遠賀川おかっぱり。新幹線橋脚ポイント

8 sat
朝練@遠賀川おかっぱり

18日のcbac遠賀川バス釣り大会に向けて、ボートエリア(上流スロープ)のリサーチです。

image

朝5:00すぎに旧堰に着くと、先行者8名(汗)+ボートが1艇。

ガンタレルでサーチするもノーチェイスなので、エスケープツイン2.7TXに変更すると

image

800ちょい
アクションはボトムをスッ、スッと引いてくるとラインが走りました。

付近は10センチくらいのベイトが追われていました。

2回周りも釣れてましたが、サイズが同じくらいのやつだったので移動。

菜の花橋、新幹線橋脚を攻めましたが、その後は何も有りませんでした。

image

【新幹線橋脚】
人気というか人が多いポイントです。
プレッシャーがかかっていますが、タイミング次第で50UPもサス大場所です。

こんなにネガカルか!と久々におかっぱりからここを攻めて思いました。

沖にはブレイクもありますが、おかっぱりから届く範囲は1メートル前後のフラットな地形です。ボトムには石が沢山入っているので根掛かりに注意して下さい。

ルアーは信じられるルアーで、根がからないやつなら何でも良いと思います。僕はエスケープツインの軽めのテキサスリグで、6フィート9インチのMHのロッドに14ポンドのフロロというタックルを使いました。でもルアーより大事なのはタイミングです。

ベイトがいるかを観察したり、流れを意識して下さい。
その状況下で流れの効いている所にバスが居るのか?流れを嫌っているのか?を考えるのが凄く大事です。大まかな基本としてはミクロ(スポット)ではなく、マクロ(エリア)で考えて下さい。

同じポイントでも南風だとカレントが早くなるし、無風や東西風だと普通。北風だとカレントが止まります。けど、北風でカレントが止まっても、その下は流れてたりします。ポイントの性質は常に変化して行きます。(遠賀川上流スロープエリアの話です!)

何気に凄く大事な事を言ったつもりです。ルアーが何かより、気にしてみて下さい。

ウンチクご清聴ありがとうございました!

image

明日は小野湖バス釣り大会・PBT 2015年第4戦に参加してきます。

PBTはノンボーターで参加させていただいてます。パートナー次第でどんな釣りになるかが予測出来ませんので、自分なりに色んな状況に対応出来る準備をしていきます。かつコンパクトにまとめなければいけません。

今回はお守り代わりにタリズマンを購入しました。今のところノーミスの縁起の良いフックです。アノストに使います。
アノスト7→2/0、アノスト5→1/0を使っていましたが、思うところが有り今回はワンサイズ下げてみます。

それでは明日に備えて残りの準備をやっていきます。

サンライン FCスナイパー インプレ

image

ニューBMS

FCスナイパーBMS AZAYAKAがストアに並び始めたようです。

旧BMSより伸びが少なく、視認性もアップしているとの事。

僕は

カバージグやバックスライド系のカバー撃ち

マンメイドのフットボール

などにBMSを使用しています。
アドバンテージはかなり有ります。

ラインの違和感(アタリ)、特に、
フォールスピードが少し早くなったりする変化は、単色のライン(色付き単色でもダメ)では取れません。BMSなら、急に早く水中に引き込まれるような変化が 赤、黄、オレンジマーカーが有る事で明確に分かるようになります。

バイトが増えるラインです。

後、釣りしてて、特に川では良くありますが(ドリフトの釣りとか)、
「あれ?ラインどこいった?」
みたいな時に、竿でライン引っ張って、ラインの位置を確認したりすると、余計な水切り音で魚をスプークさせたりしてしまいます。
BMSだと、マーカーでラインの位置が分かるので、そんな事をせずに済みます。

水中のどこにラインが有るか?が分かる事で、それに合わせてアワせる角度をシミュレーションし、ロッドの構えかたを変えていきます。

獲れる魚が増えます。

安いなら全部このラインにしたいくらいです。

マーカーのせいでバイト減るんじゃないの?

image

 

こちら、ブラックストリームマジック。同じくサンラインのグレ用のハリスです。

黒と薄い黒の交互の組み合わせにより、
線でなく、点に見せる事で、魚に喰わせる
というコンセプトらしい。

これを見て、BMSも同じような解釈をしてみようと。そんな感じで、冬の遠賀川、低水温のシビアなコンディション&クリアアップの状況でワンシーズンテストしてみました。結果、問題なく喰ってくるし(予想通り)、むしろ取れるバイトが増えたという結論に。

15年ほど前ですが、村上晴彦が東レの黄色のフロロをスピニングに巻いて爆釣しているのを見て、私も真似して釣っていた時期があり、普通に釣れていたので、元々カラードラインに抵抗が有りません。

image

色付きラインでおしゃれ度もUP。

あ、色付きなので、タンデムの時、おまつりしにくくなります。

本当、良いラインなので、皆さん使ってみて下さい。
そして、みんなが使って、買いやすくお求めやすくなれば良いなと思っております(笑)

最後にプロデューサー?の下野さんの言葉↓

「ラインはクリアやないと喰わないって言ってるやつ。ラインの前にお前の頭をクリアにした方が良い」

…!!(笑)

アノストのフック。タリズマン/キャプテンフック

アノストに使用しているキャプテンフックiガードの件。

開発者の長谷川さんのブログにて推奨されていたので、キャプテンフックiガード(アノスト7に♯1)を使用していましたが、ノらない事が多発…

@丸山ダム2015CAST杯プラ【詳細】

調べてみると長谷川さんのブログに、それについての記述が有りました。

image

「キャプテンフック・アイガード」

ネコリグとしてフックをセットすると、ガードが倒れた時に、ワームに早い段階で当たってしまいます。

こうなると、浅い掛かりになったり、すっぽ抜けの原因になると思われます。

そこで、ガードの先を少しニッパーでカット!

すると、このようにガードが倒れてもワームと干渉することはなくなります。

簡単なチューニングですが、きっちりチェックしておきたい部分ですよね!【ー 長谷川さんBlogより】

らしいです。ガードを短くカットしているようです。(Blogでは画像付きで解説有り)結構前のエントリーなので、知ってる人からしたら今更感が有るかもしれませんが(汗)

image

ただこのiガード。この鋭いガード(形状記憶合金)がバスの口の中に「チクッ」って刺さったら、バスが吐き出しそうですよね。これもショートバイトの原因になってるのかも。

スクリーンショット 2015-08-04 0.03.37

こちらの某デプスヘッドロックジグワイヤーガード ジグも同様?

この事は僕が勝手に師匠と崇めている某カリスマ釣り師がおっしゃっていた話になりますが。

そのお方はiガードの先端を曲げているらしい。

image

こちらのジグ(おおのオリジナルジグ)もそうなっています。

ただ、

iガードで何度も悔しい思いをしたので、今はタリズマンに手が伸びる事が多いです。

アノスト フック リューギ

リューギ/タリズマン

アノスト7にはタリズマンの2/0

アノスト5.5にはタリズマンの1/0

をセットしました。

wpid-dsc_1301.jpg

 

丸山ダムの大会の前日に宇部のキャストで、急遽、ガード無しの針を、という事で買ったこのフック。相性が良いのか、今の所ノーミスで、全て良い所に掛かっていました。間に一回キャプテンフックiガード使ったら、それミスりましたから(汗)。(しかも大会中)

image

そして、タリズマンを使ってみて気づいたんだけど、ワームを曲線ですくってホールドしている為か、フックがズレ難い。キャプテンフックは直線ですくってホールドしてくれているのだが、少しワームが裂け出すとすぐズレてますますワームが裂けていく。ような気がする。

ちなみに使用タックルはMLクラスの6フィート10インチの竿(NFC Jcustom2.0 PSR610ML)、PE1号+フロロ7lbのセッティングで、結構しっかり掛けるイメージです。

今のところ、アノストにはこの針でいこうかなと思っています。

他にも良い針あったら教えて下さい。

 

バケットマウス、E.Gバッカン、VS3078

image

入れ物が大好きです。
なんか、入れ物が気持ちよくないとダメなんです。(でも中身はまあまあぐちゃぐちゃ!)

今回は、

image

バケットマウスとE.Gバッカン(L)

僕なりのインプレを。シチュエーションはサウザージョンボート(11ft)での釣行で、一人釣行と二人釣行半々くらいです。

まず、バッカンタイプの収納は軽いという点がメリット。ボート上で移動させ易かったり、ボート→車→自宅と運搬時にも煩わしさがハードタイプの収納に比べて少ないです。

バケットマウスなどハードタイプの収納のメリットはイスになる所。
サウザージョンボートに付属しているキャスティングシートは邪魔になるから僕は使わないです。んで、エンジン使う遠賀川とかだったら、エンジン移動の時に座って休むタイミングがあるから問題無いけど、エレキレイクだと移動時とかイスが欲しくなるので、バケットマウスのイスが有ると便利。

現時点で僕が採用しているのが、VS3078+バケットマウス7000という組み合わせ。これに食べ物、着替え、替えラインなどを入れたバッグをプラスしています。

もし、キャスティングシートを使うとか、エンジンOKのフィールドしか行かないとなれば、バッカンタイプをチョイスすると思います。やっぱり軽いから。

収納力は、
バケットマウス7000が90
E.Gバッカン(L)が100
バケットマウス9000が115
って感じでしょうか。
バッカンは、柔らかい分、少し詰め込めば+5くらい入ってフタも閉まるという感覚です。

バケットマウスは初めは9000を使っていたのですが、ジョンボートとか小さい船には7000が合っている気がします。9000でも全然いけますけど。大きいと車の中でも意外と邪魔になったりするものです。モノも減らせるし、7000が今の気分。

VS3080もVS3078へ小さくしました。入れ物をコレと決めたら、それに入る分だけを積むようにしました。それで案外大丈夫です。(んー、これでも多いですかね?)

本当はもっと減らせるけど、フィールドが変わる毎に、中身を大きく入れ換えてたら大変です(汗)これくらいが必要最小限。

また収納システムは変わるかもしれません。収納の道は終わらない…。

image

フロロでフロッグ。ヘラクレス7インプレ

3 mon

@ヒシモ野池

夕練おかっぱり

image

新しいワームを買ったので試してみたかったのです。完全に最近マイブームのブラッシュホッグの影響大(笑)

image

新しいワームを買ったら、水中での佇まいとかを見るのが習わし。動いてる時より、止まってる時の姿が気になる。

こいつのテキサスは不発だったので、

image

フロッグ!

岸際にカエルが居たのでイケかもと思って投げてみたけど、ウシガエルがバイトしてきたのみ(笑)

フロッグ、今日はフロロで使いました。

おかっぱりでは1本だけロッドを持っていくという事が多く、なかなかPEタックルだけとはいきません。

そんな時はフロロでフロッグやっても良いと思います。

実際、前はPE入れずに使ってたからね(汗)

それでものってくれるフロッグを使えば良いと思います。私的にはスリザーク、スピンテールフロッグ、キッカーフロッグ。

そりゃPEの方がだーんぜんフロッグゲームに向いている。(ボートではPEで組んだフロッグタックルを積む)

でも、だからってフロロでフロッグやったらダメみたいに、敷居を高くせずに、

もっと、この楽しいフロッグの釣りを、気軽にやってみたどう?って思う。

フロッグは楽しいです。

image

ちなみに今日のロッドはヘラクレス7(70H)でした。僕のおかっぱり二大巨頭の一角です。(もう1本はキスラー・ヘリウム3 69MH)

ヘラクレス7のスウィートスポットは、3/8〜1/2ジグ&テキサス、ジョイクロクラスのルアーって感じだけど、他には、

ガンタレル、Bカスタムチャター、高比重ワームのNS、フロッグ、ロイヤルフラッシュ、タイフーン、時にはシャワーブローズの遠投で良い魚を釣った事も有る、本当、色々使える、THEヘビーウェイトバーサタイルって感じの竿です。大好きです。

 

サウザージョンボートの船体の色

サウザージョンボート

全長 / 3300mm全幅 / 1170mmボート重量 / 37kg
※BLACK:39kg

スクリーンショット 2015-08-03 10.53.50

 

免許不要で乗れるボートです。

黒のボートがかっこいいと思い、僕はこれの黒を購入しました。

デッキも黒のカーペットで組んでもらいました。

wpid-dsc_1030.jpg

全部黒です。

おけげで蜂の標的にされます(笑)。これ、購入を考えている方は検討すべきポイントだと思います。

おかっぱりの時は、帽子で髪の黒を隠したり、服も黒以外を着るなど、対策をしていたのですが、ボートがこんだけ黒いと意味無し!

なので、カーペットだけでもグレーとか黒以外にすれば良かったなあと思いました。

ホームの遠賀川でもサウザージョンボートで遊ばれている方が沢山おられるのですが、黒のサウザージョンボートって結構多いので、逆にシルバーの方が目立ってかっこ良く見えるかも?

シルバーの方が2キロ軽くて、1万安く買えるのもメリット。

シルバーor黒、あなたはどっち?

でも、どちらを選んでも、色んな場所で遊べるサウザージョンボート。楽しいですよ!

エンジンを使わない野池やエレキレイクで遊ぶ予定の方は、フットコンは標準の45lb→55lb(私は現行には無い54lbですが)にUPした方が良いと思います。特に2人乗ると45lbでは物足りなくなると思います。それでもフローターで釣りしていた頃よりは早いでしょうけど、せっかくのボートですからね。

 

ジャッカル バニー

IMG_90711

ジャッカルからバド系ルアー?のバニーが復刻されるそうです。

IMG_9035

ハイシーズンはにわかトッパーになる、トップ好きの私。

というか、高校時代は一時期ガチのトッパーになり、ミキスケ&ハニー(今あるのかな)のロッドや、ヒヨコブランドのルアーを買いトップオンリー…いや、冬に釣りたくてワームを使ってしまい、トッパーを卒業しましたが(笑)

ちなみに私のおじは、トップオンリーのショップをやっている、ガチのトッパーです。(逆に僕たちみたいなバサーはメンター系、オールの人、って呼ばれてる)

そんな私の昔のトップ三種の神器が、ポップX、バジンクランク、そしてこのバニーでした。

人生初のダブルヒットを経験したのもこのルアー。よく釣れました。

少し潜りすぎるので、リップに小さな穴を開けて使っていましたね。

そんな思い出深いバニーが復活と聞いて、少し気になっている次第です。昔のジャッカルのルアーといえば、RS-150もよく釣れました。ジャッカル好きくないけど(笑)

IMG_5149

個人的にはこの夜光カラーが気になります。

買うのか?…分かりません(笑)

これだけの為に投げれる竿を積むのかと言われれば悩んでしまう。でもバニーかわいい!

 

バフ(Buff)のインプレ。バス釣り時の暑さ対策。防寒にも。

最早定番化した感のあるバフ!

image

この顔に巻いてる布ですね。筒状の布です。

日焼け防止に効果的なのはもちろん、暑い時期に特に危険だと感じるのは、首後ろに直射日光を浴びる事、それをガードしてくれます。

科学的な事は分かりませんが、首に日光をあびてしまうと、かなり疲労につながると感じます。急に体が熱くなったり、めまいがしたり…。

バフを装着するなり、フード付きのラッシュガードで守るなり、タオルで首をガードするのも良いと思いますが、必ず首後ろに日光を浴びせないようにした方が良いですよ。僕は熱中症に成った事がありますが、かなりヤヴァイです…。

バフは手軽で効果的なのでおすすめです。暑苦しいんじゃ?装着してもマスクをしているよりは苦しく無いです。

それを聞いても、夏だけの為に買うのもなあ、と躊躇する方もおられるかもしれませんね。

image

バフは冬(寒い時期)にも活躍します。むしろ、僕にとっては冬にこそより有り難い存在になります。

冬のバス釣りが大好きな私ですが、寒い時期の首や顔の防寒ってすごーく大事。んで、ネックウォーマーを使う人も多いと思いますが、あれって息苦しいんですよね。わずわらしくなって外したくなっちゃいます。

それが、冬にバフを装着してみた所、これがとても快適でして、この冬はバフのみで越しました。

という訳で、1年中使えるバフですので、熱中症対策の為にも、是非導入してみてはいかがでしょうか。

新しいウェアを手に入れると、釣りに行くのも楽しくなりますよ♪

スクリーンショット 2015-07-31 11.35.25

最近の愛用は、Buff本家のものでは無く、安く買えて、つかえるポイントのオリジナル商品のやつです。

Buff本家のやつ、ワンシーズン、繰り返し洗って使ったら、結構毛玉とか出てきてる。

遠賀川でガンタレルフィッシュ

IMG_0599

IMG_0602

ガンタレル 遠賀川 インプレ

Photo by sense

29Wed

@Onga river

昼からサウザージョンボートで出撃。

上流の工事の影響で凄い濁りが入っていました。

水位は唐熊1.84とかなり減水状態。

Nサンが出ていて「イヌナキで釣ったよ」との情報でイヌナキにイン。真ん中でボイルがあっていたので、ガンタレルを投入すると1300のヘルシーフィッシュが遊んでくれました。

パチーンと着水&フラットボディのフラッシングで寄せて、巻き始めでズドン、のイメージ。追われていたのはギル?フナ?タナゴ?体高のあるベイト(ちょっとカラフル)でした。本流の水を嫌ってバックウォーターが異なるイヌナキに入るパターン。250サイズのボラが大量に居ました。

帰りしなに新幹線橋脚でノンキーをエスケープツインTXでゲット。

実釣1時間くらいの釣行でしたが楽しい遠賀川でした。

 

■過去のガンタレルインプレ記事←を紹介しておきます。

 

テバのスポサン。ボート釣行時おすすめサンダル。

ボート釣行時の足下について。(サウザージョンのカートップ)

image

春〜梅雨の始めは、ゴアテックスで防水&蒸れない、ダナーを経て、

暑くなったらサンダルスタイル。

去年まではクロックスを履いていたのですが、嫌な部分があったんです。それは、足裏に水や砂が溜まる事。

ボート出す時に足まで入水する場合が多いのですが、遠賀川(上流スロープ)とかスロープがあんまり整備されていない場所だと、底が砂地だったりする訳で、その時に砂と水が足裏に溜まるんです。それが気持ち悪かった。

image

そこで水はけの良いビーサンに変更した。

これはこれで気軽だし、それなりに快適だったのですが、、、

image

この恐怖の丸山スロープをドーリー無しで一人でサウザージョンボートを担いで昇り降りした時に、足元はしっかり歩けるやつが欲しいと思いました。ビーサンはもちろん激しい運動には向いていないし、滑るしね(汗)

image

色々吟味した結果、テバのスポサンを導入してみたんだけど、これが調子良いです。これは本当に履き心地が良くて、気持ちいいレベル。斜面とか歩いてもしっかりしています。底がカップ状になっていないので、もちろん水はけも良く快適です。

欠点は、日焼けでお家でもテバサンを履いているように見える所です(笑)写メは野郎の汚い足なので自重しました。

しっかりしたものだから使い続けれると思うし、足元でお悩みの方はテバサンおすすめですよ♪(僕は気に入って普段でも履いてます)

Enjoy Summer Fishing!!

110 122

Teva.女の子が履いてもイケてます。

遠賀川バス釣りフルタイムガイド・永松こうへいOFFICIAL SITE