カテゴリー別アーカイブ: ソフトベイト

ファットイカのカラー シナモングリーンフレーク

勝手に盗撮。

IMG_4897

ゲスト様のファットイカ。

206 シナモン グリーンFlk.

これが一番実績が有るそうです。

濁り気味の水に入れると、白が意外と目立つのが印象的でした。

 

IMG_5200

グリパンマジックと先ほどのカラーを使い分けされているそうです。

人それぞれのコンフィデンスカラーが有りますね!

 

BFカバージグ+グラスミノーにネイルシンカーインサート

去年活躍したBFカバージグ(クオン)の釣り。これからの季節は、

普通にカバー撃ちしたり、ちょうちんで使ったり、流木に絡めながらドリフトさせたりすると意外とデカいのが釣れます。

テトラにも相性良し。撃ったり、落としたり、泳がせたり、置いとくなり色々使えて便利なルアーです。

 

IMG_2290

セッティングは、写真以外にも色々試してみて、、、

 

IMG_4911

3.5gBFカバージググラスミノーL

が現在メインです。ジグのガードは2本程度カットして使っています。カットする場合はフック側では無く上(ヘッド側)をカットした方が根ガカリが減らせると思います。

 

ちょっとした小技で、、

IMG_4984

0.45〜0.9gのネイルシンカーをインサートして使う事も有ります。ウェイトアップするので投げ易くて操作性もアップします。強風やカレントが強い時には便利なチューンです。フォール姿勢も若干水平気味になって良い感じです。

 

IMG_5009

(上が3.5gのヘッド、下が4.5gのヘッド)

4.5gのジグにウェイトアップするよりもヘッドが小さく出来るので根ガカリも減らせます。トレーラーをソルトインの高比重タイプにするよりもノンソルトタイプのワームだと破損し難いのでカバーをリズム良く攻めれます。ワームが硬いと動きが強くなりますので状況によってはソルトインタイプにチェンジする事も有ります。臨機応変ですね。

フラッシュユニオンのアバカスシャッド2.8でこういったチューンが有り(アバカスシャッドにはネイルやラトルを入れるホールが有る)、真似してみたのが始まり。アバカスシャッド2.8も良いルアーなんですけどこのジグに合わせるにはもう少しパワーが欲しいんですよ。

 

エスケープツインのセッティング シンカーなど

遠賀川バス釣りガイド2回連続で50アップ出ました!

スクリーンショット 2017-05-02 13.32.03

スクリーンショット 2017-05-08 7.17.33

どちらもエスケープツインでの釣果。

やっぱりこのベイトはイケてます。この時期のビッグ狙いスロー展開に欠かせません。

 

スクリーンショット 2017-05-01 0.20.57

この前の遠賀川上流の大会でもエスケープツインテキサスリグが活躍してくれました。

ゲスト様のセットアップはテキサスリグ、チェリーリグ、ビフテキなど様々ですが、

僕のフェイバリットはEGタングステンバレットシンカー7gのテキサスリグです。ペグ無しで、フックがWORM322 2/0のセッティング。エスケープツインのフックについては過去のエントリーでも書きました。

シンカーは5g、6g、3.5gなど色々試しましたがやっぱり7gが一番釣れる気がします。

 

IMG_3686

遠賀川で使うシチュエーションは水深20cm〜2mと浅い所が多いのですが、浅くても7gが素早くシンカーフリーになります。5gとかだと軽いので大きくシンカーが離れてくれません。シンカーが先に着底した後、遅れてワームが落ちてくる間(ロッド操作はステイですがワームは動いている)がクワセの間になります。この時動かし過ぎると釣れません。

 

スクリーンショット 2017-05-08 10.16.32

EGタングステンバレットシンカーはホールが大きいのでシンカーフリーになってくれやすいです。デメリットはその分シンカーが大きくなります。水深が有る所ではそこまで神経質にならなくても良いと思いますが(実際に別の形状の違ったシンカーを使う事も有ります)、浅い所ではフリーになるかならないかの差が、僕の中ではとても大きいのです。なのでペグも基本は無しです。”キャロ”に近いのかもしれません。アクションもスイミング&ステイを多用します

 

IMG_3991

7gだと重いので強風でも投げ易く、流れがあっても底がとり易いです。有る程度のカバーなら入っていきます。フォールも早いので釣りのスピードを落とさなくて良いです。リップラップなど根ガカリが激しい所では5g、6gに落とすか、最近は2.2gスナッグレスネコ(ブレーバー5.7やドライブカーリー4.5)にシフトします。

ラインは操作性重視でフロロ14lb、カバー絡みが多い時はフロロ16lbです。FCスナイパーやバニッシュレボリューションを愛用しています。これらは径の規格が太いので14lbの時は12lbをセレクト。16lbの時は14lbをセレクトします。(意味分かりますかね?)FCスナイパーの14lbならシーガーの16lbの太さとほとんど一緒です。

リールはハイギアリール(1:7.0以上)で、ロッドは6フィート8インチ前後でMH〜Hパワーです。

 

 

スクリーンショット 2017-04-07 20.57.01

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-10-16-38

カバーだけやる時はブラッシュホッグやUVSCのペグ有りテキサスリグが好き。テキサスリグとひと言に言っても色んな使い方や考え方が有ると思います。今日は僕なりのセッティングを紹介させていただきましたので良ければ参考にしてみて下さい。

昨日の釣行でのアラバマリグのセッティング

IMG_3602

使用したアラバマリグは、

周り4つがワンナップシャッド3で、センター(メイン)はワンナップシャッド5のセットアップ。

 

IMG_3536

 

周りのワンナップシャッド3は針無し。

 

IMG_3521

 

ジークラックフックレスキーパーを使用。

メリットとしては、

ワームのズレ、フックポイントが裂けるなどのトラブルが激減。根ガカリ率もぐんと下がる。結果キャスト数が増える。

以前、アラバマを良く使っていた頃も、ほぼほぼセンター(メイン)へのバイトだったので針はそこだけで良いかなと。周りのトレーラーで悩まなくて良くなるので潔いです笑

 

IMG_3585

センターのワンナップシャッド5にはウェイテッドピアスの6/0を使用。フックポイントは埋め込まずに出してセットしました。

このセッティングでレンジ的には〜1.5mくらいを引ける感じです。ホームの遠賀川上流は浅い所を攻める事(トップが1m未満のリップラップとか)が多いので、このほぼノーシンカーでのセッティングが使い易いかと思います。

アラバマリグの本体は別段こだわりは無く、線形も普通のモノを使用しました。太すぎると重くなって沈み過ぎるのが少し気になりました。ブレード有りのモノも、ブレードを大きくしたり小さくしたりして試してみましたが、何となく飛距離がスポイルされるような気がして(アラバマはとにかく飛ばない!)、結局考えるのが面倒になり笑、無くても良いやとなりました。ブレード有りは濁っていてもアピール力がしっかり有ると思いました。仕掛け自体が回らずに泳ぎが安定するのも良いと思いました。

 

IMG_3584

(上から、ハートテール、ワンナップシャッド5、ヘッドシェイカー、スウィングインパクト)

琵琶湖での世界記録が釣れるまで日本記録のバスは、七色ダムでワンナップシャッド4のジグヘッドで釣れたと記憶しています(確か合ってるはず)。日本記録がダマされるなら良いだろうと思って使いだしたのがきっかけ笑 実際良く釣れました。単体で使うには流れの有る川では少しパワー不足を感じるので最近はあまり使っていませんでしたが、アラバマくらい目立つ仕掛けであればワンシャのナチュラルな泳ぎが気分だという事でチョイスしました。気が向いたら他のやつも使ってテストしてみたいと思います。

 

 

スイムジグ!


一昨日の2キロ半と、昨日の2キロのヒットルアー

スイムジグ。

 

image

僕のメインのセッティングはフラットバックジグ3/8oz+キッキンビー。

 

image

キッキンビーは頭を少しカットしています。スイムジグのトレーラーは瞬間接着剤で固定するとハードに使ってもズレないのでマストかと。ジグのワームキーパー部に1〜2滴たらしてトレーラーをセットしています。

 

image

フラットバックジグはスカートのワイヤーより下をカット。なぜならそのまま使うとモッサいから!笑 キレイになびいて泳ぐようになりますよ。

ちなみにカバージグで使う場合は逆の上を全てカットして使います。フラットバックジグは色々使えるとても素敵なジグです。

ガードが強いのでスイムジグとして使う場合はブラシガードを5本前後ニッパーでカットして使用(カバージグの時は2本)。

 

そして、ガイドゲスト様が2キロ半を仕留めたセッティングはコチラでした↓↓

image

ニッチベイトのクランキンジグ1/4oz(ガードがブラシじゃない所が素敵)にトレーラーは、、、

 

image

スイングインパクトの3.5。

フィネス寄りのセッティングで更に色んな使い方が出来そうだと思いました!

 

image

僕もそのセッティングを真似させてもらって、家で眠っていたクランキンジグ1/4ozにドライブシャッド3.5をセットしてみると50アップの2100gが釣れました。

 

スイムジグの使い方は、投げて巻くだけです。ブレードの無いスピナーベイトの感覚?です。

ウッドカバー、アシ、橋脚、杭などにフォールさせて着底してから巻き上げてくるとより長い時間バスにアピールさせる事が出来ます。

アピール力は劣りますがハードベイトでは通せないようなカバーでも引っ掛からずに引けます。

他にも普通のジグの様にステイで誘ったり、ズル引きしたり、シェイクしたりと、ワンキャストの中で色々出来ます。とても便利。

 

image

(テキサスとスピナーベイト)越前スピンのように隙間を埋めるルアーですね。

テキサスリグやスイムベイト(シャッドテールノーシンカー)でも同じような事が出来ますが、バシバシスキッピングさせてもズレないのでよりハードに使えます。ヘッドを軽くコンタクトさせたり、スカート抵抗による、巻き感やホバリング力はスイムジグならではかと思います。トレーラーを変えたりお気に入りのセッティングを見つけるのも楽しいです。


春の遠賀川はビックバスのチャンス!

遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎♪

よろしくお願いします。

 

冬の遠賀川で好調なエスケープツインテキサスリグ / ビフテキ

今月(2017年2月)の遠賀川上流でエスケープツインが好調。リグはテキサスリグかビフテキでウェイトが7g。ペグ無しです。

 

 

スクリーンショット 2017-02-08 23.58.33

8日は1200g.

 

image

7日は1400gちょい。

 

スクリーンショット 2017-02-06 8.47.40

5日は30ちょいだけど嬉しい1本。

 

スクリーンショット 2017-02-03 21.24.33

3日は2250gの遠賀川マンスター。

 

去年(2016年1月29日)の動画ですが、冬のシャローカバーをエスケープツイン7gテキサスリグで攻略して、キロアップ3本が30分で釣れました↓↓↓

 

冬でもシャローに固まっていたりするのでチェックする価値有りかも。エスケープツイン7gテキサスリグならシャローもディープ(遠賀川上流なら3m〜5m)も探れるどこでもリグです。


 

冬の遠賀川は、バイトが多いとは言いませんが、ビッグバスが期待できます!遠賀川ボートガイド&遠賀川レンタルボートご予約お待ちしております。

遠賀川ボートガイドは1日20000円、6時間16000円です。3日前までのご予約で3000円OFF!冬季限定(〜2017年3月10日まで)で4時間30分10000円のプランも設定しましたので是非。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円→8000円(〜2017年3月10日まで)です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎!

よろしくお願いします。

ジグトレーラーとしておすすめのワーム ズームのブラッシュホグ

DSC_0694

(写真はフラットバックジグ1/2ozとブラッシュホグのセットアップ ああ美味しそう)

大好きなズーム(ZBC / ZOOM)ブラッシュホグ。

主にジグトレーラーで使用します。デカバスが釣れるセットです。

DSC_2374

基本的にこの位置、輪っかの中間でカットして使います。

DSC_1537

左のグリパン(ボディもちもち)にはボディ下部にソルトがたっぷりと入っています。一応ソルトの入っている方を下にしてジグにセットしていますが、そこはあんまり神経質にならなくても良いでしょう。右のオキチョビークロー(ボディつるつる)にはソルトはあんまり入っていません。ソフトベイトが堅くなる低水温期には左のもちもちボディのカラーが柔らかくておすすめです。

スクリーンショット 2017-01-24 20.30.13

ちなみにテキサスリグでは輪っかの上でカットして使う事が多いです。ヘビーテキサスリグでアピール力を高めたい時が出番。通常のヘビーテキサスリグではUVSC(及びUVSCスカートプラス)の出番が多めでしょうか。

スクリーンショット 2017-01-24 20.25.51

フットボールジグとのセットでは山口県・丸山ダムでの2200gをキャッチ。

スクリーンショット 2017-01-24 20.29.11

カバージグトレーラーとしてフラットバックジグ1/2ozとのセットでは遠賀川の大会で優勝。

こちらはステイ中の動画を過去にアップしていたので参考までに。使い方はややこしい所に入れて基本放置(ステイ)です。むしろそこから動かしたく無いと思えるくらいの場所に入れる。後は大きなパドルがうちわのように水流を受け全体をプルプル動かしてくれます(イメーーージ)。

ビックバスの実績が高いです。勝負のソフトベイト。


冬の遠賀川は、バイトが多いとは言いませんが、ビッグバスが期待できます!遠賀川ボートガイド&遠賀川レンタルボートご予約お待ちしております。

遠賀川ボートガイドは1日20000円、6時間16000円です。3日前までのご予約で3000円OFF!冬季限定(〜2017年3月10日まで)で4時間30分10000円のプランも設定しましたので是非。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円→8000円(〜2017年3月10日まで)です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎!

よろしくお願いします。

 

ユニオンクロー3.2のインプレ 新たなマイテキサススタンダードになる?!

image

フォールで抵抗になるものが少ない

着底後の水押し

スイミングでも使える(動き、回転しない)

 

そんな、エスケープツインに似たワームで、更にコンパクトなものをずっと探していまして(スタック多い場所で軽めシンカーに合わせたい時用に)、

これはと思って導入してみたユニオンクロー3.2。

image

それで釣れた一発目があの2500gだった訳で。

針モチが良い

爪にホール(ラトル用?)が有るので、ボトムでややフワッとしてくれる気がする、、

小さい爪がシェイクでダイレクトに動く

程よくカールした触覚。これがカーリーテールまでいくと水を掴み過ぎて嫌。スライド感が出ない

ドライブクローの3と4の間は正に求めていたサイズ感(但し、ドライブクローとは結構性質が違うワームだと思っています。どちらが良い悪いでは無く)

後はもっと良い色が有れば最高です笑

アバカスシャッド2.8にしろフラッシュユニオンは相性が良いのかも?


 

冬の遠賀川は、バイトが多いとは言いませんが、ビッグバスが期待できます!遠賀川ボートガイド&遠賀川レンタルボートご予約お待ちしております。

遠賀川ボートガイドは1日20000円、6時間16000円です。3日前までのご予約で3000円OFF!冬季限定(〜3/10まで)で4時間30分10000円のプランも設定しましたので是非。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円→8000円(〜3/10まで)です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎!

よろしくお願いします。

ウルトラバイブスピードクロー(UVSC)はテキサスリグでおすすめのワームです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-10-16-38

定番&人気ワームZBC(ZOOM)UVSC(ウルトラバイブスピードクロー)

テキサスリグおすすめワームです。

僕は主にカバー撃ちで使っています。

使い方は、カバーにタイトに入れて、フォールさせる。着底したら2〜4秒くらいステイを入れます。その後はそのまま回収しますが、怪しいと思った場所はトントンとロッドティップを10センチくらい上下して(バレットシンカーでボトムをタップするイメージ)音や土煙で魚にアピール(気付かせる)させてステイを入れます。

dsc_0564.jpg

フォールではバタバタっと爪が動いて魚にアピールします。このウルトラバイブパドルテールはソフトベイトの中でもトップクラスに水を掴みます。巻くととても引き重りがするのが分かると思います。水の抵抗が大きいんですね。なので8.8g(5/16oz class)など少し重めのシンカーを使ってもフォールスピードが丁度良い。重めのシンカーの方が投げ易いし、ちょっとしたカバーにも入っていき易いです。ガイドでゲスト様のカバー撃ちを見ていても、ゴミや枝に引っ掛かったままソフトベイトが全く水中に落ちていない事はままあります。

 

16-05-13-22-26-12-127_deco.jpg

(カバー撃ちでは右から二番目E.G.のバレットシンカーを主に使用)

シンカーの重さは、3/16oz(5g)〜3/8oz(11g)がメインです。それらでも入らないような濃いカバーの場合は5/8ozや3/4ozを使っています。一番使用頻度が高いのは8.8gです。爪の抵抗が大きいので、7g以下の軽いシンカーでは爪が動かずダメなんて事も聞きますが、それでも釣れますので安心して下さい。ランダムにバタバタっと動いたり止まったりが逆に効きます。異論は認めません笑。今流行り?のフリーズアクションです。カバー撃ちの場合、テキサスリグのシンカーはペグ止めしています。位置はピッタリくっつけずに2〜5mm空けた所。

dsc_2985.jpg

ウルトラバイブスピードクローのフックはFPPオフセット(FINA)の2/0か3/0を使っています。低水温期などショートバイトを確実に獲りたい場合は大きめの3/0を使います。ギリギリまで大きめのフックを背負っても動きに影響が出難いのもこのワームの良い所。手返し重視の場合は2/0を使います。アシに引っ掛かるリスクを減らせます。

3/0の装着でこんな感じです↓↓↓

dsc_3310.jpg

カラーはグリパンブルーフレークが一番お気に入り。グリパンが好きなので。ブルー系のカラーはカバーの中で一番最後まで残る色らしい。カラーによってハリの有るマテリアル(オキチョビークローなど)と、モチッと粘るマテリアルが有ります。

image

これらのカラーはモチッと粘るマテリアルです。こっちの方が低水温期でもしっかりワームが動くような気がするのと、柔らかくても粘るので針モチが良く、好んで使っています。

dsc_3528.jpg

ジグのトレーラーとしても良く使います(フラットバックジグ1/2oz)。少しだけ頭をカットして装着します。低水温期ではパクっと一口で口の中に入って欲しいのでコンパクトなこのワームは特に使用頻度が高くなります。

テキサスリグでアピールを高めたい時はスカートを装着する事も。

16-05-04-22-23-40-620_deco.jpg

濁り&強風の小野湖ではスカートを装着したスピードクローのテキサスリグで2キロオーバー×3本をキャッチ!

16-01-19-19-51-31-213_deco.jpg

dsc_3312.jpg

2016年1月極寒吹雪の遠賀川ローカルトーナメントでは、スピードクローのシャローカバー撃ちで優勝しました。この時は本当に過酷なコンディションだったので心の底からこのワームに痺れました笑

dsc_3492.jpg

良く釣れるし、ビックバスの実績も有ります。カバー撃ちだけでなく、フォールベイトとして使ったり、沈みものに絡めたり、スイミングで使ったりと色んなシチュエーションにも対応。1パック12本入っていますが、半分くらいテールが曲がっていたりするのがタマニキズです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-9-46-45

ウルトラバイブスピードクローの通販はオオツカがカラー豊富で有名ですね。色んなカラーを見ているとうっとりしてしまいます。思わずクリックしそうになり危ないです笑。特に珍しいカラーでなければあらゆる釣具屋で買い易いちゅーのも素敵な所です。I LOVE UVSC.


冬の遠賀川は、バイトが多いとは言いませんが、ビッグバスが期待できます!遠賀川ボートガイド&遠賀川レンタルボートご予約お待ちしております。

遠賀川ボートガイドは1日20000円、6時間16000円です。3日前までのご予約で3000円OFF!冬季限定(〜3/10まで)で4時間30分10000円のプランも設定しましたので是非。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円→8000円(〜3/10まで)です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎!

よろしくお願いします。

 

おすすめのワームのカラーはグリパン(グリーンパンプキン)

image

グリパン(グリーンパンプキン)

がおすすめです。

水質がクリアでも悪目立ちせず、濁ってもある程度存在感が出る色。

何処のフィールドに行っても対応出来るのもそうですが、

一つのフィールドでも、クリアな場所、濁っているスポットが混在している場合もあります(ホームの遠賀川など)。そんな時でもこれ一つでどこでも対応するのは便利。

どんなワームのラインナップにも有るし、買い易いのも良い所です。

んで、濁ったりして少し目立たせたい時は、

image

グリパンブルーフレークや、

image

グリパンチャートなどでアクセントを加えます。グリパンチャートはワームがロールした時の明滅が好きですね。ちなみにレッドフレークじゃないのは、単純に青色が好きだからという理由です笑

image

Max濁りの時などはブラックブルーを一番強い色(見える)として入れる事もあります。ジュンバグ(パープルにグリーンラメ)も好きですね。

image

クリアな水で、より水に馴染ませたい・弱くしたい時は、薄いカラーを入れる事もあります。テナガ、リバーシュリンプなど。

 

基本は、バスから見えてればカラーは何でも良いと思うんですけどね。色で悩むのも嫌だし、グリパンで統一してやろうとか思うけど、良い色が有ったら釣られちゃうんですよね。自分が‥笑