カテゴリー別アーカイブ: 遠賀川下流

チェリーリグでGET 動画UPしました。

↑↑↑GoProショートムービーです。

本日は午後から、二時間遠賀川JBエリア、一時間遠賀川上流という謎のプランで釣りしました(笑)

JBエリアでチェリーリグにてナイスサイズをGET。

水深1mほどのカバーに絡めての釣果でした。

チェリーリグはフットボールやヘビダンよりもカバーに強いので、使い勝手が良く、おすすめです。ピュッというリアクションの動きが出せます。ソフトベイトはエスケープツインでした。

下流も上流も水温11.5度で、冬では無く、晩秋ですね。

明日もガイドで遠賀川へ出撃です。


ガイド募集中!

プレオープン中につき、〜2016年3月15日までボートガイド1日10000円とさせていただいております。よろしくお願いします。

 

クランクでサルベージ

25 wed

16度~

@遠賀川下流

image

本日もジョンDE下流。

image

クランクで湖底調査です。
ウィードなどのゴミが多い遠賀川上流に比べて、遠賀川下流はプラグが巻きやすい。

■下流について簡単に感じた事
上流と比べて…
濁っている、
ホワイトバードが少ない、
目視出来る魚系のベイトが少ない、
なんとなくスピナーベイトが効きにくい気がする(上流では良く使う)、
アベレージはやはり小さめ、
流れが無い、
水の中が魅惑的☆

そんな印象!

本日使ったクランクは、
メインでブリッツEXDR。
ノー感じだったらMAX-DRへシフト。
こすりすぎるようであればワイルドハンチへローテ。使用頻度は4:2:4くらいでした。

ポイントが分かりませんので、とにかく早く広く巻いていきました。

グリグリ~

ゴリゴリ…

ゴン!

image

ブリッツEXDRにて。

次はバンク寄りをグリグリ~ゴン

image

ちょいサイズUP!ワイルドハンチfish。

ワイルドハンチは相性が良いです。

その後は、しばらく無の時間が続く。

やはり簡単じゃない下流。

でも、大まかな地形が分かってきた。
スロープから上だけ。(下はほとんど手をつけていない汗)

テキトーに流している釣りから、少しずつ精度を上げていこう。

最後はそのまま終わるかと思われましたが、

image

凪ぎの水面をピチャッと小魚が。
そこへ入り、ワイルドハンチを投げるとコバッチーが遊んでくれました。

後から魚探かけると、瀬になってた。
使えるポイントが増えた。こういう積み重ねが結果に繋がると信じて地道にやっていこう。
Step by step.

遠賀川下流でもドヤリグ

24 tue

17度~

@遠賀川下流

サウザージョンボートで出撃。

image

上流の住人のはずである ヤバイの人 が下流に浮いていました。
スキーター良いですね~
僕もボート欲しい…

下流に出るのは今回で四回目。
遠賀川下流は水の中がとても魅力的ですので、ハイバイパスでクランクゴリゴリしながら湖底調査に勤しみます。

image

image

小さいですが二匹のバスが遊んでくれました。

少し目線を変えます。

image

ジャンボグラブTXでマンメイドを打つと少しサイズUP。

image

風が強くて、ジョンな僕には辛かったので、シャローに避難。
気になったカバーをジャンボグラブTXで、角度を変えながら何度かアプローチしていくと、今日イチのキロ。
ドヤリグ、下流でも頼りになります。

以上で終了でした。

image

一本、キロくらいのをバラシたのと、キロくらいのをクワセ損ねました。

-2K。

こういう、
バラシとかラインブレイク、掛け損ね獲り損ねというのは、自分的に一番やってはいけないミスだと考えています。

僕が極力、強い竿、太いライン(そうするとルアーも大きくなる)を使いたいのは、そういう想いがあるからです。

下手くそなら、折角バスがくれたチャンスを無駄にしてはいけません。

触った魚は掛ける。掛けた魚は獲る。

釣りをやっている限り追求していきます。