クランクでサルベージ

25 wed

16度~

@遠賀川下流

image

本日もジョンDE下流。

image

クランクで湖底調査です。
ウィードなどのゴミが多い遠賀川上流に比べて、遠賀川下流はプラグが巻きやすい。

■下流について簡単に感じた事
上流と比べて…
濁っている、
ホワイトバードが少ない、
目視出来る魚系のベイトが少ない、
なんとなくスピナーベイトが効きにくい気がする(上流では良く使う)、
アベレージはやはり小さめ、
流れが無い、
水の中が魅惑的☆

そんな印象!

本日使ったクランクは、
メインでブリッツEXDR。
ノー感じだったらMAX-DRへシフト。
こすりすぎるようであればワイルドハンチへローテ。使用頻度は4:2:4くらいでした。

ポイントが分かりませんので、とにかく早く広く巻いていきました。

グリグリ~

ゴリゴリ…

ゴン!

image

ブリッツEXDRにて。

次はバンク寄りをグリグリ~ゴン

image

ちょいサイズUP!ワイルドハンチfish。

ワイルドハンチは相性が良いです。

その後は、しばらく無の時間が続く。

やはり簡単じゃない下流。

でも、大まかな地形が分かってきた。
スロープから上だけ。(下はほとんど手をつけていない汗)

テキトーに流している釣りから、少しずつ精度を上げていこう。

最後はそのまま終わるかと思われましたが、

image

凪ぎの水面をピチャッと小魚が。
そこへ入り、ワイルドハンチを投げるとコバッチーが遊んでくれました。

後から魚探かけると、瀬になってた。
使えるポイントが増えた。こういう積み重ねが結果に繋がると信じて地道にやっていこう。
Step by step.

遠賀川下流でもドヤリグ

24 tue

17度~

@遠賀川下流

サウザージョンボートで出撃。

image

上流の住人のはずである ヤバイの人 が下流に浮いていました。
スキーター良いですね~
僕もボート欲しい…

下流に出るのは今回で四回目。
遠賀川下流は水の中がとても魅力的ですので、ハイバイパスでクランクゴリゴリしながら湖底調査に勤しみます。

image

image

小さいですが二匹のバスが遊んでくれました。

少し目線を変えます。

image

ジャンボグラブTXでマンメイドを打つと少しサイズUP。

image

風が強くて、ジョンな僕には辛かったので、シャローに避難。
気になったカバーをジャンボグラブTXで、角度を変えながら何度かアプローチしていくと、今日イチのキロ。
ドヤリグ、下流でも頼りになります。

以上で終了でした。

image

一本、キロくらいのをバラシたのと、キロくらいのをクワセ損ねました。

-2K。

こういう、
バラシとかラインブレイク、掛け損ね獲り損ねというのは、自分的に一番やってはいけないミスだと考えています。

僕が極力、強い竿、太いライン(そうするとルアーも大きくなる)を使いたいのは、そういう想いがあるからです。

下手くそなら、折角バスがくれたチャンスを無駄にしてはいけません。

触った魚は掛ける。掛けた魚は獲る。

釣りをやっている限り追求していきます。

秋の遠賀川 キテます ドヤリグ(笑)

23 mon
17.3~

@遠賀川上流

本日もtyoさんのバックシートにお邪魔させていただき、ボート釣行スタート。

二人で魚探とにらめっこしながら、新たなポイントを探していきました。

川はホントに良く地形が変わります。

その為か、バスの着き場の傾向も変わっていくように感じます。

image

おやつに焼き芋をほおばる。
tyoさんは芋食いよるん?とウケていました(笑)

調査、休憩も終わると、もちろん魚も触りにいきました。

image

image

image

マンメイド絡みでポロポロと。

リグは全て同じもの、、釣れるのでシークレットとさせて下さい!(写真はあまり見ないで下さいね)

“ドヤリグ”としておきます(笑)

一方tyoさんは、

image

1760gをGET!そしてこのドヤ顔である。
やはり、大きいの釣るお方でした。参りましたm(__)m

リグはドヤリグ(笑)

image

「二匹目のドジョウおった!」
とドヤリグで追加フィッシュです。
そして、この笑顔である。

tyoさんフロントで釣ります。
大人げないです(笑)

しかし、tyoさんもですが、ドヤリグきてます。二人で5K。他のルアーも投げていたのですが…。

実は釣行前に、釣具屋に要る時にtyoさんから電話が。「○○買ってきて~」「OKです」といった感じで、ワームとシンカーとフックを、僕が使っているものを買って行ったんですね。それであの釣果です。

ブログを見てくださって、使ってくれたのは嬉しいですが、僕よりいきなり使いこなしてるって…

tyoさん、大人げないっす(笑)

小物 アノスト

image

釣りビジョンで映ってたみたい。キムケンに会った日のやつ。

image

見慣れた方も(笑)

image

ピンオンリール。ゴールデンミーンです。

無くしてからしばらくハサミでやっていたけど、やっぱりあると便利です。

image

バッテリーを二発追加しました。

image

07メタニウムがシャカシャカ言い出したのでバラしてみると、軸のボディ側の受けベアリングから茶色い水が…錆(汗)

6−66で吹き飛ばして、なんとか大丈夫そうかな。

image

中も濡れて汚れていたので、メンテしておきました。まだまだ頑張ってくれよ。

んで、今日は小規模リザーバーにおかっぱりにいきました。

image

image

こんなのを投げてきました。NFで終了。だが、リグのセッティング出し等が出来たので良かったです。

ネコリグワームに関しては、愛用のアノストの不満だった点、ロングステイに弱い、を克服する他のワームをちょくちょく探してきましたが、結局アノストに帰ってきました。良いワーム。アノストシンカーもボトムを感じれる部分が良くてマストです。

 

 

遠賀川 釣行 バックシート

21 Sat

@遠賀川上流

水温17.5~

image

本日はtyoさんのバックシートに乗せていただきました!

image

画像は今年tyoさんが釣ったデカバス、遠賀川上流の3155g。
これを超えるバスを釣るのが僕の目標の一つです。

他にも遠賀川の大会中に55cm持ち込んだりと、デカバスを釣るお方です。

以前からtyoさんの釣りを見てみたいと思っていて、実現する事が出来ました。

本日のコンディションは、晴れの無風で厳しそうな感じですが…

image

支流に入り、tyoさんが、おすすめワーム(笑)のネコリグでナイスバスをGETです!

image

僕はドライブシュリンプ3のドロップショットで600くらいのをGET。

image

支流の橋、点検あってました。こうやってるんですね~

image

本流に戻り、橋脚でGETするもサイズUPならず。ジャンボグラブTXの巻き。

image

三本目は少しサイズUP。
ジャンボグラブの巻き。
tyoさんの教えてくれたインビジブルでまぐれできました(汗)
直後、連続バイトをもらうもノラず。

遠賀川上流は三連敗中だったので、まぐれでもとりあえず釣れて良かった。

tyoさんの釣りを見せていただき、新たな引き出しが増えた!かな!?ありがとうございます。
ただ、自分の持つスポットもサラッと聞き出されていきました(笑)

ロコとの釣行は教えてもらえる事が多く、刺激的です。
通っていても、知らない場所がまだまだ沢山有ります。

もっと強くなりたいです。

冬 釣り おすすめ 小物 を二つ紹介

低水温期にマイおすすめグッズを二つ紹介させていただきます。

image

一つ目は、グローブです。オープンハンドタイプ?と言ったらいいでしょうか。僕が使っているのはボイルのハンドウォーマーです。

手のひらはほぼ裸ですので、素手に近い感覚で釣りが出来ます。煩わしさがほぼ有りません。

通常のグローブを使っていると雨や魚をキャッチした後など、どうしても濡れてしまうと思うのですが、
そうなると冷たいまま、なかなか乾きませんので、ええい、と外してしまいたくなってしまうのです。

オープンハンドタイプだと、グローブが水を含んだままと成り難く、濡れたとしても比較的乾いてしまうので外さなくて良い。

欠点は、寒いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、
普通のグローブに比べれば保温性は下がりますが、充分です。外側に布が一枚有るだけでこんなにも違うのかとびっくりしてしまいます。
九州の遠賀川(といっても雪が積もる事も有ります)であれば、冬はこれだけで越してしまいます。

ちょうど今頃、11月や、春の3月4月など、わざわざグローブを着けるほどでもなあ…って時にも、これを使うと暖かさが有り難かったりします。特に雨の日とか。

image

先々週の釣行時にも雨混じりだったので着けてました。

となると、11月から4月というと6ヶ月使えるアイテムですので、これは投資する価値は多いにあると思いますよ。耐久性も有り、私が買ったボイルのものは、昨シーズン使い込みましたが(一ヶ月で15回ほどのボート釣行)、今シーズンもまだまだ頑張ってもらう予定です!

そして二つ目のアイテムは、、、

image

Buff/バフ です!

え、これ夏の日焼け対策アイテムじゃないの?

いえいえ、冬にも活躍するんですよ。

ネックウォーマーや、フード一体型のものなど試しましたが、僕的にはバフが一番!

ネックウォーマーの方が保温性は高いです。でも煩わしくて外したくなってしまう所が欠点。息苦しいなと思う時とか、昼間に少し暑くなった時とかですね。
バフだとずっと装着したままでも、煩わしさをほぼ感じないので苦になりません。

寒くない?
僕は冬のシーズンはバフのみで過ごしました。充分です。

洗濯しても次の日には乾いて使える点も有り難い!

むしろ、夏よりも冬に追加で何枚か購入したほどです。こちらも一年中使えるものですので、是非導入してみてはいかがでしょうか?

以上、おすすめの冬アイテムでした。

防寒を手に入れる→冬も釣りに行く→上手くなる

ですよ!

冬に行けば、釣りが上達する事は、行ってる人なら皆頷ける話なのでは無いでしょうか?

是非、冬こそバス釣りに行ってみて下さい。行かなきゃ釣れねえ。

image

ジョンボート タックルボックス

image

雨釣行後なのでタックル乾かし中です。

image

VS-7078に入れていたものをエバーグリーンバッカンMに移しました。雨対策の意味も有ります。

エバーグリーンバッカンMには、フック、シンカーなどの小物類の他に、はさみやペンチ、それからよく使うルアーを入れた小さなボックスを一つINしました。

Mバッカンのサイズだとジョンボートの前部分に置けるので、出し入れがしやすい。頻繁に使うものはそこに入れているという感じです。

フック、小物類はジップロックに入れています。

ジップロックは”大”のサイズがおすすめです。釣行時にいちいちジップを閉じなくても、半分に折り畳んで雨水が入らないように出来ます。

僕はなんでもジップロックに入れていて、財布もジップロックです←ほんとかよっ!

昔、海に行った時に、海の家のにーちゃんがジップロックに入れると良いよと教えてくれて、それからずっとそうしています。

財布って本当に必要なのかなって思います(笑)

image

その他のルアーは今まで通り、バケットマウス7000に収納。ルアーをジャンル別に小分けしてボックスに収納。フィールドによって必要の無いものは外せるようにしたいからです。

その二つ以外にも、エバーグリーンバッカンLもボートに持ち込み、ソフトベイトはそこに入れています。食べ物やレインウェア、替リール、ラインも入れています。

ジャンボグラブ フィッシュ 遠賀川

18 Wed

@遠賀川下流エリア

サウザージョンボートで出撃。

本日の同船者はゆうぴーやくんです。

どこ行く?上流も最上流も厳しいよ〜。

僕下流が好きなので下流が良いです。

てな流れで、比較的釣果も安定しているであろう?下流へ。

image

(先日の大会の様子。下流のスロープはキレイです)

下流スロープから出して、上流方面へ釣り上がる。

僕はジグで、ゆうぴーやくんはダウンショットでバイトを得るもキャッチには至らず。

雨が降り、河口の堰も解放されていた(らしい)為、流れが早くなる。なかなか反応が得られないので、これは違う事をしているなと感じ、一気に下流方面にバウを向ける。

image

下流はインビジブルメインなので、自分は分かりませんので、ゆうぴーやくんにガイドをお願いする事に。

釣りをしながら、ポイントを色々教えてくれました。ありがとう!

無の時間が続きましたが、最後にドラマ有りました。

image

ドラマ魚!!でも、全然場所が分からないまま釣っていたのでまぐれです(汗)

ヒットルアーは前回紹介したジャンボグラブのテキサスリグ。

シンカーは流れがあったので3.5ではなく5gを使いました。

バックシートに居る間はこのリグを多投しました。

落として良し、巻いて良しでどこでも使えるし、ねがからないのでリズムが良いです。場所が分からない上に、下手なりに考えた事は、”有効キャスト数を増やす”とごく単純で初歩的なものでした。

でもとても大事な事だと思います。

ブログを見返して見ていても、自分は、結構、終了間際に魚を釣っている事が多いです。

リグとのシンクロ率が高くなって、良い流し方が出来てくるからかもしれない。
と、カッコいい事を言ってみる(笑)

後は、絶対に最後まで諦めません。諦めの悪い男は女には嫌われますが、バス釣りには絶対必要です。

どんなに厳しくても最後の最後まで絶対に来ると信じて巻き続けましょう。痺れる瞬間が待っていますよ。

 

 

 

タイフーンフィッシュ 遠賀川

釣り禁止

霞ヶ浦付近にて盗難事件

多くは語りません。


 

17 Tue

サウザージョンボート釣行@遠賀川最上流

NK杯に出させていただく予定でしたが、お誘いしてくれた方が行けなくなってしまったという事で、自分もお休みさせてもらいましたm(__)m

という訳で、本日は昼から、相方と遠賀川最上流エリアへ。

image

短くてゴツい1400g!

こういう魚、好きです。50アップの1400より、45の1400の方が好きかも。プラでも前者より後者を追いたい所です。

image

タイフーン1oz丸のみでした。

今日もなかなか釣りきらなくて、ヤバかったですが最後に釣れてくれました。雨で寒かったし、テンション↓でしたが、一気に↑↑↑でした。

単純な人間です。

image

↑↑今日のエラい人達を眺めてる時は……。(笑)

魚の話に戻ると、濁り&増水という事でカバー絡みをやり、ジグではワンバイト(そうそう、ジグもピックアップでのバイトでした。”横”)。”横”を意識してタイフーンで流し直しての釣果でした。
もう一本タイフーンでバラしました(汗)

遠賀川バス釣りフルタイムガイド・永松こうへいOFFICIAL SITE