カテゴリー別アーカイブ: CAST杯

キャスト杯@小野湖のプラ ハイガーエレキ

Pocket

5月18日 木曜日

@小野湖

 

キャスト杯の3日前にプラに入りました。先週も1回入ったので計2回プラに入りました。

バックシートは相方のRYU.

おの

先週は3エリアのうち中・下流を見たので今回は厚東筋(画像左上)へ。太田筋(画像右上)も少し行きましたが浅瀬に突っ込んでハイガーがガリガリいいだした(ナットが少しゆるんだだけ)ので断念。笑

というのも、

IMG_4670

バウデッキを忘れてしまい(おまけにデッキも)フロントエレキレス&魚探レス!水深が分かりませんでした。減水でトレーラーがランチング出来なかったのでレンタル艇のジョンボートで出撃でした。小野湖はエレキレイク(エンジン不可)です。

 

IMG_4679

リアのハンドコン(ハイガー)のみで釣り。

スピードダイヤルが手を離すと0に戻るので、少しずつ移動しながら肘や膝などでハンドルを操作するという通常のハンドコン釣行スタイル?が出来ません。おまけにブラシレスモーターなので使用時は”ウィーン”と甲高い音が出ます。

ハイガーは高速移動時に使い、釣りの時はフロントエレキで、という通常の使い方をすればイケてるエレキです。デッキ忘れるやつが悪い!笑 RYUすまん。

とは言え、山口県まで来て何もしないで帰るのもアレだし、おかっぱりする?と相方に提案するも拒否されましたので笑、こういう形になりました。

 

釣りの方は、、

スクリーンショット 2017-05-18 20.38.56

いつものエスケープツインのテキサスリグにてキャッチ。ウェイトはE.Gタングステンシンカー8.8g。

 

18485581_1294401320681417_8664397507703494375_n

相方はバウヘッド3/8oz×パワーバルキーホッグ5にてキャッチ。何本か掛けていきますが相方にくるバスの方がサイズがデカいです。泣

テキサスリグのウェイトが転がってしまい(E.Gタングステンシンカーは真円)、手前にくるのがダメなのかなと思いチェリーリグにチェンジすると2連続でヒット。具が違ってもくるので、釣り方は大事かもと思いました。

 

スクリーンショット 2017-05-09 22.26.10

先週のプラで中・下流で反応が良かったのもアウトサイド(水通しが良い)の岩盤ちっくな場所でした。こういう所は有りなのかもと思いました。ルアーはフットボール。

 

どんどん釣り上がっていきBWへ。

IMG_4747

減水でおかっぱりが居ますが見えバスも確認出来ました。サイズもなかなか。

 

スクリーンショット 2017-05-18 20.43.25

ビッグサイズでは有りませんでしたが、アノスト7のネコリグを投入するとヒット。カラーはハニスポオリカラのDBV。濃いグレープ(茄子紺)です。色々な水色で使え、フィールド問わず実績が有ります。僕の中でかなりコンフィデンスがあるカラー(DBVの過去記事はこちら)。ロッドはアノスト専用のアリヴェール63Dance。ラインシステムはPE0.6号+フロロ7lb。

その後、太田筋を軽く見て二回目のプラを終了し本線へ。。しかし毎回ガイド艇からエレキと魚探の配線を外して、翌朝にはつけてというのが大変だった。水位が復活して欲しいです。工事で水を減らしているみたいです。


次のTOP50弥栄ダム戦でも話題になっているハイガーエレキ!

BLACK BOX

ハイガーについてとても詳しい記事を見つけましたので勝手に紹介させていただきます。(迷惑でしたら削除しますので言って下さい)

代理店は山口県の藤高さん(GFFO,PBT,FBIの代表)がやっておられます。僕も藤高さんのトコにお世話になり、FBIリモコンカスタムやっていただきました。気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

Pocket

4月1,2,3日小野湖生活 2016年キャスト杯

Pocket

4/1〜4/3は小野湖でした。

dsc_0350.jpg

小野湖は冬期はボート自粛期間でして、4/1の解禁日にプラ。

dsc_0355.jpg

竿を持っていないのでバスが逃げません。結構良いサイズ。

厚東、大田、中流と全ての筋をスピーディに見て周り、スイムジグで引っ張った魚や目視で魚の居るスポットを確認していきました。

厚東筋では、スイムジグに1500〜2kの魚が二度追ってきたのを確認し、喰わせないように早巻きで回収。撃ちでは反応が無く、カバーを横に引っ張れるスイムジグに変えると反応が有りました。

17時までにスロープを出るローカルルールですので、時間通りに切り上げ、GFFO代表の藤高さんの元へ。ハイガー100lbエレキを受け取る。小野湖はエレキ戦ですので導入です。リア用に使う24Vのハンドコンエレキはモーターガイドもミンコタも廃盤なので、ハイガーの一択。ドイツ製のエレキも有りますが、そちらは100万コース。広島チャプターに一人導入されているセレブがおられるそうですが(笑)ハイガーをお求めの方は藤高さんが代理店をやっているので是非♪

翌日2日は、

dsc_0364.jpg

ハイガーの走行テスト。遠賀川下流のスロープをエレキでランチングしました(笑)

昼間は用事を済ませ、夕方に小野湖イン。

wp-1459864202252.jpeg

小野湖に隣接しているアクトビレッジという施設に宿泊しました。とてもキレイな施設でしたよ。地元の仕出し屋さんから料理もとっていただきました。バス釣りを通じて地元にお金が落ちる仕組みはとても良いですね。

小野湖スロープを使用する時は、こちらの施設に入って記名が必要なのですが、小汚い格好で入って大丈夫かなと若干引けてしまうくらいキレイな施設で、入るのに勇気が要ります。でも、「バス釣りの方ですか?」と施設の方がお声掛けしてくれて親切に案内していただきました。スロープより階段を登った所に有る施設です。必ず記名をお願いします。

大会当日の3日。

スクリーンショット 2016-04-05 22.55.21

大会の日は、早くスロープを開けてくれるので(通常時は9時開門)、まだ暗いうちからランチング。

スクリーンショット 2016-04-05 22.57.33

キャスト杯初戦は53名の参加者でした。

スクリーンショット 2016-04-05 22.59.32

スタート後、皆思い思いの方向へ向かいます。

エレキ戦で、小野湖は広いので、初めのエリア選択が命運をかなり左右します。

一番好きで、プラでも魚を確認していた厚東筋へ向かいました。

目的の場所へは一番乗り。流石ハイガー(笑)

んで、やっぱり魚は居る。でも喰わない(泣)

手を替え、品を変えやりましたが、ガンタレルに鼻先まで寄ってきましたが、無理。1時間ほどやり、自分には無理と判断し、移動を決意。ちなみに全て見えていたのはキロ半〜2Kクラスまで。それらを獲れていたら確実優勝でしたが、他に何艇も居ましたが、おそらく誰も喰わせれていませんでした。

この筋で、一番パワーが有るのはソコだと考えたので、筋ごとばっさり捨てる。

次は大田か中下流か?2日前の状況を求めて(暖かい日が続き季節が進んだと想定)、進み具合が遅いと思われる中下流を選びました。

中下流をやるも、魚は見えるものの、釣りきらずそのまま終了。

隣で釣った人も見たし、勝った人を含め上位に中下流を釣った人が居たので、釣る力が及ばず。(大田からもBFを含め魚は出ていましたが)

53名中ウェインは14名。1位は4本、2位と3位は2本、後は1本となかなかな試合でした。

dsc_0369.jpg

釣りは、スピナーベイトの巻きと、テキサス(エスケープツイン、ブルフラット)の落とし、がメイン。スピナーベイトが通せないカバーはスイムジグを入れました。濃いカバーにはUVSCの18gTXで撃ちました。

全試合ウェインを目標にしていたので、魚が釣れなくて残念。どんな状況でも1本釣ってくる人になれるようになりたいです。でもやっぱり試合は楽しいぜ。大会に参加された皆さまお疲れ様でした。

 

 

Pocket

2016年小野湖・丸山ダムのバス釣り大会 CAST杯

Pocket

2016年キャスト杯の日程です。キャスト杯は山口県のプロショップCASTが開催している大会。

 

wp-1454382555622.jpeg

 

山口県の凄腕バス釣り集団!Team暁を率いるエモ兄さんがUPして下さりました。僕が広島県弥栄ダムの大会に一人で初参戦に行って怯えていた所(笑)、声を掛けて下さった神のようなお方です!

2016年も出来る限りキャスト杯に参戦し、色んな方々との交流を楽しみにして、山口で揉まれてこようと思います(笑)参加される方はよろしくお願いします。

ずっと同じフィールドに引きこもってても強くなれないですしね!

山口のアングラーは凄い方達ばかりなので、とても勉強になります。

 

スクリーンショット 2016-02-02 12.14.06

初参加2015年は1戦欠場で、年間は16位。今年は少しでも多く出る事と、出場したら全戦ウェインする事を目標に頑張ります。

小野湖、丸山ダムを初め、山口県のフィールドのポテンシャルは凄く高いです。山口のフィールドの魅力や、ローカルルールなども出来る範囲で紹介していけたらなと思っています。

九州のボーターの選択肢に、山口のフィールドも入れば、もっとボートライフが楽しくなると思うのです。そして、もっとボーターが増えたら良いな。

キャスト杯、素晴らしい大会ですので、九州の方も参加されてみてはいかがですか?

 

Pocket

2015年キャスト杯@小野湖8月【詳細】

Pocket

2015年8月30日sun

wpid-castbt-molix2015_480x96.jpg

 

all_480x360

キャスト杯第6戦@小野湖に参戦してきました。


 

当日の天気は曇り時々晴れ。

5日前に直撃した台風15号の影響で、水温も一気に25度台まで下がり、満水&湖面を覆い尽くす大量の流木ゴミ・・・。

前日のプラでは小型のキーパーサイズが釣れるが、単発。たまにキロオーバーも釣れるがこれも単発。ーキャストBlogより


 

 

8th_480x360

結果は3本1600gで8位でした。

バスが吐き出したフナ

ライブウェルで小フナを吐き出したので、これで順位が一つ下がったかも(笑)

2015年8月キャスト杯 小野湖

リザルトです。釣れていない中でも、上位はやはり釣っています!

上位三名は厚東筋で、自分も魚は全て厚東でした。厚東、太田、中流方面全てまわりました。

前日プラに入り、全ての筋をまわり、釣れたのは太田筋でした。生命感も太田が一番良かった。

当日は風向きが変わり、止まっていた厚東のカレントが効いていた。前日とは状況が変わっているかもと思い、太田では無く、厚東に入った。一番釣りのイメージが湧く筋だったので。

んで、厚東の赤い橋の橋脚にデスアダーホッグ4の7gTX、前日魚を獲ったリグを投入すると、着底後のステイでラインが走り、1本目をゲット。これが一番小さい魚で400〜500くらい。こいつがウェイン後小フナ(ブルフラット3.8くらいの)を吐いていた魚です。

ここに付いてるのはこんなやつかあ。。と思い、粘らずにすぐ動きました。

ハイピッチャー5/8でバンクを流していくと、民家の前で600くらいのやつが釣れる。この時点でスタートして1時間ちょいくらいでした。5本揃う、と思ってからが大変だった。

終了1時間前までバイト無し。釣り方はハイピッチャー5/8で流しながら、気になる所はデスアダーホッグ4の3/8TXを入れていき、厚東→中流域→太田と釣りまわりました。魚が散っているとの仮説を立てて、テンポ良く、広くまわりました。

NOバイトの時間が続き、反応の良かった厚東に戻り、1本600くらいのを追加。場所は、赤い橋のすぐ下流です。デスアダーホッグ4の3/8TXで、フォールで食ってきました。

これで終了。

前日プラ、本戦とキッカーサイズに触れる事無く終わりました。

釣ったのは、全て狙いの魚では有りませんでしたので、たまたまポロポロと釣れたといった感じです。すっきりしません。

上位の方々とはエリアが被っており、競技中も何度かバッティングしているので、その中で違う結果を出されておられますので、それが腕の差でしょう。腕の差とは何か?を見つけたい。

wpid-dsc_1855.jpg

「あの大会以来、釣れ方変わってないよ〜」との事ですので、日曜日のGFFO、また苦しむのか。それとも・・・。

(書いていると、客観的にみる事ができて、見えてくるものがある)

■Tackle Data

・デスアダーホッグ4 with 3/8TX用

/キスラー・ヘリウム3 69MH/クロナーク151HG/FCスナイパーBMS14lb

・ハイピッチャー5/8用

ヘラクレス・ブルーマイスター67MH/07メタニウムMg7レフト/フロロ16lb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

2015年8月小野湖キャスト杯【プラ】

Pocket

image

2015年8月30日小野湖バス釣り大会
キャスト杯第6戦に参戦しました。

image

結果は8位でした。

大会の詳細はまた。

【前日プラクティスの模様】

前日にプラに入りました。

image

台風の影響で全域ゴミだらけ。

2本の上流も、途中、ゴミで分断されており、エリアが狭くなる事は必至と思われました。

ガンタレル、ジグ、フロッグ、フットボールを使い、大田、厚東、下流方面を広く早くサーチしていった結果…

image

土砂崩れでこれのみで終了(汗)

カバーだらけで、狙いどころが付けずらいので、それ以外で釣れる場所は?

ゴミでポイントが限られるので、エリアが狭くなる事。

目視出来るベイトがほとんどおらず、困った。

大田が一番生命感があった。

デカいのに繋がるヒントが欲しかったが掴めず。

ざっくりそのような事を感じ、プラを終えました。

【大会詳細へ続く】

image

かんけーないですが、カシワギさんがバス釣りしてるのをFBで見て嬉しくなりました。
カシワギさんのビデオが大好きで良く見ていました。

Pocket

丸山ダムバス釣り大会2015.7.26キャスト杯【詳細】

Pocket

25sat

@丸山ダム/キャスト杯前日プラ

一番乗りでエントリー。

丸山ダムは今月頭の大会以来です。広く見て回ります。

まずはシャローからチェック。丸山はシャロー弱いかなと思いつつも、前回の大会では、シャローから大きいバスを釣ってきている方がおられましたので、可能性有るかな?半分は消去したいといった気持ちでチェック。ガンタレルでチェックしていきますが、ノーチェイス。
image

この子達はエレキのヘッドにチェイスしてきます(見えますかね?)丸山ダムはシャローにコギルがわんさか居ます。

早々にシャローはやめ、ミドル〜ディープを探っていくと、

image

1/2ハンツ+ブラッシュホッグに来たのはキーパーギリサイズ。

場所は西湖。

魚探に映るベイトも少なく、釣れてきたのもあのサイズだったという事で、切り離そうと考えていた西湖はやはり消去。

本湖へ移動。

1/2フットボール、3/4フットボール、アノスト(ボトムandミドスト)を使いながら探っていく。

反応が無いまま、本湖の奥の方までくると、水が悪くなり、更に奥に行くにつれて、ややクリア→ステイン→赤茶系の水みたいに変化していった。

最奥の赤茶の水(かなり汚い)も一応チェック。ギルは居たけど、バスからの反応は得られず。

image

赤茶→ステインの境目あたりで、8mラインに3/4オーバルヘッドジグ+ブラッシュホッグを落として、ずるずる、ステイ、ずるずる、ステイ…

コンとバイトがあり、ヘラクレス70Hでフルフッキングするととても重い生命感!ドノウを引っ掛けたかのようにゆっくりとしか上がってきませんでした。ボート際では強烈な突っ込みを見せ、16lbでしたが親指ドラグも使いながら珍しく?慎重にいなし、キャッチ。

image

2200g/50.5cmのゴン太くんでした。

image

ジグ丸のみです。

大会前日にやってしまいました。

この一本で何だか燃え尽き現象のようになってしまい(笑)、もう上がろうかなとも思いながら、スロープに戻りながらスピニングの練習やろうとアノストを放ると、

image

1300強のバスがヒット。

さっき釣ったのと同じストレッチから、また抜いてしまった(汗)同じ8mライン。

image

アノストのフック…ガード無し(タリズマン)に変えるとやはりバッチリきまります。ええとこ掛かってます。

image

もうここは触りたくないと思い、とりあえず取水塔のシェードに避難。(暑い…)

そして、今まで、プラでこういう良い場所を見つけた時こそ危険な目にあっているので(笑)、他のプランも探そうと思い、

昼寝をして、釣れた場所以外を広く回り直しました。

image

結局、最初に船を出して、最後まで残って練習しました。

あれ以降、バスの反応は有りませんでした。

 

26sun

@丸山ダムバス釣り大会キャスト杯当日

【7月26日(日)、’15 CAST BASS TOURNAMENT 第5戦 JACKALL CUPが

丸山ダムで開催されました

当日の天気は曇り時々晴れ。水位は満水。台風12号の影響で、時折強風が湖面を舞い、ライトリグやディープの釣りがやりにくい状況

前日のプラは単発ながらシャローカバー周りでキロオーバーが比較的イージーに口を使っていたが

そんなに甘くはないのが丸山ダム・・・なかなか簡単に釣らせてくれないのは、みんな百も承知・・・】—キャストブログより

image

スタートして向かうは昨日ビッグが出た、本湖最奥の手前の北側のストレッチ。

昨日の通り8mを中心に、フットボール、アノストで、浅い側〜深い側、ボトムから中層のミドスト、と、色んな可能性を想定し探っていく。しかし、一時間半ほどやっても反応無し。

image

昨日より更に強い風が吹いてくる。

これは昨日から天気アプリで確認済み。昨日と同じ東風。

でも期待通りにいくほど甘くはないか。ランガンの展開に変更し、魚探をかけながら、ベイトの反応が有るところを集中的に撃っていく。

気になっていたのが、朝一に釣りをしていたポイントより100〜200m下流に居た選手。ずっと同じ岬にステイして釣りを続けていて「釣れているんだろうな」と思った。空いたら入らせてもらおうと考えたが、結局、最後まで(!)その選手がそこから動く事は無かった。そして、この試合の優勝をその選手が摑み獲る事となるのだ。

さて、自分は本湖のみをほぼ1周してみたが、バイトすら得る事が出来ず、朝一のポイント「2200ストレッチ」に入る。時間は既に昼前になっていた。昨日ビックバイトがあったのは、正にこの時間。でもこの日は最後までビックバイトが起きる事は無かった。

その頃100〜200m下流に居た例の選手が二連発、それも結構良いのをキャッチしているのを見てしまった。

そこに入りたい気持ちはあったが、狭いエリアゆえ、それは出来ないので、

回遊のバスが、そこより先にコンタクトするような場所は無いかと、近くの岬に立ち木が絡むポイントに入る。既に残り1時間を切っていた。

祈るような気持ちでフットボールとアノストを投げ続けたが、そのまま終了の時間を迎えてしまいました。

image

2015.7.26キャスト杯を制したのは、すぐ下流で釣りをしていた選手でした。4本6380gと二位に二キロ以上の差を付けてぶっちぎりの優勝でした。釣り方は6〜9mラインをテキサスとダウンショットで釣ったそうです。もしかしたら、昨日のあの群れが少し下流に動いたのでは、とも思ってしまいました。しかし、最初から最後まで、ずっと動かず粘り続けるのを見ていましたが、自分には多分それは出来ません。凄いです。おめでとうございます!

二位の方は三本キャッチで、別のポイントでしたが、こちらも同じ場所から全ての魚をキャッチされたそうで。

昨日の自分の釣果は、一カ所で、短時間にポンポンと、良いサイズが釣れました。それ以外の場所では、同じ釣り方をしたにも関わらず何も起きませんでした。

なんだか釣れ方が全て共通しているような気もします。ワンスポットで、タイミング次第で短時間に連発するという特徴です。今月頭の大会ではバスが広く散っている(あくまで個人的感想です)という印象が強かったので、これはとても興味深い結果となりました。もっと丸山ダムのバスを知りたくなりました。

まあ、色々書きましたが、最後に一言、、、

あ〜!悔しい!!笑

以上です。

image

PS.暑いので水分補給と塩分補給は必ずしましょう!熱中症なったらマジでやばいです。(←過去に経験)

Pocket

cast杯2015.7.5 @丸山ダム【詳細】

Pocket

5 sun
@丸山ダム
バス釣り大会 2015 cast杯 第4戦 Pure Fishing Japan CUP

「当日の天気は曇り

ほぼ満水状態が続いていて、岸際のシャローから10mボトムまで

単発的に300g~1900gが釣れており

パターン的なことをつかめている人はほとんどいない状況・・・」

(─castブログより)

この大会で、丸山ダムは三回目。
二回の釣行から、

ボディの岬をフットボールとアノストでランガンし、拾っていく

というプランを立てていた。
プランというにはあまりにお粗末ですが(汗)、地形やピンが分からないので、撃ち合いをするより、早いテンポで、ローカルとは違うリズムでやろうという考えでした。

image

丸山は「鬼門」と呼ばれているらしく?、40~50くらい集まる小野湖に比べて、少ない21名の参加でした。

image

スタートです。西湖に向かう人は少なく、ほとんどが本湖へ向かっていました。

自分は昨日1700が出た、本湖と西湖の境にある大きな岬へ入り、オーバルヘッドジグ1/2+ブラッシュホッグでスタート。

各岬(時にはストレッチ)を1~3投しては移動、といった感じを繰り返す。

本湖の大きな岬で、アノスト5.5の3.5gネコのミドストに変更してすぐにキロ後半のキッカーがヒット!8:00くらい。

その岬で、レンジや位置を変えながら一時間ほどやるが無。

周辺の岬へ移り、アノスト7の5gネコでボトム放置していると二本目がヒット。1510g。9:40。
事前情報では、本数はあまり出ないとの事で、周りも釣れているのをあまり見なかったので、この二本目は手が震えました。

image

向かいの取水棟には、常に数艇が入れ替わり立ち替わり入っていた。昨日、パルスコッドで50前後を釣った場所。

少し人が空いたタイミングで入らせてもらうと、一投目でアノスト5.5のフォールでぎりキーパーくらいの魚がヒット。10:05。目標の三本が揃ってしまった。

残りの時間は、1本目と2本目が釣れた岬をメインに、回遊待ちする事に。

釣りをしながらライブウェルを覗くと、一番小さい魚と一番デカいのが横を向いている事に気付き、エア抜きの針を持っていなかったので、運営に借りようと一度上陸するも、運営不在(笑)

湖上に戻り、迷惑承知で、他の選手に声をかけさせてもらい、針を貸してもらう。
ここでやってはいけない、何と、一番大きいキッカーを水中へオートリリースしてしまう!!しかも、お借りしたベンズメンダーも焦って水中へ落としてフリーフォールさせてしまう(笑)まさに泣きっ面に蜂。あの時、貸して下さった方、ありがとうございました。
(ウェイン後、小さいやつも元気にリリースできました)

キッカーをドジでまさかのオートリリースしてしまい、本日二回目の手の震え…。

まあ、やってしまった事は仕方ない。
考えて魚が戻ってくるなら考えるけど、そうじゃないので、一切考えないようにし、釣りを続ける。

最後まで諦めずにキャストを続けましたが、その後魚を獲る事は出来ずに、そのままウェイン。

image

結果は2本1870gで6位でした。

image

たらればですが、オートリリースがなければ、少なく見積もっても3400g以上はありましたので、3位は3140g…
高い勉強代でした。

釣り以外の部分でのミスが無いようにを心掛けていただけに、反省です。

image

次戦は今月26日に再び@丸山戦です。
リベンジしたい!

■TACKLE DATA

アノスト用:Jcustom2.0 PSR610ML/レアニウム2500/PE1.5号+ハリス1.75号

オーバルヘッドジグ1/2+ブラッシュホッグ用:キスラーヘリウム3 69MH / 07メタニウム7 / フロロ14lb

パルスコッド用:ヘラクレス・フォースグランディス66M / 07メタニウム7 / アルミーロ17lb

アラバマリグ用:ディトネーター70X / クロナーク151HG / フロロ20lb

ブラッシュホッグ3/8TX用:70Hヘラクレス7  / クロナーク151HG / BMS16lb

 

 

Pocket

@丸山ダム2015cast杯プラ【詳細】

Pocket

6 sat
@丸山ダム 2015cast杯前日プラ
サウザージョンで出撃。

image

午前は犬を病院に(定期検診)連れて行き(笑)

image

丸山に浮いたのは14:30。本日で二回目の丸山です。

翌日の大会に向けてのプラクティスです。

先月、初めて浮いた時、シャローは無だったので、時間もありませんので、ミドル~ に絞り、エリアを広く早く見ていく。そこまで大きなフィールドでは無いので、エレキのみでも、半日あればほぼ全域を周れると思います。

image

 

サーチリグのオーバルヘッドジグ1/2+ブラッシュホッグで1700g

本湖と西湖を分ける一番大きな岬の7mで。

なんとなく、雰囲気で西湖を切り捨て、本湖をまわる。

 

image

 

本湖の、本番で船団が出来ていた取水塔で50くらいの1570g

水深12mの取水塔の際にパルスコッドを入れ、ジャーク&ステイさせると、ステイで水面炸裂。

image

 

パルスコッド丸のみです。楽しいです。

image

 

プラどうのこうのの前に満足しました(笑)

二ヶ月前くらいに導入したウォーリアーツアーの入魂フィッシュとなりました。プラグ用に買った竿だけど、あんまりプラグ使わないので遅くなりました。

次の日、一応、パルスコッドの釣りも入れてみて、他の人が獲っていないであろう魚も狙う事にする。

image

 

後はアノストのネコでバイトがあり、一瞬重みが乗るが、フックUPせず。

アノストのフックは、ガード付きのキャプテンフックを使用していましたが、先月の丸山も同じようにバラしが2回ほどありましたので、今まであまり気になる事は無かったのですが(キャプテンフックが良くないのかは分からないが、ガード無しにしたかった)、

image

 

急遽、地元のショップ(キャスト宇部店)にてリューギのタリズマンを購入し、本番ではこちらを使う事に。これが良い結果を生む事になる。

アノスト5.5にはタリズマン1/0、アノスト7にはタリズマン2/0をセットしました。写真は実際に本番で使用したリグで、5.5にアノストシンカーの3.5g、7に5gを入れています。

image

(グリーンパンプキン/オキチョビークロー)
後は、フットボールのトレーラー用に、ブラッシュホッグのグリパンとオキチョビークローを確保しました。
グリパンはモチモチ気味で、下に塩が集中して入っています。ブラッシュホッグは上下対照ではなく、カーリーが下側に付いています。オキチョビークローはやや張りが有り、塩があまり入っていないです。カラーによって違いがあります。グリパンの方が、やや粘りが有り、ジグトレーラーにした時に裂けにくいような気がしています。

ショップで、丸山ダムの情報も仕入れた。

あまり数が出ないフィールドらしく、5本揃えれば優勝に絡めるとの事で、上位でも2,3本という事がザラ?であるという事が分かった。アベレージは45cm前後で良いらしい。基準が分かった。

短時間のプラで2本出て3270gだった(翌日大会で3位のウェイトが3140gだった)ので、狙い方としては大きく外していないと判断し、プラの通り、

ボディの岬をフットボールとアノストネコでランガン

していく事にした。フットーボールとアノストを選んだのは好きだからという理由です。釣りが早い事も利点。ピンとか、水中の地形とか詳しく分からないので、ネチネチより、早く・広くと考えた。これは基本的にホームの遠賀川と同じ考えです。

キャスト杯 丸山ダム バス釣り

 

本番へ続く

Pocket

cast杯2015第4戦@丸山ダム

Pocket

下手こいたー!

image

二本1870gで6位。

アノスト5.5と7で、10:05には三本獲っていたのですが、
チビと、一番デカかった魚が横向き出したので、エア抜きしている時に、1800クラスの魚をオートリリースしてしまいました(泣)

一番やってはいけない、釣り以外の部分でのミス!
うう~。高い勉強代です。

Pocket