ジリオンSV TWのインプレ!キャスト動画も公開しました。

ジリオンSVのノーサミングキャストを撮影しました。興味の有る方はどうぞ。

数回使ってみて、何度がこのブログでも触れてきましたが(関連記事はコチラ)、改めて、このリールについて書いてみます。

fotor_145494043464084.jpg

■Zillion SV TW / DAIWA(数回使用してのインプレです)

メインの使い方はベイトリールスタンダードの14〜16lbを入れての使用。ただ、18lbを入れて、ジグのピッチングやビックベイトのキャスティングでも2回使ってみましたが、問題有りませんでしたので、太めラインでも使っていくかもしれません。現在はタトゥーラHLCが担っている部分です。

ラインキャパは16lbで40〜80m、14lbで45〜90mです。

すると、合わせるロッドはLMH〜Hになりますが、自重195gというのがなかなかベストなバランスでは無いかなと思っています。

この辺は、合わせるロッドの重さも関係してきますし、人によって気持ちいい重さが有ると思います。軽ければ良いというものでも無い。XHの竿に軽いリールをセットして投げたり、MLの竿に重いベイトリールをセットしてみると意味が分かると思います。使いにくいですから。

名前にSVと入っていますので、当然、SVスプールを搭載しています。飛びませんが(キャスト後半のブレーキが強くかかります)トラブルが有りません。1投1投が安定している事のメリットは大きいです。俺は飛ばすぜっという方はブレーキを弱めれば良いと思いますが、まあ、おかっぱりの一部を除いて、そこまでの遠投性能が必要かは考えてみて下さい。

スクリーンショット 2016-02-15 23.46.19

(ジリオンSVの入魂FISHは巻きで50UPでした)

自分が良いなと思った点は、巻き感が安定しているという事です。フィーリングを言葉にするのは難しいのですが、ある程度の自重によってなのか、巻きが”ドシッ”としています。軽すぎず重すぎない丁度良いフィーリング。

シマノの13メタニウムを初めて巻いた時、マイクロモジュールギアがとても滑らかな巻き心地でしたが、数ヶ月で巻き感が激変。ゴリゴリ一歩手前、グリグリ?みたいな巻き心地に悪化。詳しい事は分かりませんが、細かすぎるギアのせいでグリス抜けが早かったのでは無いかと思っていますが、真偽は分かりません。けど、3台+アンタレスも全て同じ感じでしたのでマイクロモジュールは自分には合わないと感じました。07メタニウムの古くさい?雑な(笑)ギアで良かったのに。。

ジリオンのギアも使っていってどうなるかは気になる点ですね。

dsc_3447.jpg

ボディは握った感じが気に入っています。手が小さいので大きすぎるボディはちょっと苦手。

スクリーンショット 2016-02-22 20.36.20

レベルワインドのTWSですが、タトゥーラHLCの時からメリットを感じています。ジグなどのフリーフォールの時にイトが抵抗無く出ていきますので、シャローをやる人には特におすすめです。フラッグシップのスティーズにも搭載されましたので、ダイワの今後スタンダードになるのではないでしょうか。

SHIMANOの07メタニウムをずっと愛用していますが、ブレーキが外部調節出来ない点だけが気に入らない部分なんです。遠賀川みたいに急に風が吹きだしたり、キャスティング→ピッチングに変える時に、外部調節ブレーキの方が瞬時に変えれますよね。んで、13メタニウム(外部調節可)が出たので期待して買ったらSVSインフィニティはアレだし笑、マイクロモジュールも↑な調子で(汗)。ダイワにも目が向き始めたのはそれから。10数年間SHIMANOオンリーだったんですけどね。

dsc_3487.jpg

だから、ずっと普通のベイトリールを探していたんです。14〜16lbのイトが程よく入って、34mm径スプールで、重すぎず軽すぎない。それからタフなリール。今回のジリオンSV TWは久々にきたという感じがしています。二月頭に発売後すぐに購入して、最近もう一台追加しました。名機07メタニウムを越えるのか?使い込んでいくのが楽しみなリールです。

 

スクリーンショット 2016-02-22 20.38.40

 

あ、ギア比は全て7.3で、撃ちも巻きも何でもやっていきます。( けど赤はあんまり好きくない)価格は実売で3万を切るのは素敵。

このリールが気になっていた方は参考にされてみて下さい。


遠賀川バス釣りガイド2/23ご予約いただきました。

プレオープン中につき、〜3/15まで1日ガイド10000円でご案内してます。是非この機会に来てみて下さいね。

 

GoPro:早春の遠賀川シャローゲーム 2本で3kg! 動画公開しました。

当日の遠賀川は、雨による濁りが入った状況でした。

ヒットルアーであるスピナーベイトは、効率良く魚を引っ張れるし、リアクションも狙える。浅い所をゆっくりひけるスーパーVフラット1/2を使用しました。

17度の温排水が出る水と、本流の10度の水が交わるマッドラインを引くと1600gがヒット。水深は80cm。

二本目はアシのシャローカバーのジグ。ミスバイトが有り、入れ直すと1430gがヒット。その後もう一つバイトが有りました。30分ほどの出来事です。この川は時合にとても左右されます。

16-02-20-23-48-09-203_deco.jpg

ジグはフラットバックジグ1/2(deps)を使用。

このジグはアシやゴミに強く、遠賀川には最適です。

dsc_3482.jpg

ジグのヘッド形状にも色々有るんです。アシやウィードをすり抜けるモノ、適度なスタック感を持たせたモノ、岩系ストラクチャーに強いetc..

遠賀川のおかっぱりで好んで使っていたのはOSPのゼロワンジグ。ロックエリアでも生還率高かったです。

他にもフックの形状、アイの位置など、全てに意味が有るので、みなさんもお気に入りのジグを探してみてはどうでしょうか。合わないジグを使っていて、苦手意識が有るなんて勿体ないです。

ジグのトレーラーはUVSCを使用。通常はブラッシュホッグがお気に入りですが、低水温期なので一口で口の中に入るようにコンパクトにしました。

強いタックルでカバーから引きずり出す、カバージグの釣りはとても楽しいですよ。ジグタックルは強いものを使って下さいね。針が貫通しませんので。

ジグFishには口にライトラインとマス針が付いていました。外してあげてリリースしてあげました。

GoPro:遠賀川ジャークベイトで1700g 動画公開しました。

image

調子良いので追加したジリオンSV TWが着弾!
明日投げに行きたいけど、動画編集やら作業貯まってるからやらないと。

2/17釣行のGoPro動画公開しました。

針が一本がかりだったので慎重にファイトしました。

大会じゃなかったら、このドキドキが楽しい。

1人釣行では、ネットよりハンドランディング派です。

ワンテンで釣りましたが、基本は2ジャークのちポーズ。

ジャークは状況によって強弱を変えていて、この時は静かだったので少し弱めにジャークしています。

遠賀川では、ゴミを拾ってしまうのでプラグはあんまり好きく無いんだけど、

ルアーが手前に寄ってこない、リアクションが狙える、掛かり易い、

ジャークベイトは便利なルアーだという事に最近気づきました(笑)

 

2月21日遠賀川バス釣りガイド

21 Sun

@遠賀川バス釣りガイド

 

本日のゲストはshokuninさん、ちょんすさん。

スクリーンショット 2016-02-21 21.27.48

まーまー荒れておりました(笑)水温は10度前後。

結果から言うと4バイト1バラし!

スクリーンショット 2016-02-21 21.32.05

ファーストヒットはshokuninさん。shokuninさんが製作中のジグ(水中動画後ほどUPします)で45クラスのブリブリくんが!魚体が見えた瞬間にポロリ(泣)

直後、ちょんすさんのネコリグにもバイト。がノラず。

image

その後しばらくバイトが無かったのですが、もしかしてと、エリアチェックで投げたガンタレルにバイト!しかしノラず。やらかした。

でも、このストレッチは有り、と判断し、ガンタレルは納刀。そのまま流してもらうと、ちょんすさんのカバージグにライン走りバイトが。でもノラず。で終了でした。

魚に触る事は出来ずでしたが、アグレッシブな釣りをやりきり、内容の濃い展開だったと思います。お二方には、遠賀川上流の釣りの魅力が伝わっていたらいいなあ。

懲りずにまたリベンジお待ちしております。水中動画アップしますのでお待ち下さいね。本日はありがとうございました。


遠賀川バス釣りガイド2/25ご予約いただきました。

〜3/15までプレオープン中につき、1日ガイド10000円でご案内しています。是非この機会に来てみて下さいね。

 

 

 

ジリオンSV TWは、ジリオンTWからどう変わったのか?

fotor_145494043464084.jpg

(2016年2月デビューしたジリオンSV TW)

ジリオンTWはジリオンSV TWになってどう変わったのか?というよりは、

ジリオンSV TW = スティーズSV “タフ” 的な感じと捉えています。要は”普通のベイトリール”。タフさを持たせたジリオンSV TWは195gに対して、スティーズSV TWは160gと超軽量が持ち味。

15-10-05-08-26-09-153_deco.jpg

(左からタトゥーラHLC、ジリオンTW、スティーズSV)

ジリオンSV TWに対して、ヘビーデューティなジリオンTWは36mm径スプール。今後はそのチューンドモデルのジリオンHLCが出るらしい。ジリオンTWはビックベイトなどの重めのルアーを飛ばせます。

wpid-dsc_2824.jpg

(上からジリオンTW、タトゥーラHLC)

タトゥーラ系はジリオンTWと似たようなボディ。でも、スプールは34mm径の言うなれば、ジリオンTW “ライト”的な。そのタトゥーラの後継がタトゥーラHLC。

ジリオンSV TWは進化系というよりは、ジリオンTWとは全く別物と思って良いでしょう。

各リールの使い分けについては昨日の記事も参考にしてみて下さい。

■追記2-22-2016

ジリオンSV TWのインプレとキャスト動画アップしましたのでそちらもよろしくお願いします。

■追記(2016-9-6)

愛用のジリオンSV TWとタトゥーラHLC

アーリースプリング!

20 Sat

@遠賀川上流パトロール

今日は昼から出撃。4バイト2フィッシュで3K越え!

スクリーンショット 2016-02-20 20.38.38

スクリーンショット 2016-02-20 20.39.28

1430g from シャローカバー(変なラインが写っているのはライトリグが口に付いていたので外してあげました)

Rod:ディトネーター70X

Reel:TATULA HLC 8.1 YTフュージョンMAGNUM

Line:18lbフロロ

Lure:フラットバックジグ1/2+UVSC

スクリーンショット 2016-02-20 20.40.59

1600g from 水深80cm

Rod:キスラー ヘリウム3 LMH68

Reel:TATULA HLC 7.3 YTフュージョンMAGNUM

Line:16lbフロロ

Lure:スーパーVフラット 1/2oz

 

image

知る人ぞ知る水路は17度も有りました。本流は10度です。1本はこの水路で釣りました。

アーリースプリング。
これからの時期はシャローで楽しい釣りが出来ます。
遠賀川バス釣りガイド3/5ご予約いただきました。プレオープン中につき、〜3/15まで1日ガイド10000円でご案内しております。よろしくお願いします。

 

 

レンタルボート、遠賀川最上流エリアも可能です。

動画、今日アップする予定でしたが、車検だったり、リールのメンテに力入ってしまい、出来ませんでした。

image

このグリス。一昨年かな?タックルベリー小倉朝日ヶ丘でもらったやつ。リールグリス無いですかって聞いたら、無いからこれやるよとくれました。僕の名前すら知らないのに何て良い店なんだ…。

ドナドナするリールのありがとうメンテには、YTのグリスはもったいないのでコレ使いました(笑)

image

先が細くて曲がったピンセット買ってきて使ったんやけど、なんて便利なの!初めて使いました。そうです、今までリールはほぼノーメンテ(汗)

でも、今回をきっかけとして、
元々最近リールを勉強していたのも有り、
頑張って最後までバラしたりなんかしてみましたが、発見もあって良かった。めちゃめんどくさかったけど(笑)

リールは、大会のシーズンに入る前に色々試しておきたかったんです。おかげで今年戦う布陣は決まりました。

image

このリール、ジリオンSV TWは良さそうなのでもう一台追加。

これはいわゆる”普通のベイトリール”。ベイトリールど真ん中の14lb~16lbを入れて使う。このレンジを07メタニウムMg7との使い分けで。

20lbクラスはタトゥーラHLCを。34mm径スプールでピッチングからビックベイトまで対応可能。幅広スプールなので、ロングキャストしてもイトのカサが減らない。

7~12lbのライト系は、07メタニウムMg7と新顔のアルファスSVで。33mm径スプールでライトルアーを快適に飛ばせる。アルファスSV×YTフュージョンMAGNUMとの組合わせはバッチリです。

メインがジリオンSV TWで、少し心許ないレンジを他の二台で補うという感じです。
去年まで07メタニウムのみで組んでいた時(一機種のみでやるのが本当は理想だったりもするが)を考えると、超最先端システム!(笑)

後は釣るだけですな。練習あるのみ!

話は変わって、

ハチマルさんが今日、遠賀川最上流エリアにボート出艇していたようです。

遠賀川レンタルボートは免許不要の11ftジョンボート!最上流エリアはトレーラブルボートでは出せないですが、ジョンなら出せます。

image

このエリアは、おかっぱりのメッカ(最近は釣りのDVDでも良く登場)の浅い水域ですが、デカバスの実績多数。ロクマル(ロク絡みも数件)の情報も有ります。我らがCBACのBOSSハチマルさんもジョイクロで57cmを上げておられます!

でもおかっぱりからだとキツいブッシュなども沢山有り、その下には…(笑)

て、ボートに乗れば簡単に釣れるって訳でも有りません(汗)

でもおかっぱりからは見れない景色が見れます。

image

遠賀川最上流エリアでもレンタル可能ですので、是非ご予約お待ちしております。

───────────────────

2/27遠賀川バス釣りガイドご予約いただきました。プレオープン中につき1日ガイド10000円でご案内しています。この機会に是非。(~3/15まで)

GoPro:冬の遠賀川 スピナーベイトで50UPの動画を公開しました。

GoPro:2/15釣行の動画を公開しました。

スクリーンショット 2016-02-15 23.46.19

先にも紹介しましたが、ヒットルアーのスーパーVフラットはかなり実績の有るルアーです。カバー周りの短い距離をゆっくり引いてくわせる使い方が効果的です。普通に使うスピナーベイトはハイピッチャーが多い。

最近こそ、あまり使っていませんが、人生で一番釣ったルアーは多分スピナーベイトです。食わず嫌いの方が多いように感じますが、根がからないし、巻くだけで釣れますのでおすすめです。使い方は、とりあえずモノの周りをスピナーベイトが見えるか見えないかくらいの水深で巻いてみて下さい。スピードは浮かず沈まずくらいでやってみて下さい。

最近導入した、ジリオンSV TWは、巻き感がしっかりしていて集中力が保てます。キャスティングは、優秀なSVスプールのおかげも有り、飛ぶし安定感も有ります。TWという独自形状のレベルワインドは、スピナーベイトではあまり関係有りませんが、ワームのフォーリングなどさせる時に、ラインがスムーズに出ていくのが感じられます。使い込んでみてトラブルが出ないようで有れば良いシステムだと思います。


 

2/20(土)遠賀川バス釣りガイドキャンセルが出ました。ご予約お待ちしております。〜3/15までプレオープン中につき1日ガイド10000円です。

キスラー(Kistler)のロッドについて。

スクリーンショット 2016-02-15 23.46.19

愛用ロッドの一つ、キスラーのロッド(ヘリウム3シリーズ)。アメリカのロッドです。キスラー社の創業は1999年。創立者Trey Kistlerの父親はオールスターロッドとキャスタウェイロッドの創立者だそうで。アチラでは流行っているのかどうかは知りませんが、BASSやFLWを見ても使っているプロは多く有りませんね。

ネット上にもなかなか情報が有りませんので、少しだけ紹介してみようと思います。

スクリーンショット 2016-02-18 18.03.34

現在、色んなメーカーでも見られる、フォアグリップレスを生み出したのがキスラー社だと言われています。

■フォアグリップレスのメリット

軽量化。

ブランクに直接タッチ出来、感度を得られる。

グリップ分のブランクスを長く使えるので、シングルロッドの取り回しのままにロングロッドの利点を得る事が出来る。

(-キスラーHPより)

スクリーンショット 2016-02-18 18.11.11

キスラーのロッドは、マイクロガイドの元祖でも有ります。

 

スクリーンショット 2016-02-18 18.09.52

ノースフォークコンポジット社のブランクスを使用。

現在、

ヘリウム3シリーズの

LMH68/MH69/H69

という3本を愛用しています。

ヘリウム3は巻き〜撃ちまでバーサタイルに使えるシリーズです。

LMH68:3/8〜1/2ozのスピナーベイト、5g〜9gのテキサスリグなど

MH69:11gテキサスリグ、3/8〜3/4スピナーベイト、スイムジグ、小〜中型スイムベイト

H69:フロッグのバンク撃ち、ビッグスプーン、1/2oz〜1ozフットボールジグ、ビックベイト、カバーテキサスリグ、1/2oz前後のカバージグ

などに使っています。ノースフォーク社のIMブランクスを採用していて、パワーが有るけど曲がる・粘るといったフィーリングです。重さは国産ロッド並(もしくはそれ以上)に軽い。ブランクスは無塗装のフィニッシュがプロトモデルみたいな雰囲気でかっこいいです。

スピニングはML69というモデルを持っていましたが、自分の思っていた”ML”より柔らかかった事と、スピニングリールの前に4本指を掛けてグリッピングする自分にとっては、フォアグリップが有るスピニングロッドが良いと感じ、手放しました。

他、XH69というベイトロッドのモデルも所有していました。こちらは、カバージグやビックベイト用に購入しましたが、その用途ですと、7フィートが自分にとっての使い易いレングスだという答えになり、エバーグリーン社のヘラクレス7(70H)と、ディトネーター(70X)の方を使っています。ヘリウム3のXH69は、ジョイクロ=48g には少し硬く、ガンタレル=70g だと(投げるのには。ノセる事を考えるとヘラクレス7の70H)ジャストな硬さでした。カバージグなら1/2〜3/4ozが丁度良かったです。

アフターに関しては、一度トップガイドのガイドリングが外れてしまった時、購入店舗のハニースポットに修理に出しました。割とすぐに返ってきたと思います。ステッカーも送ってくれて、対応は悪く無かったと思います。

気になる点は、毎年、モデルが無くなっていたり(さっきHP見たらショートレングスのラインナップが減っていた)、極々微妙なマイナーチェンジ(コルクの形状が変わっていたり)が有ります。後、年々価格が高くなっています。

キスラー社のロッドは、バーサタイルに使えるヘリウム3以外にも、用途が細分化されていて少し価格を押さえたKLXシリーズ、ハイエンドのZ-bone、低弾性ハイパワーで価格を押さえたマグネシウムシリーズ、などが有ります。

スクリーンショット 2016-02-18 18.47.03

フォアグリップレス、マイクロガイドを始め、最近では↑写真のマイクロウェーブガイドをベイトロッドに搭載したり、

スクリーンショット 2016-02-18 18.50.37

でっかいEVAのリアグリップ(笑)など、新しい事を試そうとする姿勢が面白いブランドです。

興味の有る方は試してみてはいかがでしょうか。

良いモデルが有れば教えて下さいね。

ロッドもああしたい、こうしたいという理想が有り、自分で組む事も考えますが、そんな時間有るなら釣り行きたいし(笑)。星の数ほど有ると思われるロッドですが、自分の理想の1本と出会うのは本当に難しいものですね。

 

フッキングとファイトを変えるだけで釣れるバスは増えます。

先ほど公開した動画!

冒頭の20秒ですが、バラしのシーン。見ていただきたいのですが、

せっかく上手なフッキングがキマった後、しゃがんでしまった瞬間にバレています(タフな状況だったのでバイトが浅かったという事も有りますが)。ツララ様を例に出してしまい申し訳有りません。でも大事な事だと思ったので挙げさせていただきました。

掛けた後は、絶対にラインのテンションを抜いてはいけません。

バスがジャンプさせたらバレるのはラインのテンションが抜けてしまうからですね(ジャンプしても巻けば良い)。

バスが掛かったらとにかく巻きまくって(ライトラインの釣りは別の場合が有る)テンションを抜かないようにして下さい。

フッキングも、竿をアオる事が大事なのでは無く、掛かったら巻きまくる。それだけで針は掛かります。まずはそこから始めてみて下さい。

なので僕は全てのリールがハイギア(7.0:1以上)なのです。手前に走られたらローギアでは追いつきませんから。

正しいフッキングとファイトを覚えるだけで、獲れる魚が全然増えます。釣果を増やしたいなら、釣れるルアーを探す事より大事な事なのかもしれません。

細かい事を言えば、タックルバランスも大事なのですが、まずは掛かったら巻きまくる・テンションを抜かないという事を覚えておいて欲しいです。切れないように必要以上に細いラインを使わない事も大事ですよ。ラインが太くてもちゃんと喰いますから安心して下さい。

 

遠賀川バス釣りフルタイムガイド・永松こうへいOFFICIAL SITE