朝練強化期間

29tue
朝練@遠賀川

サウザージョンボートで出撃。

キャスト杯が終わった事も有り、
時間を作って、朝練に出ていこうかと思い

スタートから帰着まできっちり三時間タイマーをかけて(そうしないと延々釣りを続けてしまうので)釣行スタートです。

たった三時間(実質二時間半くらい)の為に、釣り場までドライブして、カートップの準備&片付けはダルいですが、

ここ最近の大会の内容を考えると…
じっとしてはいられません。戒めとして朝練です!

の前に、グチャグチャなVS3078を簡単に整理♪

image

下段の左上はプラグ(大きめ)スペースにしていますが、

image

コイツらをイン。

image

↑こちらは、サブの外部プラグBOXへ異動の人達。
そういや、今年はあんまりトップで釣ってないなあ…

BOXいじりはこの辺にしといて、

最近、上流スロープから上の、イヌナキや上流ばかりやっていたので、中~下流のリサーチをする事に。

特訓のテーマは「レベルアップ」ですので、
楽しいカバー撃ちは控えて、今まで苦手だったエリアや、いつもと違う攻め方をやっていきます。

うーん、これはこれで新鮮で楽しい(笑)
“いつも”の遠賀も、違って見えてきます。

しかし、中々魚からの反応は貰えず(汗)

下流のインターセクションでスイムジグにワンチェイスで終了!(⬅結局カバーやっとるやん(怒))

image

一応、スイムジグはスイムジグでも、いつもと違うジグを試しました。
針がデカクて良いやんと思いましたが、トレーラーが引っ掛かります。デカけりゃ良いってものでも無かったです。

image

普段、使っているオメガジグは、ロールが出るのですが、コイツは出ない。何気に普段使ってるやつのポテンシャルを垣間見たような気がします。テキトーに安かったから選んだやつなんですけどね。

明日も時間作れれば出ようと思います。

タトゥーラHLC & タトゥーラ ゆるいインプレ

image

image

タトゥーラHLCとタトゥーラ

MHの竿にセットし、山口県の小野湖のボート釣行にて、それぞれ
1/2チャターと9グラムTXを使ってみました。※どちらもフロロ14lbにて使用

結論から言うと、タトゥーラHLCがキャストし易い(飛ぶ)です。
価格が違いますので、比較対象にするべきか悩みますが、かなり体感出来るレベルで違いました。

主にHLCのスプールの仕事のおかげなのだと思いますが、今更ながらスプールって大事なんだという事を改めて実感しました。

タトゥーラは軽くバックラッシュしたりするんです。
飛距離が伸びない→ブレーキを緩める→たまにバックラッシュしてしまう
みたいな。

HLCはスプールの立ち上がりが良いので(結構体感出来るレベルです)、必要以上にブレーキを緩める必要が無く、結果、バックラッシュしにくいといった感じでしょうか。

テキサスのピッチング、チャターのキャスティングどちらも気持ちよく投げれました。

wpid-dsc_2405.jpg

当日は、HLCをセットしたタックルで、ドライブスティック6のNSにてバスをキャッチする事が出来たのですが、このリグも良く飛ばせました。もっと軽いリグでも扱えそうです。

どちらもボディは似たような造りになっていると思いますが、樹脂では無くメタルのボディが剛性感が感じられて、好印象です(一日の釣行ですので実際は分かりませんが)。

デザインはブランキングの無い、ノーマルのタトゥーラの方が好きです。考えてみると、黒いボディのリールを使うのが初めてで、カッコいいと思いました。

■追記(2015.11.12)

シマノオンリーでしたが、色々使い比べてみた結果、タトゥーラHLCを導入しました。

■追記(2016.9.6)

愛用のジリオンSV TWとタトゥーラHLC

スイムジグトレーラー孝

スイムジグのトレーラーについて色々と悩んでいた所に、タイムリーな動画が、ハニースポットの店長ブログ紹介されていました。

水中動画を食い入るように見ました。

スイムジグのトレーラーはシャッド系、クロー系、チャンク系の3つに分けて紹介されていました。

スクリーンショット 2015-09-28 9.06.58

シャッド系を扁平タイプ、丸いタイプ、両方を兼ねたタイプと、ボディの形状で分類していたのが新鮮でした。

水中動画で

スイングインパクトって大きくケツをふっているんだな

ドライブシャッドは細かい動きだな(ピリピリ)

シャッド系をまた研究したくなりました。フローター時代はこればかり投げていて、色んなタイプを買い比べていました。

スクリーンショット 2015-09-28 9.07.20

それから、自分が使った事の無いチャンク系は、

大きくゆっくり誘えて 魚に気づいてもらえる

浮こうとする力が有る ゆっくり引ける

と紹介されていました。チャンク系も使ってみよう。

 

スクリーンショット 2015-09-28 9.08.34

クロー系(←USVC系)は、バイブレーションが強くチャンク系より強いという事でした。

 

 

スクリーンショット 2015-09-25 11.15.06

(下手な絵ですみませんw)

スイムジグの強みは、通常の巻物より、喰わせドコロが長くとれる所です。落とす距離と、下から上にナナメ引きしてくる距離、が長い。

色々と研究して、良いスイムジグのトレーラーが有れば、このブログで紹介しますね。

以前紹介したこちらも→一軍ジグトレーラー(スイムジグ編)よろしくお願いします。

 

2015キャスト杯最終戦のプラ

23wed

キャスト杯プラ@小野湖

朝一は大田へ進入。

image

前日、○○で二時間で○本釣れたらしく、船団が出来ていました。
(人からの情報なので一部伏せさせていただきます)

軽くシャロー側をフロッグでチェックし、そのまま奥へ。

image

カレントの当たるエリアで一本。
※プラですので、ルアーはシークレット

それから厚東へワープ!

image

キロちょいを追加。

てか、こいつを釣るまで大変苦労した。
でも、探した末の一本で、閃いてルアーチェンジして2投目でしたので、ストーリーが有る魚。嬉しい。

image

image

この日はタトゥーラ&タトゥーラHLCのテストもやりました。こちらは後日インプレしますのでよろしくお願いします。

ジップロックLOVE

image

ジップロックマニアです。

ワームをまとめたり、フック小物類をまとめたりetc…

ここまでは普通の人。

我々クラスになると、

image

財布までジップロックですから。
完全防水。
無くさない。
これがおれのジ・アンサー

image

いや、真剣におすすめです。
ポケットから財布出すと無くしちゃうんで(汗)

これだと、ポケットから出さない。
寝るときもインポケットです。

そんな事はさておき、

image

日曜日の小野湖戦が迫ってきました。

今回は今までで一番タックルが多くなりそうです(汗)
明日は準備DAY。

小野湖のジ・アンサーは、、、

ギル系ビックベイト

image

ガンタレル/ブルシューター160/ブルドーズ

こうやって見るとガンタレルって結構小さいですよね。
(ちなみにですが、ジョイクロより重いです。ジョイクロ→H/ガンタレル→H~XHがマッチ的な)

image

チビタレルなるものも出るらしい。

きっと買いませんが(笑)
大きいという事が大事な訳で、小さいならスピナーベイトで良い。

一年くらいガンタレルを投げ続けてみて、色々気づいた部分もあります。

ジョイクロ的なベイトライクシルエットと、ガンタレル的なフラットサイドシルエット、結構フィールドによって、バスが選り好みしている気がします。

意外と遠賀川はギル系が効く。
ギルと思って使ってはいませんので、ギルが居るか居ないかはあんまり関係ない。

釣れないな、と思う場面でも敢えて投げ続けて(辛い!)いるのにも、意味が有るんです。

もう少し使い込んでみて、2016の春までには武器として形にしたいかなあ。。

遠賀川で車上荒らし

酷いですね。

image

遠賀川で車上荒らし。
犯人見つかりますように。

僕もモノ無くすけど、神様に祈るような気持ちでケーサツに行くけど、無かったりする。

一回、120万入れてた財布(仕事の支払いがあったんです)無くして(盗られて)、一週間後に道端で犯人取っ捕まえた事ありますけどね。
交番に連行したりました。

なんと、犯人の自宅にキレイに120万有りました。
小銭は使われてたみたいだけど。

クロムハーツの財布はコンビニのごみ箱に捨てたと言うので、高~い利息付きで返してもらいました(笑)

そんなわけでモノを盗られた人の気持ちは良く分かります!

この前は大濠公園でスマホ落とし物があったので(一時間くらい釣りしてても取りに戻られず、雨も降りだした為)、交番に届けてあげました。ちゃんと持ち主の元へ戻ったかな?

とにかく!盗られたタックルが戻ることを祈っています。

盗られる原因を作る方にも責任が有ると考えて、自分も気をつけようと思います。

しっかし、盗った輩はク○ヤローですね!必ず自分に返ってくるぜ。結果損するのに…。

左巻きに統一するとデッキの上で綺麗

手持ちのリールは全て左巻きです。

image

1台だけ右巻きが入っていると、デッキに並べた時に気になる笑

image

全て左の方がスッキリです。

更に言うならスピニングも入らない方がスッキリします。

ジョンボートのデッキ内は狭いのです(汗)

竿は大体6本積む事が多いです。初めてのフィールドで、絞れない場合は、予備で、リールを外したロッドだけをデッキに乗せる事は有ります。そうするとあんまり邪魔になりません。

全て左巻き統一した理由はもう一つあって、

07メタニウムを5台持っていて、替スプールも5個持っています。スプールチェンジする時に、右巻きで巻いたスプールは、左巻きのリールにセット出来ません。糸が逆方向に巻かれてあるからです。糸を全て出して巻き直すという作業が必要となります。これが面倒で統一しました。

昨日の小野湖釣行でメインロッドのディトネーターのガイドが破損しました(泣) 修理に出さなきゃ。

後、エレキも壊れて焦りました。
間違えて調子の悪い(急に切れる)バッテリーを持ってきてしまって、それを使っていたところ、やはり、エレキと魚探が同時に切れた。

そして、別の大丈夫な方のバッテリーに繋ぎ直したのですが電源が入りません。
バッテリーを見てみると、ナット(プラスチック製)が焦げてました。

少し置いていたら復活してくれたので良かったですが。もうこのバッテリーは廃棄ですね。

2015年9月20.21日遠賀川支流ボート釣行

20sun

サウザージョンボート釣行@遠賀川上流スロープエリア

image

14時すぎよりスタート!

連休なのにそんなに人多くないかな?と思ったけど、10艇くらい帰った後らしかった。(Nさん談)

あえて遅く出て人的プレッシャー回避作戦成功。(単に寝たいだけ?笑)

本日のプランは、マンメイドのディープメイン。

そういう所にデカいのが居る。

なんて意気込んで釣りをするも

何も無し(汗)

水も悪いです。ブクブクしてる感じ。

もがき苦しみ、日没寸前まで釣りをして、
image

チャターでめざしが釣れただけでした(笑)

image

久しぶりに行くと知らない流れ込みが出来ていて驚きました。


 

21mon

サウザージョンボート釣行@遠賀川支流

image

3ヶ月ぶりくらいに支流の調査に行きました。支流に出せるのもジョンボートの良い所!

トッパーの大会ですが、遠賀川のボートの大会で、車でスタートして、遠賀川水系であればどこに降ろしてもOK(例えばトーナメントエリアに降ろす人もいれば、直方市役所前から降ろす人もいるみたいな)みたいなフォーマットでやっているらしい。そういうのも面白いですよね。ジョンならではみたいな。

この日の釣行のテーマはクランキングと、スラップショットのテスト。

まずは沖の地形をワイルドハンチで流すもノー感じ。

この日差しじゃカバーかなと、地形変化の絡む鉄板カバーに、スラップショットで送り込むジグはもちろん、フラットバックジグ+ブラッシュホッグ。

”ヌッ”みたいな、アタリ?って分かりにくい違和感が有ったので、竿できいてみるも分からず、、、食い直すかもと思って、竿を倒してテンションフリーにすると、BMSがスーッと入りました。
image

800くらいの魚。

image

食い直したのか、食い上げていただけなのか分かりませんが、意外と丸呑み(汗)

↑の魚の場合もそうですが、自分はBMSの色付きの部分に結んでいる事も多々、、、

wpid-dsc_2355.jpgこれも、

wpid-dsc_0569.jpg

これも。

あまり気にしていません。色付きラインでも普通に食います。どうせクリアでも見えているんですよ。

 

釣れたピンから外れたカバーでは何も起らず移動を決意。

下流は、車から見て水がバッドだったので、上流へ上がると

ヤブの中で、しかもこんな真っ昼間暑い中、釣りしてるおかっぱりの人が!

ハチマルさんでした笑

お誘いさせていただき、同船釣行スタートです!

ハチマルさんのロッドは73remix一本!ボックスにはビックベイト(怪しいブツを含む)とシャトル+スタッガー7しか入っていないという相変わらずな男前スタイル。

それではという事で、こちらも返す刀でガンタレル(笑)

image

石の岬でキロちょいくらいの元気なバスが来ました。岬の先端に入れて、巻き落としながら、3メートルほど引いた所で食ってきました。針の掛かり方を見ると、上流側から横から頭付近を狙ったバイトでした。(↑フロントフックを外して撮影しています)

その後は、

ガンタレルを巻きながら、気になる所はジグやバックスライド系を入れていく。

ガンタレルを橋脚へ入れて、ラインがフックに絡んでしまい、ヨコヨコでシェイクしながら引いてくると、40〜40後半×4匹のバスがチェイスしてくる!も食わず。

でも、それ以外は何も起きません。タフです。

時間も終わりに近づき、二本目が釣れたエリアへ入り直します。より丁寧に細かくきざむイメージでチョイスしたルアーは、Bカスタムチャター3/8+デスアダー5。これを石の岬に角度を変えながら何度も通し直します。すると、

image

image

image

グワシ(笑)

image

ガンタレルfishが釣れた岬で来ました。長いけどガリガリ(泣)

ビックベイトやスピナーベイトだと1投勝負なイメージですが、チャターやスイムジグだとビビらせずに何度も入れる事が出来るのが良いです。

追加フィッシュを期待して頑張りましたが、その後は何も起きませんでした。
image

頑張り過ぎて、帰りはこんな暗さになってしまいました。反省です。危険ですので明るいうちに上がるようにしましょう。

 

遠賀川バス釣りフルタイムガイド・永松こうへいOFFICIAL SITE