カテゴリー別アーカイブ: ソフトベイト

【お試し】ジャッカルのファイボス4.5、ファイボス3.8

ジャッカルの新作ワームファイボスを手に入れました。

上がファイボス3.8で、下がファイボス4.5。4.5はボリューム感満点です。

 

5gのテキサスリグで使用して二本の遠賀川バスを連れてきてくれました。どちらも4.5インチでの釣果。

かわいいサイズですがガップリ喰ってきました。

 

グッドコンディションのバスもガップリ喰ってきました!

 

フックは5/0を使用。6/0でも良いかなと思いましたが針が目立ち過ぎな気がしたので見た目がスマートな5/0(キロフック5/0)をセレクトしてみました。

シンカーは5gでペグ(浮き止めゴム)を15cmくらい離してセットしました。

カバー際に落としてスライドフォールで喰ってきました。このワームは勝手に素敵なスライドフォールをしてくれます。ペグをシンカーべた付けでフォールさせてみましたが、やはりペグは少し離してシンカーをフリーにさせた方がいい感じにスライドするようです。

ワームの自重が有るので(4.5とか結構重い)とても投げ易いです。着水音が良いです。フラット形状なので”ペチーン”と水面を叩いて着水するのでナチュラルだし、バスにもアピールしているはず。

アクションはフォールではスライドフォールしてくれます。シェイクすると小さい方のツメがピリピリ動きます。回収やスイミングではツメがバサロで泳いでくれます。まるで、僕の愛するエスケープツインの様なアクションです(笑)釣れない訳が無い!流石は元ノリーズの西村さんがデザインしたワームです。

 

(3.8インチはエスケープツインに近いサイズ感)

 

(4.5インチはエスケープツインより一回り以上大きい)

ファイボスの特徴は大きなフラットボディ。

 

縦になると細く見えます。水中でこの細→太→細→太というシルエットの変化がバスに効きそう!?

 

くびれは細いのできちんとバサロアクションしていました。

 

(上からファイボス3.8インチ、ブルフラット3.8インチ、ファイボス4.5インチ)

(ブルフラット3.8とファイボス4.5を縦から見たの図)

実際に使ってみて、3.8インチと4.5インチは結構性格が違うように感じました。

4.5インチはボディのフラット部分の比率が大きく、ゆったりスライドフォールします。

3.8インチもやはりフラット部分を持っているので、スライドフォールしますが、シュッと早めの動きも出て、どちらかというと普通のワームに近いです。スイミングではしっかりバサロアクションが出ます。4.5インチのバサロはノターッとゆったりしたかんじです。

4.5インチはフラットワーム(ブルフラット的)で、3.8インチはバサロ系(エスケープツイン的)というのが僕の印象です。単なるサイズの使い分けではなく、タイプの異なるワームとしてシチュエーション毎にセレクトするのが良さそうです。

特にスライドフォールを活かしたい場合は4.5インチで。オーソドックスなテキサスワームとして使いたい場合は3.8インチ。結構デカく感じますが4.5インチが僕的にキてると感じていまして、このワームならではのスライドフォールを是非チェックしてみて欲しいです。存在感抜群のフラットボディ&バルキーなツメはハードベイト並のパワーでカバー奥からバスを引っ張ってくれそうです。デメリットはワームの自重で、キャストなどの衝撃で、針が貫通している箇所がすぐに壊れてしまう所です。素敵なアクションが出る形状ですのでそこはトレードオフでしょうね。ツメや触覚などのパーツはカバー撃ちしてもちぎれたりは無かったです。


遠賀川ボートガイド&免許不要のレンタルボートご予約お待ちしております! 初心者大歓迎です☆

遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

朝マズメ、夕マズメのみのモーニングガイド、イブニングガイドも受付中です!3時間10000円のショートガイドです。二人で割り勘すれば5000円ずつです。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

よろしくお願いします。

【お試し】ディスタイルのウイニングクロー

ディスタイルウイニングクローを買ってみました。

思ったよりボリューミーです。

 

裏面。エアをはらみそうなリブ等が目立ちます。

 

新しいワームを手に入れて最初にする事はフックとお見合い。

ド定番のキロフック、それの3/0を合わせてみました。

悪くは無いがもう少し大きくても良いかも。

という訳で次は、FPPオフセットの3/0。

これがしっくりきました。針先を守る為かボディが肉盛りされています。

 

同じくUVテールを持つUVSCとの比較↓↓

ウイニングクローが一回り大きいです。

実際に釣行で投入してみました。

・良いなと思ったところ

1、ツメが重くて投げ易いです。

2、着水音が良い。ツメが水を叩くようにペチンと鳴ります。

3、程よい引き抵抗。UVテールの設定は5gのシンカーでもキチンと動くくらいでした。

4、軽いシンカーを使う時はファクトリーロックを外して使うようになっているのですが、これがキャストするうちに外れてしまうのではないかと思っていたのですが、意外と強くて普通に使っていて外れる事は有りませんでした。

5、邪魔になるパーツが付いておらず、カバーから抜く時にスムーズ。

 

反対に良くないなと思った点は、ツメの付け根がかよわいのでとれてしまう。僕は割としっかり撃つ事が多いのでそれが良く無いのかもしれません。

マテリアルはけっこう柔らかめです。

個人的には〜7gまでのテキサスリグが相性が良いと感じました。それ以上のシンカーを入れるならUVSCという風に使い分けもおもしろそうです。


遠賀川ボートガイド&免許不要のレンタルボートご予約お待ちしております! 初心者大歓迎です☆

遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

朝マズメ、夕マズメのみのモーニングガイド、イブニングガイドも受付中です!3時間10000円のショートガイドです。二人で割り勘すれば5000円ずつです。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

よろしくお願いします。

【お試し】OSP・ドライブビーバー3.5

先日購入したOSPの新しいワーム、

OSP ドライブビーバー

 

早速遠賀川釣行にて投入してみました。大きくは有りませんが2本のバスを釣れてきてくれました。

使用してみて思った事は、、

ボディに自重が有り、二つのボリューミーな爪のお陰で後方重心になっていてよく飛ぶ。シンカーの軽いライトテキサスなどでも狙ったスポットに投げ易かったです。

マテリアルはやや柔らかめ、ドライブクローより気持ちソフト?で、良く動きます。マテリアルが柔らかいといえばフッキングにも良いはずです。トレードオフで針持ちは良いとは言えません。ヘビーカバーをガンガンというよりは、ライトカバー〜オープンな場所での使用がおすすめかもしれません。

 

(ボディ裏面です フックはワーム322の2/0)

こういったマテリアルの時はフックはツルツルのもの(フッ素加工?)ではなく、昔ならではのオーソドックスな加工のフックをセレクトしたいですね。ワームがズレすぎてしまいますので。ちなみにフックはがまのワーム322の2/0を使用しました。エスケープツインにも使用しているフックです。

シンカーは4g前後がバランス良さげでした。4gをベースに、スローフォールなら3.5gで、カバー貫通力を上げたい時は5g。オプション的に冬のシャローカバーで7〜9gの重めシンカーを使ってストンと落としてリアクションで喰わせる釣りにも良さそうと思いました。おかっぱりなら根がかるので2.7gくらいかなあ。それくらいでも自重が有るので飛距離は充分に稼げそうです。

アクションは、ボディと爪の間が細い”くびれ”になっていて、く の字で折れながらバサロでフォールします。横方向にスイミングさせても同様にアクションするので回収や巻きでもバイトを誘発出来そうです。

テキサスリグのマイフェイバリット、エスケープツインの新たなローテーションとして今後登板が増えそうです。例えば7gだとひっかかりすぎるようなテトラや石積みで4gを使いたい時などはドライブビーバーの方がよりスピードが出ますしバランスも良さそうです。一回り以上小さい3.5インチなのでプレッシャーがかかった場所を攻める時にも良いでしょうね。

 

(左:エスケープツイン / 右:ドライブビーバー)

エスケープツインもドライブビーバーも逆手になるパーツが付いておらず水を受け流す(水をぬく)特徴を持つワームです。落ちるのも速いですし、ピュッと動かせます。引き重りがしないので違和感バイトも分かり易いです。それにあんまりバタバタとアピールして逃げ隠れるエビは居ないんじゃないのかと思ってこのタイプを好んで使っています。臨機応変で逆手の有るワーム(UVSCやドライブクローなど)と使い分けてテキサスリグにセットしています。

 

(左:UVSC / 右:ドライブビーバー)

ビックベイトに例えるとホッグ系がスライドスイマーやタイニークラッシュのようなリップ付きのビックベイトで、エスケープツインなどはジョイクロ(S字系)。水を受け流すアクションです。ドライブビーバーははっきり目に動くのでS字系でもガンタレルかな?って分かり難いですかね?笑


遠賀川ボートガイド&免許不要のレンタルボートご予約お待ちしております! 初心者大歓迎です☆

遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

朝マズメ、夕マズメのみのモーニングガイド、イブニングガイドも受付中です!3時間10000円のショートガイドです。二人で割り勘すれば5000円ずつです。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

よろしくお願いします。

ロングワームの釣り。カットテール10、アノスト、連結トリックワームなど

好きな釣りの1つにロングワームの釣りが有ります。

この釣りの魅力は良い魚が釣れるところです。

そして他のルアーで釣れない魚が反応すると思っています。バックウォーターの見えバスなど他のルアーには反応しないのにロングワームには一発で喰ってくるなどの体験もしています。ルアー自体デカいですしいつでも効く訳では有りませんが。

でも魚からは見つけ易い(デカい)のに、細く弱々しいのでバスが喰い易いというのがこのジャンルのキモなんだと勝手に思っています。ですので、太くて硬いものよりも細くて弱々しいやつが好きです。今市販されているもってちょっと太いものばかりなんですよね。以下で個人的に使用しているものを3つ紹介します。

 

1、カットテール10インチ

今年遠賀川で活躍してくれたワームで、遠賀川下流のおかっぱりでは↑上の52.5cmをつれてきてくれました(リグは2.7gテキサスリグ)。

このベイトはゲーリーマテリアルならではの重量感で操作性が抜群。水中での存在感(水押し)も有ってビッグバスにしっかりアピールします。例えば梅雨時期の遠賀川の濁った状況などで強いです。でも噂では廃盤になるとか…?(泣)

 

 

アフター期にはペグ有りテキサスリグのカバー撃ちでも好調でした。濁ってアピールが欲しい時にフルサイズのホッグ系などよりも弱々しい物体というイメージで投入して結果が出ました。泣き所はロングワームだけにフッキングが難しいという点ですが、バイトが出てから送り込むドキドキ感は楽しいです(笑)ラインを太め(フロロ16lb以上)にしてしっかり送り込む事で対応しています。

 

2、 アノストレート7インチ

言わずと知れた釣れ釣れワーム。7インチってギリロングワームに入れていいのか分かりませんがデカバスを引きつけるパワーは有るベイトです。

今年優勝した小野湖戦ではキッカーをつれてきてくれたベイトです。この時はビッグを想定してフロロ12lbのベイトフィネスで使用した5gネコリグでした。こういう重めのシンカーをキレイにインサートできてフルキャストできるものってなかなか無いと思います。シンメトリーなデザインなので裏返しにすればまた使える。使い勝手が良いのがこのベイトの良い所。単純なようでとても大事な事だと思うのですが。

 

(↑この中にはガイド始める前の昔の自分が居ます笑)

カラーはDBV(ディープブルーバイオレット)がおすすめ。というかこれしか使っていません。遠賀川でもリザーバーでも色んな水で釣れる本当に凄い色だと思います。個人的には弱い黒でグリパンに近いイメージです。ハニースポット×マグナム九州プロデュースのカラーでこれからアノスト7(5.5も好き)へ入りました。アノスト用ロッドのアリヴェール63Danceを買うまでにハマりました。PE0.6号×フロロリーダー7lbで2.5gくらいの軽めシンカーを使ったシャロー攻めから3.5〜7gを使ってミドル〜ディープ攻めといったシステムネコに使うのがこのアノスト7です。デカバスの実績が有ります。

アノストDBVについては過去記事もよろしくお願いします→春の遠賀川2250g.ルアーは5.5アノスト

 

3、 8インチロングワーム

こちらはお試し中のワームですが調子が良いので紹介します。ZBC(ズーム)のトリックワームを連結したものです。カバーを釣る時にテキサスリグよりも繊細に誘って釣りたいと思って作ったスナッグレスネコリグ用のロングワームです。動き、フッキング、細くて弱い物体でありつつ、ベイトフィネスで投げ易い重量感を求めるとこれが良い感じでした。後、マテリアルが最高です。動きも出るし程よい粘りでハードに使う事も出来ます。ZBCのスーパーソルトプラス最高。

 

7〜11gのフットボール(バウヘッド)や、テキサスリグ7gで使用しても使用感が良く、グッドサイズの反応が得られました。今後も煮詰めていきたいベイトです。

 

このジャンルはハイシーズンならではの釣りで、低水温期に入ってしまうとやらない釣りですので(フッキングが悪い)、残り少ない活躍の場ですがビッグ狙いには有効です。小さいバスはノせずにデカバスを引っ張る事が出来ますので、是非臆せず投入してみて下さい。僕ももっと煮詰めて良いセッティングが出来た時にはまた紹介したいと思います。良ければ参考にしてみて下さい。


遠賀川ボートガイド&免許不要のレンタルボートご予約お待ちしております! 初心者大歓迎です☆

遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

朝マズメ、夕マズメのみのモーニングガイド、イブニングガイドも受付中です!3時間10000円のショートガイドです。二人で割り勘すれば5000円ずつです。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

よろしくお願いします。

 

 

OSPのドライブビーバーを買ってみました。

(左UVSC右ドライブビーバー サイズ比較で並べてみました)

OSPの新作ワーム、ドライブビーバーをゲット。ちなみにカラーはダークシナモン・ブルー&ペッパーをセレクト。

これ、かなり気になってたワームです。

マテリアルはやや柔らかめ。ドライブクローと同じ感じ?くらいでしょうか。

爪は思ったよりボリューム抑えめ。爪の付け根はかなり薄いのでよく動きそうです。2本の長い触覚も良さげ。デスアダーホッグもそうですが倒れ込みからのステイで触覚は生命感を醸し出してくれるパーツです。

 

(左エスケープツイン右ドライブビーバー)

小さめのエスケープツイン的なポジションで活躍してくれないかなと思っています。リトルエスケープツインは逆手が付いているので個人的には全く別ジャンルのルアーだと思っています。

 

フックはこの辺を合わせてみようかな。OSPはパッケージに推奨フックサイズ(#1/0〜#2/0)が書いてあるのが親切ですね。

5gペグ有りテキサスで遠賀川下流のバンクを撃ったり、3.5gのテキサスでリップラップを転がしたり、7g〜9gのカバージグにセットして遠賀川上流のウッドカバーを攻めたりしたい。

 

実際に釣行で使って軽くインプレしてみました→コチラ


遠賀川ボートガイド&免許不要のレンタルボートご予約お待ちしております! 初心者大歓迎です☆

遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

朝マズメ、夕マズメのみのモーニングガイド、イブニングガイドも受付中です!3時間10000円のショートガイドです。二人で割り勘すれば5000円ずつです。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

よろしくお願いします。

 

 

BFカバージグ(クオン)の釣り。カバーをスモラバで撃つ釣りについて。

今回の遠賀川下流戦でウイニングベイトとなった

BFカバージグ(クオン)

ホームである遠賀川上流のカバー撃ちや、リザーバーの立ち木攻めなどでも活躍する釣りです。スモラバの高いクワセ能力をもってカバー攻めが出来ます。

テキサスリグでは口を使わないプレッシャーのかかった状況などで強く、特にこの時期、夏〜秋にかけては釣り人も多くプレッシャーが蓄積されていますので特に出番が多くなります。

普段の釣りでは、テキサスリグでカバーを撃っていき、ここぞという場面でBFカバージグを投入する事が多いです。初めからスモラバだと釣りのスピードが遅くなりがちですので。逆に試合のようにあらかじめプラで居場所が掴めている状況や、バッティングでやれるスペースが狭い時などは初めからスモラバを投入する事が多いです。

ウェイトを軽くしてスローフォールもさせれるので、今までバックスライド系でアプローチしていた浮き気味の魚にも効果的です。ボトムに到達した後も手前の沈みものなどを釣っていけるのでこれを覚えてからバックスライド系の登板回数が減りました。(どちらが釣れるとかじゃなく操作する感じが楽しい)

 

使用するトレーラーは、

アバカスシャッド(フラッシュユニオン)

もっともコンフィデンスが有る組み合わせでして、BFカバージグ(Eコンフィデンス2)+アバカスシャッド2.8(グリパンブルー)は遠賀川下流で神ルアー。オールマイティに色々使えます。

アバカスシャッド過去インプレ

 

アントライオン2.7(エバーグリーン)

遠賀川下流戦で一番良い魚をキャッチしたのが、まだ使い始めて間もないこのアントライオン。この小さめトレーラーに少し重めのジグ(4.5g)で落ちた魚をテンポ良く釣っていくのに使いました。パワーはアバカスシャッドより少し弱め。フォールでもステイでもアクションしてくれます。ショートジャークでは玉がブルブルと生き物チックにアクションします。マテリアルは少し弱めなのでハードに使っていくのには向いてないかもしれません。

 

リトルレインズホッグ(reins)

最近お気に入りのセッティング。少し強めの組み合わせです。濁りや強風時でも魚にアピールします。4.5gと組み合わせる事が多いです。フォール、ステイ、シェイキング、スイミングどれもこなしてくれます。マテリアルが強くハードな使用にも耐えます。ツメが重いのでキャスタビリティにも優れます。

 

ドライブクロー3(OSP)

これも少し強めの組み合わせです。フォールでしっかりアピールさせたい時に使います。3.5gのウェイトでもフォールでちゃんと動いてくれます。ステイ、シェイク、スイミングもこなすオールラウンダー。流石は言わずと知れた釣れ釣れワームです。足は4本ともカットしてセット。

 

グラスミノーL(エコギア)

素材が硬いので強いアクションが出ます。ブリブリ泳ぎます。フォール速度も結構ゆっくりになります。ただ巻きでスコーン的にも使えますね。マテリアルが頑丈でハードに使えるのも良いです。ソルト用?な為良いカラーがあまり無いのが残念。カラーは写真の”アダルトハゼ”を良く使っています。

 

使用するジグのウェイトですが、ベースが3.5gです。強風で投げ難い場合や、トレーラーを大きくする時は4.5gにします。

投げ難い時はトレーラーに0.45gのネイルシンカーを入れる事も有ります。

 

ガードは2本カットして使っています。これでもスナッグレス性能に不満は有りません。真ん中を2本カットしています。

ラバーは3.5gがエグジグラバー仕様(写真左)、4.5gがノーマル仕様(写真右)をセレクト。エグジグラバー仕様はラバーが細いので、フォールスピードが早く、繊細なアクションが出ます。4.5gの場合はフォールスピードを抑えたいのと、太いラバーが岩の間に入り込むのを防いでくれる為ノーマル仕様を選んでいます。ノーマル仕様は太ラバーと細ラバーのMIXなので状況によって太ラバーをカットすればフォールスピードを早くも出来ます。よって迷った場合はこちらを買うのが良いかも。

 

この釣りははまって色々セッティングをやり込みました。

テキサスリグでの撃ちの釣りには無いメリットにもいくつか気づきました。

まず着水音。ラバーのおかげでナチュラルな着水音になります。

それからスキッピングがしやすいです。

意外だったのはカバーの奥に入れられるという事です。単純に小さいので他のルアーが入らないような狭い枝の隙間などにもアプローチしていけます。枝にひっかけてチョウチンで釣るのも得意です。

バイトの多くはフォールでラインが走ります。それで喰わなければシェイクしながら小刻みに(シェイクしながらズル引きに近いかも)リフト&フォールさせて誘います。回収でも良く喰ってくるので初めの1.5mくらいはシェイクしながら回収します。流行のジグストみたいな感じでしょうか。

 

タックルについて。

リールはハイギアで、軽めのものを投げれるベイトフィネス対応のモデルが良いです。ラインはフロロの12lb〜14lbをカバーの濃さや釣れる魚のサイズで選べば良いと思います。

ロッドは使用しているのがロードランナーストラクチャーST670MH-Ft(ノリーズ)で、ミディアムヘビーパワーにソリッドティップ(Finesse tip)を搭載しているモデルです。別にテキサスリグロッドでもやれなくは無いのですが(以前はキスラー・ヘリウム3 69MHでやっていた)、ティップにルアーウェイトが乗らないとやはり投げ難い。ロールキャストやピッチングはなんとかいけるが、サイドハンドなどは”よいしょ”という感じでゆっくりモーションで投げるのでリズムが出ないのです。かといってミディアムパワーのロッドだとカバー越しでフッキングがキまらない。なのでこの手の竿がやはり抜群に使い易いです。

ティップにルアーウェイトがノるし、コンパクトなモーションで投げ易い。フッキングもMHのバットでキめれる。掛けた後もバットパワーで有る程度のサイズであればリフトアップできます。繊細なティップはシェイクし易いし、バイトをきく時も魚に違和感を与え難いです。この釣りで一番ネックになるのがロッドかもしれません。でもやはり専用のモデルがすこぶる良いです。人が使っていないからこそ獲れる魚も増えるかもしれません。小野湖戦ではアノスト7のネコリグ5gで使ってウイニングロッドにもなりましたし、HPシャッドテール3.1のドロップショット7gは芹川ダムで活躍したり、ホームの遠賀川上流ではドライブカーリー4.5の2.2gスナッグレスネコ用としても多用したりと、意外と出番が多くて外せない1本となっています。流行のPE×パワースピン×スモラバよりも出番はかなり多いのでは?と思っています。

とにかく良く釣れるBFカバージグの釣りを今日は紹介してみました。良ければ参考にしてみて下さい。遠賀川ガイドでカバーを撃ちまくりコースも可能です!笑 体験したい方は是非来て下さい。

ST670MH-Ftの過去インプレ


遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

朝マズメ、夕マズメのみのモーニングガイド、イブニングガイドも受付中です!3時間10000円のショートガイドです。二人で割り勘すれば5000円ずつです。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎♪

よろしくお願いします。

 

 

 

キッカーバグ4.5、デスアダーホッグ4、バイズクロー4.5はテキサスリグでおすすめのワームです。

菅野ダム釣行で使用した、

キッカーバグ4.5(エバーグリーン)

デスアダーホッグ4(デプス)

テキサスリグのおすすめワームです。

 

長い距離のフォールや、ピックアップでのスイミング時に回転し難くい所が気に入っています。スイミング姿勢もGood.

ピックアップは、止まっているものが急に水面に向かって素早く泳ぎだす訳で、個人的にかなり釣れるアクションだと思っています。テキサスリグで、このピックアップ時のスイミングをかなり意識します。ロッドをスーッと煽って意図的にこのアクションを出したりもします。

この時にホッグ系ワーム、クロー系ワームはモノによっては回転してしまうワームが多いです(厳密に言えばどれも回転してしまう事が有るのですが)。大好きなエスケープツインも回転しなくてピックアップ時のアクションが良いです。

んで、先の二種類の使い分けなのですが、

着底後のシンカーフリーによる間を作り出したい時はキッカーバグ4.5。水をかむパーツが多いので比較的ゆっくり落ちます。バスがよりサスペンド気味だと感じた時に投入しました。止めていても宇宙人ハンド?ボールの付いたパーツ達がうごめくように自発アクションします。

 

(デスアダーホッグ4のフックはがまのエリートツアラー316Rの3/0を使用)

デスアダーホッグ4はバサロで綺麗に泳ぎながらも素早く落ちるのでよりボトムを意識した展開で使用しました。着底後は大きめの爪でしっかり水を押しバスにアピールします。スーッとフォールしてボワンと倒れ込むメリハリの効いたアクションでリアクションを狙う事も得意です。

日が昇った後はデスアダーホッグ4、雲が出て魚が浮き気味になるとキッカーバグ4.5など、時間帯によって使い分けしていきました。

 

遠賀川では少し小さめのエスケープツインなどを多用していますが、今回の釣行ではハイアピールな駒としてこの2種類が重宝しました。前々回の菅野ダムで好調だったバイズクロー4.5は、水が抜け過ぎず掴み過ぎずなバランスのワームで、先の2種類の中間的ポジションとして使用しています。こちらもテキサスリグで実績の有るワームです。このワームは脆いです。ハードな使用には向きませんね。代わりにフッキングが良いです。

バイズクロー4.5(ベイトブレス)

 

今日はキッカーバグ4.5、デスアダーホッグ4、バイズクロー4.5とテキサスリグで使う3種類のおすすめワームを紹介しました。良ければ参考にしてみて下さい。


遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

朝マズメ、夕マズメのみのモーニングガイド、イブニングガイドも受付中です!3時間10000円のショートガイドです。二人で割り勘すれば5000円ずつです。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎♪

よろしくお願いします。

 

【お試し】エバーグリーンのアントライオン

エバーグリーン・アントライオン2.7インチ

 

遠賀川下流にて使ってみました。

リグはスモラバトレーラー、2.7gドロップショット。

 

塩多めのマテリアルで自重が有るので、ベイトフィネスでのスモラバトレーラーとしても使い易そうです。

ジャークして早い動きを与えると、テール側の玉が動いて4本のツメも艶かしく動きかなりキモいです笑。

 

アクションさせた時だけでなく、ステイ中でも魚を誘ってくれそうなワームですね。実際に今日も複数釣果をもたらしてくれました。

■追記(2017年8月)

この後遠賀川下流で行われた大会でBFカバージグとのセットにてウイニングルアーになりました!

アバカスシャッド2.8(フラッシュユニオン)のインプレ

遠賀川下流の試合(RB2)はここ4回で3回お立ち台になりましたが(一回はノーフィッシュ汗)、3回ともアバカスシャッド2.8(フラッシュユニオン)が絡んでいます。

 

2016年12月の試合は1.8gのドロップショットにて。

 

 

2017年6月の試合ではBFカバージグ3.5〜C-4ジグ3.8gのトレーラーにて。

 

2017年7月の試合ではエグジグ1.8gのトレーラーにて。

色んな使い方で実績が有ります。

 

普通のシャッドテールワームと違い、3本の細かいヒゲや、2つの小さなツメがシェイクやステイでバスにアピールしてくれます。シャッドテールとしてのアクションのパワーは(中)くらいでしょうか。僕の中でレッグワームやビビットテールは(強)で、HPシャッドテールは(やや弱)です。グラスミノーLは(最強)。

ドロップショットで使う時には、扁平ボディでノンソルティ?な素材と、テール付近のラトルホールのお陰で、ステイ時に若干漂う感じが効くような気がします。

3本の細かいヒゲは、小さなパーツなのですが、ギルが良くつついてくるので魚に対してアピールしていると思います。

 

スモラバのトレーラーとして使う場合は、ラトルホールにネイルシンカー(0.45〜0.9g)をインサートして使うとキャスタビリティと操作性がUPします。フォール姿勢も若干水平気味になってくれます。ノンソルボディでボディの耐久性も良い感じです。カバー周りのジグはハードに使う事も多いですので。ジグの針が錆びるのが嫌なのでそういう点でもノンソルはGoodです。

デメリットはカラーが微妙です笑 これは使える素材の問題など色々有るのでしょうけどそそらるカラーがもっと有ればsai and coデス!僕は95%グリパンブルーフレークを使っていて実績が有ります。

良ければ参考にしてみて下さい。


遠賀川ボートガイドは3時間10000円、6時間16000円、1日20000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)!

朝マズメ、夕マズメのみのモーニングガイド、イブニングガイドも受付中です!3時間10000円のショートガイドです。二人で割り勘すれば5000円ずつです。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎♪

よろしくお願いします。

ファットイカのカラー シナモングリーンフレーク

勝手に盗撮。

IMG_4897

ゲスト様のファットイカ。

206 シナモン グリーンFlk.

これが一番実績が有るそうです。

濁り気味の水に入れると、白が意外と目立つのが印象的でした。

 

IMG_5200

グリパンマジックと先ほどのカラーを使い分けされているそうです。

人それぞれのコンフィデンスカラーが有りますね!