口県・丸山ダムでの2200gをキャッチ。

スクリーンショット 2017-01-24 20.29.11

カバージグトレーラーとしてフラットバックジグ1/2ozとのセットでは遠賀川の大会で優勝。

こちらはステイ中の動画を過去にアップしていたので参考までに。使い方はややこしい所に入れて基本放置(ステイ)です。むしろそこから動かしたく無いと思えるくらいの場所に入れる。後は大きなパドルがうちわのように水流を受け全体をプルプル動かしてくれます(イメーーージ)。

ビックバスの実績が高いです。勝負のソフトベイト。


冬の遠賀川は、バイトが多いとは言いませんが、ビッグバスが期待できます!遠賀川ボートガイド&遠賀川レンタルボートご予約お待ちしております。

遠賀川ボートガイドは1日20000円、6時間16000円です。3日前までのご予約で3000円OFF!冬季限定(〜2017年3月10日まで)で4時間30分10000円のプランも設定しましたので是非。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円→8000円(〜2017年3月10日まで)です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎!

よろしくお願いします。

 

ユニオンクロー3.2のインプレ 新たなマイテキサススタンダードになる?!

image

フォールで抵抗になるものが少ない

着底後の水押し

スイミングでも使える(動き、回転しない)

 

そんな、エスケープツインに似たワームで、更にコンパクトなものをずっと探していまして(スタック多い場所で軽めシンカーに合わせたい時用に)、

これはと思って導入してみたユニオンクロー3.2。

image

それで釣れた一発目があの2500gだった訳で。

針モチが良い

爪にホール(ラトル用?)が有るので、ボトムでややフワッとしてくれる気がする、、

小さい爪がシェイクでダイレクトに動く

程よくカールした触覚。これがカーリーテールまでいくと水を掴み過ぎて嫌。スライド感が出ない

ドライブクローの3と4の間は正に求めていたサイズ感(但し、ドライブクローとは結構性質が違うワームだと思っています。どちらが良い悪いでは無く)

後はもっと良い色が有れば最高です笑

アバカスシャッド2.8にしろフラッシュユニオンは相性が良いのかも?


 

冬の遠賀川は、バイトが多いとは言いませんが、ビッグバスが期待できます!遠賀川ボートガイド&遠賀川レンタルボートご予約お待ちしております。

遠賀川ボートガイドは1日20000円、6時間16000円です。3日前までのご予約で3000円OFF!冬季限定(〜3/10まで)で4時間30分10000円のプランも設定しましたので是非。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円→8000円(〜3/10まで)です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎!

よろしくお願いします。

ウルトラバイブスピードクロー(UVSC)はテキサスリグでおすすめのワームです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-10-16-38

定番&人気ワームZBC(ZOOM)UVSC(ウルトラバイブスピードクロー)

テキサスリグおすすめワームです。

僕は主にカバー撃ちで使っています。

使い方は、カバーにタイトに入れて、フォールさせる。着底したら2〜4秒くらいステイを入れます。その後はそのまま回収しますが、怪しいと思った場所はトントンとロッドティップを10センチくらい上下して(バレットシンカーでボトムをタップするイメージ)音や土煙で魚にアピール(気付かせる)させてステイを入れます。

dsc_0564.jpg

フォールではバタバタっと爪が動いて魚にアピールします。このウルトラバイブパドルテールはソフトベイトの中でもトップクラスに水を掴みます。巻くととても引き重りがするのが分かると思います。水の抵抗が大きいんですね。なので8.8g(5/16oz class)など少し重めのシンカーを使ってもフォールスピードが丁度良い。重めのシンカーの方が投げ易いし、ちょっとしたカバーにも入っていき易いです。ガイドでゲスト様のカバー撃ちを見ていても、ゴミや枝に引っ掛かったままソフトベイトが全く水中に落ちていない事はままあります。

 

16-05-13-22-26-12-127_deco.jpg

(カバー撃ちでは右から二番目E.G.のバレットシンカーを主に使用)

シンカーの重さは、3/16oz(5g)〜3/8oz(11g)がメインです。それらでも入らないような濃いカバーの場合は5/8ozや3/4ozを使っています。一番使用頻度が高いのは8.8gです。爪の抵抗が大きいので、7g以下の軽いシンカーでは爪が動かずダメなんて事も聞きますが、それでも釣れますので安心して下さい。ランダムにバタバタっと動いたり止まったりが逆に効きます。異論は認めません笑。今流行り?のフリーズアクションです。カバー撃ちの場合、テキサスリグのシンカーはペグ止めしています。位置はピッタリくっつけずに2〜5mm空けた所。

dsc_2985.jpg

ウルトラバイブスピードクローのフックはFPPオフセット(FINA)の2/0か3/0を使っています。低水温期などショートバイトを確実に獲りたい場合は大きめの3/0を使います。ギリギリまで大きめのフックを背負っても動きに影響が出難いのもこのワームの良い所。手返し重視の場合は2/0を使います。アシに引っ掛かるリスクを減らせます。

3/0の装着でこんな感じです↓↓↓

dsc_3310.jpg

カラーはグリパンブルーフレークが一番お気に入り。グリパンが好きなので。ブルー系のカラーはカバーの中で一番最後まで残る色らしい。カラーによってハリの有るマテリアル(オキチョビークローなど)と、モチッと粘るマテリアルが有ります。

image

これらのカラーはモチッと粘るマテリアルです。こっちの方が低水温期でもしっかりワームが動くような気がするのと、柔らかくても粘るので針モチが良く、好んで使っています。

dsc_3528.jpg

ジグのトレーラーとしても良く使います(フラットバックジグ1/2oz)。少しだけ頭をカットして装着します。低水温期ではパクっと一口で口の中に入って欲しいのでコンパクトなこのワームは特に使用頻度が高くなります。

テキサスリグでアピールを高めたい時はスカートを装着する事も。

16-05-04-22-23-40-620_deco.jpg

濁り&強風の小野湖ではスカートを装着したスピードクローのテキサスリグで2キロオーバー×3本をキャッチ!

16-01-19-19-51-31-213_deco.jpg

dsc_3312.jpg

2016年1月極寒吹雪の遠賀川ローカルトーナメントでは、スピードクローのシャローカバー撃ちで優勝しました。この時は本当に過酷なコンディションだったので心の底からこのワームに痺れました笑

dsc_3492.jpg

良く釣れるし、ビックバスの実績も有ります。カバー撃ちだけでなく、フォールベイトとして使ったり、沈みものに絡めたり、スイミングで使ったりと色んなシチュエーションにも対応。1パック12本入っていますが、半分くらいテールが曲がっていたりするのがタマニキズです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-9-46-45

ウルトラバイブスピードクローの通販はオオツカがカラー豊富で有名ですね。色んなカラーを見ているとうっとりしてしまいます。思わずクリックしそうになり危ないです笑。特に珍しいカラーでなければあらゆる釣具屋で買い易いちゅーのも素敵な所です。I LOVE UVSC.


冬の遠賀川は、バイトが多いとは言いませんが、ビッグバスが期待できます!遠賀川ボートガイド&遠賀川レンタルボートご予約お待ちしております。

遠賀川ボートガイドは1日20000円、6時間16000円です。3日前までのご予約で3000円OFF!冬季限定(〜3/10まで)で4時間30分10000円のプランも設定しましたので是非。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円→8000円(〜3/10まで)です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎!

よろしくお願いします。

 

おすすめのワームのカラーはグリパン(グリーンパンプキン)

image

グリパン(グリーンパンプキン)

がおすすめです。

水質がクリアでも悪目立ちせず、濁ってもある程度存在感が出る色。

何処のフィールドに行っても対応出来るのもそうですが、

一つのフィールドでも、クリアな場所、濁っているスポットが混在している場合もあります(ホームの遠賀川など)。そんな時でもこれ一つでどこでも対応するのは便利。

どんなワームのラインナップにも有るし、買い易いのも良い所です。

んで、濁ったりして少し目立たせたい時は、

image

グリパンブルーフレークや、

image

グリパンチャートなどでアクセントを加えます。グリパンチャートはワームがロールした時の明滅が好きですね。ちなみにレッドフレークじゃないのは、単純に青色が好きだからという理由です笑

image

Max濁りの時などはブラックブルーを一番強い色(見える)として入れる事もあります。ジュンバグ(パープルにグリーンラメ)も好きですね。

image

クリアな水で、より水に馴染ませたい・弱くしたい時は、薄いカラーを入れる事もあります。テナガ、リバーシュリンプなど。

 

基本は、バスから見えてればカラーは何でも良いと思うんですけどね。色で悩むのも嫌だし、グリパンで統一してやろうとか思うけど、良い色が有ったら釣られちゃうんですよね。自分が‥笑

 

 

 

ワームのフックセレクト

image

「粘る」ことによる身切れの防止

とあります。

堅くて鋭いフック、曲がるフック、使い分けです。

ビックベイトは、個人的には粘る(曲がる)フックが好みです。結構身切れバレの多いジャンルだと思いますので。急に折れる事も有りませんし。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-22-21-51

エスケープツインのフック、レギュラーシーズンはがまかつワーム322の2/0がメイン。線形が細めで軽い力で刺さる針。短いのでワームの動きも良いです。

fpp

低水温期はフィナのFPPオフセットのサイズは2/0をセレクト。ストレートタイプのオフセットですので深い所に刺さります。フッキングパワーが伝わり難い形状なので、近〜中距離戦で使用します。

%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%95%e3%83%83%e3%82%af

フックはキャッチ率を上げる為に重要だと考えます。ノセ調子で柔らかいロッドに線形の太いフックを合わせてもフッキングしないですし、その逆の細軸のフックに硬いロッドを合わせるとフッキングで伸びます。釣りやタックルに合わせたセレクトが重要です。迷った時は、そのワームの情報をググって、開発者のタックルを丸真似しています。まずはそのフックを使ってみればそれが基準になります。貴重な低水温期のバイトをミスしない為にもフックにこだわってみてはいかがでしょうか?


 

年末年始も年中無休で営業します。冬の遠賀川はビッグバスが期待できます。痺れる一本を獲りに来て下さい!

遠賀川ボートガイドは1日20000円、6時間16000円です。3日前までのご予約で3000円OFF!冬季限定(〜3/10まで)で4時間30分10000円のプランも設定しましたので是非。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円→8000円(〜3/10まで)です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎!

よろしくお願いします。

エスケープツイン ジャンボグラブのフック

image

ビビットテールのアユカラーが、シリコンのグリパンと妙にマッチしてて萌えます。アユカラーは背中のグリパンとお腹のアンバー?が水中で明滅して結構アピールしてくれそうです。

 

10月27日 木曜日

@遠賀川上流

昼前よりパトロールへGO.

各エリアをチェックしていきますが、

4連続バラし。。病や!

色々セッティングを試しているからというのも有りますが。

image

ビビットテールDS 2.7g

やっと!キーパーサイズでも達成感有りました。(笑)フックサイズは番手を一つ上げてみました。ドロップショットって極力針を軽くしてワームの浮力を活かしたい気分なので、初め、小針にいきすぎた。これも勉強。

image

image

バスが溜っているエリアでは連チャン。

image

ヒットルアーはエスケープツイン7gテキサスリグ。

・For Escape Twin 7gTX

Reel:TATULA HLC 7.3

/Studiocomposite RC-SC EX PLUS 96mm XL25 proto

/YT-Fusion HYPER BB MUGNUM

Rod:Road Runner LTT680H

Line:Fluoro16lb

信頼のエスケープツインテキサスリグはセッティングに安心感が有ります。

wp-image-1871286223jpg.jpeg

エスケープツインのフックガマカツのWORM322 番手は2/0

田辺さんはこれだというのを聞いて使っています。

線径が細めで刺さりやすく、フックが小さいのでエスケープツインの動きが良いとの事です。推奨ラインは〜12lbと書いてありますね。でも、16lb+Hパワーロッドで使っていますが、バスとのやり取りで伸びた事は今の所無いです。ヘビーカバー撃ちには使った事が無いので分かりません。エスケープツインをヘビーカバーに使う事自体が余り無いので(ほぼUVSC)。もしやるならフィナ FPPオフセットの2/0でしょうか。こいつはフロロでは伸びないと思います。PEでデカ雷魚釣った時は少し伸びてましたが。

シンカーはエバーグリーンの7gバレットシンカー。ホールが大きいので浅い水深でも素早くシンカーフリーになります。ペグは無しがおすすめです。

image

ビゲストもエスケープツイン7gテキサスリグにてキャッチして終了でした。

image

フックの話ついでに、この前紹介したジャンボグラブには、デコイドリームフック 番手は3/0を使用しています。これも線径がやや細めでスイミングには向いているかなと思います。後は付けた時のマッチ感が好きなのでこれを使っています。参考にしてみて下さい。


遠賀川ボートガイド料金は1日20000円、6時間16000円、3時間10000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)させていただきます。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎!

よろしくお願いします。

 

遠賀川のおかっぱりでジャンボグラブテキサスリグ

10月13日 木曜日

ガイド終了後、

レンタルボートが上がってくるまで夕方にちょいオカ。

image

元気なバスがヒットしてくれました。

image

ルアーはこれだけをポケットに。

ジャンボグラブ+3.5gテキサスリグペグ無し。

落として良し、巻いて良し

万能リグです。

image

小さいですが昨日もコレで釣りました。

アクションはフォールさせて、シンカー着底後にフリーのジャングラがゆっくり落ちるまで待つ。落ちた後もボトムでテールが倒れるまで待つ。

回収しようと糸を張ったら喰ってる!みたいなのが多いです。

回収時も、気持ちゆっくりと巻いて下さい。タフな時ほど回収リトリーブで釣れる事が多いです。

回収って、ものすごく釣れるアクションですからね。

これを意識したリグでも有ります。

使用するシンカーはエバーグリーンのシンカーがおすすめ。穴がデカく、浅い水深でも素早くシンカーフリーを作ってくれます。

image

ジャンボグラブフックは、フィナTNSオフセットの3/0か、デコイドリームフック3/0を使っています。

タックルは6フィート8インチMHパワーのキャスティングロッドに、ハイギアのキャスティングリール。ラインはフロロ16lbを使用しました。

ボートはもちろんおかっぱりでもイケてるリグです。一部では通称”ドヤリグ”と呼ばれています。写真で見るとドヤ顔になるくらい釣れるらしい(笑)