カテゴリー別アーカイブ: ボート・車

2月26日遠賀川上流パトロール

image

昨日購入したUVSC-サファイアブルー。12本中6本が曲がっていました。安定のZOOMクォリティー(笑)

image

honeyspot boatworkより)

先日修理したサウザージョンボートの件。このようにオフセットマウントが折れてしまったので、アルミアングルを交換してもらいました。

26 Fri

@遠賀川上流

本日は15時よりパトロール。

image

レイダウンミノーディープレギュラー(名前長い)。

この手のサスペンドプラグ。低水温期でも短い間しか使いませんが、出した時には結果を出してくれるのがコイツ。何か相性が良いのかもしれません。

使い方はゆっくりただ巻きして、岩に当たったら止める。そこからはロッドで引いては止めの繰り返し。テキサスのズル引きのように使います。

普段回っていないエリアを見てまわりながらも、↑など、久々のルアーを使ったり、タックルのセッティングをテストしました。

 

そして、本日は遠賀川バス釣りガイドについての重要なお知らせが有りますので、後ほどUPさせていただきます。

 

 

ボートのバス釣り

アメリカにはこんなものが有るそうです↓

スクリーンショット 2016-01-09 21.37.20

パワーポール付きの三輪車(笑)

さて、今日は昼前から遠賀川JBエリア(下流)、夕方は一時間ちょっと上流へパトロールへ行きました。異常無しでした。

下流では釣りをしながらも、目視で湖底をチェック。冬でクリアアップする時期はフィールドに出ると思わぬ発見が有るかもしれませんよ。ハイシーズンに必ず活きてきます。

上流は一時間ちょっとで6個ほどのスポットをランガン。魚は居るんだろうけど、リンクせずでした。

それから告知です!

image

 

2016年遠賀川バス釣り大会(ボート)C.B.A.Cの開幕戦

1月19日火曜日@遠賀川上流(新幹線と高速九州道のスロープ)

詳細は主催のハチマルさんブログを参照いただければと思います。

平日火曜日の大会ですので、一般のアングラーとのバッティングも少ないかと思われます。

初心者〜腕に覚えの有る猛者まで、どんな方でもお気軽にどうぞ☆この時期ですので、1本で優勝!なんて事も有るかも!?

image

ボートをお持ちでいない方は、免許不要のレンタルボートも有ります。

CBAC参加でのご利用の場合は通常10000円→8000円でレンタル出来ます。ライフジャケット・ライブウェルも無料で貸し出ししますので、普段おかっぱりされるタックルを持ってくれば参加出来ますよ。

操船や、釣り場の説明もさせていただきます。

レンタルのお問い合わせはコチラまで→遠賀川レンタルボート

こんなにバス釣りが盛り上がっている遠賀川ですが、おかっぱりをされている方はとても多いのですが、対してボートをする人は少ないのでは無いでしょうか。

ボートなんて気軽に持てるものでは無いのかもしれませんが、本当にボートのバス釣りは面白いです。

(2013年4月23日だからもうすぐ3年かあ)マグナムさんにボートに乗せていただき、ハマり、1ヶ月後にはハニスポでサウザージョンボートを購入していたような気がする(笑)

全く後悔していません。マジで買って良かった。夢中になれるものに出会えるのは幸せです。

それまでは15年間おかっぱりとフローターで満足していましたが、ボートのバス釣りの楽しさにどんどんハマっていっています。

これが良い事なのか、悪い事なのかは、人によるのでしょうけど(笑)

おかっぱりがダメとかでは全く無くて(僕もやりますし)、単純に、ボートでのバス釣りの楽しさを、もっと知ってもらえたらと思っています。

 

 

 

 

スティックイット インプレ

image

image

image

↑↑ホントはこっちを付けたいが、ジョンに付けたら沈むな(笑)

image

こんなに曲げても折れません。
物干し竿的なもので自作できるのでは?という声も聞きますが、折れると思います。船体重量+人+流れで結構な負荷がかかるものです。

有効な使い方としては、遠賀川など、川で、沖のブレイクにステイしたい時。
周りに何も無いと、気づいたらポイントから外れてたりするものです。川なので流される(風が強い事もある)わけですね。そういう時に釣りに集中できます。

image

image

そんな使い方で、スティックイットデビュー戦@遠賀川ではコロンコロンのキロ後半を連発出来ました。

スティックイットが無かったら、一本目をルアーから外したりしているうちに流されてしまっていたはずです。そうすると一瞬のフィーディングを逃し、連発は無かったかもしれません(狙っていたのは沖のピン)。

エレキを踏まなくて良い事も大きいです。魚が入り続ける。

image

根掛かりを外す時にも、エレキを踏まなくて良いので便利です。

後は、離岸する時にスティックのみを使って、岸を蹴ったりするのにも使いますし、僕はやった事無いですが、マットに穴をあけるという使い方をする方もおられます。

CBACの仲間内でも装着している船が複数居ます。川ではやはり便利ですね。かさばりますので、止水域では持っていかないです。一度、小野湖の大会で、BWで使おうと持ち込みましたが、肝心の魚が居なくて使えず(笑)

長さは8フィートくらいかな?
11フィートのジョンボートに積んで、後ろギリギリに付けて寝かせて(ロッドを並べる風に)、頭がフットコンの横くらいまできます。注意点は8フィートが車に積めるかです。僕は裏技を使っていますが(笑)

結論を言うと、僕は付けて良かったです。無かったら無くても良いかもしれませんが、有ると使えます。下手なロッド一本買うより戦力アップになるかなという感覚で買いました。
おすすめです☆

■追記
Q.どんなに風が吹いても抜けないのか?
A.キチンと刺していれば、二人乗っていてもなかなか抜けません。

Q.簡単にささるものなのか?
A. スティックを上から体重をかけるようにしてやれば、結構簡単にささります。刺す場所は、砂地や、粘土を探して刺します。それっぽい所を目視やスティックでつついて探します。ロックエリアだと、岩と岩の間に刺して止めます。

サウザージョンボートのトラブル&芹川戦に向けて

8 thu

朝練@ヒシモ池

おかっぱりに出撃。

テスト中のロッド

image

こちら一本で、ヘビテキ、ガンタレルでやってみるもNFで終了です。

image

サウザージョンボートのトラブル対応。

オフセットマウントのレールが折れました。
片方折れて、そのままだましだまし使っていましたが、もう一本も虫の息(汗)

釣行中に片足がズボっ、なんて事にならないように、交換です。

ホームセンターに行き、L型角材を加工して取り付けようと思いましたが…

やっぱり大変そうなのでメーカーに電話(笑)

そこでの話をまとめると、

・アルミを折り紙のようにしてボートをつくっている以上、個体差があり、浮力体の位置も~5㎝くらいモノによって違うのだそう = パーツを送ってもサイズが合わない場合がある。

という事で、購入店舗のハニスポにお願いし、対応していただく形になりました。

とりあえずは、このまま芹川戦に出ます。

なんか、「レールのどこが折れまたんですか?」と詳しく聞かれましたので、あんまり無いケースなのかなと思いました。

と、ここまでは昨日の話。

image

今日は釣りに行くことも考えましたが、芹川に向けての準備&

普段、お世話になっている愛車を洗ってあげました。

釣りに行きたかったですが、たまにはこんな余裕も大事でしょう。少しは大人に近づけたかな?(笑)

では、準備の続きをやります。

ボートはいいね

2 Fri
朝練@遠賀川

サウザージョンボートで出撃。

image

前日の雨で濁り&増水。

鉄板?のドッグスクールに入る。

昨日はおかっぱりから指をくわえて眺めていたカバー、そこにブラッシュホッグTXをぶち込むと

image

釣れました!ボート最高!笑

ディトネーター入院中の為、ロッドはスラップショットFEです。

竿が長い分パワーを感じます。

移動。

新幹線橋脚にてヤバイの人を発見。このお方、遠賀川に行くと毎回居るような居ないような…笑

image

急遽同船釣行スタート!

最下流にバウを向けますが、

急な流れと、強い北風で、凄い波!

フロントの僕は全身波を被りました(泣)

image

遠賀は晴れでもレインが要る事忘れてた。

最下流の支流は無で、三連ワンドに移動。そこでヤバイの人のタイフーンにバイトがあるもノラず!で終了しました。

image

帰宅後、波を被ったルアーを乾かしました。
スピナーベイトラックって初めて活用しました。

image

メッシュのバッカンはワームを入れていますが、水はけが良いので、水が溜らず、お気に入りです。確か、キャスティングのオリジナル商品かな?

ヤバイの人と同船するのは初めてでしたが、

べしゃりながらの釣りは楽しかったです。

ボートはやっぱり良いね〜と話していました。

お金が有る時にボート買っておいて良かったなと、心の底から思います。

僕はおかっぱりもしますし、おかっぱりも楽しいですが、やはり、ボートが一番楽しいです。

ボートをしない人にも、是非チャレンジして欲しいです。

九州はレンタル環境がそんなに充実していませんが、高級なロッドとリールを少し我慢すれば、ボート買えます。

そんなに難しく考えなくても良いと思います。その辺、あんまり敷居を高くしないで欲しいですよね。初めは、エンジン無くても、船体とエレキだけでも色んなフィールドで遊べますよ。

興味有る方は、レンタルで遊んでみるか、ボート持ってる人に乗せてもらうかしてみてはどうでしょうか?ペアでやってるボートの大会に出てみるのも良いかもしれませんね。

ヤバイさん、今日はお疲れ様でした。次はヤバイ艇にも乗せてくださいね♪

Don’t think.move.

78さんBlog

↑78さんのボートでのゴミ攻略の記事、個人的に参考になりました。

こういうネタ好きなので、もっと書いて欲しいです。

image

↑78さんは、九州から、山口県の大会にも積極的に参加されているストイックな実力派アングラーです。

自分も山口県の大会に九州から参戦させていただいていますが、実は、78さんのとある一言によって火が付いた部分もあります。

遠賀川バス釣り大会のグループライン内で

”小野湖はエレキ二機がけ、24V当たり前ですよ”的なコメントが有り(78さんがアドバイスとして善意で発言されたコメントで有り、それはもっともな事だと思います)、

12V54lb一機がけのサウザージョンボートで小野湖の大会に参加しようと思っていた僕は(今でもそうしています)、「装備が弱くても勝てたらカッコいいぞ」なんて勝手に燃え上がってしまった訳です。

でも、ホームの遠賀川(上流)では、2馬力の船が、40馬力や90馬力の船に釣り勝つ事も有る訳でして、小野湖や丸山ダムに行くと、54lbと82lb〜109lbのハンディなんて、それに比べたらマシに感じる事も有る。

何が言いたいかと言いますと、船や道具を言い訳にするのではなく、今の自分の装備でどう戦えば有利かを考えよう、って事。

大きい船も欲しいけど、

54lb、2馬力のジョンボートのメリットって意外とあると思いますよ。

色々考える前に、まずはチャレンジが大事だと信じたい。

僕の場合は、その考えが足りなさすぎて、大失敗する事も多いですが…。考える前に身体が先に動いてしまうんですよね(汗)

wpid-dsc_1030.jpg

山口でコイツで勝つのを目標に頑張りますよ!

 

wpid-1e9dee1376fbc52781598f0c1c64d37c.png

 

次の大会はGFFO@小野湖に相方と参戦です。

優勝商品はサウザージョンの新艇!参加者は154名です。

image

GFFOには僕の大好きな菊元さんも来るらしくてテンションあがります♪

明日は小野湖にプラに出撃予定です。

 

 

ニューマシン 導入… 釣り車etc

image

ニューマシン導入から一ヶ月で3700キロ突破…。

ある人は言った。釣果はガソリン代に比例する、と。

してねえし!

これはもっと走れという事か。
二ヶ月目はもっと走るか…!
(誰か僕を止めて下さい)

image

(先代のマシン@松原ダム)
先代はお気に入りの釣り車でした。

今のは、ある意味最強かも?なお気に入りです。Hotel α do (笑)