カテゴリー別アーカイブ: 小野湖釣行

2015キャスト杯最終戦のプラ

23wed

キャスト杯プラ@小野湖

朝一は大田へ進入。

image

前日、○○で二時間で○本釣れたらしく、船団が出来ていました。
(人からの情報なので一部伏せさせていただきます)

軽くシャロー側をフロッグでチェックし、そのまま奥へ。

image

カレントの当たるエリアで一本。
※プラですので、ルアーはシークレット

それから厚東へワープ!

image

キロちょいを追加。

てか、こいつを釣るまで大変苦労した。
でも、探した末の一本で、閃いてルアーチェンジして2投目でしたので、ストーリーが有る魚。嬉しい。

image

image

この日はタトゥーラ&タトゥーラHLCのテストもやりました。こちらは後日インプレしますのでよろしくお願いします。

2015年9月19日 小野湖 ボート釣行

19sat

サウザージョンボート釣行@小野湖

来週日曜日の2015キャスト杯最終戦に向けて、小野湖へ行きました。

本日のテーマは

image

初めて買ってみたOSP/ブリッツ EX-DRで釣る事。

結果はダメでした。。

スロープ前にベイトを沢山確認出来たので、スロープ周り〜中流域を釣っていきますが、ギルバイトのみです。

折り返して大田へ入るも、土砂崩れの手前まで行きましたが、イマイチ生命感を感じられず、引き返し、厚東へ侵入。

PBTに初めて参加した時に声をかけていただいた、エモ兄さんがおられましたので、聞くと、2キロ弱を釣ったとの事です。流石です!

チャター系で釣ったという事で、ロッドにBカスタムチャター+デスアダー5をセットし、巻くとズドン!

image

1250のナイスフィッシュでした。プラですので、ルアーはシークレットです。

この前にスピナーベイトも使っていたのですが、チャターに変えてすぐに釣れました。たまたまかもしれませんが、

今年の春に小野湖に初めて来て、その時も、スピナーベイトからチャターに変えると釣れたという事が有りました。

小野湖はチャターが効くのか?!

そのまま上流へ上がり、行った事の無かった最上流のドンツキ辺りまで行ってみました。
image

ドッグスクールを発見(笑)ドッグスクールとは、遠賀川の有名な小さな水路ポイントの名前です。

厚東ドッグスクールはバスは不在でした。ガンタレルにギルがチェイスしてきました。(←どうするつもりなんだ)

関係無い話ですが、写真に写っている赤い彼岸花、この花は美しくて好きです。

最上流エリアでは
image

こんな人が釣れました。リグはTX。ワームはシークレットです。

そうこうしていると、時間も無くなってきて、小野湖は17時閉門となりますので、1本目が釣れたエリアへ向かいます。
image

来ました。本日MAXの1500。

image

ディトネーター×BMS AZAYAKA 20lbの遠賀川セットで、ヘビーカバーから引きずり出しました。

ヘビーカバーの釣りは楽しくて最高です。

キャスト杯最終戦までに、小野湖、後一回行ければ行きたいと思います。

バッテリーが一発死んだようです(泣)買いに行かなきゃ。

そうそう、バッテリーの話で思いだしましたが、フル充電した後でも、一週間後くらいに充電かけてみると、結構減ってますね。再充電に一時間以上充電かかりました。

image

今日は今から遠賀川に出撃です。

 

 

2015 GFFO @小野湖【詳細】テキサスリグの有効性

2015年9月13日に行なわれた小野湖バス釣り大会GFFO(PBT主催)の釣行詳細です。

wpid-dsc_2179.jpg

wpid-dsc_2182.jpg

↑前日にリグったルアーです。

大会の4日前にプラに入り、厚東、大田、中流全てをチェック(かなりテンポ早いです)した結果、橋脚から、キーパーサイズではありますが、ポロポロとバスの反応が得られました。

8月のキャスト杯で、自分含め、上位入賞者も、橋脚から魚が獲れていましたので、キーパー場として比較的安定感があるかなと。魚は散っているとの予想の元、コンタクトポイントとしても橋脚が有望だろう。ホームの遠賀川でも橋脚LOVEですので、これを期待して本番にのぞみました。

プラで反応が合ったディーパーレンジ3/4を使い、フォローでハンツ3/8+キッカーバグ3.5のフォール&ステイといった釣りを準備。

 

蛇足ですが、フットボールは3/8クラスはOSPのハンツかFINAのシューティングボールを使う事が多いです。

1/2クラスだと、ハンツかオーバルヘッドのどちらか。オーバルヘッドの方がフットボールらしい形をしています。ハンツはコンパクトなシルエットになります。

5/8〜はオーバルヘッドを使っています。オーバルヘッドは新しいタイプが出ていますが、旧タイプしか使った事が有りません。新タイプ(針が違う)を大会の前に買おうとしましたが、怖くて買えませんでした(笑)本番ではいつもと違う事をしたくないからです。

ハンツとシューティングボールは針が大きめな所が気に入っています。ハンツはヘッド塗装が溶けてグズグズになってくる所が嫌ですが、安くてどこでも売っているが良いです。ワームキーパー部分は、どちらも良い所悪い所が有り、まあ、使うトレーラーによって変えれば良いと思います。

オーバルヘッドは安いから使ってみましたが、普通に釣れるので信頼感も有り、そのまま使っています。

 

話はGFFOに戻ります。

当日、スタートしてすぐに向かったのは、スロープ前の橋です。

先のディーパーレンジ、フットボールを入れますが反応無し。

いれば一発で食ってくるはずですので、移動を決めます。

10分でプラン崩壊(笑)

僅かな期待を持ちつつ、消去の為に、厚東の橋脚に向かう。

厚東の橋脚には船団が出来ていました。

水も止まっていて悪かったし、生命感が感じられませんでしたので、橋脚の手前で引き返しました。
image

大田と中流どちらに向かうか迷いましたが、川以外を見たいという事で中流を選択。そして、そのまま最後まで中流で釣りをしました。

中流へ向かう道中はデスアダーホッグ4の21gテキサスを撃ちながら進みました。今回、このリグで魚を釣る事は出来なかったのですが、厚めのゴミ破れるし、深めの場所でもスピーディに入れ込めるし、ハイバイパスで動きながらサーチする時には、このリグは使えるなあと思いました。

wpid-dsc_1674.jpg

デスアダーホッグにはこだわりが有り、マテリアルが硬いものを使います。カラーによって硬さが全然違います。写真の下の二つは柔らかいカラー、上の二つが硬いカラーです。

■追記
image
10ナチュラルプロブルーも硬いマテリアル

硬いのを使う理由は針持ちが良いからです。テンポ良く撃っていく時に針先がワームを突き破って、交換なんてしてるとリズムが悪くなります。それから、重めのシンカーを使う時は硬いやつの方が動きが良いです。柔らかいとくるくる回ってしまう事が有ります。

 

釣れていないルアーでも語りますよ〜(笑)釣れたルアーでないと語ってはいけないなんて事は無いのです。

 

んで、そのまま中流域を釣りしていると、三連ワンドの岬で他の船がヒットしているのを目撃。

付近の岬やストレッチを、手を変え品を変え釣っていきますが、こちらには反応無し。

三連ワンドの終わりくらいで折り返し、流れの効いていた大田に戻るか、このまま中流を釣るか、相方と相談しながら撃ち直していくと、

先ほどのヒット目撃岬にてエスケープツインの9gテキサスでヒット!

image

Photo by hachimaru san

これが今回唯一の魚で1200ちょいのナイスサイズでした。

目撃した魚も、橋脚で釣れていたようなキーパーサイズでは無かった為、ここは良い魚が回ってくると確信し、そこで粘る事に。

隣で釣りをしていた船にもバスがヒット。

やっぱり魚入ってきてる。

そして最後までその岬で粘るも、その後はまさかのノーバイト(泣)早い時間だけの祭りだったのでしょうか。

小野湖 GFFO PBT

1本でウェインで、34位でした。

今回多用したテキサスリグですが、実は去年まではあまり好きでは無く、使っていませんでした。

相方が良くテキサスで釣るので、影響されて使い始めたのが去年の暮れあたり。今ではマイブーム的な、かなり使用頻度の高いリグになっています。

いや、なんとなく、テキサスは数釣りのリグというか、デカいの釣るならやっぱりジグでしょ(笑)みたいなのがあったんですね。

でも、テキサス使ってみると、当然の事ながら数も釣れるし、大きいのも釣れる。ジグより微調整がし易いという所が凄く良い。

同じワームを使いながら、シンカーでレンジも変えれるし、フックも変えれる。シンカーもストッパー付きかフリーかで釣る魚を変えていける。

何を今更という感じも有りますが、テキサスリグって使い易くてやっぱり王道ですよね。

知らないフィールドに行く事が増えて、テキサスリグの有効性に気づいた今日この頃です。

それから、テキサスリグで釣ったら、小細工無しというか、何かエラい気分になるのは僕だけでしょうか?(笑)image

tyoさんハチマルさん

遠賀川のデカバス有名人と、CBAC主催者のお二人。小野湖初挑戦で3本掛けて2本ウェイン流石です!

 

 

image

78さんはデカバスGETされていました!

九州から参戦の皆さんお疲れさまでした。

image

GFFO来年もまた参加したいです。結果が…悔しすぎる(笑)

 

 

 

2015年GFFO@小野湖 結果は…

image

2015年9月13日GFFO@小野湖に相方と参戦してきました。
(GFFO=Grand Fishing Festa ONO)

image

結果は34位と、目標の優勝には遥か及ばず…。

悔しい~。
帰りに食べた宇部ラーメンは涙の味しかしませんでした。

遠くから来たのに!(笑)

けど、参加して良かったです。

とても楽しい大会でした。主催のPBTの皆様、運営ってきっと大変な仕事だったと思いますが、凄く良い大会をありがとうございました☆

沢山のメーカーが協賛していたり、
熱いバサーが沢山居たり、
何より、宇部市が後援していたり。
それを見れただけで嬉しいです。

バスとバス釣りが大好きなんです。

今回は釣れてくれなかったから、小野湖のバスは嫌い(笑)

あまのじゃくなんですかね?
僕って、みんなに人気の有るものってあんまり好きくない。
バスって悪者にされてるじゃないですか?だから好きなんだと思う。

もっと認めてもらいたい。バスの素晴らしさに気づいてもらいたい。そんな風に思います。

みんなバスが好きだから、こうやって集まったんでしょうね。

それだけで充分過ぎるくらい、GFFOに参加して、感じる事ができて良かったです。

image

image

んで、もっと釣ってきたかった。。。
悔しすぎて仕事が手につきません(笑)

釣りの内容はまた次で。

image

(優勝はブッチギリウェイト!凄いですね)

image

(粗品GET!(笑))

image

そして、宇部ラーメンは豪グサでした…。(おいしかったですよ!)

2015年キャスト杯@小野湖8月【詳細】

2015年8月30日sun

wpid-castbt-molix2015_480x96.jpg

 

all_480x360

キャスト杯第6戦@小野湖に参戦してきました。


 

当日の天気は曇り時々晴れ。

5日前に直撃した台風15号の影響で、水温も一気に25度台まで下がり、満水&湖面を覆い尽くす大量の流木ゴミ・・・。

前日のプラでは小型のキーパーサイズが釣れるが、単発。たまにキロオーバーも釣れるがこれも単発。ーキャストBlogより


 

 

8th_480x360

結果は3本1600gで8位でした。

バスが吐き出したフナ

ライブウェルで小フナを吐き出したので、これで順位が一つ下がったかも(笑)

2015年8月キャスト杯 小野湖

リザルトです。釣れていない中でも、上位はやはり釣っています!

上位三名は厚東筋で、自分も魚は全て厚東でした。厚東、太田、中流方面全てまわりました。

前日プラに入り、全ての筋をまわり、釣れたのは太田筋でした。生命感も太田が一番良かった。

当日は風向きが変わり、止まっていた厚東のカレントが効いていた。前日とは状況が変わっているかもと思い、太田では無く、厚東に入った。一番釣りのイメージが湧く筋だったので。

んで、厚東の赤い橋の橋脚にデスアダーホッグ4の7gTX、前日魚を獲ったリグを投入すると、着底後のステイでラインが走り、1本目をゲット。これが一番小さい魚で400〜500くらい。こいつがウェイン後小フナ(ブルフラット3.8くらいの)を吐いていた魚です。

ここに付いてるのはこんなやつかあ。。と思い、粘らずにすぐ動きました。

ハイピッチャー5/8でバンクを流していくと、民家の前で600くらいのやつが釣れる。この時点でスタートして1時間ちょいくらいでした。5本揃う、と思ってからが大変だった。

終了1時間前までバイト無し。釣り方はハイピッチャー5/8で流しながら、気になる所はデスアダーホッグ4の3/8TXを入れていき、厚東→中流域→太田と釣りまわりました。魚が散っているとの仮説を立てて、テンポ良く、広くまわりました。

NOバイトの時間が続き、反応の良かった厚東に戻り、1本600くらいのを追加。場所は、赤い橋のすぐ下流です。デスアダーホッグ4の3/8TXで、フォールで食ってきました。

これで終了。

前日プラ、本戦とキッカーサイズに触れる事無く終わりました。

釣ったのは、全て狙いの魚では有りませんでしたので、たまたまポロポロと釣れたといった感じです。すっきりしません。

上位の方々とはエリアが被っており、競技中も何度かバッティングしているので、その中で違う結果を出されておられますので、それが腕の差でしょう。腕の差とは何か?を見つけたい。

wpid-dsc_1855.jpg

「あの大会以来、釣れ方変わってないよ〜」との事ですので、日曜日のGFFO、また苦しむのか。それとも・・・。

(書いていると、客観的にみる事ができて、見えてくるものがある)

■Tackle Data

・デスアダーホッグ4 with 3/8TX用

/キスラー・ヘリウム3 69MH/クロナーク151HG/FCスナイパーBMS14lb

・ハイピッチャー5/8用

ヘラクレス・ブルーマイスター67MH/07メタニウムMg7レフト/フロロ16lb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015 GFFO@小野湖プラクティス

9wed
2015GFFOプラ@小野湖

相方と小野湖に出撃。

広く白濁りが発生していました。
相変わらず浮きゴミも多く、こいつが日替わり(というか時間替わり)で移動しやがるので、前回のキャスト杯同様(ゴミが被るエリアは釣りにならない)、狙いが付け難いです。

プラなので厚東、大田、下流方面を広く見てまわりました。

image

image

image

(大会前なのでエリアやルアーは内緒です)

船中五本でポロポロ釣れるもこのサイズ…。顔は楽しそうですけどね(笑)
小野湖四回連続でキッカーサイズ釣りきらずです。

キッカーに繋がるものは何も掴めないまま大会を迎えます。

誰か良い情報をコメント下さい(笑)

2015年8月小野湖キャスト杯【プラ】

image

2015年8月30日小野湖バス釣り大会
キャスト杯第6戦に参戦しました。

image

結果は8位でした。

大会の詳細はまた。

【前日プラクティスの模様】

前日にプラに入りました。

image

台風の影響で全域ゴミだらけ。

2本の上流も、途中、ゴミで分断されており、エリアが狭くなる事は必至と思われました。

ガンタレル、ジグ、フロッグ、フットボールを使い、大田、厚東、下流方面を広く早くサーチしていった結果…

image

土砂崩れでこれのみで終了(汗)

カバーだらけで、狙いどころが付けずらいので、それ以外で釣れる場所は?

ゴミでポイントが限られるので、エリアが狭くなる事。

目視出来るベイトがほとんどおらず、困った。

大田が一番生命感があった。

デカいのに繋がるヒントが欲しかったが掴めず。

ざっくりそのような事を感じ、プラを終えました。

【大会詳細へ続く】

image

かんけーないですが、カシワギさんがバス釣りしてるのをFBで見て嬉しくなりました。
カシワギさんのビデオが大好きで良く見ていました。

2015年8月小野湖バス釣り大会PBT【詳細】

さて、何を更新しようかと考えてみたら、まだ2015年8月PBT@小野湖戦の事を書いていませんでした。

ペア戦だったのですが、同船させていただいた田中プロがリミットの3本を釣り(自分も一応1本釣ったが入らなかった)、自分が語るよりもこちら

今回のウイニングリグ
今回のウイニングメソッド

田中プロのブログをご覧いただければと思います(笑)

image

ルアーはこちらの”ブリトロ”がはまっていました。
ウェイトは1/2だったと思うのですが、これを ロードランナーハードベイトスペシャル760LというLパワーのロッドを使っていたのが印象的でした。

それから、ブリトロのブレード。これが有るのと無いのとでは釣れてくるサイズが違いました。有る方がデカいのきてました。

ブレードというファクターを自分の駒でやるとスピナーベイトになるので、ハイピッチャーの5/8でやりましたが、ブリトロの強すぎず弱すぎないパワー、コンパクトにまとまったシルエットがハマっていて、スピナーベイトにはノラないアタリが出るのみでした。

同じくオーバルヘッドジグ1/2にバルビュータをセットしたスイムジグを通すも、こちらもダメ。

リグの差+腕の差が歴然と出ました(汗)

あれから”ブリトロ”考えてみたけど、コンパクトスピナーベイトとも違う、普通のスイムジグとも違う、
ディープクランクやディープマジックとも違う、何ともおいしいとこ取りのリグだなあという気がしています。

前回の弥栄戦同様、他の方、特に知らない方と同船出来るペア戦は毎回とても勉強になり、楽しいです!

もう1つ驚いた事もありました。
三位の方の、前日プラでの2Kフィッシュを仕留めた釣り、大会当日もその釣りで魚を獲られておりましたが、それが全く同じパターンでした。ボトムの岩を感じながらフットボールを巻いてくるというものです。
それから、二位の方のコメント、「朝の短い時間にバイトが集中した」というのも、こちらも9時から9:40で3本リミットメイクしたので、一致しました。エリアはこちらがコトウ川筋、二位の方は大田川筋と別であるにもかかわらずです。特別風が吹き出したとかでは無かったと記憶しています。

バスってやっぱり再現性がある魚なんですね~

image

といった感じで、僕はコトウの橋脚でコンバットクランクの320で600くらいの釣っただけで、優勝にあずかれました。これもペア戦の醍醐味(笑)

以上、小野湖バス釣り大会PBTの詳細でした。

んで、日曜日はキャスト杯@小野湖に参戦です。

他の方のブログを見ると、台風通過後とあって、フィールドコンディションは増水&ゴミだらけだそうで…
(台風の被害に合われた方もおられるそうで、そちらは本当に大変だったと思います)

全く違うレイクになっていると思われますので、その時々の魚を追えるようにやってみます。

前日にプラ入れるかな…どうかな?って感じです。
世捨て人のように、月の半分はボートを出していた昨年~今年頭に比べ、今はなかなか現場に出れていませんが、それも釣り。
もっと行きたいですが、釣りに行けるだけでも感謝しないとですね。有難うございます。

では!