カテゴリー別アーカイブ: 遠賀川釣行

遠賀川バス釣り大会・プラ 増水→カバー?

12 wed
@遠賀川
遠賀川バス釣り大会CBACプラ
サウザージョンボートで出撃。

image

image

image

イヌナキでエスケープツインやデスアダーホッグのTXにくるも、全て700くらいのやつ。

下流~上流までやりましたが、これといったものは掴めませんでした(汗)

今までの考えでは、増水した時は、支流や逆ワンドなどの、流れを避けれるエリアのカバー狙いメインで、良い魚が1本くらいは獲れるような感覚でした。増水や荒れたコンディションは好きでした。
でも、最近外す事が多くなってます。
まあ、みんな同じ事考えるから、叩かれまくってるのも有ると思います。

外す覚悟で、別の事練習していかないと、ダメですね。目先の釣果を求めていたら上手くなりませんね。
沢山釣れる事と上手くなる事は別です。

まあ、今練習しても、大会には(四日後)間に合わないでしょうけど、そんな事を思いました。

大会は、やれる事をやりきるのみです。後は日頃の行い!(笑)ゴミでも拾っておきます。

image

途中物凄い雨と風で、車へ避難しました。どのくらいかってゆーと、二馬力で走ってて、顔に水かぶるくらいです。濡れて寒かったです。
危険を感じて避難して良かったです。
皆さんも無理は禁物で遊んで下さいね。

image

一つ発見。デスアダーホッグはカラーによって固さが違いますが、固いやつの方がスイミング(フォール)させてる時のアクションが良い。柔らかいやつは回転します。柔らかければ良いってものでも無いのですね。※7gTXで使いました。
ちなみに、上の二色がハード。下の二色はソフトです。

遠賀川おかっぱり。新幹線橋脚ポイント

8 sat
朝練@遠賀川おかっぱり

18日のcbac遠賀川バス釣り大会に向けて、ボートエリア(上流スロープ)のリサーチです。

image

朝5:00すぎに旧堰に着くと、先行者8名(汗)+ボートが1艇。

ガンタレルでサーチするもノーチェイスなので、エスケープツイン2.7TXに変更すると

image

800ちょい
アクションはボトムをスッ、スッと引いてくるとラインが走りました。

付近は10センチくらいのベイトが追われていました。

2回周りも釣れてましたが、サイズが同じくらいのやつだったので移動。

菜の花橋、新幹線橋脚を攻めましたが、その後は何も有りませんでした。

image

【新幹線橋脚】
人気というか人が多いポイントです。
プレッシャーがかかっていますが、タイミング次第で50UPもサス大場所です。

こんなにネガカルか!と久々におかっぱりからここを攻めて思いました。

沖にはブレイクもありますが、おかっぱりから届く範囲は1メートル前後のフラットな地形です。ボトムには石が沢山入っているので根掛かりに注意して下さい。

ルアーは信じられるルアーで、根がからないやつなら何でも良いと思います。僕はエスケープツインの軽めのテキサスリグで、6フィート9インチのMHのロッドに14ポンドのフロロというタックルを使いました。でもルアーより大事なのはタイミングです。

ベイトがいるかを観察したり、流れを意識して下さい。
その状況下で流れの効いている所にバスが居るのか?流れを嫌っているのか?を考えるのが凄く大事です。大まかな基本としてはミクロ(スポット)ではなく、マクロ(エリア)で考えて下さい。

同じポイントでも南風だとカレントが早くなるし、無風や東西風だと普通。北風だとカレントが止まります。けど、北風でカレントが止まっても、その下は流れてたりします。ポイントの性質は常に変化して行きます。(遠賀川上流スロープエリアの話です!)

何気に凄く大事な事を言ったつもりです。ルアーが何かより、気にしてみて下さい。

ウンチクご清聴ありがとうございました!

image

明日は小野湖バス釣り大会・PBT 2015年第4戦に参加してきます。

PBTはノンボーターで参加させていただいてます。パートナー次第でどんな釣りになるかが予測出来ませんので、自分なりに色んな状況に対応出来る準備をしていきます。かつコンパクトにまとめなければいけません。

今回はお守り代わりにタリズマンを購入しました。今のところノーミスの縁起の良いフックです。アノストに使います。
アノスト7→2/0、アノスト5→1/0を使っていましたが、思うところが有り今回はワンサイズ下げてみます。

それでは明日に備えて残りの準備をやっていきます。

遠賀川でガンタレルフィッシュ

IMG_0599

IMG_0602

ガンタレル 遠賀川 インプレ

Photo by sense

29Wed

@Onga river

昼からサウザージョンボートで出撃。

上流の工事の影響で凄い濁りが入っていました。

水位は唐熊1.84とかなり減水状態。

Nサンが出ていて「イヌナキで釣ったよ」との情報でイヌナキにイン。真ん中でボイルがあっていたので、ガンタレルを投入すると1300のヘルシーフィッシュが遊んでくれました。

パチーンと着水&フラットボディのフラッシングで寄せて、巻き始めでズドン、のイメージ。追われていたのはギル?フナ?タナゴ?体高のあるベイト(ちょっとカラフル)でした。本流の水を嫌ってバックウォーターが異なるイヌナキに入るパターン。250サイズのボラが大量に居ました。

帰りしなに新幹線橋脚でノンキーをエスケープツインTXでゲット。

実釣1時間くらいの釣行でしたが楽しい遠賀川でした。

 

■過去のガンタレルインプレ記事←を紹介しておきます。

 

遠賀川 バス釣り大会 TKC二位入賞【詳細】エスケープツイン。

2015.7.19@連休の遠賀川

遠賀川おかっぱりバス釣り大会TKCに参戦し、2位入賞しました。

競技時間は6:00〜11:30。

エリアは遠賀川全域で、車移動有りの大会です。

一尾の長さで競われます。魚はキープ制では無く、釣った魚の画像をLINEでUPする方式です。キープせずに済むのは良い事ですね。

本日は、11名のおかっぱりスペシャリストが集いました。

ノンプラで参戦しました。

スタート後、まず向かったのは遠賀川支流I。僕がおかっぱりをする時には良く行くホーム的エリアです。

遠賀川水系は各支流も含めると、エリアは広大で、自分自身、まだまだ行った事の無いエリアが沢山有ります。普段ボート釣行(上流スロープエリア)がメインという事もありますが。

まずは良く知る所からスタートという訳です。遠賀川支流Iの最上流エリアから釣り始めます。魚の有無を確認するには手っ取り早いガンタレルで広くサーチしていきます。魚が居ればチェイスなり、反応が有ると期待しましたが、無。

1回だけボイルが確認出来たので、シャワーブローズをセットし、ボイルシューティングを試みましたが、その後ボイルが起きる事は有りませんでした…。

橋脚、水門、流木などは、バックスライド系や、アノストを投入していくが、ギルバイトが一回のみ。

DSC_1191

(こんな所を藪漕ぎもしましたが…)

この支流を見切る事に。この時点で時間は9:00すぎくらい。

すでに何人か釣れている模様。

wpid-1437307560746.jpg

 

wpid-1437307635069.jpg

 

(数名が釣果をUP!48?に48.5?今日は良いサイズが良く釣れるなあと、この時は思っていた…)

釣れるとリアルタイムでLINEがピコンと鳴るので、こちらが釣れていない時は、これが結構焦らせてくれます。なお、同寸の場合は、早くUPした方が勝ちというルールになっていて、リアルタイム報告の動機付けになっています。

支流Iを見切って向かった先は、遠賀川本流の上流スロープエリア。いつもボートを出しているエリアですね。

某ショップのおかっぱり大会も開催されていて、スロープ周辺は、その参加者でいっぱいだったのでパス。

最近出来た橋の橋脚へ入りました。アノスト7の3.5gネコを橋脚の流れが当たる側、当たらない側、側面と刻みながら入れていきますが、無。2.5gにウェイトを変更し、同じように探るも無。

ここも早々に見切りを付け、移動。

残り時間も少なくなってきて(時間が短く感じます!)、ほぼほぼ、最後のポイントかなと思いながら選んだのは、旧堰跡(上流スロープエリアのドンツキBW)。ここは人気のスポットでして、連休中という事もあり、人が多いだろうなと敬遠していたのですが、

おかっぱりという条件で、他に50〜が出るスポットを持っていませんでしたので、ダメ元で行きました。

到着すると、先行者は2名のみ!これはラッキーです。邪魔にならない所へ入らせてもらいます。

スクリーンショット 2015-07-19 21.32.36

ちなみにこのポイントは、最近、菊元プロが取材で訪れていた場所です。

岸際のカバーにエスケープツインの7gチェリーリグを入れていく。しかし、反応は無し。

目標を沖目に変え、ライトテキサス(ブルフラット、エスケープツイン)をドリフトさせていく。こちらも反応が無い…。

移動を考えましたが、残り時間を考えるとそれも厳しい。

ここで心中するしか無い。場所を休ませる為に、一度離れて観察していると、カバーの中にバスを発見。サイズも悪くない!岸を見ているので激アツ物件です。

ただ、四方をカバーで囲まれているので、アプローチに困りました。まともにリグを入れると、バスを直撃してしまう。てゆうか、目が合ってるし(汗)

下がって一度視界から外れて、バスの10mほど下流にエントリー。バスは岸から1mも無い所に居ましたので、

エスケープツイン5gTXを、ラインがバスに被らないように、岸から5cmの所にピッチングで入れ(枝と枝を躱し!)、バスの目の前を早巻きで通すとバイト!!ゴリ巻き瞬殺で岸へ上げました。

wpid-dsc_1196.jpg

45.5cmのバスでした。ガリガリやけどウェイト関係無いのでね(笑)

更なるサイズUPを求めて、残り時間、近くのカバーを休み休み釣りましたが、そのままタイムアップ。

結果発表では二位のコール!

え?何で?5位とか6位とかだと思ってたのに!

「48とか48.5とか嘘だよ(笑)」

どうやら、小さいバスの尾っぽや頭だけを48とか48.5に合わせて撮影してUPしてた(勝ちは無いサイズと分かっていたので)みたいで。よく見たら明らかにサイズに対して魚体が小さい(汗)みんな気づいていたようなのですが、僕は気づきませんでした(笑)釣りに集中してたから良く見てなかった〜。

一位の方のバスは48cmでした。ルアーはウープスのNSだったそうです。

11人中、9人ウェインでした。

遠賀川支流Hでの釣果が多かったようです。

エスケープツイン タックル

 

キスラーヘリウム3 69MH/07メタニウム7/フロロ14lb

エスケープツイン(ウォーターメロンリアクション)5gTX

画像のリグっている方では無く、下のカラーで釣りました。

よく見てもらうと、エスケープツインは天地逆にセットしている事に気づくと思います。表(正しい方)がぼろぼろになったから裏返しただけです(笑)

「そんな事して釣れるの?」多分釣れます。

wpid-dsc_1207.jpg

↑このリグを着底させた状態です。よく見て欲しいのが、フックのシャンク側?が上を向いています。天地をひっくり返してセットしたエスケープツインが、元々の正しい向きでボトムに立っています。意味分かりますかね?

ボトムに落ちた時に、シャンク側が上を向いてしまう。これって意外と良く起るんです。

いや、むしろ、ちゃんとフックポイント側が上を向いてくれる(皆さんが想像しているであろう着底の姿)事の方が少ないと思います。水がクリアUPした冬の遠賀川で実験してました。特にオフセットフックのワイドゲイプのものをセットした時は顕著にそれが現れます。ワイドゲイプが下にきて真っすぐ立つのは難しいです。大体、傾くか、フックポイントを下にして着底するかという感じです。

これが気持ち悪いと感じ、ゲイプの浅い、ストレートタイプのオフセットをエスケープツインには合わせるようになりました。(ちなみにですがチェリーリグはワームが上を向き易い)いくつかのストレートタイプオフセットフックを使い比べてみて、

どれも大差を感じなかった(個人的にですよ!)ので、沢山持っていた、がまかつWORM34の2/0を現在メインで使用しています。こちらは他社の2/0より若干大きめです。

536ae464-s

 

d0578668-s

(↑ストレートタイプオフセットwithエスケープツインは奥に掛かるような気がする…)

df365cc8-s

 

(↑スタンダードオフセットwithエスケープツイン)

真冬の釣りを通して感じた事は、ストレートタイプのフックの方が、より奥に掛かるような気がします。使用したシチュエーションはボートでのミドル〜ショートレンジのピッチングで、橋脚を撃つというものです。答えを出すにはもう少し検証を重ねたいので、次の冬に試してみたいと思います。(バイトの少ない低水温期にフックの実験をするのは、なかなかしんどい笑)

色々言いましたが、実際は思った通りに着底してくれないという事が言いたかったのです。

今後も、余裕が有る時は、おかっぱり大会にも参加していきたいと思います。一度は勝ちたいな〜。

次は、ボートで、CAST杯@丸山ダム戦(今月5戦目…)です!

wpid-castbt-jackall2015_480x96.jpg

 

の前に、明日から名古屋だった。何も準備してない。THE無計画人間。

ノリーズ・田中大介プロ エスケープツイン

IMG_99071772930150

ノリーズプロスタッフの田中大介プロのブログで、当サイトを紹介(晒し?笑)していただきました。ありがとうございます!

田中大介ブログ→Easy Action!

こちらからも紹介させていただきます笑

wpid-dsc_1152.jpg

(PBT@弥栄ダム 2015.7)

リンクの記事内では、″信じられるルアー″として、「エスケープツイン」が紹介されています。田中プロは今月のPBT弥栄戦で1位&BF賞を獲得され、そのBF賞はエスケープツイン(7gTX)で釣り上げられたバスでした。

僕は田中プロのブログの影響で、エスケープツインを使い始めたのは去年の冬でしたが、

4ba1c65a-s 8e12d003-s 64b39cd3-s  エスケープツイン 遠賀川 チェリーリグ

エスケープツイン チェリーリグ タックル

 

【・Tackle data

キスラーヘリウム3 69MH/07メタニウム7/BMS14lb/ Hook:WORM34 2/0/ ACTIVEダイレクトスティック(nise cherry…)/ Sinker:11g 】

2015の冬〜早春の遠賀川では、エスケープツインのチェリーリグが炸裂しました。釣れてくるのは1500g〜の良いバスばかり(釣果は一部)。

田中プロのお陰で良い思いが出来ました。ありがとうございます(笑)

そんな、見ると釣れる!?田中プロのブログを皆さんも是非!

Easy Action!←もう一回張ってみる。

スクリーンショット 2015-07-18 20.16.57

でも、最近、更新頻度が…ってこんな事書いてたら怒られますでしょうか。ブログ更新、一ファンとして楽しみにしています☆

 

話はエスケープツインに戻りますが、このワームって、遠賀川では、意外と使われていないように思います(僕が知らないだけかもしれませんが)。

wpid-wp-1437219262764.jpeg

連れは、7月の遠賀川水系で、エスケープツインにてビックバスを捕獲していましたよ。皆さんも是非、遠賀川でエスケープツインを使ってみては?「エスケープツインはエサやけんね」

 

話は変わって、

DSC_1189

iMac21を使っていたのですが、最近、ホテル生活(Hotel ALPHARD笑)ばかりなので、MBP15を導入しました。以前はMBA13が居たので三台目のMacとなります。

でもスマホはAndroidです笑

iPhoneに戻したいです(Androidが防水な所以外は)。

iPhoneは、今年の春におかっぱり大会TKCのプラ中に、地形調査に夢中になりすぎて遠賀川に落としてしまいました笑

んで、翌日のTKCは、キープ制では無く、釣った魚をLINEでアップしていく方式の大会だったので、絶対にスマホ要ると思って、直に近くのauショップに行き、気づいたらAndroid契約してたって感じ。…ネタですね笑

そして、TKCという話題が出てきましたが、明日久々に、TKC@遠賀川おかっぱり大会に参戦してきます!

遠賀川ほぼ全域がエリアで、車移動有りという、自由度の高さが面白い大会です。(そうそう、1匹の全長の勝負(メジャー魚画像をLINEでUP)です。デカいの一発勝負ってやつです)

完全にノンプラですが!

…という負けた時の為の言い訳!もしつつ、意外と、直前プラしない方が良いときも有りますからね。すぐ、思い出巡りばかりしちゃうので(汗)

少ないながらも、でかいの入ってくるかなーって所があるので、そこで粘る展開になるのか…な。連休の遠賀川なので(汗)、ポイント空いてるのか? ま、臨機応変で。

今からタックルの準備をしようと思います。では!

 

・追記

Screenshot_2015-07-18-22-55-22

更新後、ブログ見たら、エスケープツインで57のモンスターを釣られておりました。流石エスケープツイン…いや、田中大介プロ!

ブルフラット収納。虫除けスプレー。

11 sat
@7月の遠賀川支流
朝練おかっぱり

image

今日はスピニングの練習という事で、Jcustom2.0 PSR610ML1本を持って出撃。

この前買ってみたワームをネコリグでセットし、使ってみました。

ネコリグはワーム別でセッティングが異なってきますが、色々試している間が楽しいです。このワームは裏返しの平らな面を上にセットした方がしっくりきました。

支流の上流エリアをメインに、最上流部や

image

こんな水門を回ったりして、ロングキャストで枝にラインかけて誘う、テクニカル風な事もやりましたが、何もなく終了です。

image

スピニングのスプールカバー、この前使い初めてみたのですが、便利ですね。
釣りが終わって、車に積む時に、ラインをガイドに通したままにしとくと、ちっちゃいキズが入るのが嫌で(そういうのがアワセ切れとかに繋がる)、スピニングはラインをスプールに納めてから、積み込むようにしてます。
その時に、スピニングのスプールに付いている”糸止め”ありますよね?あれにラインを挟んでいたのですが、ジャストで止まれば良いのですが、大体、数センチ余分にはみ出てしまう(分かりますかね?)。余分はカットするのですが、PE+リーダーのセッティングなので、出来るだけリーダーを節約したい。
何故ならば、リーダーを作り直すのが面倒だから笑
そんな風に思っていた所、スプールカバーを装着すると、糸止めを利用しなくてもラインがバラけない状態になってくれる。これで数センチが節約できる。精神衛生上よろしいです。

image

虫除けスプレー。
これからの季節は無くてはならないアイテム。
車載用と、おかっぱりバックにインしてる分と、予備で三つもってます笑
キンチョーの”プレシャワー”という商品を愛用しています。
コンビニにも置いてます。
顔周りに吹く時に、ガス式だとブウワーっと一気に出るし広がるしで、成分を吸い込みそうになってしまいます(目にも入りそうになる)。けど、これはちょうど良い量で、シュ、シュとちょっとずつ着けることが出来ます。臭いもらしくない香りがして気にいっております。威力は抜群かどうかは分かりませんが、効果はありますので、数年愛用しています。ガス式よりコンパクトで嵩張らないのもgood!!

image

ブルフラット
元々はチャタートレーラーでの使用をメインで使っていましたが、今年はライトTXで使ってみた所、結構お気に入りになってしまったワーム。
シャローをノーシンカーより早く、テキサスよりナチュラルに攻めるのに、”高比重ワーム+ライトTX”というのがちょうど良い塩梅です。
ぺターン!という着水音と、ピリピリ動くテール、フワッとしたスライドフォールがポイントです。

そんな、ブルフラットですが、パッケージに入れていると、テールがグニャリと曲がってしまいがち。気になっていたのですが、

image

フリップギルのパッケージングを見て、この手があったかと。

自宅でそれっぽいワーム袋を探し…

image

きたコレ。
フリップギル式収納完了。コレの方がテールがズレ難いと思います。
ゲーリーのクリーチャーの袋がベストでした笑

魚の画像が無いので小ネタblogになりましたとさ。

遠賀川バス釣り大会CBAC/2015.7月【詳細】

7 tue
@遠賀川
上流スロープエリア ボートバス釣り大会CBAC第3戦
大雨からの増水

image

今回は7艇11名での開催でした。
平日で、大雨という事もあり、貸切り?の遠賀川。

image

雨の影響により、【唐熊】前日の減水状態1.7mから、大会終了の15:00には2.44mと急増水。

image

スタートし、上流へ向かうはハチマル艇、tyo艇、世界のこうへい艇。

image

他の船は下流へ。

前日プラより、サイズが見込めるであろうと予測した上流へ向かう。

大雨の急な増水なので、支流や逆ワンドなど、避難所的スポットをランガンするプラン。

開始後一時間ほどで、
菜の花大橋より上流の逆ワンドより、1260gをGET。ルアーはフラットバックジグ1/2+ブラッシュホッグでカバー最奥のステイでした。

続けざまに相方のスイミングワームにメガバイトがあるもノラず。

最上流旧堰のワンド、上流の各支流&逆ワンドを攻め続けるも続かない為、ドックスクールへ入る。

ドックスクールのカバー奥でフラットバックジグ+ブラッシュホッグにキッカーサイズがヒットし、ディトネーターでリフトするも、枝を越えさせた瞬間にポロリ…。残念、これは獲らなければいけなかった!

中流の西岸逆ワンドへ入る。
ここでは無。

この時点でかなり昼を迎え、未だ1本の状況。
上流に入り直すか、犬鳴に入るか悩むが犬鳴を選択。

犬鳴は水がキレイで、生命感有り。

ここで相方のフロッグにライギョ一発、バス二発バイトがあるもノラず。

魚の反応は有るし、見えバスも確認出来た為、犬鳴で心中する事に。

表層系や、バックスライド系でシャローを打っていき、最後に相方のダットカットNSに40UPがヒット!するも、ジャンプ一発でバレ!!

これでタイムアップとなり、検量です。

image

結果は1本1260gで、5位/7艇。
無念。連覇ならず。笑顔ですが、心は歯がゆさで一杯。

image

優勝はBF賞1865gを含む、2本3565gで、ながれさんです。おめでとうございます!最下流支流のカバージグの釣り。素晴らしい魚でした!

image

二位は僅差で、25g差の3本3540gで、初参加・バス釣り人生艇。4本をGETし、唯一のリミットメイクです。フロッグなど、最下流支流のカバーの釣り。

結果は惨敗でした。
一位~三位は最下流支流エリアでの釣りでした。50アップが2本出ています。プラでも本番でも全くノーマークの場所で有り、上流をメインにしていた自分は、選択眼の無さを痛感しました。

遠賀川は、というか、川全般に言えると思いますが、増減水、風、濁りなど目まぐるしく状況が変わり、日替わりどころか、時間替わりで、魚が動きます。

何度も痛い目にあっているし、頭では分かっていても、決め付けや思い込みで視野が狭くなってしまいがち。

もっと広く、早く探す釣りを、と思う一方で、

ジョンボートの機動力、まして、ペア戦なので二名乗船の状況で、遠賀川の下から上を釣るとなると、かなりのタイムロス。それから、ノーミスで3本揃えていれば、上に絡めていた事を考えると、単に戦略・エリア選択のミスとも言い切れない部分も有る。

急増水・濁りというのは、割りと好きなシチュエーションだったのですが、最下流支流の爆発が有るというのを追いきれていなかった。

今回も、勉強させていただきました。

本当に遠賀は奥が深い。毎回違う川になるから、飽きないのかもな。

image

CBACに参加された皆さん、お疲れ様でした。運営のハチマルさん、いつも楽しませていただいております。ありがとうございます‼

image

三位のこーじさんチームは、他県からの参加で、いつも釣ってこられておりまして、凄いです。レンタルボートで参加されています。

遠賀川のレンタルボートのサービスもご紹介出来ます。ボートをお持ちで無い方も、お持ちの方も、CBACに参加されてみてはいかがでしょうか?
初心者~釣りウマまで大歓迎です。楽しいです。

次回は@遠賀川上流スロープエリアで2015.8/18開催予定です。

■TACKLE DATA

フラットバックジグ1/2+ブラッシュホッグ用 : ディトネーター70X/クロナーク151HG / フロロ20lb

フロッグ用 : キスラーヘリウム3 69H / 07メタニウム7 / PE54lb
※スリザーク、スピンテールフロッグ使用

スビンドルワーム5 2.7gTX,ハイピッチャー1/2ガーグリング用 : キスラーヘリウム3 69MH / 07メタニウム7 / フロロ14lb

CBAC プラ 遠賀川バス釣り大会【詳細】

6 mon
@7月の遠賀川 アーリーサマー
ボートバス釣り大会CBAC2015.7月開催前日プラ
減水(唐熊1.7m)
サウザージョンで出撃。

遠賀川上流スロープエリアには、減水状態な上、平日にもかかわらず、7~9艇の船が浮いていた。

image

水が綺麗だ。

久々のホーム遠賀川という事で、下流~上流まで広くチェック。

見たかった点は、
①上、中、下の魚影の濃さ、及び、型。
②アフター回復度合いを見て、当日、弱い駒を入れるべきか、否か
③最上流の旧堰のポテンシャル(ビックが出ると予想)
④減水傾向のため、ディープ、特に橋脚のポテンシャル
の四点。

image

スロープ前の水中堤防(中流)をアラバマでひくと、ノンキー。
アラバマはいつも使う、ワンナップシャッドが切れていたので、ジャンボグラブ付けたけど、スイムも安定して悪くないかも。バイトしてきたのは、メインのワンナップシャッド4でも、ジャンボグラブでも無く、周りのワンナップシャッド3の方でしたが。

image

水中堤防のウッドカバーに佇む黒いアイツ。KWU…。

image

(シューティングボール3/8+ドライブクロー3)
中流の新幹線橋脚をフットボールでチェックするも無。
シューティングボールは根がかっても生還してくるので、ヘッドがもうボロボロです。

上流方向へ、流しながら上がる。

上流にはハチマルさんが居ました。他にもながれさんチームもプラに来ていました。皆さん、しっかり練習されています!

菜の花大橋(上流)のどシャローを通した、スピンドルワーム5の3.5gTXバジングに、良いサイズが強烈バイト!フッキングするがノラず。 
翌日の為に、掛けずに残しておいてあげました!

一部始終をしっかりハチマルさんに目撃される(笑)

ここ上流では、同じ釣りで他にも反応が貰え、見えバスも確認出来る。型も悪く無い。明日は上流濃厚だと予想。
ただ、減水の為、旧堰には上がれなかった。

バウを一気に下流へ向け移動。

水深の有る、橋脚や、沖のブレイクをサーチ。沖のブレイクではアラバマにチェイスを確認。

最下流支流へ突入し、ざっくりカバーをチェックするも、水が悪く、すぐに切り上げる。

翌日に備え、早めに上がりました。

・中流は型が小さめ(遭遇した、某ショップのスタッフの方は、テトラでジョイクロで40半ばを上げていたが)
・上流は型と魚影に期待できる
・下流はイマイチ 沖のブレイクはバックアップ
・ディープはイマイチ
・減水傾向ながらどシャローに見えバス多数(今思えば、減水が続いていた)
・回復している個体も比較的増えているので、スローよりも、早めの展開で釣っていく

など、ざっくりプランを立てつつも、
夜中に雨が降り、増水&濁りが予想さ
れた為、また、当日探し直しかなとも考える。

image

いざ、連覇がかかったCBACへ!!

2015遠賀川バス釣り大会 プラ

image

山口から戻り、今日は遠賀川。
明日のバス釣り大会CBACのプラです。

6 mon
@遠賀川
減水 ややクリアアップ

(月)でも7、8艇出ております。

image

↑マグナムさんに会いました。
誰かプラ出てるかなと思っていたら、ハチマルさん艇とながれさん艇もやっぱり居ました笑
ハニスポの大久保さん艇も居て、ジョイクロで釣ったそう。
色んな人が居て、遠賀川は楽しいです。

スロープ前から釣り始め、下流~上流まで広範囲をチェック。

image

釣れたのはアラバマで釣った、アラバマより小さいサイズ笑

その他、ポロポロと魚の反応は取れましたが… 自信に繋がるようなモノは掴めず!

ホーム遠賀川ですが、丸山の時より自信ありません。

はっきり言って、平日開催で出場艇もそんなに多くない大会ですが、皆、実力・練習量共に半端無いですから。

でも、その上を往くのが俺。ドヤ笑
伊達に吹雪の遠賀川貸切りを味わっていません!

遠賀川での連覇達成出来るように、やるべきをやり抜くまでです。

とりあえず、オートリリースはしないようにします(汗)

image

いざ!