大濠公園でガンタレル

26 wed

@大濠公園で朝練。

早朝なのに人だらけ。

image

この時間、博多駅の次に人が多いのはもしかしたらここじゃないんでしょうか(笑)釣り人もちらほら。

流れ込みにはオイカワを狙うバスを発見↓

補食シーンを撮りたかったけど、ファンサービスは無しでした。

ガンタレルを放るとバスがわいてくる。1匹、3匹スクール、5匹スクール。大濠公園ってバス居るのね(笑)明るい時間に来たのは初めてだったので。台風パワーもあったかもしれません。

1匹、岸向いてるやつが居たけど、2mほどの至近距離だったので、ダメ元で通すと興味を示すがバイトには至らず…。

もう一回通し方を変えても食ってこない。

ダメかあと思って、片目でしか確認出来ない位置にピッチングで入れると、パチーンというガンタレル特有の着水音が出た瞬間、ロケットで突っ込んできました!

残念ながらノリませんでした。

普通の通し方、ジャークで食わなかったけど、着水で食ってきた。イライラで食ったのかもしれんけど。なんだか新しい引き出しにつながるヒントになりました。

大濠公園は福岡市・天神から車で10分ほどの距離に有り、クリアなでっかい皿池のようなイメージです。全面にウィードが生えています。噂によるとロクも居るとか居ないとか。でも激スレです。

ちょっと楽しかったので、通うかも?

image

杭周りをトレースしたらこの有様です(笑)ラインは極力残さない努力をしましょう。

 

シマノリール

product4

これも、、

image

これも使ったけど、、

やっぱりこれの方が良い。

image

名作07メタニウム。これももう、8年前のリールですね。

image

クロナークは良いって思ってたけど、ロッド持ち変えて、あれっ?なぜこんなに飛ぶ?と思ったら07メタニウム載せたタックルだった、てな具合。

そりゃそうだよね、新型のブレーキシステム(SVSインフィニティ)は、物理的に言って、あのブレーキユニット分、モノがスプールに乗っている訳ですから…ねえ?別に飛距離信者では無いですよ。キャストフィールの話です。

初期15メタニウムの6ブロックでは無く、4ブロックのクロナークは、初め、良いなと思って使っていました。 一年くらい使って、最近、新型SVS(外部調整タイプ)特有の軽い異音、もしくは、こすれているような違和感出てきた(汗)
断然、07メタニウムには及びません。只、外部調整はやっぱり便利ですが。遠心の限界がここなのか?

飛距離、巻き心地、剛性、デザイン…
リールに求める性能って色々あると思いますが、
本当に大事なのは”使っていて気持ちいいか”これにつきます。スペックだけでは語れない部分です。

珍しくリールの話でした。
道具の中でリールの優先順位は低いので、普段考えないようにしているのですよ。

小野湖な1ヶ月

2015 山口県・小野湖3連戦です。

8/30 キャスト杯

image

9/13 GFFO

image

GFFOの優勝商品は

image

サウザージョンの新艇!

9月末 キャスト杯最終戦

中々、小野湖に行けていない今日この頃ですが…。自分なりに楽しみながら頑張ります。遠賀川モードから小野湖モードへ。いや、遠賀川も多分行くでしょうけど(笑)

とりあえずは週末日曜日のキャスト杯第6戦から。楽しみだ~!

image

8/9 PBT小野湖戦優勝

image

8/18 CBAC遠賀川戦優勝

ただいま2連勝中。次は…無いなあ~(笑泣)

遠賀川優勝パターン

遠賀川 バス釣り 大会

2015年8月18日の遠賀川バス釣り大会CBAC第4戦に参戦し、優勝&BF賞を獲得しました。

リザルトは、主催のハチマルさんBlogをご覧下さい。

さて、当日の釣り方は↓

ジグ BMS ディトネーター

ディトネーター×フラットバックジグ1/2×NEW BMS AZAYAKA20lb

このタックルでほとんどのバイトを獲りました。

エリアはドッグスクールのカバーです。大会中ほとんどの時間をここに費やしました。あまりにバイトが出るので、陣取っていました。

wpid-dsc_1752.jpg

(↑Nさん)

wpid-dsc_1751.jpg

(↑前回優勝者のながれさんもこのエリアで釣っていた)

人気エリアだけに、他の船も、この狭い支流に入ってくるので、釣れてないオーラを出し、ペ○ン師と呼ばれました(笑)

wpid-1439889462667.jpg

ニヤニヤしているからバレバレだとNさんには言われましたが。(↑激写されていました!)

wpid-dsc_1767.jpg

始めはデスアダーホッグ4のテキサスでカバーを撃っていき、2本掛けるもバラしました。

これは良く無いと、バイトの出方を変える為に、フラットバックジグ1/2+でスアダーホッグ4にルアーチェンジすると、これが功を制し、1200弱、1700(BF賞)と立て続けにゲットし、10時頃にリミットメイク。相方が朝イチに犬鳴川で1000を釣っていてくれましたので(シャッドテール系の巻き)。

これで3本で、3900gあったのですが、遠賀川のポテンシャルを考えると、全然安心出来るウェイトでは無かったので、2Kのビッグを求めに他のエリアへ行くも

wpid-dsc_1762.jpg

新幹線橋脚の大場所でこのサイズ(笑)で、ちょいちょい中流域もやるけど無いねと。ドッグスクールに戻りました。

ドッグスクールに戻って、ルアーの違いを試したくなり、ジグのトレーラーをブラッシュホッグに変更。ウェイトは貫通力を高める為に、3/4にウェイトUPしました。それですぐに920を釣るも、続かず。

次に、デスアダーホッグ4のTXにラバーを付けたものを使うも、ジグの方がリズムが合う。フラットバックジグ1/2に戻して(トレーラーはブラッシュホッグに変更。始めデスアダーホッグ4だったのは、テキサスとジグの違いを試したかったから)にするとバイトが出だして、1250をゲットし入れ替え成功となりました。

フラットバックジグ1/2が当たりでしたね。

テキサスで掛けた魚より、ジグに変えて釣れた魚の方がサイズが良かったです。ジグはデカバスが釣れるというのは本当でした。

トレーラーはデスアダーホッグ4とブラッシュホッグでバイトの差はさほど感じませんでしたが、ジグのウェイトは1/2が良かったです。入れば良いやと思ったので、3/4を使ってみましたがバイト数に差が出ました。逆が効く時もありますので、釣れない時はウェイトを変えてみるのも手です。

キモだったのは、カバーの最奥に入れる事と、放置が効きました。

最奥に入れると魚のサイズが大きいのと、バイトの数が違います。

バイトはステイ中に集中しましたので、良い所に入ったら、ひたすら放置していました。居ればすぐ食ってくるのですが、カバー下の岸ギリギリの所を通ってバスがどんどん入ってきていましたので、魚が来るまでジグを置いておくと、見つけて食ってくれるという感じです。良い魚は薄いカバーではなかなか口を使ってくれないのですが、濃いカバーの最奥では比較的簡単に食ってくれます。だから良い所に入れたのにすぐにピックアップしたら勿体ないですよ。

ステイ中のジグの動画です。

【フラットバックジグ1/2+ブラッシュホッグ】

まず、ジグのラバーは、タイイングワイヤーより上の短くカットした部分と、通常の長さのラバー部分を作ることで、ピリピリとモワモワの二つの別々の視覚的効果で誘います。

トレーラーのブラッシュホッグは二枚のハンドが大きく水を受けて、ルアー全体に揺らぎを与えます。長めのテールがグネグネとバスを誘います。

放置が苦手という声を聞くのですが、これを見ると、何もしなくてもジグが艶かしく動いている事が分かります。これめちゃ釣れそうと思いませんか?

でっかい手長エビが足をピリピリさせながらボケっとカバーに隠れているようなイメージです。

これを想像しながら、キャストしたらスマホいじるなり、お菓子を一口たべるなり、コーヒーを飲むなりしていたらBMSがスーッと入る訳です!(笑)

wpid-dsc_1737.jpg

そうそう、サンラインのFCスナイパーBMSを使えば目視の感度が飛躍的に上がります。下手に高級ロッドを買うより、このラインにした方が沢山バイトがとれるのでおすすめです。

wpid-dsc_1742.jpg

新しいBMSは、グリーン、グレーのカラーがプラスされていました。よりオシャレでテンションが上がります(笑)

今回は、一応、6日前にボートプラに入ったのですが、当日とは全く違う状況で、あまり参考になる感じでも無く、自信が無いまま挑んだのですが、逆にそれが良かったように思えます。

前日プラで良い思いとかすると、その思い出巡りで痛い目に合う事は多々経験。。状況が1日でガラッと変わる事も有る”川”ならなおさら。見えていないだけに、特にプランを決めずに、普段の釣りのようにフラットな気持ちで釣りが展開出来ました。ウイニングエリアのドッグスクールも相方の助言で”なんとなく”入っただけですから(笑)それが当たってくれて良かったです。てか、いつも相方の助言で助けられているような。。。

もう一つ、無謀なハイウェイトを目指さず、釣れる場所でコツコツウェイトを積んだ事も良かったです。スーパービッグを獲りにいきたい気持ちもありましたが、一度は動きましたが、釣れているエリアでコツコツ粘る事で、着実にスコアを伸ばせたし、他の人に入られる事も防げた。ドッグスクールには他の船も入ってきていたので、同じ事をされていたらやられていたかもしれない。やりきったし、これで勝てなかったら仕方ないねという気持ちでした。

wpid-1428998660255.jpg

(2015CBAC第1戦優勝)

wpid-1439887679739.jpg

(2015CBAC第4戦優勝)

2015CBAC今期二勝目で最高の気分です。

あまり調子に乗ると良い事有りませんので(笑)この辺にして、次へ向けて練習あるのみです。

皆さんお疲れ様でした。

 

 

おかっぱり朝練遠賀川

21 Fri

@遠賀川おかっぱり朝練

image(使用ルアー)

菜の花大橋→ドッグスクール→新幹線橋脚と入るもNFで終了。

先日の遠賀川バス釣り大会のウイニングエリアである、ドッグスクールでは、バスの姿を確認できましたが、釣りきれず。

ロッドはキスラー・ヘリウム3 69MH一本で回りました。おかっぱりの時は、コイツが活躍する事が多いです。何でも竿。


22 Sat

@遠賀川支流おかっぱり朝練

image

今日は本流の練習では無く、釣果を求め支流に癒しを求めに。

濁り&増水という事で、カバーをジグ&フロッグのみを持ってテンポ良く回る事に。

ジグロッドはディトネーター。フロッグはキスラーヘリウム3 69H。

image犬鳴川のセブン前〜上流に釣り上がっていきました。なかなか魚っ気のある場所を見つけられません。

宮若市役所のエリアでジグ+ブラッシュホッグにバイトをもらうもノラず。

今日は釣りたかったんだけどなあ。。バス君とのタイミング合わずで上がりました。

 

コイってギル食うの?

朝練@山間小規模野池

image

先日の遠賀川バス釣り大会のBF賞でいただいたガンタレルのチャートバックブルーギルを投げて来ました。

これ、欲しかったカラーだったんです。

本日の釣果は70UPのコイ!(笑)
吸い込みバイトで本気食いでした。
コイってギル食うんですか?

バスは、サイトでバイトさせれたけどノラず。
ボトムに放置で来ました。

遂にガンタレルただ巻きじゃなくて、テクニカルな事をマスターしてみる?!

image

ガンタレルのアゴにぶら下げるシンカー達。

足場の高さや、レンジ別で付け替えます。

基本は3/64oz。浅かったら外す。これはボートの場合で、遠賀川のおかっぱりとかで足場が高い時はまだ重くしたりします。

DSシンカーに、メバルスナップ(画像左)を付けると、付け替えが楽で便利です。

本体には0.7gの板オモリを張っています。場所はフロントフックヒートンのすぐ後ろです。

参考までに。けどあんまり気にしすぎなくても良いと思います。自分の気持ちいいウェイトが使っているうちに出来てくると思います。

後はひたすら投げるだけです。
出し所が分かってきたらしめたもの。
僕はそこを目指しています。

ガンタレルインプレ←記事もよろしくお願いします。

■追記
image
板オモリはこんな感じで貼っています。

優勝!遠賀川バス釣り大会2015.8月CBAC第四戦

image

2015.8.18
遠賀川バス釣り大会CBAC第4戦

相方と参戦し、結果は優勝でした。

3本リミットの4050gで、2位に1140g差をつけてCBAC今季2勝目。1700gでBF賞も獲得しました。

image

ディトネーター×フラットバックジグ×BMS

今日のMVP。
この1本で、下は920~上は1700+αまでバラシもありましたが、10本ほど掛けてリミットメイク&入れ替えをしました。

詳細はまた後日。

フィックスアルアー

image

使い終わったワームの残骸達。
フィックスアルアーで補修してリサイクル。

捨てるなんて勿体ないですよ~。

DEPS奥村さんもブログで、
補修した所が強くなるから侮れない
と言っていました。

でも奥村さん、SPIKE ITでは無く、フィックスアルアーだと思います(汗)確かスパイクイットって色つけるペンだよね?

フィックスアルアーでリサイクルすれば使い終わったワームが再利用できるのでおすすめです。
接着面が硬くならないタイプ(少し硬くなって強くなる)の接着剤です。実売900円前後だったと思います。

ケチらずたっぷりつけるのがコツです。筆をボトルに戻すときはキチンと拭き取って下さいね。ワーム成分が残っていると中身が固まってしまいますから。

みんなで使って、もっと買い易くなればと思います(笑)

補修したワームは練習で使います。大会では使いません。歯形が分からないから。

image

明日は遠賀川バス釣り大会CBAC 2015第4戦です。
2キロクラスの釣果もちらほら!
そんな中、自分は全く掴めておりません(汗)

例によって、どしゃ降りからの濁り&増?減?水というコンディションです。本当、大変なのは遠賀川のバスくん達でしょう。

魚の気持ちを考えながら釣りをしたいと思います。

Fish the moment!!

コンバットスティック・ヘラクレスのインプレ

スクリーンショット 2015-08-17 10.10.36

メガバス・デストロイヤー

昔、愛用していたロッド。しかし、早すぎるモデルチェンジのサイクルと、ラインナップの多さについていけず…乗り換えを決意。いや、昔のデストロイヤーはかっこよかった…。

 

色んなロッドを吟味した結果、

スクリーンショット 2015-08-17 10.41.25

エバーグリーン・コンバットスティック

このロッドに全て入れ替えて今に至ります。

気に入った点は…

・汎用性

ボートだけを考えたロッドは沢山有りますが、おかっぱりも視野に入れて開発されたロッドはそんなに多く無いと思います。このシリーズのラインナップは、ボートはもちろんおかっぱりも想定されている、と僕は勝手に思っていて、実際、まかなえています(ある程度満足出来るレベルで)。僕はおかっぱりも、ボートも、(その当時はフローターも)やりますので、大事な点です。

開発者の菊元さんも、同じロッドで巻きもワームの釣りもやり、野池〜リザーバーまで釣りをされていて、そういうバックボーンでロッドを開発しているので、長さや仕様が、バーサタイルになっています。実際の釣りでは、そんなに本数を持っていけないし、なるべくミニマムな装備にしたいと僕は思っているので、汎用性というのは、とても大事な部分です。

・情報が多い

契約プロが多く、多くの情報を発信してくれているので、ロッド選びがし易いです。ネット上には一般のユーザーが沢山情報を発信していますので、購入の際の参考になります。鵜呑みには出来ませんが、まあ、助かります。逆にキスラーとかは、情報が無さすぎて、買ってみるしかない、みたいな所が有りますね。

後、菊元さんとモリゾーが好きなので、ミーハー的な部分も大きかったです(笑)デストロイヤーを使っていた頃から、コンバットスティックにはずっと興味があったので、憧れのロッドでもありました。

■ヘラクレスインプレ(手放したモデル)

現在所有しているモデル(ヘラクレス7/ブルーマイスター/フォースグランディス/エアレギウス/ディトネーター/レーザーショット/ウォーリアーツアー)についてはちょいちょい記述してきたので、今回は手放したモデルについてインプレ!

・アクテオン74X

パワーゲームのバーサタイルモデルとして購入。アラバマやフロッグ、ヘビーTXなどに使用しました。アラバマやビッグベイトをぶっ飛ばすには良いと思います。フロッグに使用してみて、私にはもう少し短いフロッグロッドが合っていると思った(現在は69を使用)のと、使えるシチュエーションが限られている為に、あまりボートに積まない事が増え、手放しました。やはりこのパワーとレングスの竿になると重いなとも感じました。ヘビテキとかしんどい。

・ヘラクレス69H

一番しっくりこなかった竿(笑)。ジグ用ロッドです。どこが合わないかと言われても、何となくとしか答えられないのですが…。竿はアナログな道具なので、こういう、何となくとか、フィーリングとか、そういう説明になってしまう。はっきり言える部分としては、バーサタイル性がもっと欲しかったという事。それを求める竿では無いかもしれませんが。その点、同じ番手で現在愛用のキスラー・ヘリウム3 69Hはいい感じでバーサタイル性が有り、ジグ〜タイフーン、フロッグなどもいい感じです。そして書いていて分かったのですが、レングスが気に入らなかったのでしょうね。今、ジグ用として愛用している竿はヘラクレス7orディトネーター70Xという竿(カバーの濃さ、バイトの出方で使い分け)でどちらも7フィートの竿です。ヘリウム3 69Hも現在はカバージグロッドとして使う事が少なくなって来ており、フロッグが結ばれています。

・ブルーマイスター7

これは、ブルーマイスター(67MH)が良かったので、7ftバージョンを買ってみたのですが、柔らかく(ダルく)感じ、手放しました。レングスが長くなると、柔らかくなるという事を学んだ一本です(笑)

MHは私が基準と考えているパワーでして、このパワー帯で現在所有しているのがブルーマイスター67MHとキスラー・ヘリウム3 69MHの二本です。最近思う事が、そのパワー帯で自分が気持ちいいと思うレングスというのが有り、それは重さだったり、硬さだったり、取り回しだったりするですが、MHに関しては6フィート7インチ〜7フィート未満ぐらいが私的に気持ちいいロッドです。これは人によって違うと思います。ちなみにHに関しては69〜70くらいです。

・ブラックレギウス64ML

これは良いロッドでした!しかし、フッキング時にコンクリ護岸にぶつけてしまい殉職…。後継で今は、NFC Jcustom2.0 PSR610MLを愛用しています。←良いロッドです。でもブラックレギウスは今も気になるロッド。本当は64では無く、65だったらもっと良いと思うのですが。

パワースピニングバーサタイルという感じで、アノストネコ、6.5カットテールのワッキー、ドライブスティック4.5のNS、ドライブシュリンプ3の5gリアクションDS、ソウルシャッド、2.7gスモラバなど色々やっていました。というか、スピニングはこれしか無かったし。この全てを75点以上でこなせるバーサタイルロッドでした。今使っているPSR610MLはとてもお気に入りなロッドなのですが、アノスト5.5のミドストをやる時は、持ち重り感と操作性を考えると、もう少し短いロッドが良いので、ブラックレギウスが恋しくなります。

野池で53の楽々2Kオーバーのバスを獲った時は、この竿に5lbのフロロを入れてファイトしたのですが、錆びた鉄杭に巻かれて、いなしての繰り返しでしたが、ギリギリこのロッドのパワーに助けられたという感じでした。

ラインナップが幅広くて助かるのですが、それでも欲しいロッドが無い場合は、最近は他のメーカーの竿も選ぶようにしています。というかむしろそういうこだわりが無くなってきたかも。

自分の好きなロッドを制作する事も考えたのですが、あれ、大変すぎて手間とコストを考えると断念しました。理想の一本をつくる為には、当たり前ですが、何本も作ってはテストを繰り返さなきゃならないですから。僕はその暇があるなら釣りをしたい(笑)

スクリーンショット 2015-08-17 12.19.09

 

スクリーンショット 2015-08-17 12.20.27

 

 

ロッドは奥が深くて面白いですね!

収納の道同様、ロッドの道は終わらない。。

 

8月遠賀川バス釣り大会・プラクティス

16sun

@遠賀川おかっぱり/ CBACプラ

まずは犬鳴の堰に入る。相変わらず先行者が5名。

でも今日は釣るのが目的じゃないので、これはこれでOK。

先行者に釣れたかを聞けば良いのである。(笑)

聞いてみると、釣れていないとの事。ベイトは見たとの事でしたので、念のためリアクションチェリーリグを投入して探るも無。

移動。新幹線橋脚へ。

この頃から雨が強くなり、レインを持って来ていなかったので橋の下で釣りをする事に。ショップのおかっぱり大会が行われているようで、橋の下は銀座状態。まあ、これも今日はOK。周りを観察させていただきます。

周りは釣れていないようでしたが、エスケープツインの2.7gTXをずる引きしていると、コンとバイトが有り、700くらいのが釣れる。

image

移動。菜の花橋へ。

同じく雨が避けれるので菜の花橋の下で釣りをしようと思いましたが、先行者が。ここは足場が狭いので釣りは断念。

釣れましたか?と聞くと、小さいのが1本釣れたそう。

少し雨足が弱くなったので、ちょい下流にある支流へ移動すると、ここにも先行者が…まあ良い。いざヒアリング!(笑)二本釣れたとの情報を受け、ここも自分が入るスペースは無い為、更に下流のストレッチへ。

おかっぱりでここに入るのは初めてだったので、高い位置から観察しているとボイル発生。ここはイケると判断し、マル秘ルアーをキャストすると炸裂しました!

image

1300くらい。

その後もボイルが起っていたので、ルアーをローテーションしていくも追加する事は出来ませんでした。10時になる前に撤収。

1300がバイトしてきたスポット、一見何も無いように見えるのですが、同じスポットで何度もボイルが起きていて、補食場になっているようでした。再び高い場所に上がり、観察すると、ちょっとした地形の変化になっていました。

明後日の遠賀川バス釣り大会CBACは、ボートの大会となりますが、

おかっぱりから別の視点でエリアを見れて、新たな発見がありました。

image

使用ルアーです。

 

 

遠賀川バス釣りフルタイムガイド・永松こうへいOFFICIAL SITE