カテゴリー別アーカイブ: リール

16ジリオンSVと15ジリオンTW

初めて。
質問があるのですが、16ジリオンsv twか15ジリオンtwで悩んでいます。

飛距離について書かれていますが15ジリオンの方が飛距離でるかわかりますか?

質問いただきました。

あくまで私感でお答えさせていただきます。

両者の大きな違いは、スプール径だと思います。

34mm径→16ジリオンSV,

36mm径→15ジリオンTW

ですので、得意なレンジが異なる、全く別々のリールです。

中〜重量級のルアー、例えばビックベイト、でかいトップウォーターなどを遠投するなら15ジリオンTWの方が遠くまで飛ばせると思います。実際、使っていて、ビックベイトを気持ちよく飛ばせました。飛距離関係無いですが、ドラグ周りのメタルパーツなどデザインがイケてますよね。

16ジリオンSVは、SVスプールの特性も有ってか、大遠投にはさほど強くないように感じます。SVスプールはブレーキが強いですので。反面、トラブル無く、平均的に飛ばす事は得意なリールです。34mm径のスプールが入っていますので、比較的軽めのモノから重いルアーまでバーサタイルに使うならコチラです。

と言っても、どちらのリールも普通に使用する分には、申し分無い飛距離が出せます。先ほど、大遠投には向いていないと書いた16ジリオンSVですが、僕はビックベイトの遠投にも使用しています。僕はHパワーのロッド1本でビックベイトからジグ,7gテキサスまで何でもやりますのでバーサタイルな34mm径スプールを好んで使っています。

使うルアーの重さによって、どちらが飛距離が出るかが変わりますので、その辺を考慮して選んでみてはどうでしょうか。

 

 

ジリオンSV TWの分解

ジリオンSV TWの分解。
かなり砂かぶらせてしまったので、洗浄です。

image

ハンドル周り。

image

メインギアの大きさはタトゥーラHLCと同じでした。

image

シャフトは肉抜き。

image

メインシャフトのとこのビス、外しきらなかった。かたい(汗)
結局、全バラシ出来ずに水洗いで済ませました。

image

YTフュージョンでグリスアップ。
ピニオン受部分は、ハイパープロテクトグリスのスーパーハードで。硬度が高く、巻き感が向上します。

組み上げてからハニスポへ。

2本のロッドをGET。明日チェックに行ってこよっ。

3月3日の遠賀川 YTフュージョン ハイパーBBマグナムのインプレ

3 Thu

昨日は遠賀川の(笑)itoエンジニアリングへ。

image

6台ものボートが集結!CBACのみんなのボート、グレードアップ化が進んでいます。今年のシーズンが楽しみですね。

image

遠賀川itoエンジニアリングよりサウザージョンボートをお借りしまして3台積みで運搬。

dsc_0061.jpg

@遠賀川上流

16時すぎよりパトロール。水温11度前後。

試乗も兼ねて赤のitoサウザージョンで出船。

短時間で7ポイントをチェックしました。遠賀川ボート8連勤目。短時間でも浮く。実績の無い新米ガイドは行動有るのみです。Step by step. もちろん今日も浮きます。

image

こちら、発売後、1ヶ月間で20回ほど使用してきたジリオンSV TWですが(ジリオンSV TWのインプレはこちら)、ノーマルの使用感を確かめる為、そのまま使用していました。

今度は、YTフュージョンのベアリング、ハイパーBB マグナムハイパー BB ゼロ(プロト)をそれぞれインストールしてテストしてみます。楽しみです。

スクリーンショット 2016-02-08 23.11.53

マグナム九州さんにインストールしてもらって、すでに武器になっているハイパーBBマグナムのインプレですが、

まず飛びます。飛ぶと何が良いかと言うと、ブレーキを強くする事が出来(そうやっても同じ飛距離が出せる)、バックラッシュが減ります。

次に、軽い立ち上がりという特性のおかげで、力まないキャストになるので、キャスト精度が上がります。特にピッチング時はかなりの効果を感じます。同時に疲れない事もメリットです。僕は力が弱いし、連日釣りをしているので、これにはとても助かっています。

さらに、ジグ・テキサス・ジャークベイトの釣りなどで、ラインを張り過ぎていてラインスラッグを出してあげたい時(又はリグをフリーフォールさせたい時)に、軽い立ち上がりによって、イトを引っ張らずにスルルーッとスムーズにラインが放出されます。この時でも、ブレーキを適度に強くしている事でイトは浮きません。

イトを引っ張らずにラインを出せる事のメリットはでかいです(その点において最強なのはスピニングですが、ベイトの使用を前提としています)。シャローの釣りが好きな方は分かってもらえると思うのですが、イトを張ってしまう(テンションフリーの逆)事でプレッシャーをかけてしまったり、カバー奥のリグが30cm手前にきてしまうだけで、バスが喰わなかったりしますよね。少し難しい話に聞こえたかもしれませんが、軽い立ち上がりのベアリングを使うだけで何も考えずにこれらが解消されますので。

YTフュージョン・ハイパーBBマグナムは釣れるベアリングと言っているのはこういう訳です。プラグ1個程度の投資で、リールは毎回使うものですから、是非試してもらいたいベアリングです。

 

 

 

 

2月23日遠賀川バス釣りガイド 2月24日ハニスポ→プルーヴ

23 Tue

前日にご予約いただきましたDすけ様の遠賀川上流ガイド。

前日のご予約もOKです。当日も「今日いけますか?」など問合せ下さい。出来る限り対応させていただきます。良く聞かれますが、仕事はコレのみのフルタイムガイドでやっています。

水温は9.2度〜

スクリーンショット 2016-02-25 0.22.47

展開はいつも通りシャローのランガン。スピナーベイト、テキサスリグ、サスペンドプラグがこの時期の主軸です。

スクリーンショット 2016-02-25 0.21.49

結果は、鯰さんのみで終了でした。この日はバスとリンク出来ず。Dすけ様の考えにはとても共感できる話が多く、ガイド中は楽しい時間となりました。Dすけ様はボーターでして、遠賀川上流のポイントも説明させていただきました。是非遠賀川上流にいらして下さいね。その時はよろしくお願いします。

24 Wed

image

サウザージョン&420VNのダブル運搬でハニスポへ。

ジョンボートのオフセットマウント部分、アルミのバーが折れた為、交換。それから、カートップ用にキャリアをON。

魚探も固定してもらいました。一人釣行の時と、ガイド釣行の時では、フットコンの位置が変わってくるという特殊な使い方をしている為、デッキや魚探の位置を決めかねていましたが、とりあえず、魚探は普通の位置に取り付ける事に。後藤サンありがとうございました。

ルドラ用の4番トレブルフック(がま)と、ゼロダンシンカー3/4ozもGETしときました。

image

その後、マグナムさんのお店プルーヴへ。カットしてもらって、YTフュージョンから送っていただいたブツを受け取る。

プロトベアリングのハイパー BB ZEROです。

ベアリングなんて、既製品(例えばラジコン用など)の中から丁度良いやつを見つけてきて、釣りのパッケージで売ってるだけじゃないの?って、正直そう思ってました(汗)

でも、タマの素材や大きさから、側の厚さetc…1から釣り用に専用設計しているそうです。プロの仕事です。

ハイパーBB MAGNUMはかなりお気に入りですので、ZEROも楽しみだ。早速組み込んで使ってみたいと思います。

 

ジリオンSV TWのインプレ!キャスト動画も公開しました。

ジリオンSVのノーサミングキャストを撮影しました。興味の有る方はどうぞ。

数回使ってみて、何度がこのブログでも触れてきましたが(関連記事はコチラ)、改めて、このリールについて書いてみます。

fotor_145494043464084.jpg

■Zillion SV TW / DAIWA(数回使用してのインプレです)

メインの使い方はベイトリールスタンダードの14〜16lbを入れての使用。ただ、18lbを入れて、ジグのピッチングやビックベイトのキャスティングでも2回使ってみましたが、問題有りませんでしたので、太めラインでも使っていくかもしれません。現在はタトゥーラHLCが担っている部分です。

ラインキャパは16lbで40〜80m、14lbで45〜90mです。

すると、合わせるロッドはLMH〜Hになりますが、自重195gというのがなかなかベストなバランスでは無いかなと思っています。

この辺は、合わせるロッドの重さも関係してきますし、人によって気持ちいい重さが有ると思います。軽ければ良いというものでも無い。XHの竿に軽いリールをセットして投げたり、MLの竿に重いベイトリールをセットしてみると意味が分かると思います。使いにくいですから。

名前にSVと入っていますので、当然、SVスプールを搭載しています。飛びませんが(キャスト後半のブレーキが強くかかります)トラブルが有りません。1投1投が安定している事のメリットは大きいです。俺は飛ばすぜっという方はブレーキを弱めれば良いと思いますが、まあ、おかっぱりの一部を除いて、そこまでの遠投性能が必要かは考えてみて下さい。

スクリーンショット 2016-02-15 23.46.19

(ジリオンSVの入魂FISHは巻きで50UPでした)

自分が良いなと思った点は、巻き感が安定しているという事です。フィーリングを言葉にするのは難しいのですが、ある程度の自重によってなのか、巻きが”ドシッ”としています。軽すぎず重すぎない丁度良いフィーリング。

シマノの13メタニウムを初めて巻いた時、マイクロモジュールギアがとても滑らかな巻き心地でしたが、数ヶ月で巻き感が激変。ゴリゴリ一歩手前、グリグリ?みたいな巻き心地に悪化。詳しい事は分かりませんが、細かすぎるギアのせいでグリス抜けが早かったのでは無いかと思っていますが、真偽は分かりません。けど、3台+アンタレスも全て同じ感じでしたのでマイクロモジュールは自分には合わないと感じました。07メタニウムの古くさい?雑な(笑)ギアで良かったのに。。

ジリオンのギアも使っていってどうなるかは気になる点ですね。

dsc_3447.jpg

ボディは握った感じが気に入っています。手が小さいので大きすぎるボディはちょっと苦手。

スクリーンショット 2016-02-22 20.36.20

レベルワインドのTWSですが、タトゥーラHLCの時からメリットを感じています。ジグなどのフリーフォールの時にイトが抵抗無く出ていきますので、シャローをやる人には特におすすめです。フラッグシップのスティーズにも搭載されましたので、ダイワの今後スタンダードになるのではないでしょうか。

SHIMANOの07メタニウムをずっと愛用していますが、ブレーキが外部調節出来ない点だけが気に入らない部分なんです。遠賀川みたいに急に風が吹きだしたり、キャスティング→ピッチングに変える時に、外部調節ブレーキの方が瞬時に変えれますよね。んで、13メタニウム(外部調節可)が出たので期待して買ったらSVSインフィニティはアレだし笑、マイクロモジュールも↑な調子で(汗)。ダイワにも目が向き始めたのはそれから。10数年間SHIMANOオンリーだったんですけどね。

dsc_3487.jpg

だから、ずっと普通のベイトリールを探していたんです。14〜16lbのイトが程よく入って、34mm径スプールで、重すぎず軽すぎない。それからタフなリール。今回のジリオンSV TWは久々にきたという感じがしています。二月頭に発売後すぐに購入して、最近もう一台追加しました。名機07メタニウムを越えるのか?使い込んでいくのが楽しみなリールです。

 

スクリーンショット 2016-02-22 20.38.40

 

あ、ギア比は全て7.3で、撃ちも巻きも何でもやっていきます。( けど赤はあんまり好きくない)価格は実売で3万を切るのは素敵。

このリールが気になっていた方は参考にされてみて下さい。


遠賀川バス釣りガイド2/23ご予約いただきました。

プレオープン中につき、〜3/15まで1日ガイド10000円でご案内してます。是非この機会に来てみて下さいね。

 

ジリオンSV TWは、ジリオンTWからどう変わったのか?

fotor_145494043464084.jpg

(2016年2月デビューしたジリオンSV TW)

ジリオンTWはジリオンSV TWになってどう変わったのか?というよりは、

ジリオンSV TW = スティーズSV “タフ” 的な感じと捉えています。要は”普通のベイトリール”。タフさを持たせたジリオンSV TWは195gに対して、スティーズSV TWは160gと超軽量が持ち味。

15-10-05-08-26-09-153_deco.jpg

(左からタトゥーラHLC、ジリオンTW、スティーズSV)

ジリオンSV TWに対して、ヘビーデューティなジリオンTWは36mm径スプール。今後はそのチューンドモデルのジリオンHLCが出るらしい。ジリオンTWはビックベイトなどの重めのルアーを飛ばせます。

wpid-dsc_2824.jpg

(上からジリオンTW、タトゥーラHLC)

タトゥーラ系はジリオンTWと似たようなボディ。でも、スプールは34mm径の言うなれば、ジリオンTW “ライト”的な。そのタトゥーラの後継がタトゥーラHLC。

ジリオンSV TWは進化系というよりは、ジリオンTWとは全く別物と思って良いでしょう。

各リールの使い分けについては昨日の記事も参考にしてみて下さい。

■追記2-22-2016

ジリオンSV TWのインプレとキャスト動画アップしましたのでそちらもよろしくお願いします。

■追記(2016-9-6)

愛用のジリオンSV TWとタトゥーラHLC

レンタルボート、遠賀川最上流エリアも可能です。

動画、今日アップする予定でしたが、車検だったり、リールのメンテに力入ってしまい、出来ませんでした。

image

このグリス。一昨年かな?タックルベリー小倉朝日ヶ丘でもらったやつ。リールグリス無いですかって聞いたら、無いからこれやるよとくれました。僕の名前すら知らないのに何て良い店なんだ…。

ドナドナするリールのありがとうメンテには、YTのグリスはもったいないのでコレ使いました(笑)

image

先が細くて曲がったピンセット買ってきて使ったんやけど、なんて便利なの!初めて使いました。そうです、今までリールはほぼノーメンテ(汗)

でも、今回をきっかけとして、
元々最近リールを勉強していたのも有り、
頑張って最後までバラしたりなんかしてみましたが、発見もあって良かった。めちゃめんどくさかったけど(笑)

リールは、大会のシーズンに入る前に色々試しておきたかったんです。おかげで今年戦う布陣は決まりました。

image

このリール、ジリオンSV TWは良さそうなのでもう一台追加。

これはいわゆる”普通のベイトリール”。ベイトリールど真ん中の14lb~16lbを入れて使う。このレンジを07メタニウムMg7との使い分けで。

20lbクラスはタトゥーラHLCを。34mm径スプールでピッチングからビックベイトまで対応可能。幅広スプールなので、ロングキャストしてもイトのカサが減らない。

7~12lbのライト系は、07メタニウムMg7と新顔のアルファスSVで。33mm径スプールでライトルアーを快適に飛ばせる。アルファスSV×YTフュージョンMAGNUMとの組合わせはバッチリです。

メインがジリオンSV TWで、少し心許ないレンジを他の二台で補うという感じです。
去年まで07メタニウムのみで組んでいた時(一機種のみでやるのが本当は理想だったりもするが)を考えると、超最先端システム!(笑)

後は釣るだけですな。練習あるのみ!

話は変わって、

ハチマルさんが今日、遠賀川最上流エリアにボート出艇していたようです。

遠賀川レンタルボートは免許不要の11ftジョンボート!最上流エリアはトレーラブルボートでは出せないですが、ジョンなら出せます。

image

このエリアは、おかっぱりのメッカ(最近は釣りのDVDでも良く登場)の浅い水域ですが、デカバスの実績多数。ロクマル(ロク絡みも数件)の情報も有ります。我らがCBACのBOSSハチマルさんもジョイクロで57cmを上げておられます!

でもおかっぱりからだとキツいブッシュなども沢山有り、その下には…(笑)

て、ボートに乗れば簡単に釣れるって訳でも有りません(汗)

でもおかっぱりからは見れない景色が見れます。

image

遠賀川最上流エリアでもレンタル可能ですので、是非ご予約お待ちしております。

───────────────────

2/27遠賀川バス釣りガイドご予約いただきました。プレオープン中につき1日ガイド10000円でご案内しています。この機会に是非。(~3/15まで)

GoPro:冬の遠賀川 スピナーベイトで50UPの動画を公開しました。

GoPro:2/15釣行の動画を公開しました。

スクリーンショット 2016-02-15 23.46.19

先にも紹介しましたが、ヒットルアーのスーパーVフラットはかなり実績の有るルアーです。カバー周りの短い距離をゆっくり引いてくわせる使い方が効果的です。普通に使うスピナーベイトはハイピッチャーが多い。

最近こそ、あまり使っていませんが、人生で一番釣ったルアーは多分スピナーベイトです。食わず嫌いの方が多いように感じますが、根がからないし、巻くだけで釣れますのでおすすめです。使い方は、とりあえずモノの周りをスピナーベイトが見えるか見えないかくらいの水深で巻いてみて下さい。スピードは浮かず沈まずくらいでやってみて下さい。

最近導入した、ジリオンSV TWは、巻き感がしっかりしていて集中力が保てます。キャスティングは、優秀なSVスプールのおかげも有り、飛ぶし安定感も有ります。TWという独自形状のレベルワインドは、スピナーベイトではあまり関係有りませんが、ワームのフォーリングなどさせる時に、ラインがスムーズに出ていくのが感じられます。使い込んでみてトラブルが出ないようで有れば良いシステムだと思います。


 

2/20(土)遠賀川バス釣りガイドキャンセルが出ました。ご予約お待ちしております。〜3/15までプレオープン中につき1日ガイド10000円です。

ベイトリールのボディー!

ちょっとスタイルを変えて、少ないボリュームでもブログをアップしていこうかな。

最近、外活動が少し増えてきたので、スマホからでも。ちなみにtwitterは、ちょいちょい更新してます。

image

YTから送っていただいたブツ (詳細紹介はまた) をマグナム九州さんのお店、プルーヴで受け取る。

色々なリールを自分で買っては試していますが、

リールのボディー!

結構大事だと思います。

ベアリング、スプール、ハンドルetc..この辺は、後からどうにでもなる。

けどボディーだけは、原則変えられない。

重いロッドなのか、軽いロッドなのか、でバランスの合うリールが変わってきます。

後は、ニギリ。自分の手に合うリールが良い。

ここはモデルチェンジやスペックの話題などに隠れて、見落とされがちな部分では無いでしょうか?

使うものなので、そのカタチを愛せるかどうか、も大事ですよね。

image

最近、使っているジリオンSV TWというリールがありますが、(今のところ)めちゃ良いです。某社のリールを愛用する、ヤバイの人も、試し投げしてもらった所「…良すぎるやろ」と言っていたとか、いなかったとか(笑)

image

でも、YTベアリングチューン(HYPER BB MAGNUM)された07メタニウムMgの方が良い訳です(ジリオンはノーマルなので当たり前ちゃ当たり前ですが)。8年前のリールですよ?

古くても、そのリールのボディが自分に合うなら、チューンして使うのは大有りだと思います。良いリールは最近機にも勝りますから。

新旧問わず、自分に合う、ベストなリールを見つけてみて下さい。僕も色々トライしてみます。

シマノ・ダイワ リールのインプレ

前回のつづきです。

昨年は、メインの07メタニウムmg7以外にも、色んなベイトリールを試したのでインプレします。

中には1回しか使っていない機種も有るということで、参考程度にしていただければと思います。初期性能がどのくらいもつかとかは、分からないものも有ります。

スクリーンショット 2016-02-04 23.57.24

タトゥーラHLC

現在、Hclassのロッドに乗せているリールです。適度な重さ(220g)もHロッドならniceバランスです。カバー撃ちやビックベイトに使っています。ビックベイトだけならジリオンTWにしますが、カバー撃ちも両方同じタックルでやる事を考えると、スプール径が34mmでピッチングレスポンスが良いタトゥーラHLCを選択しました。16lb以上の太めのラインを入れても、幅広のスプールがマッチします。沢山飛ばしても、糸巻きのかさが余り減らないです。幅の狭いスプールだとかさが減りすぎて気持ち悪い。おかげでボディはデカくなってしまいますが仕方有りません。このリールに関しては以前書きましたのでこちらも参考にして下さい。

dsc_3276.jpg

アルファスSV

最近導入しまして、MHパワーのロッド × 14lbという僕のベースのタックルに乗せています。スプール径は33mm。ピッチングでのレスポンスが良いです。アルデバランの32mmとメタニウムの34mmの中間、33mmってバス用リールではこれのみかな?遠投を多用する釣りの場合は34mmのリールの方が良いと思いますが、これでも出来ない事は無いというか全然出来そうな雰囲気出てました。(ほぼピッチングのシチュエーョンが最近多いので…)

手が大きく無い自分は、このコンパクトボディが握り易くてgood.クラッチが軽いのは、手がかじかむ冬には助かります(笑)後はタフさが気になりますが、そこは使い込んで試していきたいと思います。SS SVの150gより少し重い175gというのは、高い剛性を誇るスーパーメタルハウジング(ハンドル側サイドプレートは肉厚のZAION製)のボディを使っているからだそう。07メタも170gで、大体このくらいの重さだと、軽いイマドキロッドのM〜MHくらいと重量バランスが良いです。

wp-1454422683357.jpeg

ブレーキ調節硬いなあ、とか思ったら小石が詰まってました。これは僕が悪いのですが、こういう所のちょっとしたガタつきやパーツの質感は値段相応。というか元がコスパ良すぎですからね。デザインも、ボディの穴以外(笑)かっこいい。今のところお気に入りリールです。追加するかも。

 

スクリーンショット 2016-02-04 23.59.09

タトゥーラ

 

タトゥーラHLCと使い比べていましたが、使えて、タフさも有りそうで、コストパフォーマンスがとても高いリールという印象。これも詳しくはこちらを。

 

スクリーンショット 2016-02-04 23.59.51

 

ジリオンTW

(↓ジリオンTWとタトゥーラHLCボディを比較)

 

wpid-dsc_2824.jpg

 

ジリオンTWは、スパルタンな見た目が好きでした。特にドラグとキャスコンのアルミパーツがかっこいい。スプール径は36mmですので、重いルアーを飛ばしたい時などに良さそうです。自分はHパワーのロッドに付けて使っていました。ビックベイトには良いのですが、ジグのピッチングにはタトゥーラHLCの34mmスプールがレスポンスが良くしっくりきた為、今は使っていません。TWS(レベルワインドの特徴的な形状)は、ジグのフリーフォールさせる時にラインの抵抗が無くスムーズに落ちるように感じました。このリールが実売28000円前後はとても安いと思います。作りがしっかりしてるし、剛性感は良かったです。自重は215g。

 

wpid-dsc_1885.jpg

SS SV

34mm径スプールで14lbがちゃんと入る、”普通のベイトリール”です(←良い意味ですよ!)。まず軽い。150gだと。この子は1、2回しか使っていません。飛ぶし、使い易いし優等生という印象でした。ただ、ドラグがフルロックでもラインが出る所と、デザイン が気になり、というか、同じレンジである07メタニウムで良いやって感じで、手放しました。ですが知り合いの評価は高かったです。

 

dsc_2590.jpg

dsc_3185.jpg

スティーズLTD SV TN、スティーズリミテッドSV

良いです。普通に。でも高いので除外。スティーズリミテッド(黒光りしてるやつ)とかめちゃカッコいいですね。

シマノは、アンタレスDC12アンタレス13メタニウムクロナーク151(気に入って一時期3台まで増殖)、使いましたが、SVSインフィニティがしっくりこず。どれもそれが無ければ良かったですよ。でも昨日書いたNEW SVS インフィニティは気になりますね。カルカッタコンクエストおかっぱりの時は使っていましたが、凄く良かった。あれは別格の存在感が有りますね。

ダイワは、ブレーキの安定感と、外部調節ダイヤルが良いです。標準装備のハンドルがクランクタイプな点も良い。回し易いです。ハンドルノブはプラッチック的な質感で滑るかなと思ったけど、そうでも無かった。シマノのゴムのハンドルノブは、滑りにくいんだけど、ワームの成分が悪さしてネチャネチャに成る事が有る。

以上です。ベイトフィネスやスピニングはまだまだ経験不足なので、勉強します。たぶん。。


 

遠賀川バス釣りガイド 2/11と3/6ご予約いただきました。ありがとうございます。

〜3/15まで1日22000円10000円ですので、是非この機会にガイドに来てみて下さい。今年は魚の動き出しが早いようですので、冬の釣りが楽しめるのも後少しです!来年の冬に良いイメージで臨むためにも、是非、冬のガイドおすすめします。