カテゴリー別アーカイブ: 小物

おすすめグローブ ボイル ハンドウォーマー

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-14-41-44

ティムコHPより)

ボイル ハンドウォーマー2 おすすめのグローブです。

image

手のひらはオープン状態。

バスをキャッチしてもグローブ自体は濡れ難い。

フルフィンガーのグローブは暖かいですが、

ハンドランディング→グローブ濡れ

で、結局グローブを外す事になると意味が無いですもんね。

素手に近い感覚で釣りが出来る事も大きなメリット。

九州の平地である遠賀川ならこれのみで11月〜4月まで乗り切っちゃいます。有ると無いとでは暖かさは全然違いますよ。

image

外側は風をシャットアウトしてくれる素材。

親指部分のみタオル的な素材になっています。

サイズはMとLが有り、手の小さい自分はMをチョイス。グローブやレインカフなどはFサイズではずれたりする事も有るので、サイズ展開が有るとジャストで使えるので助かります。

シンプルデザインもgood.

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-02-08-0-17-52

個人的には大好きな低水温期の釣り。素敵なシーズンにする、一番のキモはウェア、と言っても言い過ぎでは無いかも。寒いですからね汗。 暖かいウェアで痺れるようなウインターダイヤモンド(by 世界の並木さん)を見つけに行きましょう。

 

 

ライトワーミング

10月17日 月曜日

前日夜の雨でちょい増水

&

暖かくて水温は1度ほど上昇

という一日。

午後からのガイド前に1時間弱練習へ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-20-31-52

試合で欲しいキッカーサイズをキャッチ!

image

試合を意識したライトワーミングで。

■Tackle

Reel:07 Metanium Mg7

/Studiocomposite RC-DC PLUS 92mm XL25 proto Knob.

/YT-Fusion HYPER BB MUGNUM

Rod:Kistler Helium3 68LMH

Line:Fluoro12lb

XL25 Knob.はパワーフィッシングだけじゃなくて、ライトワーミング〜ベイトフィネスにも最高です。

ルアーはオカエビ3.5のテキサスリグ。シンカーはエバーグリーンの3.5g。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-21-04-01

テキサスリグのウキ止めゴム(ストッパー)はザップのザ・ストッパー極のM。本当はSの方が良いのかもしれませんがMしか持っていなかったので。でも充分大丈夫そうでした。たまに先端(細くなっている方)が裂けてきたりしますが、ゴミの拾いにくさとズレにくさは使い勝手が良いです。色々ストッパーを使いましたが今の所これに落ち着いています。

ストッパーは本来無しが良いのですが、ちょっとしたカバーを撃つ時には欲しい所ですので装着しました(カバー〜ボトムフィッシング兼用)。カバー撃ちの時はシンカーの5mmほど上に装着します。今回は沈みものをやるシチュエーションで5cmほどあけました。もっとあけたいですがこれ以上やると投げにくいので。テキサスリグのシンカーは僕にとってスピナーベイトのブレード。少しプラプラさせたい気分なんです。笑

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-21-02-26

オカエビ3.5のフックはエリートツアラー316Rの1/0。線径はやや細めながらパワーフィッシングにも対応可。ゲイプの深さやサイズ感はこれの1/0がピッタリな感じ。

以上タックルなど参考までに紹介させていただきました。

 

ゲスト様が到着し、

遠賀川バス釣りガイド6H 午後の部スタート。

久々のN様チームです。

スタートは巻き展開。

バズで出るもノらず。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-20-35-36

スピナーベイトFish!

もう一本スピナーベイトできましたがオートリリース笑

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-20-36-40

ジグヘッドFIsh.

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-20-34-01

ジグヘッドFish.

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-20-34-51

ジグヘッドFish. 具はドライブシュリンプ4

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-20-32-44

ジグヘッドFish. お口の奥にテナガのお手てが見えました。

その他バイト多数。

最後はデカいの展開で周りましたがそのまま終了となりました。

途中ガス欠で、ご迷惑をおかけしましてすみません。

ありがとうございました。


 

遠賀川ボートガイド料金は1日20000円、6時間16000円、3時間10000円です。3日前までのご予約で3000円OFF(3H不可)させていただきます。

免許不要の遠賀川レンタルボートは1日10000円です。

ガイド&レンタル 初心者大歓迎!

よろしくお願いします。

レンタルボート対決

8月2日 火曜日

@遠賀川上流

遠賀川レンタルボートをご利用いただきました。

レンタルボートは免許不要の11フィートで1日10000円です。

2艇で対決企画だそうです。面白そう!
27949

27950

ファットイカNSなどで4本のバスをキャッチしたそうです。

対決は盛り上がりましたでしょうか?暑い中お疲れさまでした!

 

 

僕はタックルをいじいじしました。

まずはリスプーリング。フロッグ用PEラインをジリオンSV→タトゥーラHLC with スタコンRC-SC EX PLUS 96mm XL25Knob. protoへ。RC-SC EX PLUSでフロッグゴリゴリを楽しみたい(笑)
どちらも同じ34mm径スプールのリールですが、タトゥーラHLCの方が幅広スプールなのでラインキャパも有ります。ピッチングでの伸びはタトゥーラHLCの方が有るが少しピーキー。ジリオンSVは伸びよりも安定感が有ります。

リールのベアリングはYT-FusionのHYPER BB MAGNUMをインストールしています。何にでも使い倒しているベアリングですが、フロッグの釣りには、激軽な立ち上がりのフィーリングが最高にマッチします。フロッグは硬い竿で軽いフロッグを投げるという矛盾をクリアしないといけないのでリールやベアリングは少しこだわりたくなりますね。

小物類も整理してみました。

フック・シンカー類はジップロックに小分けして収納していましたが、ボックスにひとまとめにしてみました。かさばりますがこの方が使い勝手は良さそう。
グレーがライトリグ用で、クリアがベイトタックル用です。このVS-3020NDDM(マルチ)にフック・シンカー(予備)をイン。

フック・シンカー(メイン)は下の白いボックス

VW-2043NDD

に収納しました。このバーサスウェーブは強度バッチリで落としても割れないのでおすすめです。サイズ感はVS-3078の上段のみが1〜2まわりコンパクトになった感じでしょうか。

タックルいじいじが終わると遠賀川パトロールへ。

ジグにて3連続バイトが有りましたが、どれもノらず。食いが浅い。。喰わせに寄せたり、リアクションを強くしたりとルアーを変えるのか、はたまた狙いの魚を変えるか、あらゆる選択肢をリサーチしていきます。

他は1本ジャストキーパーをキャッチして終了でした。


遠賀川では連日ビッグバスが釣れています!

dsc_0977.jpg

スピナーベイトで52cm!

img_1036_Fotor

高比重ワームのノーシンカーで51cm!

 

スクリーンショット 2016-06-13 11.03.51

バズベイト、フロッグなど表層系でも!

wp-image-219109186jpg.jpeg

ノーシンカーにて56cmの遠賀川モンスターも出現!

■遠賀川ボートガイド料金

1日:20000円
6時間:16000円
3時間:13000円

3日前までのご予約で3000円OFFです!

■遠賀川レンタルボート
免許不要艇レンタル1日10000円です。

遠賀川バス釣りガイド、免許不要の遠賀川レンタルボートご予約お待ちしております。

 

 

 

 

雨の釣りの装備

dsc_1087.jpg

この時期でも雨が降ると寒かったりしますので、こういうダウンベストは車に積んでおくと便利です。かさばりませんし。

dsc_1076.jpg

レインの袖口は”レインカフ”で雨水をシャットアウト。

雨水は袖口からも結構入ってきますので大事な部分です。

フリーサイズのものもあるのですが、出来ればLやMなどのサイズ展開をしているものを選ぶと良いかもしれません。ゆる過ぎると水が入ってくるし、キツ過ぎても不快。

dsc_0174.jpg

速乾性のインナーを着るのもおすすめです。これなら少し袖口が濡れても不快感が軽減されます。水滴が奥の方に入っていきません。小雨程度ならレインカフをサボってこれだけで過ごす事も。袖口のベルクロを絞って、インナーで水滴をシャットアウトしてあげる感じです。

釣具メーカーから出ているレインウェアは、水が入って来にくいような袖口のつくりになっていますのでそれらを買うのも良いでしょう。

スクリーンショット 2016-04-21 23.58.44

レインウェアを新調すると、雨でも釣りに行きたくなります。釣果もアップしますね(笑)雨は釣れますからね。タオルを多めに持って行く事も忘れずに。皆さんに雨パワーの恩恵有れ!


遠賀川は連日ビッグバスが出ています!

 

スクリーンショット 2016-05-25 21.50.23

スイムベイトで50cm。

dsc_0977.jpg

スピナーベイトで52cm!!

 

スクリーンショット 2016-06-13 11.03.51

バズベイト、フロッグなど表層系でも!

スクリーンショット 2016-05-24 23.07.10

ダブルヒット!

遠賀川バス釣りガイド、免許不要の遠賀川レンタルボートご予約お待ちしております。

■遠賀川ボートガイド料金

1日:20000円
6時間:16000円
3時間:13000円

只今、ガイド初回のお客様3000円OFF!(〜2016年6月30日まで) 

7月1日以降分のご予約は、3日前までのご予約で3000円OFFさせていただきます。

■遠賀川レンタルボート
免許不要艇レンタル1日10000円です。

よろしくお願いします。

 

ジグや巻物で4本4450g.ゲット。ロッドソックス。

4月28日 Thu

@遠賀川上流

ガイドがキャンセルになった為パトロールへ。

次の日曜日のWJBTに向けてのプラも兼ねてですので、普段触らないエリアやルアーをメインにぼちぼち見て行きました。

水温はちょい下がりの17度台〜

ローライトパワーも有りコンスタントに魚の反応が。8:00〜12:00で4本4450gのスコア。

スクリーンショット 2016-04-29 21.31.47

スーパーVフラット1/2ozで800g.

スクリーンショット 2016-04-29 21.27.06

ブリッツマックスで1150g. 珍しくクランクです(笑)

スクリーンショット 2016-04-29 21.28.14

ブリッツマックスで1200g.

スクリーンショット 2016-04-29 21.30.34

ビゲストは1300g.

Rod:ロードランナーLTT680H

Reel:ジリオンSV

/ RC-DC plus 92mm XL25 proto(Studiocomposite)

/ HYPER BB MAGNUM(YT-Fusion)

Line: BMS16lb

Lure:ZERO ONE JIG11g+ブラッシュホッグ

スクリーンショット 2016-04-29 21.29.52

ジグ丸のみです。ゴゴゴンと久々に気持ちいいアタリでした。

釣れた魚達は全てミッドのメスでした。

image

ヒラクランクSビルでも1バイト&そこそこサイズの1チェイス有りました。
リーリングでアクションを付ける釣りなのですが、スタコンハンドルは繊細なリーリングにかなり向いていました。且つ、雨の日でもノンスリップで巻けます。

image

フロッグは不発。写真はお気に入りのスピンテールフロッグです。

image

最近流行り?のロッドソックスを使ってみていますが(ロードランナーLTT付属のもの)、これ良いですね。ロッドの保護が出来、ラインが傷付かない。  この前購入したヤマガブランクスのデカロッドベルトもしっかり止まってくれて良いです。

image

ライトラインへの傷が特に気になるスピニングにも被せてます。ソックスは市販のもので千円台です。良ければ試してみてはいかがでしょうか。


色んな釣りで好調な遠賀川です!

遠賀川バス釣りガイド、免許不要の遠賀川レンタルボートご予約お待ちしております。

■遠賀川ボートガイド料金
3時間:13000円
6時間:18000円
1日:24000円
※それぞれ二名様は+2000円

〜2016年6月30日までガイド初回のお客様3000円OFF!是非この機会に☆

■遠賀川レンタルボート
免許不要艇レンタル1日10000円です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

3月12日遠賀川 テキサスリグのウェイト

@遠賀川上流

14:30よりパトロール開始。
水温~11度前後。

dsc_0144.jpg

開始二分でファーストヒット。エスケープツイン6gテキサスペグ無し。

image

少し濁りが入っていましたので、ビーズを追加して、ルアーはそのままでパワーを強くしてみました。音のアピールと、赤い玉が動く視覚アピールを狙っています。

一度コンっと当たったけどノラなくて、そのまま引いてくると猛スピードで追って食いました。鳥に噛まれた傷が新しかったので浮いていた人かも。

その後も、いつも通りスピナーベイトとテキサスでいくつかポイントチェック。

image

(Sさん撮影ありがとうございます)

最後に一本、同リグで追加して終了でした。

テキサスリグのウェイトについて。(ルアーはエスケープツインなどの場合)

7gはバンク撃ちなどでカバー絡みをやる時も良いし、マンメイドを撃つ時もテンポ良くやれるウェイト。

7gだと岩などに引っ掛かりすぎるなあと感じた時は5gに変えます。

最近お気に入りの6gはその中間の感覚で使えて、遠賀川上流エリア(水深~3mの釣りがメイン)では使い勝手が良いです。

6gはエバーグリーンのバレットシンカーにラインナップが有りますのでそれを使用していますが、ラインを通す穴が広く、フォール時に素早くシンカーフリーの状態が出来ます。シンカーによってはフリーに成りにくい場合も有り、シンカーによっても動きが変わってきます。ジグヘットとスプリットショットは動きが違いますよね。どちらが良い悪いでは無く、特性を知って使い分けると面白いです。

中層を引く時は3.5gを使います。遠賀川おかっぱりをやる時はこのウェイトがメインです。1.8~2.7gもおかっぱりでは使いますが、ボートでは3.5gが下限かなあ。

ではガイド行ってきます。

タックルチェック。バックラッシュとライン。

11 Fri

@遠賀川

dsc_0122.jpg

昼過ぎより、昨日GETした2本を手におかっぱりへ。

image

手持ちの、似た番手のものと、使い比べてみる。同じルアーを付けて、投げ方、落とし方、引き方、違いを感じながら、同じポイントに気づいたら3時間ほど居ました(笑)
新しいものを取り入れ過ぎると釣れなくなってしまいますが、タックルバランスを試すのは”趣味”です。色々やってしまいます。楽し。

image

スピニングも試しました。深い所が少ない遠賀川上流では余り出番が有りませんが、
たまに触って忘れんようにしとかないと。

チェックが終わって、夕方は90分間、遠賀川本流を釣りしました。本流はちょっと増水で良さげなササ濁りが入っていました。異常無しで終了。

タックルのチェックをする時は、操船を気にしなくて良いおかっぱりからやるのは有りですねえ。

バックラッシュについてふと思った事。
バックラッシュしたらラインは、スプールからゆーっくりと手で引き出していくと、上手く直ります。
ザーッと素早く引き出している人をたまに見かけますが、バックラッシュがひどくなってしまう事が有りますので注意してみて下さい。

遠賀川は風が強いので、バックラッシュする事が多々有ります。
自分は、ラインはフロロをメインで使っていますが、
比較的柔らかめのフロロを好みます。バックラッシュが直し易いですので。硬めのフロロよりも、キンクしたり絡まったりが少なくて扱い易いです。特に今のような寒い時期はラインが硬くなりがちですし。
強さも大事ですが、扱い易さも意識してラインを選んでみてはどうでしょうか?


 

遠賀川レンタルボートご予約いただきました。免許不要の11フィートジョンボートがご利用いただけます。気軽にボートフィッシングを楽しんでみませんか?

遠賀川バス釣りガイド3/16ご予約いただきました。〜3/25までプレオープン価格でご案内しております。残り僅かとなっております。ご予約お待ちしてます。

 

3月3日の遠賀川 YTフュージョン ハイパーBBマグナムのインプレ

3 Thu

昨日は遠賀川の(笑)itoエンジニアリングへ。

image

6台ものボートが集結!CBACのみんなのボート、グレードアップ化が進んでいます。今年のシーズンが楽しみですね。

image

遠賀川itoエンジニアリングよりサウザージョンボートをお借りしまして3台積みで運搬。

dsc_0061.jpg

@遠賀川上流

16時すぎよりパトロール。水温11度前後。

試乗も兼ねて赤のitoサウザージョンで出船。

短時間で7ポイントをチェックしました。遠賀川ボート8連勤目。短時間でも浮く。実績の無い新米ガイドは行動有るのみです。Step by step. もちろん今日も浮きます。

image

こちら、発売後、1ヶ月間で20回ほど使用してきたジリオンSV TWですが(ジリオンSV TWのインプレはこちら)、ノーマルの使用感を確かめる為、そのまま使用していました。

今度は、YTフュージョンのベアリング、ハイパーBB マグナムハイパー BB ゼロ(プロト)をそれぞれインストールしてテストしてみます。楽しみです。

スクリーンショット 2016-02-08 23.11.53

マグナム九州さんにインストールしてもらって、すでに武器になっているハイパーBBマグナムのインプレですが、

まず飛びます。飛ぶと何が良いかと言うと、ブレーキを強くする事が出来(そうやっても同じ飛距離が出せる)、バックラッシュが減ります。

次に、軽い立ち上がりという特性のおかげで、力まないキャストになるので、キャスト精度が上がります。特にピッチング時はかなりの効果を感じます。同時に疲れない事もメリットです。僕は力が弱いし、連日釣りをしているので、これにはとても助かっています。

さらに、ジグ・テキサス・ジャークベイトの釣りなどで、ラインを張り過ぎていてラインスラッグを出してあげたい時(又はリグをフリーフォールさせたい時)に、軽い立ち上がりによって、イトを引っ張らずにスルルーッとスムーズにラインが放出されます。この時でも、ブレーキを適度に強くしている事でイトは浮きません。

イトを引っ張らずにラインを出せる事のメリットはでかいです(その点において最強なのはスピニングですが、ベイトの使用を前提としています)。シャローの釣りが好きな方は分かってもらえると思うのですが、イトを張ってしまう(テンションフリーの逆)事でプレッシャーをかけてしまったり、カバー奥のリグが30cm手前にきてしまうだけで、バスが喰わなかったりしますよね。少し難しい話に聞こえたかもしれませんが、軽い立ち上がりのベアリングを使うだけで何も考えずにこれらが解消されますので。

YTフュージョン・ハイパーBBマグナムは釣れるベアリングと言っているのはこういう訳です。プラグ1個程度の投資で、リールは毎回使うものですから、是非試してもらいたいベアリングです。

 

 

 

 

昨日の動画公開。フックの話。

昨日の釣行のショートムービー公開しました。

かわいいサイズでしたが、この時期でもしっかり上アゴフッキングがきまりました。

ヒットルアーのエスケープツインには、FPPオフセット(FINA)という、ストレートタイプのオフセットを使用しています。サイズは2/0です。

良く見る通常のワイドゲイプなオフセット、シャンクがクランクして(曲がって)いないストレートフック、その中間に有るのがストレートタイプのオフセットになります。

ざっくり言うと、

image

掛かりが良く、深く刺さるのが、ストレートフックです。それは針先(フックポイント)が外を向く形になるから。針先が内を向いていたら、掛かりにくいというのは分かると思います。

image

通常のオフセットフックの良い所は、フッキングパワーが伝わり易いという点。なので、遠投した先でもアワセが効きます。

逆に言うと、ストレートタイプはしっかりアワセないと掛かりません。フックポイントを外に向けたおかげで、パワーロスが生まれてしまう形状になってしまうからです。掛からない時は、ラインを太くして、ワンランクパワーの有る竿(Mなら→MHに)に変えてみて下さい。後、慣れないとセットが難しいかもしれません。

image

二つの特性の中間にあり、セットもし易いのがストレートタイプのオフセットです。例えば、トーナメンターの青木大介プロは好んでこのタイプのフックを使用しています。元々はFINAのアメリカ(ストレートタイプが主流)のフックを使っていたようですが、今はDASというフックをプロデュースしていますね。

ストレートタイプのオフセットは、セットした時の美しさも気に入っています。

当然、全てこれが良いというのは有りませんので、状況に応じてフックの使い分けが必要です。フックで獲れる魚が増えますからね。

バス釣りに使うライン選び。下巻きはPE。※追記有り

 

スクリーンショット 2016-01-15 20.19.35

スクリーンショット 2016-01-15 20.20.06

スクリーンショット 2016-01-15 20.20.39

スクリーンショット 2016-01-15 20.21.11

 

各ラインの比較(lb/径/価格-巻量)をしてみました。以下データの実売価格はあくまで参考です。比較したのは上のFCスナイパー、R18、T7、デッドオアアライブの4つ。

・FCスナイパー(&AZAYAKA)

7 /0.245/¥1212-100m(¥1212-75m)
14 /0.330/¥1404-100m(¥1404-75m)
16 /0.350/¥1404-100m(¥1404-75m)
18 /0.365/¥1404-100m(¥1404-75m)
20 /0.380/¥1404-100m(¥1404-75m)
価格は14〜20は統一価格。ライトラインはそれより少し安めの設定。AZAYAKAは巻量が-25m。
径が太めなのは、アメリカ市場を意識しているからでしょうか。アメリカ人は太さなんて細かい事気にしてなさそう(笑)同じポンド数なら(根ズレに)強い方が良いねみたく…。アチラのトーナメントシャツにSUNLINEのロゴは良く見ます。

R18 BASS
7 /0.220/¥1860-160m
14 /0.310/¥1980-160m
16 /0.330/¥1980-160m
20 /0.370/¥1980-160m
こちらもライトラインと14〜20で価格が少しですが違います。こちら、安いですし良く使ってます。

・HARDCORE T7
7 /0.220/¥1296-80m
14 /0.310/¥1296-80m
16 /0.330/¥1296-80m
18 /0.350/¥1296-80m
20 /0.370/¥1296-80m
このラインは(多分)最近出たものですが、18lbの設定が有り、しかも18lbの径が細いという事で買ってみました。

デッドオアアライブ-フロロ
7 /0.218/¥1458-150m
14 /0.310/¥1782-150m
16 /0.330/¥1782-150m
18 /0.370/¥1620-100m
20 /0.405/¥1620-100m
太いラインは100m巻き。価格はバラバラ。7lbの径は4コ中一番細い設定。逆に20lbは一番太い。これも安くて良く買ってました。ポンドシールが付いていて便利。

バス釣りに使うライン選びって結構迷ったりしませんか?皆さんはどういう風にラインを選んでいるのでしょうか。お察しの通り、僕は価格面を結構重視しています(笑)ポンド別に使うラインを分けてみようかなあ、なんて考えたりしてて、メモ代わりに更新してみました。

ちなみに、僕は下巻きにPEを20m〜40mほど入れて、その上にロングリーダー的にラインを巻いたりもします。ラインを巻く量はベイトフィネスだと20mとか、普通の14lbとかだったら35m前後。まあ、釣りによっても変わります。巻物や遠投を多用する時にはフロロ75mとかを普通に入れます。

スピニングはずっとPE(0.8号か1号)です。リーダーは2ヒロくらい。釣りの間に切って短くなりますので。PEの接続ノットは普通に電車結びです。これで切れた事はまだ有りません。

下巻きをPEにすると、まず経済的です。80mのラインでも2回使える。

それからスプールが軽くなるので飛びます(別名:PESVスプール)

巻き替えも楽です。PEは巻きっぱなしでもある程度大丈夫ですよ。僕なんか1年くらいPE巻きっぱなしです笑  経済的な分、イトの巻き替えに積極的になれますしね。

デメリットは、結び目を巻き取る時にトップガイドで”カクッ”となるのが気持ち悪かったりします。

僕はほとんど使わないので分かりませんが、超軽量のルアーを投げる時はキャスト時に結び目が抵抗になるかもしれませんね。通常のウェイト帯(5g〜)でしたら気になりません。

いつも奇妙な事をやってますので、我がブログはあまり鵜呑みにはしないで下さい?(笑)

■追記

意外と反響が有り、感想を求められる事も有りましたので追記です。

まず、スプールがPEは空回りするのでは?という事でしたが、

”遠投を多用する時にはフロロ75mとかを普通に入れます。”

と↑に書いて有る通り、そもそも、エマージェンシー的な下巻きとしてのPE使用ですので、PEがほとんど出きってしまうという事を想定していません。

image

それでも出し切ってしまう事も有ります。具体的な例を挙げるとベイトフィネスです。リアクションDSや、小さなメタルをマンメイドにピッチングしたりするのが主な使い方ですが、同じタックルにシャッドを付けて飛ばしたい場面が有ります。その時はPEまで出てしまう事が有りますので、上の画像のようにマスキングテープで止めています。こうすると、結び目がフラットになってくれてひっかかる事が無いですし、空回りも防げます。

”デメリットは、結び目を巻き取る時にトップガイドで”カクッ”となるのが気持ち悪かったりします。”

↑は、スピニングやベイトフィネスのライトライン使用の場合は、結び目があまり大きく有りませんのでほとんど気になりません。

ノットに関しては、現場で早くできる事を重視して電車結びです。家で結んでくる場合はSFノットでやってくる事も有りますが、電車結びで充分だと感じています。4ポンド以下のラインは10年以上使っていないので分かりませんが、いつも使用している6ポンド以上だと、引っ張って切った場合、結び目では無く、リーダー部分が先に切れます。巻き付け回数は、PE部分4回のフロロ側は3回です。

PEのセッティング出しは簡単では有りませんが、色々と遊べます。例えば、アノストやメタルの釣りはPEの浮力を生かしてリーダー短め(手前に来すぎない)とか、ラインを沈めたい場合はフロロのリーダーを長めとか。状況に合わせてこまめにリーダー(太さを含め)を変える楽しさが有る。

image

この号のバサー、とても参考になります。

気になりすぎて、一冊持ってるのに、間違ってもう一冊買ったので二冊持っています(笑)欲しい方は一冊あげます。

 

とまあ、色々書かせていただきましたが、他のラインやノットと同じで、これが最強というのは有りません。有れば世の中にラインもノットの一種類ずつしか存在しないはずですからね。なので、あくまで僕の考えとして捉えていただければ幸いです。